えがおファームの体験農業

食べチョクさんより「生産者物々交換サポーター」に選ばれました

2021年04月21日| テーマ:イベント,日々の徒然,農ある暮らし,農のあれこれ

こんにちは。

畑から笑顔と元氣と楽しさをお届けする、えがおファーム「きよ」です。

 

えがおファームはベータ版からお世話になっている

産直ECサイトの食べチョクさん

 

食べチョクさんが生産者同士の物々交換を推進していこう!ということで

推進をサポートするサポーター10軒のうちのひとつに任命されました。

 

生産者物々交換サポーターに任命されました

ベータ版からお世話になっている産直ECサイトの食べチョクさん

 

生産者同士の物々交換を推進していくことになり、

生産者の中で物事を進めていく推進役となる10軒の中のひとつに

えがおファームが任命されました。

 

PRタイムズで広報記事が発表されております。

詳細はこちらをご覧くださいね。

 

えがおファームは何をするのか?

 

産直ECをはじめてつかう生産者さんだと、

個配をしたことがない方が多いです。

箱詰めの仕方ひとつをとっても

今までの出荷と考え方を変えないといけかったりします。

 

そう言った時、登録している先輩からアドバイスをもらうための

ツールとして物々交換を使うといった感じになります。

 

他の生産者さんからモノが送られてきて

えがおファームからも何かモノを送り合う。

そこで情報のやり取りをするというのがやりたいことですね。

 

モノだけでなく・・・

モノのやりとりだけでなく、

情報のやり取りを通して

コミュニケーションを取っていきたいですね。

 

そこから生産者の輪を広げたい。

そういうことも期待されていると思うし

そこを実践してこそえがおファームの本領が発揮されると思っています。

 

こういう面白いことにはどんどん巻き込まれたい人です。

 

新しいことをやりたい場合、どうすればよいですか?

「えがおファームさんと●●でコラボレーションをしたいです!」とか

「一緒に○○を考えてほしいです」といったことなど、

ご質問がありましたらお気軽に聞いてくださいね!

Lineをやっている方は  公式Lineに登録を頂きメッセージを送ってください。

えがおファームより返信を致します。

※公式Lineにご登録いただくと、 週2回、

えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ

を登録特典でご提供しています!

 

 Lineをやっていない方は、お気軽にこちらからお問い合わせください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

 

ガッテン農法セミナーin八ヶ岳のお手伝いをしてきました 【実施レポート】

2021年04月20日| テーマ:日々の徒然,農ある暮らし,農のあれこれ,農業のお勉強

こんにちは。

畑から笑顔と元氣と楽しさをお届けする、えがおファーム「きよ」です。

 

2018年から定期的に研修を受けている「ガッテンセミナーin長野」。

2019年からはこのセミナーのサポート役もつとめております。

2021年はガッテンセミナーin長野が実質的になくなり、

受講生として参加したり、お声がけいただいた時にお手伝いをする形にしています。

 

ガッテン農法セミナーin八ヶ岳をお手伝いしてきました

 セミナーのホストを務めている八ヶ岳ことのは農園さんから

「ガッテン農法セミナーのサポートをお願いします!」というお話を頂き、

お手伝いをしてきました。

 

三浦伸章さんはどんな人?

講師の三浦伸章さんは、農業歴が40年になる大先輩。

ガッテン農法の著者です。

自然栽培の業界(?)では、話題になっている「ねじねじ」の発案者でもあります。

 

「ねじねじ」ってなに?

ある法則に沿って作ったねじねじを畑の中に入れるだけで、

畑がリセットしてしまうものです。

(田んぼにも有効です)

畑(田んぼ)が、宇宙と一体化する為のスイッチと言えばいいでしょうか?

今までは稲わらとススキを使っていたのですが・・・

さらに進化をして、雑草で作っても今までと同じ効果があります。

 

「ねじねじ」の効果は・・・お野菜作りが楽になります!

土の粒子が1/1000くらいまで小さくなります。

普段抜けない雑草が女性でも簡単に抜けます。

しかも、土の粒子が細かくなるので、根につく土も簡単にはらうことができます。

それだけではなく、お野菜の根が育つ環境が作られる!

・・・などなど、いいことたくさんです。

 

座学講義で農のことをインプット

 2021年のガッテン農法セミナー。

お野菜のこと、自然のことをメインでお話されます。

ねじねじ」のこともお話されますが、おまけという感じですね。

 

今まで常識とされていたことが全てひっくり返される三浦さんのお話。

普段見向きもしない点からお話が展開され、

参加者の皆さまは目から鱗が落ちまくっていました。

 

毎回新たな気づきがあるので、私も目から鱗が落ちています。

 

2021年は教科書がありますよ

座学講義でお話されることがまとめられた教科書ができています。

これは、セミナーに参加しないと買えないもの。

今回が2021年はじめてのセミナーだったので、私も1冊購入しました。

 

中身は購入してからのお楽しみにしていただきたいのでお見せしませんが、

お話されている内容がまとめられていて、これがあると復習も容易です。

 

三浦伸章さんのセミナーに参加される方は、

この教科書は買っておきましょう!!

 

午後は畑に行って実践

 午前中に座学で学んだことを確認する為に、午後は畑で実技です。

目の前で起きている現実と三浦伸章さんのお話がリンクされる度に、

参加されている皆さまが真剣にお話を聞いていました。  

 

今回もねじねじをつくりましたよ

 

今回も「ねじねじ」をつくりました。

三浦伸章さんが作ったねじねじを手に持つだけで、違いを実感!

皆さまの驚き方が半端なかったです!!

 

 驚きを元に、皆さまでねじねじをつくりました。

きよは皆さまのサポート役として作り方のサポートをしましたよ。

 

次回のガッテン農法セミナーin八ヶ岳は・・・

次回は6月3日の予定になっています。

申込みは主催者である八ヶ岳ことのは農園さんのブログから。

 

 

ガッテン農法セミナーのスケジュールや三浦伸章さんの情報は・・・

三浦伸章さんのオフィシャルホームページができました。

ホームページにいろいろな情報が掲載されていますよ。

 

 

セミナー終わりに・・・

少し先のお話になりますが・・・

8月21日(土曜日)、きよが講師を務める1dayセミナーがあります。

その事前打ち合わせをしてきましたよ。

農を生活に取り入れたい方は必見なセミナーになります!!

1dayセミナーはこちらのサイトをご覧ください。

 

ガッテン農法セミナーについて質問がある場合はどうすればよいですか?

ガッテン農法セミナーで何をやっているか?を教えてほしい!!

・・・など、ご質問がありましたらお気軽に聞いてくださいね!

Lineをやっている方は  公式Lineに登録を頂きメッセージを送ってください。

えがおファームより返信を致します。

※公式Lineにご登録いただくと、

週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ

を登録特典でご提供しています!

 

Lineをやっていない方は、お気軽にこちらからお問い合わせください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

 

市民農園のお野菜作りのサポートをしました part6 【実施レポート】

2021年04月17日| テーマ:お野菜栽培日記,家庭菜園ノウハウ,日々の徒然,種のお話,農ある暮らし,農のあれこれ

こんにちは。

畑から笑顔と元氣と楽しさをお届けする、えがおファーム「きよ」です。

 

家庭菜園や市民農園をやっている皆様からよく質問を頂くので、

家庭菜園のサポート役として現地で指導をしたり

個別の質問にお答えする

「えがおファームの出張家庭菜園教室」を行っています。

家庭菜園を行っていく上でわからないことを、

個々の状況に応じてお答えしていきますよ。

 

市民農園にお邪魔して、

サポートしてきたのでレポートをします。

出張家庭菜園教室やサポートの内容が気になっている方に

イメージが伝わればと思います。

 

お野菜の栽培についてアドバイスをしました

昨年の夏から市民農園を借りてお野菜作りを始めたものの・・・

ここからどうすればよいのか?をアドバイスしてほしい!!ということで、

ご契約いただいたお客様の6回目です。

※お客様のご希望によって、訪問回数は変更できますよ。

 

今回は先月のお話をふまえての経過確認や

これからやることの説明などをしました。

 

ビーツの種を蒔いたのですが、芽が出ないんですけど・・・

「ビーツの種を蒔いたのですが

芽が出ないんですけど・・・?」

・・・というご質問を頂きました。

 

種を蒔いた場所を見ると、小さな芽が・・・

(写真中央、紫色の芽がビーツの芽です)

 

初めて育てるお野菜だから、

どれが芽なのかわからないですよね?

こういう時に気軽にご質問できるのが

出張家庭菜園教室のいいところだと思っています。

 

お客様のご要望に沿って内容は変えています

有機栽培の著書を元に実践されている部分もあるので、

無理にえがおファーム流とはしないように

注意しながらアドバイスをしています。

 

サポートは1年間続きます

家庭菜園のノウハウを身に着けてもらう為に、

1年間継続してサポートします。

サポート期間中は家庭菜園をやっていく上での

疑問や質問SNS(Facebook、LINEなど)でお答えします。

春夏秋冬、1年間サポートします。

 

「えがおファームの出張家庭菜園教室」どんな方に合うサービスですか?

イメージ画像

こんな方に役立つサービスです。

  • 家庭菜園をはじめたいけど、何から手をつけてよいか?わからない方。
  • ベランダでプランターを使ってお野菜を栽培してみたい方。
  • 庭や市民農園の畑でお野菜を栽培してみたい方。
  • 今まで家庭菜園をやったけど、途中で挫折してしまった方。
  • 今度こそ家庭菜園を失敗したくない方。
  • お野菜を育てているプロから直接指導を受けたい方。

 

家庭菜園に興味がある方、家庭菜園のサポートをお願いしてみたいな?と思った方

自分一人ではなかなか踏み切れないし、不安もあると思います。

「家庭菜園を始めたい!」と思っているなら、

えがおファームがお力になれればと思っています。

まずは個別相談(1時間程度:税込5500円にて対応)で

ヒアリングしますので、

お気軽にお申し込みくださいね!

 

Lineをやっている方は

公式Lineに登録を頂き「個別相談希望」と返信をしてくださいね。

※公式Lineにご登録いただくと、

週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ

を登録特典でご提供しています!

 

Lineをやっていない方は、気軽にこちらから

「個別説明希望」とメッセージを送ってください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

皆さまからのご相談、お待ちしております。

 

 

植えた種から芽が出始めてます 【山梨・甲州・塩山&埼玉・坂戸】

2021年04月12日| テーマ:お野菜栽培日記,体験農業,日々の徒然,農ある暮らし,農のあれこれ

こんにちは。

 

畑から笑顔と元氣と楽しさをお届けする、えがおファーム「きよ」です。

 

2021年、えがおファームは山梨県甲州市と埼玉県坂戸市の2拠点で畑をやります。

3月に植えた種から芽が出始めましたよ!

 

種から芽ぶきはじめています

2021年のえがおファーム。

3月から農作業を本格稼働させています。

第一弾で植えたじゃがいもが発芽しはじめました。

 

収穫は6月。

それまでに雑草管理も兼ねて土寄せを2回実施する予定です。

 

3月末に播種した夏野菜の種も芽ぶきはじめました

こちらは3月末に播種した茄子。

2週間経ってめぶきはじめました。

朝晩はまだ寒いから、過保護に育てます。

 

丈夫な苗にして、畑に植えるのは5月末から6月の予定。

あと1か月は近くで面倒をみますよ。

 

畑仕事はたくさんあります

このあたりはまだ序の口。

畑仕事はまだまだたくさんあります。

農作業を実際に体験してみたい方は、一緒に体験できる機会を作っています。

農作業をやったことがない方でも気軽に体験できる体制を作っていますよ!

 

一緒に農作業をやってみたい方は・・・

えがおファーム農園長・きよと一緒に農作業やってみたい方。

一緒にできる農業体験を提供中です。

こちらは有料プログラムになります。

体験時間は約2時間。

 

お一人3000円(税込み)となりますが・・・

過去、えがおファームのイベントに参加したことがある方と、

農家民泊に宿泊される方は、お一人2000円(税込み)となります。

※但し、3歳未満は無料、未就学児は500円(税込み)です。

 

農業体験の申し込み方法は?

農業体験を一緒にやりたいよ!という方は、ご連絡ください。

 

LINEをやっている方は、えがおファームの公式LINEを登録してくださいね。

そこからやり取りしましょう。

 

LINEをやっていない方は、お気軽にこちらから

「農業体験希望」とメッセージを送ってください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

皆さまからのご連絡、お待ちしております。

 

2021年4月の農業体験実施日は・・・

2021年4月の農業体験実施日は以下の通りです。

 

山梨県甲州市:

参加希望の方はご連絡ください。

個別に調整致します。

 

埼玉県坂戸市:

4月15日、22日(共に木曜日)

9時から11時頃まで

※集合場所は申込者の方へ個別にご案内いたします。

 

えがおファームの公式LINEって?

週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

Lineをやっている方は  登録してくださいね!

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を

登録特典でご提供しています!

 

 

修理のお礼で農作業を手伝ったら・・・あれっ?

2021年04月10日| テーマ:日々の徒然,農ある暮らし,農のあれこれ

こんにちは。

 

畑から笑顔と元氣と楽しさをお届けする、えがおファーム「きよ」です。

 

農機具のひとつ。

管理機の調子が悪くて、修理をする為にクルマで1時間。

山梨県韮崎市にいる農家さんのところへ。

そしたら・・・

 

修理のお礼で農作業を手伝ったら・・・あれっ?

写真の機械は管理機といいます。

畑を耕す道具なのですが、クルマで言うアクセル部分の調理が悪く

知り合いの農家さんところへ行って、修理をお願いしました。

 

そのお礼を兼ねて、農作業をお手伝いしたいのですが・・・

 

お手伝いは土壌消毒・・・

日本の農家さん。

98%は化学肥料と農薬を使う「慣行栽培」農家さん。

農機具の修理をお願いした農家さんも「慣行栽培」をやられている方なので、

個人的には「えっ!」という思いもありますが、

お手伝いの内容が土壌消毒。

 

普段やることのない土壌消毒を経験できるいいチャンス!

・・・と思って作業のお手伝いをしました。

 

※ 念のため・・・ ※

えがおファームの栽培方針は、無農薬無肥料。

農薬も肥料も使わないです!

 

ひたすら地中に農薬を散布

地中に農薬を散布する道具を使い

刺して散布、刺して散布の繰り返し。

 

1反(1000㎡)の畑を2時間くらいかけて

ボチボチと作業をしました。

 

奇跡のリンゴの意味が理解できた!

今回使った農薬。

注意して使わないと、目が痛くなったりします。

私は舌がピリピリしちゃいました。

 

奇跡のリンゴ」で主人公の木村秋則さんが

農薬を使いたくなくなる理由が実感できました。

 

なるほど!

こういうことなのね・・・

 

 

お礼までもらっちゃいました

作業のお礼にいろいろと頂戴しちゃいました。

お米、ほうれん草、うど、ニラ

 

こういうのを頂くつもりはなかったのですが・・・

ニラは畑に植えられる状態でもらったので、

塩山ベースに植えようと思います。

 

農家つながりのあるあるネタです。

 

つながりを大事にしながら

できないことをカバーしていきたいと考えています。

 

お出かけの帰りは・・・

帰り道に源泉かけ流しの銭湯があるので、

そこによって癒されてきました。

 

銭湯の値段で温泉が味わえるのって、

贅沢でいいですよね。

ホッとした時間を過ごせました。

 

 

えがおファームの公式LINEって?

週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

Lineをやっている方は  登録してくださいね!

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を

登録特典でご提供しています!

 

 

●●の種を植えながら青空オンラインミーティング【埼玉・坂戸】

2021年04月09日| テーマ:お野菜栽培日記,日々の徒然,農ある暮らし,農のあれこれ

こんにちは。

 

畑から笑顔と元氣と楽しさをお届けする、えがおファーム「きよ」です。

 

えがおファームは山梨県甲州市と埼玉県坂戸市に畑があります。

埼玉県坂戸市の畑(坂戸ベース)で農作業をしました。

 

●●の種を植えながら青空オンラインミーティング

坂戸ベースは週に1回、塩山ベースから移動して作業しています。

今日は、写真にあるお野菜の種を植えることがメイン作業。

このお野菜の種はなんでしょうか?

答えは後ほど・・・

 

●●の種を植える作業と並行して、オンラインミーティングが1件。

作業の合間に青空の下で

オンラインミーティングをしちゃいました!

 

植える前に畑を耕して・・・


あるお野菜の種を植えるスペースを

トラクターで耕します。

 

次の工程に影響があるので

この作業を怠ることはできません。

 

●●の種を植える前にビニールマルチを張ります

1枚目の写真にある機械(マルチャー)を使って

ビニールマルチを張ります。

 

ひとりでやっているえがおファームには重要な機械!

これがないと短時間でビニールマルチを張ることができません。

マルチャーを使って畝を2本作りました。

 

ビニールマルチに穴を開けて菊芋の種を植えました

写真1枚目が植えたお野菜の種。

これは何の種なのか?

・・・というと、菊芋の種になります。

 

この種はそのまま食べることもできます。

食べる部分を植えるとよいお野菜なのです。

 

冬に収穫したものを春までとっておき

ビニールマルチに穴を開けて植えました。

 

収穫は10月から。

半年かけて育てます。

 

農作業の合間にオンラインミーティング

農作業の合間にオンラインミーティングが1件。

天気が良かったので、

青空の下にイスとPCを持ってきて

1時間ほどお話しました。

外でやるオンラインミーティングもいいですね!

気分がアゲアゲになります。

 

2021年は山梨県甲州市と埼玉県坂戸市の2拠点でお野菜づくり

2021年は山梨県甲州市と埼玉県坂戸市の2拠点でお野菜づくりをします。

お野菜づくりをえがおファーム・きよと一緒にできる

農業体験をできるようにしています。

 

山梨県甲州市は現在農家民泊ができるように古民家をDIY中。

古民家のDIYが完了したら、

泊まりがけでじっくり体験できるようになります。

 

埼玉県坂戸市の畑は平日限定の農業体験となります。

 

農業体験って何をやるの?

農業体験はその時にできる体験を皆さまと一緒にします。

 

ある日は畝づくり。

ある日は種まき。

ある日は草刈り。

ある日は収穫。

 

四季に応じてできる作業が違います。

その時にできる体験を

皆さまと一緒に楽しくやりましょうね! ^^

 

農業体験は有料プログラムです

農業体験は有料のプログラムになります。

体験時間は約2時間。

 

お一人3000円(税込み)となりますが・・・

過去、えがおファームのイベントに参加したことがある方と、

農家民泊に宿泊される方は、お一人2000円(税込み)となります。

※但し、3歳未満は無料、未就学児は500円(税込)です。

 

農業体験をやりたい人はどうすればいいですか?

農業体験を一緒にやりたいよ!という方は、ご連絡ください。

 

LINEをやっている方は、えがおファームの公式LINEを登録してくださいね。

そこからやり取りしましょう。

 

LINEをやっていない方は、お気軽にこちらから

「農業体験希望」とメッセージを送ってください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

皆さまからのご連絡、お待ちしております。

 

2021年4月の農業体験実施日は・・・

2021年4月の農業体験実施日は以下の通りです。

 

山梨県甲州市:

参加希望の方はご連絡ください。

個別に調整致します。

 

埼玉県坂戸市:

4月15日、22日(共に木曜日) 9時から11時頃まで

 

集合場所は申込者の方へ個別にご案内いたします。

 

2021年5月以降の実施日は決まりましたら、

えがおファームの公式LINEやブログでお伝えしますね。

 

えがおファームの公式LINEって?

週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

Lineをやっている方は  登録してくださいね!

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を

登録特典でご提供しています!

 

 

耕作放棄地でお野菜づくり Day5 助っ人登場で作業が進展 【山梨・甲州・塩山】

2021年04月07日| テーマ:お野菜栽培日記,体験農業,日々の徒然,農ある暮らし,農のあれこれ

こんにちは。

 

畑から笑顔と元氣と楽しさをお届けする、えがおファーム「きよ」です。

 

2021年、えがおファームは山梨県甲州市と埼玉県坂戸市の2拠点で畑をやります。

今日は山梨県甲州市の畑で作業をしました。

 

助っ人登場!で作業が進展!!

ご縁がありまして、山梨県甲州市で農家民泊をやることになりました。

泊まっていただくスペースとなる古民家は絶賛DIY中なのですが、

畑もイチから耕作していくことになります。

 

耕作放棄地なので、お野菜を植える為の準備も必要。

そんな中、泊まりがけでお手伝いに来てくれた方と一緒に

畑仕事も行いました。

 

積まれた枯れ草を集める作業を一緒にやりました

セイタカワダチソウなど背が高くなる枯れ草が

畑一面にあります。

これがあると作業時に時間がかかるので、

これを集める作業を二人でやりました。

 

 

ひとりだと途方にくれるのですが、

ふたりでやると作業がはかどります。

 

雑草は、基本抜きませんが・・・

基本、雑草は抜かない方針です。

・・・が、畑にいると厄介な草がいくつかあります。

そのひとつがギシギシ。

薬草として食することもできるみたいなのですが、

根っこで増えるので、抜いておかないと後々大変。

こちらは、見つけ次第抜いちゃいます。

 

この畑にはねじねじが埋まっています

3年前から学んでいるねじねじを作って畑に埋めています。

こちらは、私にとって農業の師匠!三浦伸章さんから教えてもらったものになります。

 

ねじねじって何?という方は、

えがおファームのブログを検索するとたくさん出てきます。

そちらを見てくださいね。

 

直近だとこのページを見てくださいね。

 

 

 

一緒に農作業をやってみたい方は・・・

農作業を一緒にできる農業体験を提供中です。

こちらは有料プログラムになります。

体験時間は約2時間。

 

お一人3000円(税込み)となりますが・・・

過去、えがおファームのイベントに参加したことがある方と、

農家民泊に宿泊される方は、お一人2000円(税込み)となります。

※但し、3歳未満は無料、未就学児は500円(税込み)です。

 

農業体験実施日はいつ?

参加希望の方はご連絡ください。

個別に調整致します。

※集合場所は申込者の方へ個別にご案内いたします。

 

農業体験の申し込み方法は?

農業体験を一緒にやりたいよ!という方は、ご連絡ください。

 

LINEをやっている方は、えがおファームの公式LINEを登録してくださいね。

そこからやり取りしましょう。

 

LINEをやっていない方は、お気軽にこちらから

「農業体験希望」とメッセージを送ってください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

皆さまからのご連絡、お待ちしております。

 

えがおファームの公式LINEって?

週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

Lineをやっている方は  登録してくださいね!

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を

登録特典でご提供しています!

 

 

農家民泊DIY Day28 助っ人登場!【山梨・甲州・塩山】

2021年04月06日| テーマ:日々の徒然,農ある暮らし,農のあれこれ,農家民泊

こんにちは。

 

畑から笑顔と元氣と楽しさをお届けする、えがおファーム「きよ」です。

 

2021年、えがおファームは農家民泊をやります。

農家民泊をオープンするまでには準備が必要なのです。

 

DIY Day28 助っ人登場!

いきなりスタートするわけではなくて、

ステップを踏んでからスタートします。

 

古民家の外壁をリニューアルする準備をひたすらやっています。

ひたすらやっている中で、助っ人登場!

泊まりがけでお手伝いに来てくれました。

 

作業がはかどって、2倍上の速度で進んでいます

ひとりで作業をするのと、

ふたりで作業をするのとでは、

ふたりいると2倍上の速度で作業が進みます。

 

当初の想定より早く、

外壁リニューアルの準備作業が終わりそうです。

 

今回のお礼はお食事で・・・

泊まりがけでお手伝いに来てくれているので

お礼はお食事で。

写真2枚目は、きよの手料理となります。

 

DIYを一緒にやってみた方、大募集中です

民泊をやる古民家は、現在DIY中!

一緒にDIYをやってみたい人と一緒に手を入れています。

 

外壁以外にも漆喰塗りなど、たくさんの作業があります。

一緒にやりたいよ!という方は、ご連絡ください。

 

DIYに必要な道具はこちらで準備しますが、

それ以外は参加者の皆さまでご準備ください。

 

LINEをやっている方は、えがおファームの公式LINEを登録してくださいね。

そこからやり取りしましょう。

 

LINEをやっていない方は、お気軽にこちらから

「古民家DIYのお手伝い希望」とメッセージを送ってください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

皆さまからのご連絡、お待ちしております。

 

 

えがおファームの公式LINEって?

週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

Lineをやっている方は  登録してくださいね!

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を

登録特典でご提供しています!

 

 

農家民泊DIY Day27 外観リニューアルの準備をひたすらに・・・【山梨・甲州・塩山】

2021年04月04日| テーマ:日々の徒然,農ある暮らし,農のあれこれ,農家民泊

こんにちは。

 

畑から笑顔と元氣と楽しさをお届けする、えがおファーム「きよ」です。

 

2021年、えがおファームは農家民泊をやります。

農家民泊をオープンするまでには準備が必要なのです。

 

DIY Day27 外観リニューアルの準備をひたすら・・・

いきなりスタートするわけではなくて、

ステップを踏んでからスタートします。

 

古民家の外壁をリニューアルする準備をひたすらやっています。

 

ガイドとなる木を切って、壁に打ち付ける作業の日々

外観リニューアルの準備で木の板を壁に打ち付けます。

これがガイド役になるのですが・・・

 

長さを測って、切って、打ち付ける。

これを日々繰り返しています。

 

この道具で作業効率アップ

作業していると、壁に穴をあけることが結構大変!

場所によってはひとつを開けるのに10分近くかかるところも・・・

けど、電動ドリルを使うことで、あっという間に穴を開けることができます。

これで作業効率が大幅にアップ。

 

あと1日頑張れば、ガイドとなる木を打ち付けられそうです。

 

DIYを一緒にやってみた方、大募集中です

民泊をやる古民家は、現在DIY中!

一緒にDIYをやってみたい人と一緒に手を入れています。

 

外壁以外にも漆喰塗りなど、たくさんの作業があります。

一緒にやりたいよ!という方は、ご連絡ください。

 

DIYに必要な道具はこちらで準備しますが、

それ以外は参加者の皆さまでご準備ください。

 

LINEをやっている方は、えがおファームの公式LINEを登録してくださいね。

そこからやり取りしましょう。

 

LINEをやっていない方は、お気軽にこちらから

「古民家DIYのお手伝い希望」とメッセージを送ってください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

皆さまからのご連絡、お待ちしております。

 

 

えがおファームの公式LINEって?

週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

Lineをやっている方は  登録してくださいね!

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を

登録特典でご提供しています!

 

 

ヤーコンは苗を作って植えます 【山梨・甲州・塩山&埼玉・坂戸】

2021年04月01日| テーマ:お野菜栽培日記,家庭菜園ノウハウ,日々の徒然,農ある暮らし,農のあれこれ

こんにちは。

 

畑から笑顔と元氣と楽しさをお届けする、えがおファーム「きよ」です。

 

2021年、えがおファームは山梨県甲州市と埼玉県坂戸市の2拠点で畑をやります。

えがおファームが冬に推しているお野菜、ヤーコンのお話です。

 

2021年、ヤーコンの苗を作ります

えがおファーム、冬の推し野菜であるヤーコン。

例年はGW前に種を直接畑に植えて育てるのですが、

今年は2拠点分の準備をする必要があるので、

苗をつくるって植えることにしました。

 

ヤーコンって何?

見た目はレンコンぽっくてごつごつしてるのですが、

皮を剥いて食べると・・・

「甘くてシャキシャキ!」

梨を食べる感じがするお野菜。

 

このヤーコン。

食物繊維が豊富でさつまいもより多いのが特徴のひとつ。

甘みがオリゴ糖なので、腸内環境を整えるのにちょうどよいです。

 

なので、えがおファームでは

腸に超優しいお野菜

としてご案内しています。

 

大きな塊をピンポン玉サイズに切り、ポットに植えます

1枚目の写真にある大きな塊をピンポン玉サイズに切り

切った種いもをポットの植えます。

 

2-3週間すると根が回ってきて植えることができます。

GW前の農業体験でヤーコンの苗植えができる予定です。

 

 

一緒に農作業をやってみたい方は・・・

えがおファーム農園長・きよと一緒に農作業やってみたい方。

一緒にできる農業体験を提供中です。

こちらは有料プログラムになります。

体験時間は約2時間。

 

お一人3000円(税込み)となりますが・・・

過去、えがおファームのイベントに参加したことがある方と、

農家民泊に宿泊される方は、お一人2000円(税込み)となります。

※但し、3歳未満は無料、未就学児は500円(税込み)です。

 

農業体験の申し込み方法は?

農業体験を一緒にやりたいよ!という方は、ご連絡ください。

 

LINEをやっている方は、えがおファームの公式LINEを登録してくださいね。

そこからやり取りしましょう。

 

LINEをやっていない方は、お気軽にこちらから

「農業体験希望」とメッセージを送ってください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

皆さまからのご連絡、お待ちしております。

 

2021年4月の農業体験実施日は・・・

2021年4月の農業体験実施日は以下の通りです。

 

山梨県甲州市:

参加希望の方はご連絡ください。

個別に調整致します。

 

埼玉県坂戸市:

4月8日、15日、22日(共に木曜日)

9時から11時頃まで

※集合場所は申込者の方へ個別にご案内いたします。

 

えがおファームの公式LINEって?

週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

Lineをやっている方は  登録してくださいね!

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を

登録特典でご提供しています!