えがおファームの体験農業

夏野菜の苗を全て植えました

2019年06月17日| テーマ:お野菜栽培日記,日々の徒然,農ある暮らし

こんにちは。

畑と食から笑顔をお届けする百姓、えがおファーム「きよ」です。

 

これから収穫を迎える夏野菜。

えがおファームでは、種から育てた苗を育てています。

 

全ての苗を畑に植えました!

 

えがおファームでは、夏野菜を種から苗を育て、育てた苗を畑に植えています。

種から育てた苗を、今日までに全てました。

 

一般的な農家さんに比べて遅いのには理由があります

一般的な農家さんは、5月中にはすべての苗を植えてしまいます。

えがおファームは、半月から1ヶ月くらい遅い、植えるのが遅いです。

育苗を開始するのが、一般的な農家さんより半月遅いから・・・と言うのが理由です。

 

夏野菜の収穫は梅雨明けから

 

一般的な農家さんは、今頃から収穫が始まります。

えがおファームでは梅雨明けから収穫が始まります。

これがえがおファームのパターンなので、あまり焦ってはいません。

 

畑仕事中にいつものお客様が・・・

畑仕事中にいつものお客様がご来縁いただきます。

雉くんです。

お互いやりたいことがあるので、われ関せずって感じですね。(笑)

 

今日は珍しいお客様が・・・

アオガエルさんがご来縁いただきました。

田んぼが近くにあるから、畑に迷い込んだのでしょうか?

そっとしておきました。

 

お野菜について質問がある場合はどうすればよいですか?

以下の方法でお答え致します。

 

Lineをやっている方は  Line@に登録を頂きメッセージを送ってください。

えがおファームより返信を致します。

※Line@にご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています!

 

Lineをやっていない方は、お気軽にこちらからお問い合わせください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

えがおファームからお知らせ

 

えがおファームの出張家庭菜園教室

家庭菜園の家庭教師をはじめました。

家庭菜園は思ってるより簡単にできるんですよ!

そのことを皆さまの元にお伺いしてレクチャーします。

ねじねじ」も使える範囲で使います。

詳細はこちらから・・・

 

 

日本人が知らない「日本を知る」 丸の内夜更けの大学

令和がはじまるこの時期だからこそ・・・

日本の文化芸能を楽しく学ぶ機会を作りました。

第三回は7月19日金曜日です。

詳細はこちらから・・・

 

 

 

田植えのお手伝いをしてきました

2019年06月15日| テーマ:日々の徒然,農ある暮らし,農のあれこれ

こんにちは。

畑と食から笑顔をお届けする百姓、えがおファーム「きよ」です。

 

梅雨入りした直後、田植えのお手伝いをしてきました。

 

手植えの田植え体験をしました

6月8日にいつもお世話になっているZEN呼吸法主催のZEN呼吸法自然塾の田んぼで、田植え体験をしました。

機械を使わず手で植えます。

 

小雨のち晴天

この日はどんよりとした曇り空でスタート。

時々小雨が降る天気でしたが・・・15時頃からすっきり晴れました。

晴れると山々の景色がキレイに見え、田植えをしながらもうっとりします。

 

外で食べるランチは気持ちいい


えがおファームでもランチは外で食べますが・・・

参加者として体験をすると、嬉しい気持ちになりますね。

おむすびとつけもの、お味噌汁だけで十分です!

 

機械よりキレイに植えられました

稲の間隔がキレイにそろっています。

機械で植えてもここまできれいにそろいません。

20人の人が一致団結してやった結果ですね。 ^^

 

1日だけの参加でしたが・・・

気持ちよかっただけでなく、いつもと違って参加者の立場で体験できたのが良かったです。

 

えがおファームからお知らせ

 

えがおファームの出張家庭菜園教室

家庭菜園の家庭教師をはじめました。

家庭菜園は思ってるより簡単にできるんですよ!

そのことを皆さまの元にお伺いしてレクチャーします。

ねじねじ」も使える範囲で使います。

詳細はこちらから・・・

 

 

日本人が知らない「日本を知る」 丸の内夜更けの大学

令和が始まったこの時期だからこそ・・・

日本の文化芸能を楽しく学ぶ機会を作りました。

第二回は6月14日金曜日です。

詳細はこちらをご覧ください。

 

 

 

原宿食サミットvol.3 – 2日目レポート 「食のゆがみと伝えること」

2019年06月12日| テーマ:日々の徒然,農ある暮らし,農業のお勉強

こんにちは。

畑と食から笑顔をお届けする百姓、えがおファーム「きよ」です。

 

今年1月にも開催された原宿食サミットに参加しました。

2日間に渡るセミナー、2日目のレポートになります。

 

2日目のテーマは「食のゆがみと伝えること」

 

6月10日と11日に開催される原宿食サミットに参加しました。

2日目(6月11日)のセミナーを聞いていたテーマは「食のゆがみと伝えること」だなと感じました。

 

原宿食サミットって何?

世界中の食の乱れが言われ始めて久しいことは、みなさんご存知の通りです。

生きることの基本となる「食」を教え継承していくことは、今やらないと手遅れになっていまいます。

 

1964年の東京オリンピック以降は日本は急激な経済成長は遂げましたが、社会は大家族から核家族が進み、家族は孤食が進んでしまい食の品質ではなく食文化の衰退が見受けられます。

同じく東京で2020年にはオリンピックが開催されますが、それまでには食や習慣などの歪んだ事を見直し、喰い改めていければと思っています。

 

食サミットを開催する事で、共に情報をシェアし、共に悩み、考え、そして共に食事をする事で、未来への共創を生み出していければと思います。

若者の街東京渋谷区原宿、日本の情報の震源地として多くのことが、ここから全国にそして世界に広まりましたが、喰い改めることの大切さを、またここから改めて発信していければと思います。

 

食のゆがみとは?

個人的にキーワードになったひとつが、「食のゆがみ」。

「個食」、「偏食」、「ジャンクフード」、「アッパー系食事の過多」などなど。

食がゆがんでいるから、現代に色々とひずみを生んでいるな!というのが、自分の実体験を通して考えされました。

個人的な経験と今まで学んだことを総合して・・・「うつ」、「過食症・拒食症」、「偏頭痛」などは、食のゆがみが原因のひとつと考えています。

 

食のゆがみを考えさせられるランチ


ランチに出てきた「UMAMI弁当」。

精進料理がベースになっているので、お肉や五葷(ごくん)が使われていません。

塩も控えされていますが、UMAMIがあるので味わいがあるんですよね。

※五葷とは・・・大蒜(ニンニク)・小蒜(ヒル)・興渠(ニラ)・慈葱(ネギ)・茖葱(ラッキョウ)を使わないこと。

 

伝えること

私はわかって実践していくのは当たり前なのですが・・・

えがおファームが畑仕事体験に来られるお客様にどうやって伝えていけばいいんだろう?

・・・と、改めて考えさせらえました。

 

おまけ

今回のイベントのお土産。

会場が東郷神社の敷地内にあるので、東郷平八郎元帥の写真が入ったキットカットでした。

味は普通のキットカットでした。(笑)

 

えがおファームからお知らせ

 

えがおファームの出張家庭菜園教室

家庭菜園の家庭教師をはじめました。

家庭菜園は思ってるより簡単にできるんですよ!

そのことを皆さまの元にお伺いしてレクチャーします。

ねじねじ」も使える範囲で使います。

詳細はこちらから・・・

 

 

日本人が知らない「日本を知る」 丸の内夜更けの大学

令和が始まったこの時期だからこそ・・・

日本の文化芸能を楽しく学ぶ機会を作りました。

第二回は6月14日金曜日です。

詳細はこちらをご覧ください。

 

 

原宿食サミットvol.3 – 初日レポート 「幸福感と食卓と塩」

2019年06月10日| テーマ:イベント,農ある暮らし,農業のお勉強

こんにちは。

畑と食から笑顔をお届けする百姓、えがおファーム「きよ」です。

 

今日と明日はインプットの日。

今年1月にも開催された原宿食サミットに参加しました。

2日間に渡るセミナーの初日のレポートになります。

 

初日のテーマは「幸福感と食卓と塩」

6月10日と11日に開催される原宿食サミットに参加しました。

初日(6月10日)のセミナーを聞いていたテーマは「幸福感と食卓と塩」だなと感じました。

 

原宿食サミットって何?

世界中の食の乱れが言われ始めて久しいことは、みなさんご存知の通りです。

生きることの基本となる「食」を教え継承していくことは、今やらないと手遅れになっていまいます。

 

1964年の東京オリンピック以降は日本は急激な経済成長は遂げましたが、社会は大家族から核家族が進み、家族は孤食が進んでしまい食の品質ではなく食文化の衰退が見受けられます。

同じく東京で2020年にはオリンピックが開催されますが、それまでには食や習慣などの歪んだ事を見直し、喰い改めていければと思っています。

 

食サミットを開催する事で、共に情報をシェアし、共に悩み、考え、そして共に食事をする事で、未来への共創を生み出していければと思います。

若者の街東京渋谷区原宿、日本の情報の震源地として多くのことが、ここから全国にそして世界に広まりましたが、喰い改めることの大切さを、またここから改めて発信していければと思います。

 

幸福感と食卓

ココロに残ったキーワードのひとつが、「幸福感と食卓」。

お金がある=幸福感とは言えない中で、幸福感を得るひとつに食卓を囲んで食事を取ることがあるのでは?という問題提起のようなお話がありました。

このお話は前回の原宿食サミットでもあったお話に通じるところがあります。

登壇者が変わっても出てくるということは、普遍的なテーマなんでしょうね。

 

幸福感と塩

ランチに出てきたキヌア&グリーンカレー。

塩が一切使われていません。

それなのに素材からの塩味やうま味がでていて美味しいんですよね。

塩分の取りすぎを是正する為に考えた塩抜き料理を通して、満足感と塩の関係を味覚を通して考えさせられました。

 

トークの中でも塩を取ることとカラダの感覚についてのお話があった時、満足感を得るための取りすぎはよくない!と改めて感じました。

 

幸福感と現在の食

これは永遠のテーマだと思いますが、現代の食事情と幸福感について考えさせられました。

加工食品は幸福感を過大に刺激してしまうので、麻痺してしまう・・・とか、

食習慣を変えるにはショックが大きい出来事がないと変わらないですよね・・・など、

食について改めて考えさせられました。

 

えがおファームができることってなんだろう?

えがおファームがやっていくことってなんだろう?

畑仕事体験を通して伝えていくことはなんだろう?

・・・改めて、考えさせらました。

 

えがおファームからお知らせ

 

えがおファームの出張家庭菜園教室

家庭菜園の家庭教師をはじめました。

家庭菜園は思ってるより簡単にできるんですよ!

そのことを皆さまの元にお伺いしてレクチャーします。

ねじねじ」も使える範囲で使います。

詳細はこちらから・・・

 

 

日本人が知らない「日本を知る」 丸の内夜更けの大学

令和が始まったこの時期だからこそ・・・

日本の文化芸能を楽しく学ぶ機会を作りました。

第二回は6月14日金曜日です。

詳細はこちらをご覧ください。

 

 

お稽古ごとをはじめるのに「6月6日」がいいのか?

2019年06月08日| テーマ:イベント

こんにちは。

畑と食から笑顔をお届けする百姓、えがおファーム「きよ」です。

 

えがおファームでは「畑と食」に関わらないイベントの企画もしております。

 

お稽古ごとを始めるのに「6月6日」がいいのか?

お稽古ごとを始めるのに、「6月6日」がいいと言われています。

歌舞伎や舞踊などを代々継ぐ場合は「6歳6月6日」から始めると言われています。

昔は当たり前のことだったようですが・・・

私も講師をお願いする村尚也さんに会ってお話を聞いて、はじめて知りました。

そのような方も多いと思い、日本人なら知っておくべき日本の文化・芸能のことを知る機会を作りました。

 

講師はテレビにも出演される日本舞踊家

写真は講師をつとめる 日本舞踊家の村尚也さん

Eテレ「にっぽんの芸能」にもゲストとして日本舞踊の解説をされるなど、多方面でご活躍されています。

日本舞踊のことを突き詰める中で日本の伝統文化・芸能を研究された視点から、面白くお話をされます。

 

こんな方におススメの講演会です

  • 日本の伝統文化や古典芸能に興味がある方
  • 外国の方に日本のことを伝えていきたいと思っている方
  • 日本人なのに日本のことを知らなかった!と自覚している方
  • 村尚也先生のお話に興味がある方

 

vol.2のテーマは「陰暦と数字の神秘」

6月=水無月とは?

雨が多いのに水無月とは?

神無月は本当に神様のいない月?

七五三や五節句など奇数がめでたいとされるが、偶数の八は末広がり、3の神秘。

・・・など、陰暦から始まって数字に込められた神秘を語っていただきます。

 

vol.1にご参加いただいたお客様のご感想

女性:

難しいテーマもわかりやすく面白い。

いろいろな視点やポイントでもっと知りたい!!っていう感じになりました。

 

男性:

「日本らしさって何だろう?」と思ってましたが、今日のお話を聞いてヒントを得ることができました。

 

女性:

万葉集と日本の歴史がわかりやすくて楽しかったです。

 

【日本人が知らない「日本を知る」 丸の内夜更けの大学】概要

開催日時 :

vol.2 2019年6月14日 金曜日 19時半から21時まで

vol.3 2019年7月19日 金曜日 19時半から21時まで

※開催終了後に懇親会を予定しております

 

開催場所 :

丸の内Vacans
(東京都千代田区丸の内3-1-1国際ビル 2F FLOCブロックチェーン大学校内)

1回あたりの参加費 :

4000円(税込)

 

vol.2の参加申込みはこちらのサイトからお願いします。

vol.3の参加申込みはこちらのサイトからお願いします。

※複数回同時参加の通し券は全て売り切れております。

※申込みもぞくぞくと埋まっておりますので、お早めに申込みください。

 

質問がある場合はどうすればよいですか?

以下の方法でお答え致します。

 

Lineをやっている方は  Line@に登録を頂きメッセージを送ってください。

えがおファームより返信を致します。

※Line@にご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています!

 

Lineをやっていない方は、お気軽にこちらからお問い合わせください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

えがおファームからお知らせ

 

えがおファームの出張家庭菜園教室

家庭菜園の家庭教師をはじめました。

家庭菜園は思ってるより簡単にできるんですよ!

そのことを皆さまの元にお伺いしてレクチャーします。

ねじねじ」も使える範囲で使います。

詳細はこちらから・・・

 

 

 

小杉よっといでマルシェ、初回の来場者は300人越え!?

2019年06月05日| テーマ:お野菜の販売,イベント,農ある暮らし

こんにちは。

畑と食から笑顔をお届けする百姓、えがおファーム「きよ」です。

 

武蔵小杉周辺でオーガニック料理教室を主催されるワクワクワークさん。

えがおファームが出来た直後ぐらいからお世話になっています。

ワクワクワークさんが主催するマルシェに出店しました。

 

6月2日、小杉よっといでマルシェ1回目が開催されました

武蔵小杉でコスタリカ産の珈琲を自家焙煎している 豆こねくとさんとワクワクワークさんが主催する「小杉よっといでマルシェ」。

今回が初めての開催になりました。

えがおファームは、このマルシェでお野菜を販売しました。

 

小杉よっといでマルシェって何?

コンセプトは、「0才から100才まで地域から全員参加型のつながるマルシェ」。

「マルシェ」とは、フランス語で「市場」のこと。

人が集まり、商いをする賑わいの場、来てくれる人にとって楽しめる空間。

小杉よっといでマルシェもそんな空間を目指して、0才から100才の方に楽しんでいただき、地域の繋がり、色々な繋がりが生まれる場、みんなで参加し、温め、来てよかったまた来たいなと心温まるものを目指して場を作ります。

オーガニック農家さんから地域の人気店、ガツっとこだわりの詰まったお店まで、まるっとつながり、ごみ問題や食品ロスにも取り組みながらみんなで作っていくマルシェです。

 

お野菜は無事に完売しました!!

えがおファームのお野菜は午前中で完売。

一緒にお野菜の販売した埼玉県小川町の横田農場さんのお野菜も午後の早い時間に完売しました。

 

小杉よっといでマルシェ、初回の来場者は300人越え

来場者は300人を越えたようでして・・・

大繁盛の中で初回が終わりました。

 

2回目は晩秋に開催予定みたい

2回目は晩秋に開催予定ということで、えがおファームではさつまいも、菊芋、里芋なんかが出店できるのかな?と思っています。

 

えがおファームからお知らせ

 

えがおファームの出張家庭菜園教室

家庭菜園の家庭教師をはじめました。

家庭菜園は思ってるより簡単にできるんですよ!

そのことを皆さまの元にお伺いしてレクチャーします。

ねじねじ」も使える範囲で使います。

詳細はこちらから・・・

 

 

日本人が知らない「日本を知る」 丸の内夜更けの大学

令和が始まったこの時期だからこそ・・・

日本の文化芸能を楽しく学ぶ機会を作りました。

第二回は6月14日金曜日です。

詳細はこちらをご覧ください。

 

 

村尚也先生による「丸の内夜更けの大学vol.2」は【陰暦と数字の神秘】がテーマです

2019年06月04日| テーマ:イベント,日々の徒然

こんにちは。

畑と食から笑顔をお届けする百姓、えがおファーム「きよ」です。

 

えがおファームでは「畑と食」に関わらないイベントの企画もしております。

 

日本人なのに知らないことを知る機会をつくりました

令和元年最初の月、5月から始めた講演会です。

例えば・・・

「なぜお箸は横に配膳されるのでしょうか?」と質問されたら、答えられるでしょうか?

私も講師をお願いする村尚也さんに会ってお話を聞くまで、答えることができなかったです。 ><

皆さんも日本人なら知っておくべき日本の文化・芸能のことを知る機会を作りました。

 

講師はテレビにも出演される日本舞踊家

写真は講師をつとめる 日本舞踊家の村尚也さん

Eテレ「にっぽんの芸能」にもゲストとして日本舞踊の解説をされるなど、多方面でご活躍されています。

日本舞踊のことを突き詰める中で日本の伝統文化・芸能を研究された視点から、面白くお話をされます。

 

こんな方におススメの講演会です

  • 日本の伝統文化や古典芸能に興味がある方
  • 外国の方に日本のことを伝えていきたいと思っている方
  • 日本人なのに日本のことを知らなかった!と自覚している方
  • 村尚也先生のお話に興味がある方

 

vol.2のテーマは「陰暦と数字の神秘」

6月=水無月とは?

雨が多いのに水無月とは?

神無月は本当に神様のいない月?

七五三や五節句など奇数がめでたいとされるが、偶数の八は末広がり、6歳6月6日は子供が諸芸を始める年(666は悪魔の数字?) 、3の神秘。

・・・など、陰暦から始まって数字に込められた神秘を語っていただきます。

 

vol.1にご参加いただいたお客様のご感想

女性:

難しいテーマもわかりやすく面白い。

いろいろな視点やポイントでもっと知りたい!!っていう感じになりました。

 

男性:

「日本らしさって何だろう?」と思ってましたが、今日のお話を聞いてヒントを得ることができました。

 

女性:

万葉集と日本の歴史がわかりやすくて楽しかったです。

 

【日本人が知らない「日本を知る」 丸の内夜更けの大学】概要

開催日時 :

vol.2 2019年6月14日 金曜日 19時半から21時まで

vol.3 2019年7月19日 金曜日 19時半から21時まで

※開催終了後に懇親会を予定しております

 

開催場所 :

丸の内Vacans
(東京都千代田区丸の内3-1-1国際ビル 2F FLOCブロックチェーン大学校内)

1回あたりの参加費 :

4000円(税込)

 

vol.2の参加申込みはこちらのサイトからお願いします。

vol.3の参加申込みはこちらのサイトからお願いします。

※複数回同時参加の通し券は全て売り切れております。

※申込みもぞくぞくと埋まっておりますので、お早めに申込みください。

 

質問がある場合はどうすればよいですか?

以下の方法でお答え致します。

 

Lineをやっている方は  Line@に登録を頂きメッセージを送ってください。

えがおファームより返信を致します。

※Line@にご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています!

 

Lineをやっていない方は、お気軽にこちらからお問い合わせください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

えがおファームからお知らせ

 

えがおファームの出張家庭菜園教室

家庭菜園の家庭教師をはじめました。

家庭菜園は思ってるより簡単にできるんですよ!

そのことを皆さまの元にお伺いしてレクチャーします。

ねじねじ」も使える範囲で使います。

詳細はこちらから・・・

 

 

 

皆さまの笑顔を見ることを祈って、さつまいもの苗を1300本植えました

2019年06月03日| テーマ:お野菜栽培日記,日々の徒然,農ある暮らし

こんにちは。

畑と食から笑顔をお届けする百姓、えがおファーム「きよ」です。  

 

秋は食欲の秋、収穫の秋でもあります。

収穫の秋に向けて、さつまいもの苗を植えました。  

 

さつまいもの苗1300本を2日で植えました

写真はさつまいもの苗を収穫箱に入れた様子です。

これが1300本全部ではなくて・・・この1.5倍あります。 Σ(・□・;)

 

2日間ひたすら植える為の装備品

同じ作業を繰り返すことになるので、カラダのケアも重要。

きき手の手首を酷使するので、腱鞘炎の予防を兼ねたサポーターをつけて苗植えを行いました。

 

2日間で無事に植えることができました

Before

After

1300本をひとつの畑に植えず、3つの畑に分けて植えました。

写真は出荷をメインに扱う「セラーノ畑」の様子です。

ここには約350本植えました。

 

before

After

こちらは収穫体験を行う「メイン畑」の様子です。

ここには約800本植えました。  

 

どんな品種を植えましたか?

パープルスイートロード

安納芋

紅あずま

2019年、えがおファームでは4種類の苗を植えました。

  • パープルスイートロード(むらさき芋)
  • 安納芋
  • 紅あずま
  • シルクスイート   

※シルクスイートは写真がありません。

 

さつまいもの収穫体験はいつからできますか?

さつまいもの収穫体験は9月中旬から11月いっぱいを予定しています。

沢山の笑顔が見れるように、美味しく大きく育てたいと思っています。

こうご期待!  

 

えがおファームからお知らせ

 

えがおファームの出張家庭菜園教室

家庭菜園の家庭教師をはじめました。

家庭菜園は思ってるより簡単にできるんですよ!

そのことを皆さまの元にお伺いしてレクチャーします。

詳細はこちらをご覧ください。  

 

日本人が知らない「日本を知る」 丸の内夜更けの大学

令和が始まったこの時期だからこそ・・・

日本の文化芸能を楽しく学ぶ機会を作りました。

第二回は6月14日金曜日です。

詳細はこちらをご覧ください。

 

 

えがおファームのお野菜が美味しい料理に変身しました!

2019年06月02日| テーマ:お野菜の販売,農ある暮らし

こんにちは。

畑と食から笑顔をお届けする百姓、えがおファーム「きよ」です。

 

えがおファームでは畑仕事体験以外にお野菜の販売もしています。

 

えがおファームのお野菜が華麗に変身!

えがおファームのお野菜をご購入いただいた方から、「美味しかった!」のメッセージと共にお料理の写真が届きました。

 

シンプルにサラダ

ルッコラ、わさび菜、パクチーがサラダになりました。

 

春のはしりだけ食することができる菜の花は・・・

菜の花のからし和えになりました。

 

菜の花は酵素ジュースに変身しました

 


菜の花が酵素ジュースに入りました!


ベトナム料理にも変身します!

わさび菜がパインセオの一部になりました。

 

ルッコラの花を添えると豪華になります

スパゲティの上にのっている白いお花がルッコラの花なのです。

 

 

えがおファームのお野菜はどうやったら買えるの?

お野菜のご購入は、こちらからどうぞ

えがおファームのお野菜を食べていただきたいし、「美味しかった」の声と共に料理の写真もシェアしてもらいたいな!と思ってます。

「季節のお野菜BOX-大 きよさんセレクト」を選択すると、今なら写真のようなセットが届きます。

 

お野菜について質問がある場合はどうすればよいですか?

以下の方法でお答え致します。

 

 Lineをやっている方は  Line@に登録を頂きメッセージを送ってください。

えがおファームより返信を致します。

※Line@にご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています!  

 

Lineをやっていない方は、お気軽にこちらからお問い合わせください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!  

 

えがおファームからお知らせ

 

えがおファームの出張家庭菜園教室

家庭菜園の家庭教師をはじめました。

家庭菜園はは思ってるより簡単にできるんですよ!

そのことを皆さまの元にお伺いしてレクチャーします。

概略はこちらから・・・  

 

日本人が知らない「日本を知る」 丸の内夜更けの大学

令和がはじまるこの時期だからこそ・・・

日本の文化芸能を楽しく学ぶ機会を作りました。

vol.2は6月14日金曜日です。

概略はこちらから・・・