えがおファームの体験農業

【えがおファームのお野菜を堪能する会vol.2】を六本木の美食倶楽部で2月27日に開催します

2020年02月11日| テーマ:イベント,農ある暮らし,農のあれこれ

こんにちは。

畑から笑顔と元氣をお届けする、えがおファーム「きよ」です。

 

「えがおファームのお野菜を食べてみたいけどどうすればいいですか?」

・・・というお問い合わせをよく頂きます。 (^-^;

久しぶりに「えがおファームのお野菜を 堪能する会」を開催することにしました。

 

2月27日「えがおファームのお野菜を堪能する会vol.2」を開催します

 

※料理の写真はイメージです

「えがおファームのお野菜を食べてみたい!」というお話を頂くことが多いんですよね。 (汗)

いただいた声を反映する形で【えがおファームのお野菜を堪能する会vol.2】を六本木にある美食倶楽部六本木で実施します。

前回の様子はこちらをご覧くださいね! ^^

 

「えがおファームのお野菜を堪能する会」はこんな方にオススメのイベントです

  • えがおファームのお野菜を食べてみたい人
  • えがおファームのお野菜を食べてから購入したい人
  • 自然栽培のお野菜に興味がある人
  • 「ねじねじ(むすひ)」に興味がある人
  • えがおファーム「きよ」に会ってみたい人
  • 「丸の内夜更けの大学」のお弁当が気になっている人
  • お野菜が好きな人

 

会場は六本木にある美食倶楽部

会場は東京メトロ六本木駅から徒歩1-2分の場所にある美食倶楽部六本木(旧:六本木農園)

写真は、友人を集めてプライベートな食事会を実施した時の様子です。

アットホームな場所なので、ラフにくつろげます。  

 

料理はえがおファーム「きよ」が腕を振るいます

※写真は以前に提供した料理です

今回は、えがおファーム「きよ」みずから調理します。

凝った料理はできませんが、シンプルな料理で美味しく食べてもらえるようにアレンジ頑張ります!

 

開催が木曜日なので・・・

※写真はイメージです

えがおファーム「きよ」が木曜日に食に関するイベントを開催するので・・・ わかる人にはわかるあれも提供しますよ。

あれの原材料はえがおファーム産ではありませんが、ご縁はある食材です。

 

申込みはどうすればいいですか?

Facebookをやられている方はこちらのイベントページから参加ボタンを押して、コメント欄に参加表明をお願いします。

Facebookをやっていない方は、お気軽にこちらから ひと言メッセージを送ってください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!  

 

今回はeumo支払いがお得です

地域コミュニティ通貨アプリeumoでお支払いをすると大変お得になります

詳細は、こちらをご覧ください

 

【えがおファームの御野菜を堪能する会】の詳細

日時:2020年2月27日 木曜日 19時半開始 22時頃終了予定

会場:美食倶楽部(旧:六本木農園)

定員:10名

申込み方法:こちらのイベントページから参加表明をお願いします。

会費:4,000円(税込)

 お支払い方法:イベント当日に、現金、PayPay、クレジットカード(IC対応カードのみ)、eumoによる支払い

 

※注意事項※

  • 会費には、料理代、場所代、ソフトドリンク代が含まれています。アルコールについては、解散時に各自精算となります。
  • クレジットカードによる支払いの場合は、手数料100円(税込)を合わせてご請求します。
  • キャンセル料は1週間前から50%、前々日及び前日は80%、当日は100%をご請求します。振込(振込手数料はお客様負担)にてご対応をお願い致します。
  • 期間限定の地域コミュニティ通貨アプリeumoでお支払いをすると大変お得になります。詳細は、こちらをご覧ください

 

えがおファームのイベントの参加希望など・・・お気軽に公式LINEでお問い合わせくださいね。

定期的にえがおファームのお野菜を使った料理を提供する機会を作れればと思っています。

「えがおファームでこんなイベントをしてほしい」

「次のイベントに参加希望なので、情報を教えてほしいです!」など、イベントのご質問、

その他・・・お野菜の質問など、聞きたいことがあればお気軽に聞いてくださいね!

 

 Lineをやっている方は公式 Lineに登録を頂きメッセージを送ってください。

※公式Lineにご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています!

 

Lineをやっていない方は、お気軽にこちらから ひと言メッセージを送ってください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

 

【埼玉・坂戸】 暖かい冬の日曜日、えがおファームは収穫体験の日でした 【収穫体験レポート】

2020年02月04日| テーマ:お野菜栽培日記,イベント,体験農業,農ある暮らし

こんにちは。

畑から笑顔と元氣をお届けする、えがおファーム「きよ」です。

 

2019-2020年の冬、ホントに暖かい日が多いですね。

そんな暖かい日だった日曜日、収穫体験にお客様がご来縁されました。

 

冬野菜の収穫体験にご家族でご来縁いただきました

2月最初の日曜日。

ご家族で冬野菜の収穫体験にご来縁いただきました。

お子さまがおひとり熱を出してしまったということで、お父さんと息子さんでの参加となりました。

 

お子さまも大人も本気になる里芋&ヤーコン&菊芋の収穫

この時期にも収穫できるように・・・と掘りあげていなかった、里芋、ヤーコン、菊芋を収穫する体験をしていただきました。

スーパーで里芋は見かけますが、どのように芋が出来ているか?を見るのは初めて!

親芋と子芋の関係を見て、驚きの声!!

一生懸命、親芋から子芋を外していました。

 

ヤーコンと菊芋も収穫していただきました。

3つのお野菜、ツチの中で成長の仕方が全く違います。

ひとつずつ掘るたびに驚かれてました。

 

収穫体験のランチは季節のお野菜がいっぱい入っています

ランチは季節のお野菜をふんだんに使った料理です。

お肉は基本使いません。

お米とお野菜のみ!

お野菜にパワーがみなぎっているので、シンプルなメニューでもお腹いっぱいになりますよ!

さつまいもご飯、収穫した菊芋や大根が入った具だくさんお味噌汁、ヤーコンと菊芋の醤油炒め・・・

 

収穫したお野菜はお土産として持ち帰りできます

収穫したお野菜はランチで食べるだけでなくお土産で持ち帰りできます。

ご自宅でも美味しいさつまいもを食べることができますよ!

 

次の日曜日(2月9日)も収穫体験を行います

冬に収穫体験をしたい!というお客様がご来縁します。

一緒にやりたい!という方、ぜひ!!

こちらから申込みをお願いします。

 

自然栽培&スピリチュアルな世界では話題のあれを畑に仕込んで育てました!

自然栽培とスピリチュアルな界隈では話題の「ねじねじ(むすひ)」。

エネルギーが高いお野菜になっているはず!!

体感しに来てくださいね!

 

収穫体験のご質問はお気軽にどうぞ!

「この時期、収穫体験はできますか?」

「収穫体験が終わった後に立ち寄れる日帰り温泉はありますか?」など、収穫体験に関するご質問はお気軽にどうぞ!

 

Lineをやっている方は  えがおファームの公式Lineに登録を頂きメッセージを送ってください。

えがおファームより返信を致します。

※公式Lineにご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています!

 

Lineをやっていない方は、お気軽にこちらからお問い合わせください。

※お名前、メールアドレス等を入力するフォームへ切り替わります!

 

 

えがおファームの農業ボランティアDay vol.3を1月25日に行います!

2020年01月08日| テーマ:イベント,体験農業,農ある暮らし

こんにちは。

畑から笑顔をお届けする百姓、えがおファーム「きよ」です。

 

農業ボランティアは随時募集をしております。

農作業をしてみたい!という声がありましたので、農業ボランティアDayを作りました。  

 

農業ボランティアDay Vol.3を1月25日に行います!

※写真は過去の様子です。

1月25日(土曜日)、農業ボランティアDayとして一緒に農作業をワイワイできる機会を作りました。

一緒に汗を流したい方、少しだけでもツチに触れてみたい方は、この機会にえがおファームへ来てみませんか?

10時30分、えがおファームに集合です。  

 

農業ボランティアに参加したい!という方はメッセージをしてください。

Lineをやっている方は 公式 Lineに登録を頂きメッセージをお願いします。

※公式Lineにご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています!

 

Lineをやっていない方は、お気軽にこちらから メッセージをお願いします。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

北風がキツイ時期なので、短時間の畑仕事です

「北風が吹くと寒い!」こともあり、畑仕事は短時間にします。

皆さまの体調もありますので、マイペースに取り組んでいただいて大丈夫ですよ。  

 

畑で作業をやりながら、栽培方法などのご質問にお答えします

普段、農業に関して疑問に思っていることはありませんか?

畑で作業をやりながら、お答えしますよ。

現地現物でお教えできるものは、畑にあるお野菜やモノを使ってレクチャー。

聞くだけよりも理解度が深まるので、おススメです。

このブログで何度も取り上げている「ねじねじ(むすび)」のご質問もあれば、こちらもお答えします。  

 

農業ボランティアのお礼はお昼ご飯でお返しします

農業ボランティアの方には、お礼としてお昼ご飯をご提供しています。

今回も参加する方全員でランチを作って食べたいと考えています。

農薬&肥料不使用(自然栽培)のえがおファーム産お野菜を使った贅沢なランチですよ。

この時期だから、お釜でご飯とお味噌汁でしょうか?  

 

農業ボランティアは随時募集しています

1月25日は参加できないけど・・・という方は、メッセージを送ってくださいね!^^

個別に日程調整して、畑で一緒に汗を流しましょう!!  

 

質問はお気軽にLINE@でお問い合わせくださいね

農業ボランティアは何をやるのですか?、農業ボランティア以外で畑に行く方法はありますか??・・・など、ご質問があればお気軽に聞いてください。

Lineをやっている方は 公式 Lineに登録を頂きメッセージを送ってください。

※公式Lineにご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています!

 

Lineをやっていない方は、お気軽にこちらから ひと言メッセージを送ってください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

 

国立にある丸口屋さんでお野菜の販売をしました

2019年12月29日| テーマ:お野菜の販売,イベント,日々の徒然,農ある暮らし

こんにちは。

畑と食から笑顔をお届けする百姓、えがおファーム「きよ」です。

 

国立市にある「海藻そば 丸口屋」さん

飲み友達の大将から「うちの駐車スペースでお野菜の販売をしてよ!」というお話を頂いてOKしたところまではよかったのですが・・・

販売する機会がノビノビになって、年の瀬も迫った2019年最後の土曜日に実施する運びとなりました。

 

12月28日、国立にある「海藻そば 丸口屋」さんでお野菜の販売をしました

国立市にある海藻そば 丸口屋」さんの駐車スペースを使ってお野菜の販売をしました。

構想は半年以上前からあったのですが・・・

私の予定が合わずに日々が流れてしまい、年末の土曜日に実施しました。

日程を決めてから実施まで1週間しかなかったのでバタバタでしたが、無事に販売することができました。

 

今回、今までのお野菜の販売になかったことをふたつ実施しましたよ。

 

初の試み その1:焼き芋を作り販売しました

丸口屋さんから「お野菜を販売する時に焼き芋もできない?」という声を頂きました。

インターネットで調べたり、焼き芋の原理原則から考えて最適な方法は?ということでたどり着いたのが・・・

『土鍋に石をひいて焼き芋を作る』。

写真のように土鍋に黒い石を並べてさつまいもを置き、蓋をして焼くと焼き芋屋さんで売っているものと遜色がない焼き芋ができました。

お客様からも大好評!

自分自身で食べてみましたが、美味しすぎて病みつきになります。(笑)

 

初の試み その2:食するマルシェ(お店とのコラボレーション)

お蕎麦屋さんなので、メニューに「天ざる」や「天ぷら」があります。

天ざるや天ぷらにえがおファームのさつまいもを使って頂きました。

お野菜の販売と同時に、販売しているお野菜を飲食店で料理として提供してもらう!という機会が、ありそうでないです。

「海藻そば 丸口屋」さんもお野菜の販売とコラボするのが希望だったこともあり実現しました。

 

助っ人登場

今回は藻そば 丸口屋」さんの大将と私の共通の友人もお手伝いに来てくれました。

寒い中、ご対応いただきありがとうございます。

今日はホント寒かった。。。

 

「食するマルシェ」(お店とのコラボレーション)は別なところで提案していて、一緒にやりたい人を募集しています

有楽町にできた新しい場「有楽町micro」にあるアイデアペーパーに「マルシェでお野菜を販売するだけでなく、飲食店もコラボして相互送客できる仕組みを作りたい」と書いたら、有楽町にあるビルの1階にアイデアをまとめたポスターが掲載されています。

ここに書いた内容を小さく実現できました。

「食するマルシェ」を一緒にやりたい人を募集しています

やってみてもいいよー!という方はお気軽にお問い合わせくださいね。

 

「食するマルシェ」やえがおファームのマルシェ出店など・・・お気軽にお問い合わせくださいね。

「食するマルシェ」って何ですか?、うちでもお野菜を販売してもらえませんか?、次はどこのマルシェでお野菜を販売するんですか?・・・など、ご質問があればお気軽に聞いてくださいね。

Lineをやっている方は 公式 Lineに登録を頂きメッセージを送ってください。

※公式Lineにご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています!

 

Lineをやっていない方は、お気軽にこちらから ひと言メッセージを送ってください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

 

丸の内夜更けの大学 今月開催分で一度終了します

2019年12月09日| テーマ:イベント

こんにちは。

畑と食から笑顔をお届けする百姓、えがおファーム「きよ」です。

 

えがおファームでは「お客様の笑顔が見たい」という考えがあります。

畑仕事体験やお野菜の販売以外でも「お客様の笑顔が見れる場所を作る」ことも行っております。

 

【日本人が知らない「日本を知る」 丸の内夜更けの大学】12月17日実施分で一度終了します

(写真は前回の様子)

『日本人が知らない「日本」を知る 丸の内夜更けの大学』と題した講演会を毎月1回、開催しています。

次回は12月17日火曜日に実施します。

元号が「令和」になった5月から続けてきましたが、令和元年が終わる今月で一度終了することになりました。

 

講師の村尚也先生はテレビにも出演される日本舞踊家

写真は講師をつとめる 日本舞踊家の村尚也先生

Eテレ「にっぽんの芸能」にもゲストとして日本舞踊の解説をされるなど、多方面でご活躍されています。

日本舞踊のことを突き詰める中で日本の伝統文化・芸能を研究された視点から、面白くお話をされます。

 

 

今回のテーマは「よいしょの思想と、良い年越しをする方法」

令和元年もあと1ヶ月ちょっと。

令和2年に向けてよい年越しをしたいものですよね。

年末だから、よい年越しに向けて村尚也先生にお話いただきます。

 

大好評の軽食付き講座です

こちらの写真は前回提供した軽食の写真。

写真のお野菜はえがおファームのお野菜たちです。

この講座は食べながら、飲みながらお話が聞けます。

村尚也先生が「食べながら、飲みながら聞ける講座をやってみたい」という声を実現しています。

 

同じ会場で懇親会を開催しています

講演会が終わった後、村尚也先生を囲んで懇親会を行っております。

講演会の時には質問できなかったこと、お話してみたいこがあればこの機会にしてくださいね!

今回は講演の内容に関係する本の紹介もしてもらいました。

 

 

丸の内夜更けの大学vol.7でいただいたお客様のご感想

40代女性:

漢字ができる前の日本語のノリを知ることができて良かったです。

 

50代男性:

日本の奥深さが知れました。

 

丸の内夜更けの大学vol.8の開催概要

開催日時:令和元(2019)年12月17日 火曜日

会場 : リファレンス新有楽町ビル

(東京都千代田区有楽町1丁目12-1 新有楽町ビル2階)

定員 : 20名様

開場時刻 : 19:00

開演時刻 : 19:30

終演時刻 : 21:00

※終演後、懇親会を実施します。

参加は自由、参加費は軽食付きで1000円となっています。

(ドリンク代は別途となります)

 

参加費: vol.8のみ : 4,800円 (税込)

※軽食&ドリンク付きです

 

 

申込みはこちらから

申込みサイトをご覧ください。

 

丸の内夜更けの大学についてのご質問はお気軽にどうぞ

「講座にはどんな人が参加しているのですか?」や「懇親会は何時までですか?」など、ご質問はお気軽にどうぞ。

LINEをやっている方は公式Lineに登録を頂きメッセージを送ってください。

えがおファームより返信を致します。

※公式Lineにご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています!

 

Lineをやっていない方は、お気軽にこちらからお問い合わせください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

皆さまの参加、お待ちしております。

 

 

えがおファームの芋焼酎「SMILE WORLD」! 発酵が終わったもろみを蒸留しました【実施レポート】

2019年12月02日| テーマ:えがおファームの芋焼酎,イベント,日々の徒然,農ある暮らし

こんにちは。

畑と食から笑顔をお届けする百姓、えがおファーム「きよ」です。

 

えがおファーム産むらさき芋(パープルスイートロード)を使った芋焼酎「SMILE WORLD」。

今年収穫したさつまいもを使って、2度目の焼酎造りを行っています。

 

 2019年11月9日と10日に、「SMILE WORLD」の仕込みをしてから2週間。

(仕込みの様子は、1日目のレポート2日目のレポートをご覧ください)

発酵が進みました。  

 

発酵が終わったお酒を蒸留しました!

茨城県常陸太田市にある剛烈酒造さん

こちらでえがおファーム産むらさき芋(パープルスイートロード)を使った芋焼酎「SMILE WORLD」を仕込んでいます。

11月9日と10日の2日間で仕込みを行いました。

今日は、発酵が終わったお酒を蒸留します。  

 

焼酎用のさつまいもは蒸かして食べても美味しい「パープルスイートロード」

えがおファーム産むらさき芋を使った芋焼酎「SMILE WORLD」は、蒸かして食べても美味しい「パープルスイートロード」。

中身も紫色なので、ポテトサラダにしても映える逸品料理になる品種です。

このさつまいもを贅沢に使います。  

 

6thステップはいよいよ蒸留

蒸かしたさつまいもともろみが混ざってから2週間。

発酵がすすんだお酒は、濃い紫色。 匂いは、アルコールでした。(笑)

発酵が済んだお酒を、蒸留装置に入れます。

(写真2枚目)

 

 

蒸留なので、釜の中で温度を上げて蒸気を発生させて、冷やすと焼酎の元になるものがでてきます。

(3枚目の水みたいなものが冷えてでてきたアルコール)

1枚目の写真と比べると4枚目の写真は透明に近いです。

・・・が、少し白濁しています。

 

白濁の主成分は「油」!

 

さつまいもに含まれている油分なのです。

これを冷やして固くなったら濾します。

濾すまでには日数がかかるので、今日は蒸留のみ。  

 

芋焼酎として出荷されるまでは、あと半年かかります

焼酎になるまではまだ半年かかります。

ここから熟成という半年が待っています。

すぐにできる!という訳ではないのです。  

 

「SMILE WORLD」のこと、さつまいものことなど・・・お気軽に公式LINEでお問い合わせくださいね。

「SMILE WORLD」を買いたいけどどうすればよいですか?、「SMILE WORLD」のことを質問をしたい、 ・・・など、ご質問があればお気軽に聞いてくださいね。

Lineをやっている方は 公式 Lineに登録を頂きメッセージを送ってください。

※公式Lineにご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています!

 

 Lineをやっていない方は、お気軽にこちらから ひと言メッセージを送ってください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

 

雨の中、第2回小杉よっといでマルシェが開催されました

2019年11月24日| テーマ:お野菜の販売,イベント,日々の徒然,農ある暮らし

こんにちは。

畑と食から笑顔をお届けする百姓、えがおファーム「きよ」です。

 

武蔵小杉周辺でオーガニック料理教室を主催されるワクワクワークさん。

えがおファームが出来た直後ぐらいからお世話になっています。

ワクワクワークさんが主催するマルシェに出店しました。

 

11月23日、第2回小杉よっといでマルシェが開催されました

ワクワクワークさんが主催する「小杉よっといでマルシェ」。

今年の6月に続いて2回目の開催になりました。

えがおファームは、お野菜を販売だけでなく、会場前にある小学校でのワークショップでゲスト講師をしました。

 

小杉よっといでマルシェって何?

コンセプトは、「0才から100才まで地域から全員参加型のつながるマルシェ」。

「マルシェ」とは、フランス語で「市場」のこと。

人が集まり、商いをする賑わいの場、来てくれる人にとって楽しめる空間。

小杉よっといでマルシェもそんな空間を目指して、0才から100才の方に楽しんでいただき、地域の繋がり、色々な繋がりが生まれる場、みんなで参加し、温め、来てよかったまた来たいなと心温まるものを目指して場を作ります。

オーガニック農家さんから地域の人気店、ガツっとこだわりの詰まったお店まで、まるっとつながり、ごみ問題や食品ロスにも取り組みながらみんなで作っていくマルシェです。

 

雨の中でのお野菜販売でした

今回は雨の中の出店。

準備中から雨なので、レインコートが手放せません。

来店するお客様もレインコートを着たり、傘をさしながらのご来店でした。

「プラスティックフリー」ということで、一般的な野菜袋は使わずに新聞紙に包んで渡す!という雨の中では大変なな対応もしながらの販売でした。

雨のマルシェで「プラスティックフリー」な体験は初めてだったので、試行錯誤しながらの対応となりました。

 

お野菜の販売以外に小学校のワークショップでゲスト講師もつとめました

マルシェ会場の目の前にある小学校でワークショップが開催され、料理教室のゲスト講師として20分くらいクイズを出したりお話をしました。
会場の様子は撮影NGということで、ワークショップ用に持っていったさつまいもだけ激写してきました。

 

お子さまと楽しむことができるのも小杉よっといでマルシェならでは

えがおファームの販売スペースのとなりには、お子さま遊べるスペースとしてキャンピングカーがありました。

キャンピングカーの中にいるお子さまとじゃれあって遊んでました。

(お子さまに遊ばれてたのかな?)

お子さまと一緒に楽しめるのが、小杉よっといでマルシェのいいところだな!と思います。

 

雨の中でお野菜を頑張って販売したのですが・・・

雨の中でもお野菜を販売したのですが・・・

さつまいもが売れ残っております。(泣)

さつまいもをはじめとするお野菜は、こちらのページから購入できます!

ぜひ買ってください!

お情けのご購入、歓迎します!!

 

お野菜の購入やマルシェのことなど・・・お気軽に公式LINEでお問い合わせくださいね。

さつまいもを大量に買いたいのですがどうすればよいですか?、次はどこのマルシェでお野菜を販売するんですか?・・・など、ご質問があればお気軽に聞いてくださいね。

Lineをやっている方は 公式 Lineに登録を頂きメッセージを送ってください。

※公式Lineにご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています!

 

Lineをやっていない方は、お気軽にこちらから ひと言メッセージを送ってください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

 

ガッテン農法セミナー2019in長野 vol.9 2019年は今回が最終回・・・だったのですが。。。

2019年11月22日| テーマ:イベント,家庭菜園ノウハウ,日々の徒然,農ある暮らし,農業のお勉強

こんにちは。

畑と食から笑顔をお届けする百姓、えがおファーム「きよ」です。

今年は3月から11月まで月に1回、長野県へ出向いて農業研修を受けております。

 

3月の様子はこちら4月の様子はこちら5月の様子はこちら6月の様子はこちら7月の様子はこちら8月の様子はこちら9月の様子はこちら10月の様子はこちらです。

11月15日、セミナーに参加しました。  

 

2019年11月15日、ガッテン農法セミナーin長野が開催されました

11月15日、ガッテン農法セミナーin長野が開催されました。

昨年は受講生として参加してますが、今年はイベントのサポート役として運営のお手伝いをしています。

ガッテン農法セミナーなので、お野菜の育て方も学びますが・・・

自然栽培やスピリチュアルな業界では話題騒然(?)の「ねじねじ(むすひ)」についても学びます。  

 

三浦伸章さんはどんな人?

講師の三浦伸章さんは、農業歴が40年近くになる大先輩。

MOA自然農法の普及員をされていて、ガッテン農法の著者でもあります。

自然栽培の業界(?)では、話題になっている「ねじねじ(むすひ)」の発案者でもあります。  

 

「ねじねじ」ってなに?

ススキと稲わらを使い、法則に沿って畑の中に入れるだけで、畑がリセットしてしまうものです。

(田んぼにも有効です)

畑(田んぼ)が、宇宙と一体化する為のスイッチと言えばいいでしょうか?

以下で説明しますね!  

 

「ねじねじ(むすひ)」の効果その1 草が簡単に抜けます

土の粒子が1/1000まで小さくなります。 普段抜けない雑草が女性でも簡単に抜けます。

しかも、土の粒子が細かくなるので、根につく土も簡単にはらうことができます。  

 

「ねじねじ(むすひ)」の効果その2 硬盤層が破壊される

畑には、トラクターなどの機械 でツチを締め付けたり、ツチに撒いた肥料分が溜まる硬盤層(こうばんそう)という層ができます。

ねじねじ(むすひ)」は、この硬盤層を破壊します。

(硬盤層を破壊するのに、通常はトラクターに特別なツメをつけて、畑の地中深くをひっかきます。)

・・・なので、真下に根が伸びなくても水分を吸収することができるようになるので、「直根」が退化してしまいます。

代わりに、土の表面に近いところにある栄養分(ミネラルなど)を吸収する為の毛細根が発達します。

毛細根が発達すると、土の中にいる菌類も活動が活発になり、お野菜の生育にプラスに作用します。

ねじねじ(むすひ)を仕込むことで、畑のツチにスイッチが入るんですよね  

 

「ねじねじ(むすひ)」の効果その3 呼吸が楽になります

簡易版ねじねじ(むすひ)」を胸にあてると、息が楽に吸えます。

これは、天からのスイッチが入ったということです。

方向があって、間違えると息が吸いにくくなる!というもの。

方向も関係があるんですよ!

 

ねじねじ(むすひ)は法則を学んでから実践することをおススメします

ねじねじ(むすひ)」の法則を学びたい方は、セミナーを受講してくださいね。

講師の三浦さん曰く「原理原則を知ってもらう為には、直接お話を聞いてもらいたい!」とのこと。

原理原則がわかるからこそ、効果もわかるし、扱い方もわかります。  

 

セミナーでは座学講義で基本をインプット

ガッテン農法セミナーなので、農業やお野菜を育てることに関するお話がメインです。

その中で「ねじねじ(むすひ)」の説明もしています。

農業やお野菜を育てるお話は、素人の方でも入りやすく簡単に説明されます。

難しいお話をしたとしても、中学や高校で学んだ物理や化学の基礎がお話の中に出てくる程度。

文系人間の方で物理や化学が苦手だった方も、原理原則で教えてくださるので、わかりやすいと思いますよ。  

 

畑では、「ねじねじ(むすひ)」の作り方を実践します

セミナーでは「ねじねじ(むすひ)」の作り方を実践します。

座学で稲わら、ススキなどの説明しますが、実際に見るのが一番です。

わからないところは適時フォローしていきます。    

 

参加者の皆さまで協力して作った本ねじねじを畑に埋めました

講師の三浦さんが実践すると「三浦さんだから畑が変わったんでしょ?」と言われる!ということで・・・

今回はセミナーに参加した皆さまが協力して本ねじねじを作り、畑に埋めました。

三浦さんが指導するのですが、稲わらをねじったり、ススキに巻き付けたり・・・は参加者が行いました。

「これで自分にもできるんだ!」と思ってもらえたようで、サポートする立場とのひとりとしては嬉しいです。  

 

本ねじねじを家に置くと・・・

ガッテン農法セミナーin長野の前のセミナーで、家の中に本ねじねじを置いた!という三浦さん。

そこで発見が合ったということで、セミナー前に実践してもらいました。

井桁になっている部分に手を入れると、空気の流れが違う! Σ(・□・;)

これがどういう効果になるのか・・・時間がある時に、本ねじねじを家の中で置いて実践してみたいと思います。

わくわくです!!    

 

ガッテン農法セミナーin長野、次回はいつ開催ですか?

月に1回、東信地区(東御市or御代田町)で実施しているガッテン農法セミナーin長野。

寒くなる時期はお休み・・・ということで、次回の開催は2020年3月後半の予定です。

 

・・・が、10月に発生した台風の被災地となっている長野市内でどうしてもガッテン農法セミナーを開催してほしいという要望もあり、12月に長野市内で実施することになりました。

実施日は12月14日土曜日です。

申込みやお問い合わせは、主催者である「とんかつ&ヒーリングハウス えん」さんへお問い合わせくださいね。

 

「ねじねじ(むすひ)」やガッテン農法セミナーについて質問がある場合はどうすればよいですか?

ねじねじ(むすひ)」を体感してみたい! 「ガッテン農法セミナーで何をやっているか?を教えてほしい」・・・など、ご質問がありましたらお気軽に聞いてくださいね!

Lineをやっている方は  公式Lineに登録を頂きメッセージを送ってください。

えがおファームより返信を致します。

※公式Lineにご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています!

 

 Lineをやっていない方は、お気軽にこちらからお問い合わせください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

 

2019年12月17日開催 丸の内夜更けの大学vol.8は『よいしょの思想と、良い年越しをする方法』がテーマです

2019年11月21日| テーマ:イベント,日々の徒然

こんにちは。

畑と食から笑顔をお届けする百姓、えがおファーム「きよ」です。

 

えがおファームでは「お客様に笑顔を提供する」という考えがあります。

畑仕事体験やお野菜の販売以外でも「お客様に笑顔を提供する」ことを行っております。

 

【日本人が知らない「日本を知る」 丸の内夜更けの大学】vol.8を12月17日実施します

(写真は前回の様子)

『日本人が知らない「日本」を知る 丸の内夜更けの大学』と題した講演会を毎月1回、開催しています。

次回は12月17日火曜日に実施します。

テーマは「よいしょの思想と、良い年越しをする方法」です。

 

講師の村尚也先生はテレビにも出演される日本舞踊家

写真は講師をつとめる 日本舞踊家の村尚也先生

Eテレ「にっぽんの芸能」にもゲストとして日本舞踊の解説をされるなど、多方面でご活躍されています。

日本舞踊のことを突き詰める中で日本の伝統文化・芸能を研究された視点から、面白くお話をされます。

 

 

次回のテーマは「よいしょの思想と、良い年越しをする方法」

令和元年もあと1ヶ月ちょっと。

令和2年に向けてよい年越しをしたいものですよね。

年末だから、よい年越しに向けて村尚也先生にお話いただきます。

 

大好評の軽食付き講座です

こちらの写真は前回提供した軽食の写真。

写真のお野菜はえがおファームのお野菜たちです。

この講座は食べながら、飲みながらお話が聞けます。

村尚也先生が「食べながら、飲みながら聞ける講座をやってみたい」という声を実現しています。

 

同じ会場で懇親会を開催しています

講演会が終わった後、村尚也先生を囲んで懇親会を行っております。

講演会の時には質問できなかったこと、お話してみたいこがあればこの機会にしてくださいね!

今回は講演の内容に関係する本の紹介もしてもらいました。

 

 

丸の内夜更けの大学vol.7でいただいたお客様のご感想

40代女性:

漢字ができる前の日本語のノリを知ることができて良かったです。

 

50代男性:

日本の奥深さが知れました。

 

丸の内夜更けの大学vol.8の開催概要

開催日時:令和元(2019)年12月17日 火曜日

会場 : リファレンス新有楽町ビル

(東京都千代田区有楽町1丁目12-1 新有楽町ビル2階)

定員 : 20名様

開場時刻 : 19:00

開演時刻 : 19:30

終演時刻 : 21:00

※終演後、懇親会を実施します。

参加は自由、参加費は軽食付きで1000円となっています。

(ドリンク代は別途となります)

 

参加費: vol.8のみ : 4,800円 (税込)

※軽食&ドリンク付きです

 

 

申込みはこちらから

申込みサイトをご覧ください。

 

丸の内夜更けの大学についてのご質問はお気軽にどうぞ

「講座にはどんな人が参加しているのですか?」や「懇親会は何時までですか?」など、ご質問はお気軽にどうぞ。

LINEをやっている方は公式Lineに登録を頂きメッセージを送ってください。

えがおファームより返信を致します。

※公式Lineにご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています!

 

Lineをやっていない方は、お気軽にこちらからお問い合わせください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

皆さまの参加、お待ちしております。

 

 

武蔵小杉で開催される「第2回小杉よっといでマルシェ」でお野菜の販売をします

2019年11月20日| テーマ:お野菜の販売,イベント,農ある暮らし

こんにちは。

畑と食から笑顔をお届けする百姓、えがおファーム「きよ」です。

 

武蔵小杉周辺でオーガニック料理教室を主催されるワクワクワークさん。

えがおファームが出来た直後ぐらいからお世話になっています。

ワクワクワークさんが主催するマルシェでお野菜の販売をします。

 

第2回小杉よっといでマルシェが11月23日に開催されます

武蔵小杉でコスタリカ産の珈琲を自家焙煎している 豆こねくとさんとワクワクワークさんが主催する「小杉よっといでマルシェ」。

6月に続いて2回目の開催になります。

えがおファームは、今回もお野菜を販売します。

初回の様子はこちらをご覧くださいね

 

小杉よっといでマルシェって何?

コンセプトは、「0才から100才まで地域から全員参加型のつながるマルシェ」。

「マルシェ」とは、フランス語で「市場」のこと。

人が集まり、商いをする賑わいの場、来てくれる人にとって楽しめる空間。

小杉よっといでマルシェもそんな空間を目指して、0才から100才の方に楽しんでいただき、地域の繋がり、色々な繋がりが生まれる場、みんなで参加し、温め、来てよかったまた来たいなと心温まるものを目指して場を作ります。

オーガニック農家さんから地域の人気店、ガツっとこだわりの詰まったお店まで、まるっとつながり、ごみ問題や食品ロスにも取り組みながらみんなで作っていくマルシェです。

 

えがおファームではどんなお野菜を販売するんですか?

えがおファームの秋のお野菜といえば・・・という「さつまいも」をたくさん持っていきます!

大人買いしてくださいね!!

それ以外にも、里芋、菊芋などの根菜野菜。

あと、葉物野菜も販売する予定です。

 

小杉よっといでマルシェ、他にはどんなことがあるの?

お野菜はえがおファーム以外に固定種で栽培されたお野菜や有機野菜。

前回は30分で完売した米粉を使ったパン、ハンドメイド品などの販売もあります。

会場の向かいにある小杉小学校で開催されるお子さま向けお話会で登壇することになりました。

詳細はホームページをご覧ください。

 

小杉よっといでマルシェのことがヤフーニュースで取り上げられています

ヤフーニュースの中で取り上げられています。

記事はこちらから・・・

 

小杉よっといでマルシェの詳細

開催日時:2019年11月23日 10時から15時まで

開催場所:神奈川県川崎市中原区小杉町2丁目294−6  南部メゾン前駐車場(タイムズ)(武蔵小杉より徒歩5分)

 

お野菜のご購入や販売のことなど・・・お気軽に公式LINEでお問い合わせくださいね。

次はどこのマルシェでお野菜を販売するんですか?、●●で開催されるマルシェに参加してください!・・・など、ご質問があればお気軽に聞いてくださいね。

Lineをやっている方は 公式 Lineに登録を頂きメッセージを送ってください。

※公式Lineにご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています!

 

Lineをやっていない方は、お気軽にこちらから ひと言メッセージを送ってください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!