えがおファームの体験農業

今年の夏の畑仕事(収穫)体験、タイミングが合えばスイカを食べることができますよ

2019年07月23日| テーマ:お野菜栽培日記,体験農業

こんにちは。

畑と食から笑顔をお届けする百姓、えがおファーム「きよ」です。

 

天候不順ですが、お野菜は順調に育っています。

今年の夏、えがおファームの畑仕事体験は、収穫体験参加者全員でランチづくりをします。

 

夏野菜の収穫と夏野菜カレーづくりの夏

   

2019年、夏のえがおファーム畑仕事(収穫)体験は、夏野菜の収穫と参加者全員でつくる夏野菜カレー作りです。

カレー粉はこだわって、グルテンフリー&7大アレルギー原料不使用の米粉カレーを使います。

 

お子さま向けの甘口と大人向けの辛口を作り分けしますので、ご家族でご参加されても安心です。

 

夏でも涼しい榎の木の下で休憩&ランチ

お日様がさんさんと降り注いでいても、日陰に入ると涼しいです。

畑のほぼ中央に立つ榎の下で休憩をしたり、お昼ご飯を食べたりします。

 

ごはんはお釜で炊きます

ご飯はお釜で炊きます。

火おこしから40分から1時間くらいかかります。

 

外で食べるご飯は格別!

外で食べるご飯は格別です。

普段はお代わりをしないお子様も、美味しいとペロッと食べてお代わりする子がたくさんいます。

 

タイミングが合えばスイカのおやつをご提供します

えがおファームではスイカを育てています。

スイカは畑仕事体験に来られた方に食べて頂きたい!と思い、栽培しています。

タイミングがあえば、スイカを食べることができます。 ^^

 

畑仕事(収穫)体験の詳細はこちら

開催日時:2019年7月27日(土曜日)から2019年9月8日(日曜日)まで。

日程及び参加申し込みは、こちらをご確認ください。

 

 

畑仕事(収穫)体験の質問は随時受付中です

Lineをやっている方は  Line@に登録を頂きメッセージを送ってください。

えがおファームより返信を致します。

※Line@にご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています!

 

Lineをやっていない方は、お気軽にこちらからお問い合わせください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

えがおファームからお知らせ

 

えがおファームの出張家庭菜園教室

家庭菜園の家庭教師をはじめました。

家庭菜園は思ってるより簡単にできるんですよ!

そのことを皆さまの元にお伺いしてレクチャーします。

ねじねじ」改め「産霊(むすび)」も使える範囲で使います。

詳細はこちらから・・・

 

 

日本人が知らない「日本を知る」 丸の内夜更けの大学

令和がはじまるこの時期だからこそ・・・

日本の文化芸能を楽しく学ぶ機会を作りました。

vol.4は8月9日金曜日です。

詳細はこちらから・・・

 

 

 

【丸の内夜更けの大学vol.3】で村尚也先生に「お盆と鎮魂と幽霊の関係」についてお話していただきました

2019年07月22日| テーマ:イベント

こんにちは。

畑と食から笑顔をお届けする百姓、えがおファーム「きよ」です。

 

えがおファームでは「お客様に笑顔を提供する」という考えがあります。

畑仕事体験やお野菜の販売以外でも「お客様に笑顔を提供する」ことを行っております。

先日、畑仕事関連ではないイベントを実施しました。

 

【日本人が知らない「日本を知る」 丸の内夜更けの大学】vol.3を開催しました

『日本人が知らない「日本」を知る 丸の内夜更けの大学』と題した講演会を7月19日の夜に開催しました。

講師の村尚也先生はテレビにも出演される日本舞踊家

写真は講師をつとめる 日本舞踊家の村尚也先生

Eテレ「にっぽんの芸能」にもゲストとして日本舞踊の解説をされるなど、多方面でご活躍されています。

日本舞踊のことを突き詰める中で日本の伝統文化・芸能を研究された視点から、面白くお話をされます。

 

 

vol.3のテーマは「お盆と鎮魂と幽霊の関係」

新盆も終わり旧盆までもう少し・・・ということで、お盆をテーマにお話されました。

今、「夏の土用」真っただ中なのですが、土用のお話もされました。

個人的に興味津々だったのが、歌舞伎だと幽霊に足がないのに能では幽霊に足がある!というお話。

これは歌舞伎と能ができた時期にも関係していますが、お話を聞いて「へぇ~」と聞きほれてました。

 

お客様のご感想

女性:

幽霊の足のある・なしの表現について、能と歌舞伎の違いはとても興味深い内容でした。

 

女性:

タイムリーな内容でしたので、とても為になりました。

黄泉の国がどこら辺りかわかってよかった!です。

 

女性:

歌舞伎、能、文楽の題材に対する表現の違いに理解が深まりました。

 

女性:

万葉集の歌の説明から、村尚也先生の学識の豊かさに関心致しました。

 

次回は8月9日金曜日に開催します。

テーマは【伝統芸能から見た『ドラえもん』と『君の名は。』と『シン・ゴジラ』】です。

漫画や映画と伝統芸能。

どんな関係があるんでしょうか?

今から、興味津々です!!

 

vol.4の詳細は以下の通りです。

開催日時:令和元(2019)年8月9日 金曜日

会場 : リファレンス新有楽町ビル

(東京都千代田区有楽町1丁目12-1 新有楽町ビル2階)

定員 : 20名様

開場時刻 : 19:00

開演時刻 : 19:30

終演時刻 : 21:00

※終演後、懇親会を実施予定です

 

参加費: vol.4のみ : 4,800円 (税込)

※軽食&ドリンク付きです

※vol.4以降複数回同時申込みの方は、枚数限定の割引チケットがあります

 

申込みはこちらから

申込みサイトをご覧ください。

 

質問がある場合はどうすればよいですか?

ご質問は、Line@に登録を頂きメッセージを送ってください。

えがおファームより返信を致します。

※Line@にご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています!

 

Lineをやっていない方は、お気軽にこちらからお問い合わせください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

皆さまの参加、お待ちしております。

 

えがおファームからお知らせ

 

えがおファームの出張家庭菜園教室

家庭菜園の家庭教師をはじめました。

家庭菜園は思ってるより簡単にできるんですよ!

そのことを皆さまの元にお伺いしてレクチャーします。

ねじねじ」改め「産霊(むすび)」も使える範囲で使います。

詳細はこちらから・・・

 

 

 

あめ、アメ、雨の日々ですが、お野菜は育っています

2019年07月18日| テーマ:お野菜の販売,お野菜栽培日記,家庭菜園ノウハウ,農ある暮らし

こんにちは。

畑と食から笑顔をお届けする百姓、えがおファーム「きよ」です。

 

7月はあめ、アメ、雨。

えがおファームから一番近いアメダス測定地点の日照時間、7月は16日まで3時間ちょっとしかありません。

17日にようやく晴れて、トータルで10時間・・・  

 

天候不順でも、お野菜はすくすく育っています

天候不順でもお野菜は育っています。

ただ、成長が遅いこと、雑草の成長が早いのが課題です。

 

ズッキーニは雨の中でも実をつけてくれました

雨で花芽が落ちやすいズッキーニですが、 花芽が落ちてしまうもの、実が雨で傷んでしまうものもありますが・・・

実をつけてくれてひと安心です。

 

水分がほしい里芋は順調です

水分が欲しい里芋はこの雨で順調に育っています。

この調子だと秋は美味しい里芋が収穫できそうです。

 

このような状況でもお野菜は収穫して、発送もしています

太陽が照らないので、寒い日が続いて成長が遅いですが・・・

そのような状態でもお野菜を収穫して、お野菜セットをお送りしております。

今は、夏野菜の始まりと春野菜の終わりが混在している形になります。

春野菜の春菊あたりは、もうすぐ収穫が終わります。

 

お野菜のご購入は、こちらからどうぞ

えがおファームのお野菜を食べていただきたいし、「美味しかった」の声と共に料理の写真もシェアしてもらいたいな!と思ってます。

「季節のお野菜BOX-大 きよさんセレクト」を選択すると、写真のようなセットが届きます。  

 

お野菜のご購入に関する質問は随時受付中です

Lineをやっている方は  Line@に登録を頂きメッセージを送ってください。

えがおファームより返信を致します。

※Line@にご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています! 

Lineをやっていない方は、お気軽にこちらからお問い合わせください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!  

 

えがおファームからお知らせ

 

えがおファームの出張家庭菜園教室

家庭菜園の家庭教師として、ご家庭でお野菜を育てる際のアドバイスをはじめています。

家庭菜園は思ってるより簡単にできるんですよ!

そのことを皆さまの元にお伺いしてレクチャーします。

ねじねじ」改め「産霊(むすび)」も使える範囲で使います。

詳細はこちらから・・・

   

 

日本人が知らない「日本を知る」 丸の内夜更けの大学

令和がはじまるこの時期だからこそ・・・

日本の文化芸能を楽しく学ぶ機会を作りました。

第三回は7月19日金曜日です。

詳細はこちらから・・・

 

 

ワクワクワークさん主催『未来の台所力育成講座【幼児クラス】』でゲスト講師を務めました

2019年07月14日| テーマ:イベント,日々の徒然,農ある暮らし

こんにちは。

畑と食から笑顔をお届けする百姓、えがおファーム「きよ」です。

 

先日、親子向け料理教室にゲスト講師で招かれました。

 

『未来の台所力育成講座』のゲスト講師を務めました

武蔵小杉で卵・乳製品を使用しないオーガニック料理教室や赤ちゃん幼児のための感性を育む食育講座を運営されているワクワクワークさん。

未来の「台所力」育成講座【幼児クラス】』のゲスト講師に招かれ、お子さまと親御さんの前でお野菜クイズや絵本を読みました。 (^-^;

未来の「台所力」育成講座【幼児クラス】』は今回で5回目。

農家ゲストは毎回担当をしているので、このゲスト講師も5回目になります。

 

ワクワクワークさんとは?

「未来へつなげたい食。」

なるべく自然な選択すること。

それをむずかしい言葉を使わずに伝えています。

また、ひとりひとりが感じることを大切に、一歩進む勇気とヒント、その橋渡しをします。

今日、明日からできる一歩を一緒に探すこと。

心を込めてサポートさせていただきます。

・・・というコンセプトの元、2007年から活動されています。

ホームページ以外にも、Facebookinstagramアメブロもあるので、見てくださいね!

えがおファームができた直後から、お世話になっている料理教室でもあります。

 

お野菜クイズは・・・毎回、違うものを出しています

いつも同じお野菜クイズを出しているわけではなく・・・

毎回、内容を考えて作っています。

開催される時期、料理教室で使うお野菜なども考慮しつつ・・・、お子さまが喜ぶだけでなく、親御さんにも気づきを与えられるようなクイズを心がけています。

 

料理教室の先生からのリクエストで、じゃがいもをそのまま持参しました

クイズを元に・・・

収穫したじゃがいもを葉と茎が付いた状態で持参して、じゃがいものことをお伝えしました!

料理教室に参加された皆さんは目がキラキラしてました。

これは料理教室の先生からリクエストを頂き、実現しました。

先生と一緒にクラスを盛り上げることができました。

 

えがおファームのお野菜も使って料理をします

 

料理教室で使うお野菜はえがおファームで栽培されたお野菜も使います。

今回は、じゃがいも、ズッキーニ、モロヘイヤを使った料理になります。

じゃがいもの皮を一生懸命向いているお子さまを見ていて、嬉しくなりました。

皮を全て食べちゃった子もいます。

聞いてみたら、「美味しかったんだもん!」ということでした。

嬉しいひと言です!!

 

お野菜が美味しい料理に変身しました

お子さまも一緒になって作った料理ができました。

トマトを使った炊き込みご飯、じゃがいものポタージュ、モロヘイヤのおひたし、ズッキーニの塩もみ。

モロヘイヤはおひたしにするとぬるぬるするんですが、お子さんも残さず完食してました。

栽培したお野菜を美味しく完食してくれるって、見ていて嬉しいです。

 

料理教室の先生が、収穫できるお野菜から考えて頂いています。

毎回美味しい料理に変身するので、感謝です。 ^^

 

最後はグーやハイタッチでお見送り

最後はグーやハイタッチでお見送りです。

皆さん、笑顔で返られました。

 

参加された皆さまのアンケートを見せてもらいました。

お野菜クイズが勉強になったという声もいただいて、意図した結果になっていたので満足感でいっぱいです。

 

お野菜についての講演をご希望の方は一度ご相談ください

Lineをやっている方は  Line@に登録を頂きメッセージを送ってください。

えがおファームより返信を致します。

※Line@にご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています!

 

Lineをやっていない方は、お気軽にこちらからお問い合わせください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

えがおファームからお知らせ

 

えがおファームの出張家庭菜園教室

家庭菜園の家庭教師をはじめました。

家庭菜園は思ってるより簡単にできるんですよ!

そのことを皆さまの元にお伺いしてレクチャーします。

ねじねじ」改め「産霊(むすび)」も使える範囲で使います。

詳細はこちらから・・・

 

 

日本人が知らない「日本を知る」 丸の内夜更けの大学

令和がはじまるこの時期だからこそ・・・

日本の文化芸能を楽しく学ぶ機会を作りました。

第三回は7月19日金曜日です。

詳細はこちらから・・・

 

 

今年の夏は収穫体験と夏野菜カレー作りしませんか?

2019年07月10日| テーマ:イベント,体験農業,農ある暮らし

こんにちは。

畑と食から笑顔をお届けする百姓、えがおファーム「きよ」です。

 

えがおファームは畑仕事体験として、収穫体験参加者全員でランチづくりができます。

今年の夏は・・・

 

夏野菜の収穫と夏野菜カレーづくりの夏

   

2019年、夏のえがおファーム畑仕事(収穫)体験は、夏野菜の収穫と参加者全員でつくる夏野菜カレー作りにします。

カレー粉はこだわって、グルテンフリー&7大アレルギー原料不使用の米粉カレーを使います。

 

夏でも涼しい榎の木の下で休憩&ランチ

お日様がさんさんと降り注いでいても、日陰に入ると涼しいです。

畑のほぼ中央に立つ榎の下で休憩をしたり、お昼ご飯を食べたりします。

 

ごはんはお釜で炊きます

ご飯はお釜で炊きます。

火おこしから40分から1時間くらいかかります。

 

外で食べるご飯は格別!

外で食べるご飯は格別です。

普段はお代わりをしないお子様も、美味しいとペロッと食べてお代わりする子がたくさんいます。

 

体験の詳細はこちら

開催日時:2019年7月27日(土曜日)から2019年9月8日(日曜日)まで。

日程及び参加申し込みは、こちらをご確認ください。

 

 

畑仕事(収穫)体験の質問は随時受付中です

Lineをやっている方は  Line@に登録を頂きメッセージを送ってください。

えがおファームより返信を致します。

※Line@にご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています!

 

Lineをやっていない方は、お気軽にこちらからお問い合わせください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

えがおファームからお知らせ

 

えがおファームの出張家庭菜園教室

家庭菜園の家庭教師をはじめました。

家庭菜園は思ってるより簡単にできるんですよ!

そのことを皆さまの元にお伺いしてレクチャーします。

ねじねじ」改め「産霊(むすび)」も使える範囲で使います。

詳細はこちらから・・・

 

 

日本人が知らない「日本を知る」 丸の内夜更けの大学

令和がはじまるこの時期だからこそ・・・

日本の文化芸能を楽しく学ぶ機会を作りました。

第三回は7月19日金曜日です。

詳細はこちらから・・・

 

 

夏野菜の栽培&収穫と並行して秋冬野菜の苗づくりもはじめています

2019年07月09日| テーマ:お野菜栽培日記,日々の徒然,種のお話,農ある暮らし

こんにちは。

畑と食から笑顔をお届けする百姓、えがおファーム「きよ」です。

 

夏野菜の栽培&収穫がこれから本格化!という中なのですが・・・

 

秋冬野菜の苗づくりをスタートさせています

カリフラワーのわかば

キャベツのわかば

夏野菜の収穫が本格化する前ですが、畑仕事は季節を先取り。

すでに秋冬のことを考えないといけない時期なのです。

そんな中で、秋冬野菜の苗づくりをしています。

 

4種類の苗を育てています

キャベツ、芽キャベツ、ブロッコリー、カリフラワーの苗を育てています。

アブラナ科のお野菜だから、種の見た目が全部同じなんですよ。

知ってましたか?

 

収穫は11月以降

今育てている苗を畑に植えるのが、8月終わり以降。

収穫できるのは11月以降になる予定。

暑い夏も超えて収穫できるように見守っていきたいと思います。

 

畑の準備はこれから

苗を植える場所の準備はこれからです。

この雨で畑の整備ができず、晴れたら急ピッチで仕上げないといけない。

そんな中でお手伝いしてくれる方、大歓迎です!

 

農業ボランティアは随時募集中です

Lineをやっている方は  Line@に登録を頂きメッセージを送ってください。

えがおファームより返信を致します。

※Line@にご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています!

 

Lineをやっていない方は、お気軽にこちらからお問い合わせください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

えがおファームからお知らせ

 

えがおファームの出張家庭菜園教室

家庭菜園の家庭教師をはじめました。

家庭菜園は思ってるより簡単にできるんですよ!

そのことを皆さまの元にお伺いしてレクチャーします。

ねじねじ」改め「産霊(むすび)」も使える範囲で使います。

詳細はこちらから・・・

 

 

日本人が知らない「日本を知る」 丸の内夜更けの大学

令和がはじまるこの時期だからこそ・・・

日本の文化芸能を楽しく学ぶ機会を作りました。

第三回は7月19日金曜日です。

詳細はこちらから・・・

 

 

えがおファームの気まぐれランチ、6回目は7月10日に実施します!

2019年07月06日| テーマ:お野菜栽培日記,イベント,日々の徒然

こんにちは。

畑と食から笑顔をお届けする百姓、えがおファーム「きよ」です。  

 

毎月第二水曜日は、えがおファームのお野菜を使った気まぐれランチ提供しています。

 

気まぐれランチとは何か?

浅草橋駅近くにあるゲストハウス「リトルジャパン」さんの1階カフェスペース。

毎日12時から17時のランチタイムは、いろいろな料理人さんが腕を振るいます。

私も月1回第二水曜日に、えがおファームのお野菜を使ったランチを提供しています。

私の夢である農家カフェ開店に向けた準備活動のひとつです。  

・・・ですが、2019年8月で一度終了することにしました!

 

リトルジャパンってどこ?

気まぐれランチの開催場所となるのは ゲストハウス「リトルジャパン」さん。

JR総武線&都営浅草線浅草橋駅から徒歩8分の場所にあります。

都営浅草線&大江戸線蔵前駅からも歩ける場所にあります。

以下の地図をご覧ください。

浅草橋駅からリトルジャパンさんまでの道のり

 

次の気まぐれランチはいつやるの?

日時は2019年7月10日水曜日、12時から17時まで。

準備ができれば12時より前に開店してます。  

 

次回の気まぐれランチでどんなお野菜を使うの?

いろいろと悩みましたが、夏のお野菜で葉物野菜の空芯菜とモロヘイヤを使うことにしました。

βカロチンとビタミン類が豊富な空芯菜とモロヘイヤ。

夏バテ気味で疲労回復をしたい方にはもってこいの食材です。  

 

空芯菜とモロヘイヤを使ってどんな料理を作るの?

えがおファームが坂戸市にあるきっかけを作ってくれたセラーノ工房さんの生ハムと空芯菜、モロヘイヤを使ったパスタをご提供します。

試食をした結果、ここにえがおファーム特製ドレッシングをかけることにしました。

ここにスープをご用意して、税込み900円でご提供予定です。  

 

気まぐれランチ6回目の概要

開催日時 : 2019年7月10日 水曜日 12時から17時まで

開催場所 :  ゲストハウス「リトルジャパン」さん1階カフェスペース

(JR総武線&都営浅草線浅草橋駅から徒歩8分)

 

皆さまのご来店をお待ちしております。  

 

えがおファームからお知らせ

 

えがおファームの出張家庭菜園教室

家庭菜園の家庭教師をはじめました。

家庭菜園は思ってるより簡単にできるんですよ!

そのことを皆さまの元にお伺いしてレクチャーします。

ねじねじ」改め「産霊(むすび)」も使える範囲で使います。

詳細はこちらから・・・

   

 

日本人が知らない「日本を知る」 丸の内夜更けの大学

令和がはじまるこの時期だからこそ・・・

日本の文化芸能を楽しく学ぶ機会を作りました。

第三回は7月19日金曜日です。

詳細はこちらから・・・

 

 

「えがおファームの出張家庭菜園教室」レポート 2回目の出張教室を行いました

2019年07月05日| テーマ:お野菜栽培日記,家庭菜園ノウハウ,農ある暮らし

こんにちは。

畑と食から笑顔をお届けする百姓、えがおファーム「きよ」です。

 

家庭菜園や市民農園をやっている皆様からよく質問を頂いていたので、個別の質問にお答えするサービス、家庭菜園の家庭教師「えがおファームの出張家庭菜園教室」をはじめています。

申込みを頂いたご家庭にお邪魔して、出張家庭菜園教室を実施したので、レポートをします。

出張家庭菜園教室が気になっている方にイメージが伝わればと思います。  

 

2回目の出張家庭菜園教室を行いました

今回は2回目の出張家庭菜園教室です。

前回植えたお野菜の状況をチェックしながら、これからの注意点などをレクチャーしました。

 

お子さまと一緒の家庭菜園教室も楽しい

今回は1日に2軒お伺い。

1軒はお子さまと一緒に教室を実施ました。

お子さまと一緒だと「これ一緒にやるー!」という声の元、体験ができます。

一緒に作業をすることは、お子さまにも、親御さんにとってもいいのかな?

食べるものがどうやってできているか?」を体験を通して知るのはとても重要かな?と思います。

 

お客様のご要望に沿って内容は変えています

1軒は「固定種の種を使ってお野菜を栽培していきたいです」というご要望を事前ヒヤリングでいただいていました。

その声をふまえ「ブロッコリーやカリフラワーなどの苗を育ててもらおう」と考え、種やポット、ツチなどを持ち込んで、種植えを行いました。

ここでも「僕がやるー!」というお子さまの声を聞きながら、実際に手を動かしてもらいました。

 

 もう1軒は、「これから何を植えたいか?」を考えてもらう宿題を出しています。  

この回答を元に、秋・冬野菜の作付けを一緒に考えていきます。

 

次回は9月か10月に訪問予定

次回は秋・冬野菜を植える時期にお伺いします。

植えるお野菜をふまえて時期はご相談です。  

 

サポートは1年間続きます

家庭菜園のノウハウを身に着けてもらう為に、1年間継続してサポートします。

サポート期間中は家庭菜園をやっていく上での疑問や質問SNS(Facebook)でお答えします。

春夏秋冬、1年間サポートします。  

 

「えがおファームの出張家庭菜園教室」どんな方に合うサービスなんですか?

イメージ画像

こんな方に役立つサービスです。

  • ベランダでプランターを使ってお野菜を栽培してみたい方。
  • 庭や市民農園の畑でお野菜を栽培してみたい方。
  • 今まで家庭菜園をやったけど、途中で挫折してしまった方。
  • 今度こそ家庭菜園を失敗したくない方。
  • プロに直接指導を受けたい方。

 

これからでも間に合います!

秋・冬に向けたお野菜を植えるのは、お盆明けから。

今からご相談いただければ、秋・冬に向けたお野菜を植えるところからスタートできますよ!!  

 

家庭菜園の家庭教師「えがおファームの出張家庭菜園教室」に興味がある方へ

出張家庭菜園教室は、事前にヒヤリングを行って皆さまの状況に合うようにカスタマイズを致します。

ヒヤリングを兼ねた個別説明をふまえ、サービスをご提供致します。

ご興味ある方は、Line@に登録を頂きメッセージを送ってください。

えがおファームより返信を致します。

※Line@にご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています!

 

 Lineをやっていない方は、お気軽にこちらからお問い合わせください。

※お名前とメールアドレスを入力するフォームへ切り替わります!

 皆さまからのお問い合わせ、お待ちしております。  

 

えがおファームからお知らせ

 

日本人が知らない「日本を知る」 丸の内夜更けの大学

令和が始まったこの時期だからこそ・・・

日本の文化芸能を楽しく学ぶ機会を作りました。

第3回は7月19日金曜日です。

詳細はこちらから・・・

 

 

3か月ぶりの農業ボランティア

2019年07月02日| テーマ:お野菜栽培日記,日々の徒然,農ある暮らし

こんにちは。

畑と食から笑顔をお届けする百姓、えがおファーム「きよ」です。  

 

農業ボランティアは随時募集中です。(笑)

4月に農業ボランティアでご来縁いただいた方が、再びご来縁いただきました。

前回の様子はこちらをご覧くださいね。  

 

3か月ぶりの農業ボランティア

 

3か月前は里芋、ヤーコン、菊芋の種植えを行ってもらいました。

種植えをした場所をご案内して、大きくなった様子を見てもらい、雑草管理を一緒にやりました。

大きくなった様子に感動されていました。

 

畑仕事をやりながら、栽培方法などのご質問にお答えしました

ボランティアに参加された方が疑問に思っていることを畑仕事をやりながら、お答えしました。

現地現物でお教えできるものは、畑にあるお野菜やモノを使ってレクチャー。

聞くだけよりも理解度が深まるので、喜ばれます。

あと・・・話題の「ねじねじ」改め「産霊(むすび)」のご質問もあったので、こちらもお答えしましたよ。

 

ふたりだからできることをこの機会にやりました

農機具を収納するハウスのビニールが太陽や風雨でボロボロだったので、新しいものに入れ替え。

合わせて、ハウスの中を整理整頓をしました。

ひとりでやろうと思えばできますが・・・二人いるとはかどるんですよね。

この機会にお願いを一緒にやってもらいました。  

 

農業ボランティアのお礼はお昼ご飯

農業ボランティアの方には、お礼としてお昼ご飯をご提供しています。

今日は、昨日収穫した茄子、大根と豚肉を使ったお味噌汁、ごはん。

お味噌の量が多かったので、ご飯がススムくんでした。(笑)

 

ご要望のあったルッコラの種を農業ボランティアのお礼に差し上げました

「ルッコラを自宅で栽培したいから、種がほしい!」というご要望をいただいてました。

農業ボランティアのお礼のひとつとして、ルッコラの種をお持ち帰りいただきました。

自分で好きな量を摘んでもらいましたよ。  

 

農業ボランティアは随時募集中です

Lineをやっている方は  Line@に登録を頂きメッセージを送ってください。

えがおファームより返信を致します。

※Line@にご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています!  

 

Lineをやっていない方は、お気軽にこちらからお問い合わせください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!  

 

えがおファームからお知らせ

 

えがおファームの出張家庭菜園教室

家庭菜園の家庭教師をはじめました。

家庭菜園は思ってるより簡単にできるんですよ!

そのことを皆さまの元にお伺いしてレクチャーします。

ねじねじ」改め「産霊(むすび)」も使える範囲で使います。

詳細はこちらから・・・

 

 

日本人が知らない「日本を知る」 丸の内夜更けの大学

令和がはじまるこの時期だからこそ・・・

日本の文化芸能を楽しく学ぶ機会を作りました。

第三回は7月19日金曜日です。

詳細はこちらから・・・