えがおファームの体験農業

【えがおファームのお野菜を堪能する会vol.2】を六本木の美食倶楽部で2月27日に開催します

2020年02月11日| テーマ:イベント,農ある暮らし,農のあれこれ

こんにちは。

畑から笑顔と元氣をお届けする、えがおファーム「きよ」です。

 

「えがおファームのお野菜を食べてみたいけどどうすればいいですか?」

・・・というお問い合わせをよく頂きます。 (^-^;

久しぶりに「えがおファームのお野菜を 堪能する会」を開催することにしました。

 

2月27日「えがおファームのお野菜を堪能する会vol.2」を開催します

 

※料理の写真はイメージです

「えがおファームのお野菜を食べてみたい!」というお話を頂くことが多いんですよね。 (汗)

いただいた声を反映する形で【えがおファームのお野菜を堪能する会vol.2】を六本木にある美食倶楽部六本木で実施します。

前回の様子はこちらをご覧くださいね! ^^

 

「えがおファームのお野菜を堪能する会」はこんな方にオススメのイベントです

  • えがおファームのお野菜を食べてみたい人
  • えがおファームのお野菜を食べてから購入したい人
  • 自然栽培のお野菜に興味がある人
  • 「ねじねじ(むすひ)」に興味がある人
  • えがおファーム「きよ」に会ってみたい人
  • 「丸の内夜更けの大学」のお弁当が気になっている人
  • お野菜が好きな人

 

会場は六本木にある美食倶楽部

会場は東京メトロ六本木駅から徒歩1-2分の場所にある美食倶楽部六本木(旧:六本木農園)

写真は、友人を集めてプライベートな食事会を実施した時の様子です。

アットホームな場所なので、ラフにくつろげます。  

 

料理はえがおファーム「きよ」が腕を振るいます

※写真は以前に提供した料理です

今回は、えがおファーム「きよ」みずから調理します。

凝った料理はできませんが、シンプルな料理で美味しく食べてもらえるようにアレンジ頑張ります!

 

開催が木曜日なので・・・

※写真はイメージです

えがおファーム「きよ」が木曜日に食に関するイベントを開催するので・・・ わかる人にはわかるあれも提供しますよ。

あれの原材料はえがおファーム産ではありませんが、ご縁はある食材です。

 

申込みはどうすればいいですか?

Facebookをやられている方はこちらのイベントページから参加ボタンを押して、コメント欄に参加表明をお願いします。

Facebookをやっていない方は、お気軽にこちらから ひと言メッセージを送ってください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!  

 

今回はeumo支払いがお得です

地域コミュニティ通貨アプリeumoでお支払いをすると大変お得になります

詳細は、こちらをご覧ください

 

【えがおファームの御野菜を堪能する会】の詳細

日時:2020年2月27日 木曜日 19時半開始 22時頃終了予定

会場:美食倶楽部(旧:六本木農園)

定員:10名

申込み方法:こちらのイベントページから参加表明をお願いします。

会費:4,000円(税込)

 お支払い方法:イベント当日に、現金、PayPay、クレジットカード(IC対応カードのみ)、eumoによる支払い

 

※注意事項※

  • 会費には、料理代、場所代、ソフトドリンク代が含まれています。アルコールについては、解散時に各自精算となります。
  • クレジットカードによる支払いの場合は、手数料100円(税込)を合わせてご請求します。
  • キャンセル料は1週間前から50%、前々日及び前日は80%、当日は100%をご請求します。振込(振込手数料はお客様負担)にてご対応をお願い致します。
  • 期間限定の地域コミュニティ通貨アプリeumoでお支払いをすると大変お得になります。詳細は、こちらをご覧ください

 

えがおファームのイベントの参加希望など・・・お気軽に公式LINEでお問い合わせくださいね。

定期的にえがおファームのお野菜を使った料理を提供する機会を作れればと思っています。

「えがおファームでこんなイベントをしてほしい」

「次のイベントに参加希望なので、情報を教えてほしいです!」など、イベントのご質問、

その他・・・お野菜の質問など、聞きたいことがあればお気軽に聞いてくださいね!

 

 Lineをやっている方は公式 Lineに登録を頂きメッセージを送ってください。

※公式Lineにご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています!

 

Lineをやっていない方は、お気軽にこちらから ひと言メッセージを送ってください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

 

腸に超やさしいお野菜・ヤーコンは、キンピラがおススメです

2020年02月06日| テーマ:お野菜の販売,日々の徒然,農ある暮らし

こんにちは。

畑から笑顔と元氣をお届けするえがおファーム「きよ」です。

 

『「季節のお野菜Box」以外にお野菜の販売はないですか?』と聞かれます。

量がたくさん収穫できるお野菜については、個別に販売もしています。

 

腸に超やさしいお野菜・ヤーコンって知ってますか?

ヤーコンというお野菜、知ってますか?

このお野菜、腸に超やさしいお野菜なんですよ!!  

 

ヤーコンってどんなお野菜なの?

アンデス地方が原産でキク科のお野菜。

春に種を植え、霜が降りた頃に収穫を始めます。

葉っぱはお茶に、根は食用として食べます。

この根がすごいんですよね!

 

ヤーコンは根がスゴい!

見た目は、レンコンやさつまいものように見えますが・・・

切るとシャキシャキ!

食べると、リンゴやなしのような食感と甘さがあります。

 

スゴイ理由 その1:

甘さの主成分がプラグオリゴ糖なのです。

腸の中の棲んでいる善玉菌のエサになるんですよね!

 

スゴイ理由 その2:

食物繊維、ポリフェノールが豊富。

 

スゴイ理由 その3:

カロリーがさつまいもの約半分!

カロリーを気にされている方には朗報ですね!!

 

腸内細菌のエサになるプラグオリゴ糖&食物繊維が豊富なので、腸に超やさしいお野菜なのです!

 

おススメ調理法はキンピラ

 

薄く切ってごま油で炒め・・・最後にお醤油で味付け。

これでヤーコンのキンピラが出来上がり!

これだけで美味しく食べられます。

ぜひ試してほしい調理法です。

 

ヤーコンは冬の根菜セット、又は、ヤーコン単品でご購入いただけます。

 

お野菜に関する質問は随時受付中です

「もっとヤーコンを買いたいです!どうすればいいですか?」、

「他のお野菜についてもっと知りたい」・・・など、お野菜の購入やお野菜そのもののご質問も随時受付中です。

Lineをやっている方は  Line公式に登録を頂きメッセージを送ってください。

えがおファームより返信を致します。

※Line公式にご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています!

 

 Lineをやっていない方は、お気軽にこちらからお問い合わせください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

 

【お知らせ】ガッテン農法セミナー、えがおファーム「きよ」も参加する回のお知らせ

2020年02月05日| テーマ:体験農業,家庭菜園ノウハウ,農ある暮らし,農のあれこれ,農業のお勉強

こんにちは。

畑から笑顔と元氣をお届けする、えがおファーム「きよ」です。

 

2年前から月に1回研修に参加しているガッテン農法セミナー。

講師の三浦伸章さんは全国・・・いや、全世界から引っ張りだこなのです。

 

えがおファーム「きよ」がお手伝いするをセミナーの情報をお知らせします

2年前から学んでいるガッテン農法セミナー

今年もサポート役やスタッフの一人して関わります。

えがおファーム「きよ」が関わるセミナーのお知らせです。

 

その前に・・・  

 

ガッテン農法セミナーの講師・三浦伸章さんはどんな人?

三浦伸章さんは、農業歴が40年を超える大先輩。

MOA自然農法の普及員をされていて、ガッテン農法の著者でもあります。

自然栽培の業界(?)では、話題になっている「ねじねじ(むすひ)」の発案者でもあります。

世界各国からお呼びがかかる方になりました。

 

「ねじねじ」ってなに?

ススキと稲わらを使い、法則に沿って畑の中に入れるだけで、畑がリセットしてしまうものです。

(田んぼにも有効です)

畑(田んぼ)が、宇宙と一体化する為のスイッチと言えばいいでしょうか?

以下で説明しますね!

 

「ねじねじ(むすひ)」の効果その1 草が簡単に抜けます

土の粒子が1/1000まで小さくなります。

普段抜けない雑草が女性でも簡単に抜けます。

しかも、土の粒子が細かくなるので、根につく土も簡単にはらうことができます。

 

「ねじねじ(むすひ)」の効果その2 硬盤層が破壊される

畑には、トラクターなどの機械 でツチを締め付けたり、ツチに撒いた肥料分が溜まる硬盤層(こうばんそう)という層ができます。

ねじねじ(むすひ)」は、この硬盤層を破壊します。

(硬盤層を破壊するのに、通常はトラクターに特別なツメをつけて、畑の地中深くをひっかきます。)

・・・なので、真下に根が伸びなくても水分を吸収することができるようになるので、「直根」が退化してしまいます。

代わりに、土の表面に近いところにある栄養分(ミネラルなど)を吸収する為の毛細根が発達します。

毛細根が発達すると、土の中にいる菌類も活動が活発になり、お野菜の生育にプラスに作用します。

ねじねじ(むすひ)を仕込むことで、畑のツチにスイッチが入るんですよね

 

「ねじねじ(むすひ)」の効果その3 呼吸が楽になります

 

簡易版ねじねじ(むすひ)」を胸にあてると、息が楽に吸えます。

これは、天からのスイッチが入ったということです。

方向があって、間違えると息が吸いにくくなる!というもの。

方向も関係があるんですよ!  

 

ねじねじ(むすひ)は法則を学んでから実践することをおススメします

ねじねじ(むすひ)」の法則を学びたい方は、セミナーもしくは「ねじねじ(むすひ)」のシェア会を受講してくださいね。

講師の三浦さん曰く「原理原則を知ってもらう為には、直接お話を聞いてもらいたい!」とのこと。

原理原則がわかるからこそ、効果もわかるし、扱い方もわかります。  

 

基本は座学講義で情報をインプット

基本は座学講義で情報をインプットします。

自然の摂理や宇宙の世界まで飛んで行きますが、農業に疎くてもわかりやす内容になっています  。

 

屋外でセミナーも行います

畑に移動して、実地で体験しながらのセミナーもあります。

座学だけは補えないところを実践で学びます。

 

えがおファーム「きよ」がサポート役やスタッフを務めるセミナーのご紹介

えがおファーム「きよ」が サポート役やスタッフを務めるセミナーは以下の通りです。

 

2月11日(火)&12日(水)

三浦先生によるねじねじ&農セミナー ~ゼロ地場と創造の御柱ねじねじで天地人を結ぶ~

会場は群馬県前橋市と伊勢崎市になります。

イベントの詳細は、こちらをご覧くださいね。

申込みやお問い合わせは主催者の大河原律子さんへお願いします。

 

2月23日(日)

ガッテン農法と種のお話&ねじねじ

会場は千葉県四街道市になります。

イベントの詳細は、こちらをご覧くださいね。

申込みやお問い合わせは主催者の木村恭子さんへお願いします。

 

3月20日(祝)から10月11日(日)まで毎月1回

ガッテン農法セミナーin長野

会場は、長野県御代田町と東御市になります。

イベントの詳細は、こちらをご覧くださいね。

毎月開催なので、年間コースもあります。

申込みやお問い合わせは、実施者へお願いします。

 

「ねじねじ(むすひ)」やガッテン農法セミナーについて質問がある場合はどうすればよいですか?

ねじねじ(むすひ)」を体感してみたい!

「ガッテン農法セミナーで何をやっているか?をもっと教えてほしい」

えがおファーム・きよさんはねじねじを教えられるのですか?

・・・など、疑問・質問がありましたらお気軽に聞いてくださいね!

Lineをやっている方は  公式Lineに登録を頂きメッセージを送ってください。

えがおファームより返信を致します。

※公式Lineにご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています!

 

Lineをやっていない方は、お気軽にこちらからお問い合わせください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

 

【埼玉・坂戸】 暖かい冬の日曜日、えがおファームは収穫体験の日でした 【収穫体験レポート】

2020年02月04日| テーマ:お野菜栽培日記,イベント,体験農業,農ある暮らし

こんにちは。

畑から笑顔と元氣をお届けする、えがおファーム「きよ」です。

 

2019-2020年の冬、ホントに暖かい日が多いですね。

そんな暖かい日だった日曜日、収穫体験にお客様がご来縁されました。

 

冬野菜の収穫体験にご家族でご来縁いただきました

2月最初の日曜日。

ご家族で冬野菜の収穫体験にご来縁いただきました。

お子さまがおひとり熱を出してしまったということで、お父さんと息子さんでの参加となりました。

 

お子さまも大人も本気になる里芋&ヤーコン&菊芋の収穫

この時期にも収穫できるように・・・と掘りあげていなかった、里芋、ヤーコン、菊芋を収穫する体験をしていただきました。

スーパーで里芋は見かけますが、どのように芋が出来ているか?を見るのは初めて!

親芋と子芋の関係を見て、驚きの声!!

一生懸命、親芋から子芋を外していました。

 

ヤーコンと菊芋も収穫していただきました。

3つのお野菜、ツチの中で成長の仕方が全く違います。

ひとつずつ掘るたびに驚かれてました。

 

収穫体験のランチは季節のお野菜がいっぱい入っています

ランチは季節のお野菜をふんだんに使った料理です。

お肉は基本使いません。

お米とお野菜のみ!

お野菜にパワーがみなぎっているので、シンプルなメニューでもお腹いっぱいになりますよ!

さつまいもご飯、収穫した菊芋や大根が入った具だくさんお味噌汁、ヤーコンと菊芋の醤油炒め・・・

 

収穫したお野菜はお土産として持ち帰りできます

収穫したお野菜はランチで食べるだけでなくお土産で持ち帰りできます。

ご自宅でも美味しいさつまいもを食べることができますよ!

 

次の日曜日(2月9日)も収穫体験を行います

冬に収穫体験をしたい!というお客様がご来縁します。

一緒にやりたい!という方、ぜひ!!

こちらから申込みをお願いします。

 

自然栽培&スピリチュアルな世界では話題のあれを畑に仕込んで育てました!

自然栽培とスピリチュアルな界隈では話題の「ねじねじ(むすひ)」。

エネルギーが高いお野菜になっているはず!!

体感しに来てくださいね!

 

収穫体験のご質問はお気軽にどうぞ!

「この時期、収穫体験はできますか?」

「収穫体験が終わった後に立ち寄れる日帰り温泉はありますか?」など、収穫体験に関するご質問はお気軽にどうぞ!

 

Lineをやっている方は  えがおファームの公式Lineに登録を頂きメッセージを送ってください。

えがおファームより返信を致します。

※公式Lineにご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています!

 

Lineをやっていない方は、お気軽にこちらからお問い合わせください。

※お名前、メールアドレス等を入力するフォームへ切り替わります!

 

 

ベランダや庭でお野菜を育ててみたいな!と思っている皆さまへ

2020年02月03日| テーマ:家庭菜園ノウハウ,農ある暮らし

こんにちは。

畑から笑顔と元氣をお届けする、えがおファーム「きよ」です。

 

自宅の庭で今年こそなすやピーマンを育ててみたい!」と思っている方。

ベランダでお野菜を育てたいけど、何をどうすればよいの?」と悩んでる方。

 

今回は、そんな方に読んでもらいたいブログです。

 

えがおファーム・きよが皆さまの家庭菜園をサポートします

「ベランダでお野菜を育てたいけど、どうすればよいでしょうか?」

「お野菜に虫がたくさんつきますよね?

どうすれば虫がつかなくなりますか??」

・・・というような、家庭菜園を始める時に思う素朴な疑問・質問。

 

家庭菜園をはじめてからも・・・

「お野菜を枯らしちゃいました。

原因は何でしょうか?」

「茄子を育てたいけど、いつ苗を買えばいいですか?」

・・・など、疑問・質問はたくさんでてきます。

 

皆さまの色々な疑問・質問にお答えする【 家庭菜園のサポート役 】をえがおファームは担います。

 

家庭菜園に興味をもっているけど、一歩を踏み出せない方へ

実際に家庭菜園をはじめようと思っても、なにから準備すればいいかわからない。

 

そんな風に思う人が多いんですが・・・

 

実は意外と簡単!

ちょっとのやる気と1日5分の時間さえあれば、すぐに始められます。

 

実際、私も家庭菜園のサポートをさせていただいていますが、とてもおすすめです。^ ^

新鮮なお野菜が食べられますし、お子さまの食育にもとってもいいです。

 

お子さまがいなくても・・・

おひとりで、ご夫婦でお野菜作りをするのもいいですね。

プランターでもお野菜を向き合うというのが癒されると思います。

 

始めるとわかりますが、きっとあなたも「もっと早く始めればよかった!!」と思いますよ!

ですから、あなたも興味を持っていただけたら、ぜひ家庭菜園にチャレンジしましょうね!!

 

チャレンジしたくなった方は・・・

えがおファームきよのサポートがあった方が安心できるという方は・・・

えがおファームの家庭菜園教室」の個別相談でお話を聞いてくださいね。

事前アンケートをふまえ、皆さまのご要望に沿ってご説明しますよ。

 

お気軽にご相談くださいね

自分一人ではなかなか踏み切れないし、不安もあると思います。

「家庭菜園を始めたい!」と思っているなら、えがおファームがお力になれればと思っています。

まずは個別の相談でヒアリングします。

お気軽にご相談くださいね。

 

Lineをやっている方は  Line公式に登録を頂き「家庭菜園の相談希望」と返信をしてくださいね。

※Line公式にご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています!

 

Lineをやっていない方は、お気軽にこちらから 「家庭菜園の相談希望」とメッセージを送ってください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!