えがおファームの体験農業

野菜まるごとごちそうさま講座でお話しました

2021年01月29日| テーマ:イベント,日々の徒然,農ある暮らし,農のあれこれ

こんにちは。

畑から笑顔と元氣と楽しさをお届けする、えがおファーム「きよ」です。

 

えがおファームができた頃からお世話になっているワクワクワークさん。

ワクワクワークさんからフードロスがテーマのオンラインセミナーで

お話してほしいというご依頼を受けて、

農家代表としてクロストークに参加しました。  

 

野菜まるごとごちそうさま講座でお話しました

武蔵小杉で卵・乳製品を使用しないオーガニック料理教室や

赤ちゃん幼児のための感性を育む食育講座を運営されているワクワクワークさん。

ワクワクワークさんとフードロス問題に取り組まれている団体

LOSSO LAB(ロッソラボ)」さんとのコラボオンラインセミナーに

農家代表でクロストークに参加しました。

 

ワクワクワークさんとは?

「未来へつなげたい食。」 なるべく自然な選択すること。
それをむずかしい言葉を使わずに伝えています。
また、ひとりひとりが感じることを大切に、
一歩進む勇気とヒント、その橋渡しをします。
今日、明日からできる一歩を一緒に探すこと。
心を込めてサポートさせていただきます。

・・・というコンセプトの元、2007年から活動されています。

 

ホームページ以外にも、Facebookinstagramもあるので、見てくださいね!

えがおファームができた直後から、お世話になっている料理教室でもあります。

 

当日の早朝にお野菜を収穫して参加しました

 オンラインセミナーでは大根を使った調理レッスンもするということで

日の出とともに畑に行って大根を収穫。

大根と共に会場へ行きましたよ。

 

フードロスについて、農家目線で熱ーくお話しました

「フードロス」がテーマ。

農家代表として「なぜ規格外野菜ができるのか?」からはじまり、

「規格外野菜の行き先」や「コロナの影響」などを熱く(?)語りました。

 

「規格」があるから「規格外」ができるのですが・・・

規格がある理由などを受講されている皆さまに

わかりやすくお伝えしました。

(伝わっているのかな?)

参加した皆さま、どうたったでしょうか?

ご感想をいただけると嬉しいです。

 

大根を使った調理(レッスン)でできたものは・・・

クロストークの後は、大根を使った調理(レッスン)タイム。

テレビ番組のように手際よく料理ができていきました。

私も普段は調理をする人。

雑な感じでもできそうな料理だし、レシピをもらったので、

自分でもチャレンジしようと思います。

 

できた料理はどれも美味しい

 

短時間で5品完成!

どれもシンプルな味付けで美味しくいただきました。

食レポしかったのですが、無言で食べちゃいましたよ。(^-^;

 

今回作った料理は以下の通りです。

  • 蒸し茹で大根
  • 大根の皮を使ったきんぴら
  • 大根葉のふりかけ
  • 厚揚げの大根おろし餡かけ
  • 大根サラダ(大根のナムル風)

 

来月にインナー向けセミナーでお話します

来月、ワクワクワークの認定講師さん向けのセミナーで

お話をすることになっています。

その打ち合わせも行いました。

大枠は決まったので、時間を作って資料作りを頑張ります!

 

講演やお話のご依頼も大歓迎です

「私もえがおファームさんのお話を聴きたいです」

「セミナーを企画するので講演してください」など、

セミナーに関する ご質問がありましたらお気軽に聞いてくださいね!

Lineをやっている方は  公式Lineに登録を頂きメッセージを送ってください。

えがおファームより返信を致します。

※公式Lineにご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を

登録特典でご提供しています!

 

 Lineをやっていない方は、お気軽にこちらからお問い合わせください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

 

2021年1月28日 オンラインセミナーでお話します

2020年12月26日| テーマ:イベント,日々の徒然,農ある暮らし,農のあれこれ,農業のお勉強

こんにちは。

畑から笑顔と元氣と楽しさをお届けする、えがおファーム「きよ」です。

 

えがおファームができた頃からお世話になっているワクワクワークさん。

ワクワクワークさんからフードロスがテーマのオンラインセミナーでお話してほしいということで、農家代表としてクロストークに参加します。

 

2021年1月28日、オンラインセミナーでクロストークに参加します

武蔵小杉で卵・乳製品を使用しないオーガニック料理教室や赤ちゃん幼児のための感性を育む食育講座を運営されているワクワクワークさん。

ワクワクワークさんとフードロス問題に取り組まれている団体「LOSSO LAB(ロッソラボ)」さんのオンラインセミナーに農家代表でクロストークに参加します。

 

ワクワクワークさんとは?

「未来へつなげたい食。」

なるべく自然な選択すること。

それをむずかしい言葉を使わずに伝えています。

また、ひとりひとりが感じることを大切に、一歩進む勇気とヒント、その橋渡しをします。

今日、明日からできる一歩を一緒に探すこと。

心を込めてサポートさせていただきます。

・・・というコンセプトの元、2007年から活動されています。

ホームページ以外にも、Facebookinstagramもあるので、見てくださいね!

えがおファームができた直後から、お世話になっている料理教室でもあります。

 

当日はえがおファームのお野菜も持参予定

オンラインセミナー当日は、えがおファームのお野菜も持参予定。

クロストークの中でお野菜を登場させながら、お話することになります。

 

お野菜を使ったレシピもついてくるセミナー

(写真はイメージです)

今回のセミナーはクロストークだけでなく、お野菜を使ったレシピもついてくるセミナーです。

お得なセミナーになること間違いなし!

 

開催詳細は?

開催日:2021年1月28日 木曜日

開催場所:オンライン

※Zoomを使った配信になります

開催時間: 10時半から12時まで

 

申込みはこちらかどうぞ

参加希望の方は、こちらのフォームよりお申込みください。
お申込みはこちら
※録画受講希望の場合は、備考欄に「録画受講希望」と記載してください。

 

講演依頼など質問がある場合はどうすればよいですか?

「私もえがおファームさんのお話を聴きたいです」

「セミナーを企画するので講演してください」など、セミナーに関する ご質問がありましたらお気軽に聞いてくださいね!

Lineをやっている方は  公式Lineに登録を頂きメッセージを送ってください。

えがおファームより返信を致します。

※公式Lineにご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています!

 

Lineをやっていない方は、お気軽にこちらからお問い合わせください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

 

三浦伸章さんのお話会をサポートをしてきました 【実施レポート】

2020年12月16日| テーマ:イベント,家庭菜園ノウハウ,日々の徒然,農ある暮らし,農業のお勉強

こんにちは。

畑から笑顔と元氣と楽しさをお届けする、えがおファーム「きよ」です。

 

2018年から定期的に研修を受けている「ガッテンセミナーin長野」。

2019年からはこのセミナーのサポート役もつとめております。

ガッテンセミナー講師・三浦伸章さんのお話会をサポートしてきました。

 

三浦伸章さんのお話会をサポートしました

 お話会のホストを務めている八ヶ岳ことのは農園さんから「ガッテンセミナーだけでなく、お話会のサポートをお願いします!」ということで、今回もポート役を務めました。

 

三浦伸章さんはどんな人?

 

講師の三浦伸章さんは、農業歴が40年近くになる大先輩、ガッテン農法の著者です。

自然栽培の業界(?)では、話題になっている「ねじねじ」の発案者でもあります。  

「ねじねじ」ってなに?

ある法則に沿って作ったねじねじを畑の中に入れるだけで、畑がリセットしてしまうものです。

(田んぼにも有効です)

畑(田んぼ)が、宇宙と一体化する為のスイッチと言えばいいでしょうか?

今までは稲わらとススキを使っていたのですが・・・さらに進化をして、雑草で作っても今までと同じ効果があります。  

 

今回は午前と午後の2部制

今回はお話のみということで、午前と午後でお話の内容が変わりました。

 

午前は地球の成り立ちからツチができるまで。

ツチの中で起きていることを具定例を出してわかりやすく解説されました。

 

午後は実際のお野菜づくりに役立つ内容をお話されました。

午後のお話は、プロ農家でも目から鱗が落ちる内容が詰まっていて、こちらも勉強になります。

 

午前の最後は外で実技付き

 

午前の部の最後は外で実技付きでした。

自然の成り立ちを黒板とお話だけでなく、現地現物をみながらお話されるのが三浦伸章さんのよいところだと思っています。

 

お昼休み中に雪が降ってきて・・・

今日は寒かったです。

お昼ご飯中に雪が降ってきまして、午後の講義が始まる時はうっすらと積もってました。

会場が標高1200メートルを超えるところなので、驚きはなかったです。

 

セミナー終了後のお茶タイムは主催者特権!

セミナー(お話会)終わり。

三浦伸章さんを囲んで主催者でお話をすると、ここでしか聞けないお話もあったりします。

このまったりとした時間が楽しかったりします。

 

三浦伸章さんが講師セミナーの2021年は・・・

三浦伸章さんが講師を務めるセミナー、2021年は運営方法が変わる予定です。

三浦伸章さんが活動拠点を設けて、そこにいる時間が長くなるので、今までのように飛び回ることができなくなるいます。

2021年のセミナー詳細は決まり次第、このブログでも紹介します。 

 

三浦伸章さんのセミナーについて質問がある場合はどうすればよいですか?

三浦伸章さんのセミナーで何をやっているか?を教えてほしい!! ・・・など、ご質問がありましたらお気軽に聞いてくださいね!

Lineをやっている方は  公式Lineに登録を頂きメッセージを送ってください。

えがおファームより返信を致します。

※公式Lineにご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています!  

 

Lineをやっていない方は、お気軽にこちらからお問い合わせください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

 

おにぎりを使ったレシピコンテストの審査員を務めました!

2020年12月12日| テーマ:イベント,日々の徒然,農ある暮らし

こんにちは。

畑から笑顔と元氣をお届けする、えがおファーム「きよ」です。

 

えがおファームができた頃からお世話になっているワクワクワークさん。

ワクワクワークさんが主催するおにぎりレシピコンテストの審査員を務めました。

 

おにぎりキャラバンレシピコンテストの審査員を務めました

武蔵小杉で卵・乳製品を使用しないオーガニック料理教室や赤ちゃん幼児のための感性を育む食育講座を運営されているワクワクワークさん。

ワクワクワークさんが主催する「おにぎりキャラバンレシピコンテスト」の審査員を務めました。

 

ワクワクワークさんとは?

「未来へつなげたい食。」

なるべく自然な選択すること。

それをむずかしい言葉を使わずに伝えています。

また、ひとりひとりが感じることを大切に、一歩進む勇気とヒント、その橋渡しをします。

今日、明日からできる一歩を一緒に探すこと。

心を込めてサポートさせていただきます。

・・・というコンセプトの元、2007年から活動されています。

ホームページ以外にも、Facebookinstagramもあるので、見てくださいね!

えがおファームができた直後から、お世話になっている料理教室でもあります。

 

選考を通過した6種類のおにぎりを審査しました

応募総数83通。

厳選なら選考を通過した6種類のレシピ。

レシピに沿って作られた料理を実食して審査しました。

 

リアルタイムで作られている様子はまるで料理の鉄人を見てるみたい

審査員として待ってるすぐ横でおにぎりが作らます。

まるで「料理の鉄人」を見ている感じがしました。

こうやって料理を作りながら審査員は待ってるんだな?という感じ料理の風景を撮影したり、審査員でお話したりしながら待ちました。

 

審査は公平に

審査基準が決まっているので、その基準に沿った形で審査しました。

どれも甲乙つけがたいのですが、そこはココロを鬼にして甲乙つけましたよ。

難しいですね。

 

グランプリに輝いたのは・・・

(2枚目の写真は、グランプリ受賞者を中心に審査員と学校の先生を囲んだ1枚です)

今回のグランプリに輝いたのは・・・

高校3年生が作ったレシピ。

関東圏なら春野菜の定番となっているのらぼう菜を使ったおにぎり。

のらぼう菜の味がちゃんと出ているだけでなく、焼きおにぎりにしてひと手間加えられているので、香ばしくて美味しいんですよね。

これ、私でも頑張ったら作れそう!!

 

おにぎりキャラバンレシピコンテストを通して思ったこと

(1枚目は料理を担当された方も含めた写真、2枚目は参加された方がおにぎりに想うひとことをまとめたもの)

今回の審査員を務めて思ったことがふたつあります。

 

●「目」の輝きがある人は強いし楽しいし、料理も美味しい

今回参加された皆さまの目がキラキラしていたこと。

このご時世、目が死んでいる方が多い中、目のキラキラ度が違うんですよね!

いやースゴイ!!

 

●「おにぎり」は何にでも染まるソールフード

日本人の主食であるご飯を使ったおにぎりはどんな色にも染まるソールフードですね。

今回はお野菜を使ったおにぎりが圧倒的でしたが、お野菜やお肉を使っても合うおにぎり。

その地域にある食材を使っておにぎりを作ると、風土が味わえる。

何でも染まるソールフードだな!と思いました。

 

えがおファーム・きよに講演やゲストをご希望の方はどうすればよいですか?

「お野菜のことについてお話してほしい」、「レシピコンテストの審査員を務めてほしい」など、ご相談ごとがありましたら、一度ご相談ください。

Lineをやっている方は  えがおファームの公式Lineに登録を頂きメッセージを送ってください。

えがおファームより返信を致します。

※公式Lineにご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています!

 

Lineをやっていない方は、お気軽にこちらからお問い合わせください。

※お名前、メールアドレス等を入力するフォームへ切り替わります!

 

 

2020年12月19日に年内最後の農作業体験を行います

2020年12月07日| テーマ:イベント,体験農業,家庭菜園ノウハウ,日々の徒然,農ある暮らし,農のあれこれ,農業のお勉強

こんにちは。

 

畑から笑顔と元氣と楽しさをお届けする、えがおファーム「きよ」です。

 

きよと一緒に農作業体験ができる機会を月に数回作っています。

2020年最後の農作業体験の詳細を決めました。

 

2020年12月19日に農作業体験を実施します

(写真は過去の農作業体験の様子です)

きよと一緒に農作業が体験できる機会。

その名も・・・ 「 農作業体験 」 (ひねりがなくそのままww)

 

過去はこんなことをやりました。

 

さつまいものツルを返したり・・・

 

畑にある雑草を抜いたり・・・

 

その時期にできる農作業をきよと一緒にやります。

 

 

参加するといいことがありますよ

ただ作業をするのではなく、作業についてのプチ講義付き!

参加者の皆さまから「そうなんですか!」という驚きの声を毎回いただきます。

知ってそうで知らないお野菜のお話がきけるかもしれませんよ!!

 

ユルくやるので初心者でも安心ですw

ガチの農作業ではなくて、ユルく設定しています。

・・・なので、畑仕事をやったことがない方、体力に自信がない方でも安心です。

 

 

12月19日はどんなことをするの?

 

・秋じゃがいもとヤーコンの収穫

・夏野菜の片付け

・大人の火遊び(笑)

・・・などを皆さまと一緒にやろうと思っています。

 

農作業体験の詳細は・・・

 

実施日時 : 2020年12月19日 土曜日 朝10時から正午頃まで

 

実施場所 : 埼玉県坂戸市にあるえがおファームの畑

※参加者の皆さまには詳細の場所をお伝えします

 

参加費 : 2000円

※過去にえがおファームへご来縁いただいたことがある方、ご同伴の方は1000円。

中学生未満の方は無料。

 

必要な持ち物 : 汚れてもよい服、汚れてもよい靴、軍手、飲み物

※大人用の軍手と長靴は貸出可ですが、数に限りはあります

※着替える場所はありません

 

その他 : 少雨決行、豪雨中止です

 

参加したい人、もうちょっと詳細を聞いてみたい人はどうすればいいの?

Lineをやっている方は  公式Lineに登録を頂き「農作業体験に参加したい」「農作業体験の詳細を聞きたい」と返信をしてくださいね。

※公式Lineにご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています!

 

Lineをやっていない方は、お気軽にこちらから 「農作業体験に参加したい」「農作業体験の詳細を聞きたい」とメッセージを送ってください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

皆さまからのご連絡、お待ちしております。

 

 

【実施レポート】2020年最初で最後の収穫体験を行いました

2020年12月05日| テーマ:イベント,体験農業,日々の徒然,農ある暮らし,農のあれこれ

こんにちは。

畑から笑顔と元氣をお届けする、えがおファーム「きよ」です。

 

例年なら何度も実施している収穫体験。

2020年は12月に入って最初で最後の収穫体験を行いました。

 

2020年最初で最後の収穫体験は、じゃがいもとヤーコン掘り体験

12月最初の土曜日。

2020年最初で最後の収穫体験を行いました。

告知が直前だったこともあり、参加される方が少なかったのは残念だったのですが・・・

その代わりに中身が濃い収穫体験となりました。

 

収穫しながら、濃いお話に・・・

今回参加されたお客様からいろいろと質問を受けました。

ひとつひとつ丁寧にお答えしていくと、中身が濃いお話に発展していき・・・

収穫体験というより、お野菜講座を開いている感じになりました。

 

これはこれでいいんですよね。 ^^

お客様が収穫を楽しむだけでなく、会話も楽しんでいただけて良かったです。

 

会話が弾むと・・・

会話が弾むと、初めて会う参加者の皆さまが仲良くなります。

今回も仲良くなってしまいました。 ^^

えがおファームをやっていて、嬉しい瞬間でもあります。

 

収穫したお野菜はお土産として持ち帰りできます

えがおファームの収穫体験では、収穫したお野菜をお持ち帰りできます。

ご自宅で食べきれる分であれば、量に制限は設けておりません。

たくさん食べれれる方には、超お得くな体験になっています。

 

2021年の収穫体験は・・・

2021年は例年並みに収穫体験ができるように準備していきたいと思っています。

その為の仕込みを今からはじめていきます。

 

 

収穫体験のご質問はお気軽にどうぞ!

「この時期、収穫体験はできますか?」

「収穫体験が終わった後に立ち寄れる日帰り温泉はありますか?」など、収穫体験に関するご質問はお気軽にどうぞ!

 

Lineをやっている方は  えがおファームの公式Lineに登録を頂きメッセージを送ってください。

えがおファームより返信を致します。

※公式Lineにご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています!

 

Lineをやっていない方は、お気軽にこちらからお問い合わせください。

※お名前、メールアドレス等を入力するフォームへ切り替わります!

 

 

2020年12月5日 じゃがいも&ヤーコンを掘る収穫体験を行います

2020年12月01日| テーマ:イベント,体験農業,日々の徒然,農ある暮らし,農のあれこれ

こんにちは。

畑から笑顔と元氣をお届けする、えがおファーム「きよ」です。

 

2020年は収穫体験ができないかな?と思ってましたが・・・

最初で最後の収穫体験を行うことにします。

 

2020年最初で最後の収穫体験はじゃがいも&ヤーコン掘り

 (写真はイメージです)

12月最初の土曜日となる12月5日。

この日に2020年最初で最後の収穫体験を行います。

 

お子さまも大人も本気になるじゃがいも&ヤーコンの収穫

当日収穫するものは、じゃがいもとヤーコンの2種類。

それぞれツチの中にあるものなので、掘りあげるのがちょっと大変。

 

だからこそ、大人も子供も本気になってしまいます。 (^-^;

 

今年は収穫体験のみでランチはおやすみです

例年の収穫体験は、収穫体験の後に収穫したお野菜をふんだん使ったランチを作って食べるのですが・・・

コロナ渦の中では密になるわけにもいかず、ランチを作ることはしません。

 

収穫したお野菜はお土産として持ち帰りできます

(写真はイメージです)

収穫したお野菜はお土産で持ち帰りできます。

お持ち帰りいただいたお野菜で美味しく楽しく料理をしてもらえると嬉しいです。

 

収穫体験の詳細情報

日時:2020年12月5日 土曜日 10時集合、12時頃解散

会場:埼玉県坂戸市にあるえがおファームの圃場(畑)

※参加者の皆さまには、個別に場所のご連絡を致します

参加人数:10名まで

会費:大人3000円、小学生1500円、未就学児(3歳以上)500円、3歳未満無料

 

必要な持ち物:汚れてもよい服と靴、軍手(必要に応じて)、お野菜をお持ち帰りする袋

※収穫に必要な道具は当方で準備いたします。

 

収穫体験の参加希望のご連絡、質問はお気軽にどうぞ!

「収穫体験に参加したいです!」という参加意思表明だけでなく、「収穫体験が終わった後に立ち寄れる日帰り温泉はありますか?」など、収穫体験に関するご質問はお気軽にどうぞ!

 

Lineをやっている方は  えがおファームの公式Lineに登録を頂きメッセージを送ってください。

えがおファームより返信を致します。

※公式Lineにご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています!

 

Lineをやっていない方は、お気軽にこちらからお問い合わせください。

※お名前、メールアドレス等を入力するフォームへ切り替わります!

 

 

2020年12月16日に開催される三浦伸章さんのお話会をサポートします

2020年11月26日| テーマ:イベント,日々の徒然,農ある暮らし,農のあれこれ,農業のお勉強

こんにちは。

畑から笑顔と元氣と楽しさをお届けする、えがおファーム「きよ」です。

 

2018年から定期的に研修を受けている「ガッテンセミナーin長野」。

2019年からはこのセミナーのサポート役もつとめております。

ガッテンセミナーin長野に参加されていた方が「三浦伸章さんのお話会」を開催するということで、えがおファームもサポートすることなりました。

 

2020年12月16日、三浦伸章さんのお話会をサポート

八ヶ岳ことのは農園さんが主催する「三浦伸章さんのお話会!」をサポートすることになりました。

 

三浦伸章さんはどんな人?

講師の三浦伸章さんは、農業歴が40年近くになる大先輩、ガッテン農法の著者です。

自然栽培の業界(?)では、話題になっている「ねじねじ」の発案者でもあります。

 

「ねじねじ」ってなに?

ある法則に沿って作ったねじねじを畑の中に入れるだけで、畑がリセットしてしまうものです。

(田んぼにも有効です)

畑(田んぼ)が、宇宙と一体化する為のスイッチと言えばいいでしょうか?

今までは稲わらとススキを使っていたのですが・・・

さらに進化をして、雑草で作っても今までと同じ効果があります。  

 

「ねじねじ」の効果は・・・お野菜作りが楽になります!

土の粒子が1/1000くらいまで小さくなります。

普段抜けない雑草が女性でも簡単に抜けます。

しかも、土の粒子が細かくなるので、根につく土も簡単にはらうことができます。

それだけではなく、お野菜の根が育つ環境が作られる! ・・・などなど、いいことたくさんです。

 

三浦伸章さんのお話はいつも目からうろこが落ちます

三浦伸章さんのお話は、自然栽培を40年間やってきたウンチクだけでなく、自然観察の結果をお話されるので、いつも目から鱗が落ちてます。

例えば・・・

ツチがどうやってできるのか?

菌との関係性など、普段見向きもしない点からお話が展開されます。

そのくらい、三浦伸章さんのお話がスゴいんです。  

 

今回は、午前と午後の2部制です

今回は、午前と午後の2部制。

午前中は三浦伸章さんのお話を初めて聞く方向け。

午後は三浦伸章さんのお話を過去に聞いたことがある方向け。

続けての参加も可能です。

 

ねじねじの実習はありません

今回は場所と時間の兼ね合いもあって、ねじねじを実践する場はありません。

ご了承くださいね。

 

開催詳細は?

開催日:2020年12月16日 水曜日

開催場所:八ヶ岳自然文化園

(〒391-0115 長野県諏訪郡原村17217-1613)

開催時間:

午前の部 10時から12時

午後の部 13時から15時

 

申込みはこちらかどうぞ

午前と午後で申込みURLが変わりますよ。 ^^

午前の部はこちらからどうぞ

午後の部はこちらからどうぞ

 

※詳細は 八ヶ岳ことのは農園さんまでお願いします。

 

三浦伸章さんのセミナー、2021年は・・・

三浦伸章さんのガッテンセミナー、2021年は運営方法が変わる予定です。

今の仕組みで受講できるのは2020年まで!

興味ある方は、このセミナーが最後のチャンスかも??  

 

ガッテン農法セミナーについて質問がある場合はどうすればよいですか?

ガッテン農法セミナーで何をやっているか?を教えてほしい!! ・・・など、

ご質問がありましたらお気軽に聞いてくださいね!

Lineをやっている方は  公式Lineに登録を頂きメッセージを送ってください。

えがおファームより返信を致します。

※公式Lineにご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています!

 

Lineをやっていない方は、お気軽にこちらからお問い合わせください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

 

新たな出会いになったかも・・・ 【農作業体験実施レポート】

2020年10月07日| テーマ:お野菜栽培日記,イベント,体験農業,日々の徒然,農ある暮らし

こんにちは。

 

畑から笑顔と元氣と楽しさをお届けする、えがおファーム「きよ」です。

 

2020年は埼玉から拠点を移したこともあり収穫体験は実施していませんが・・・

きよと一緒に農作業体験ができる機会を月に数回作っています。

 

2020年10月7日に農作業体験を行いました

きよと一緒に農作業が体験できる機会。

その名も・・・ 「 農作業体験 」 (ひねりがなくそのままww)

その時期にできる農作業をきよと一緒にやります。

 

秋じゃがいもの土寄せと冬越し野菜の種まきをしました

今回は11月以降に収穫する秋じゃがいもの土寄せと冬を越すお野菜の種まきなどをしました。

写真を撮り忘れたので、楽しく体験している様子がわからないですよね・・・

 

今回は前後半で実施しました

いつもは2時間一本勝負!という感じですが・・・

今回は2時間×2回、計4時間のゆったりした感じで農作業体験をしました。

 

参加するとこんないいことがありますよ

ただ作業をするのではなく、作業についてのプチ講義付き!

参加者の皆さまから「そうなんですか!」という驚きの声を毎回いただきます。

今回は「種」のお話に興味をもってもらいました。

 

新たな出会いを作ったかも・・・

後半に参加していた方が同じようなサービスを展開して、協力できる関係性だったのです!

これはえがおファームで新たな出会いを作った!かも・・・

こういう出会いを提供できるって、(自称)イベントコーディネーターとしては嬉しい限りです。

 

次回の農作業体験は・・・

次回の農作業体験は、10月14日(水)or10月16日(金)に行う予定です。

詳細が決まったら、えがおファームの公式LINEでお伝えします。

 

えがおファームの公式LINEって?

週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

Lineをやっている方は  登録してくださいね!

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています!

 

 

Lineをやっていない方は・・・

お気軽にこちらから 「農作業体験参加希望」とメッセージを送ってください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

皆さまからのご連絡、お待ちしております。

 

 

急ですが・・・明日(10月7日)、農作業体験を行います

2020年10月06日| テーマ:イベント,体験農業,日々の徒然,農ある暮らし,農のあれこれ

こんにちは。

 

畑から笑顔と元氣と楽しさをお届けする、えがおファーム「きよ」です。

 

きよと一緒に農作業体験ができる機会を月に数回作っています。

今週末に実施しようと思ってましたが、天候が崩れる前に開催することにしました。

 

2020年10月7日に農作業体験を実施します

 

きよと一緒に農作業が体験できる機会。

その名も・・・ 「 農作業体験 」 (ひねりがなくそのままww)

 

過去はこんなことをやりました。

 

さつまいものツルを返したり・・・

 

畑にある雑草を抜いたり・・・

 

その時期にできる農作業をきよと一緒にやります。

 

 

参加するといいことがありますよ

ただ作業をするのではなく、作業についてのプチ講義付き!

参加者の皆さまから「そうなんですか!」という驚きの声を毎回いただきます。

知ってそうで知らないお野菜のお話がきけるかもしれませんよ!!

 

ユルくやるので初心者でも安心ですw

ガチの農作業ではなくて、ユルく設定しています。

・・・なので、畑仕事をやったことがない方、体力に自信がない方でも安心です。

 

 

10月7日はどんなことをするの?

 

・秋じゃがいもの土寄せ

・秋冬野菜の種まき

・・・などを皆さまと一緒にやろうと思っています。

 

農作業体験の詳細は・・・

 

実施日時 : 2020年10月7日 日曜日 朝8時から正午頃まで

※10時を境に前半、後半と2部制にします

 

実施場所 : 埼玉県坂戸市にあるえがおファームの畑

※参加者の皆さまには詳細の場所をお伝えします

 

参加費 : 無料

 

必要な持ち物 : 汚れてもよい服、汚れてもよい靴、軍手、飲み物

※大人用の軍手と長靴は貸出可ですが、数に限りはあります

※着替える場所はありません

 

その他 : 少雨決行、豪雨中止です

 

参加したい人、もうちょっと詳細を聞いてみたい人はどうすればいいの?

 

Lineをやっている方は  公式Lineに登録を頂き「農作業体験に参加したい」「農作業体験の詳細を聞きたい」と返信をしてくださいね。

※公式Lineにご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています!

 

Lineをやっていない方は、お気軽にこちらから 「農作業体験に参加したい」「農作業体験の詳細を聞きたい」とメッセージを送ってください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

皆さまからのご連絡、お待ちしております。