えがおファームの体験農業

腸に超やさしいお野菜・ヤーコンは、キンピラがおススメです

2020年02月06日| テーマ:お野菜の販売,日々の徒然,農ある暮らし

こんにちは。

畑から笑顔と元氣をお届けするえがおファーム「きよ」です。

 

『「季節のお野菜Box」以外にお野菜の販売はないですか?』と聞かれます。

量がたくさん収穫できるお野菜については、個別に販売もしています。

 

腸に超やさしいお野菜・ヤーコンって知ってますか?

ヤーコンというお野菜、知ってますか?

このお野菜、腸に超やさしいお野菜なんですよ!!  

 

ヤーコンってどんなお野菜なの?

アンデス地方が原産でキク科のお野菜。

春に種を植え、霜が降りた頃に収穫を始めます。

葉っぱはお茶に、根は食用として食べます。

この根がすごいんですよね!

 

ヤーコンは根がスゴい!

見た目は、レンコンやさつまいものように見えますが・・・

切るとシャキシャキ!

食べると、リンゴやなしのような食感と甘さがあります。

 

スゴイ理由 その1:

甘さの主成分がプラグオリゴ糖なのです。

腸の中の棲んでいる善玉菌のエサになるんですよね!

 

スゴイ理由 その2:

食物繊維、ポリフェノールが豊富。

 

スゴイ理由 その3:

カロリーがさつまいもの約半分!

カロリーを気にされている方には朗報ですね!!

 

腸内細菌のエサになるプラグオリゴ糖&食物繊維が豊富なので、腸に超やさしいお野菜なのです!

 

おススメ調理法はキンピラ

 

薄く切ってごま油で炒め・・・最後にお醤油で味付け。

これでヤーコンのキンピラが出来上がり!

これだけで美味しく食べられます。

ぜひ試してほしい調理法です。

 

ヤーコンは冬の根菜セット、又は、ヤーコン単品でご購入いただけます。

 

お野菜に関する質問は随時受付中です

「もっとヤーコンを買いたいです!どうすればいいですか?」、

「他のお野菜についてもっと知りたい」・・・など、お野菜の購入やお野菜そのもののご質問も随時受付中です。

Lineをやっている方は  Line公式に登録を頂きメッセージを送ってください。

えがおファームより返信を致します。

※Line公式にご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています!

 

 Lineをやっていない方は、お気軽にこちらからお問い合わせください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

 

「季節のお野菜Box」のQ&A

2020年01月09日| テーマ:お野菜の販売,お野菜栽培日記,農ある暮らし

こんにちは。

畑から笑顔と元氣をお届けする百姓、えがおファーム「きよ」です。

 

えがおファームのお野菜は、ポケットマルシェさん食べチョクさんからポチとしてもらうと宅急便でご自宅までお送りします。

 

季節のお野菜Boxに関する質問と回答をまとめました

旬のお野菜をギュッと詰めた「季節のお野菜Box」。

※写真は過去にお送りしたセットの中身です。

 

昨年末からたくさんのお問い合わせを頂いています。

感謝、かんしゃ・・・

ありがとうございます。

 

同じような質問が多いので、QA形式でまとめました。

購入の参考にしてくださいね。

 

Q1:平日昼間は不在なので、夜遅い時間に届けてもらうことはできますか?

宅配はヤマト運輸さんにお願いしています。

ヤマト運輸さんの時間指定範囲であれば、対応は可能です。

申し込み後に確認のメッセージをお送りしますので、ご希望の日時を返信してください。

 

Q2:季節のお野菜Box、大と小の違いはなんですか?

段ボールサイズが違います。

大は80サイズ、小は60サイズという規格の箱に詰めてお送りします。

大は5-6種類、小は2-3種類を詰めることができます。

 

Q3:アレルギーの問題で特定のお野菜を外してもらうことはできますか?

アレルギー等で食べることができないお野菜がある方は、ご注文前にご相談ください。

セレクトするお野菜を考慮致します。

時期によっては、特定の科のお野菜しかない場合があります。

その場合はご注文をお断りすることもあります。

 

Q4:葉物野菜だけ送ってもらうことはできますか?

「季節のお野菜Box」は「きよさんセレクト」として旬のお野菜を満遍なくお送りしております。

特定の種類だけをお送りすことはできません。

特定のお野菜だけを詰めてお送りできる場合は、専用商品としてラインナップ致します。

ポケットマルシェさん食べチョクさんのページで商品をご確認ください。

 

Q5:(冬に)カレーを作りたいのでピーマンや茄子を送ってほしいです

冬にピーマンや茄子など、実を食べるお野菜は育ちません。

ハウス栽培をしないので、収穫はできません。

旬である葉物野菜や根菜野菜を食べてもらいたいので、夏までお待ちください。

 

Q6:(夏に)スムージーを作りたいので、小松菜やほうれん草を送ってほしいです

夏に小松菜やほうれん草などの葉物野菜は育ちません。

ハウス栽培をしないので、収穫はできません。

旬である果菜野菜(ピーマンや茄子、オクラなど)を食べてもらいたいので、冬までお待ちください。

 

Q7:季節のお野菜Boxを送る時はクール便ですか?

気温が低い季節(1月から5月、10月から12月)は通常(常温)便でお送りします。

気温が高い季節(6月から9月)はお野菜が暑さで傷む可能性もあり、クール便でお送りします。

通常便で配送をお願いする時期にクール便対応が必要な場合は、えがおファームへお問い合わせください。

 

Q8:えがおファームで直販はされていますか?

直接販売はマルシェのみで、えがおファームでの直売はしておりません。

 

Q9:定期購入したいのです。扱いはあるでしょうか?

月1回又は月2回の定期配送は承っております。

詳細をお伝えしますので、えがおファームへお問い合わせください。

 

 

お野菜のご購入に関する質問は随時受付中です

Lineをやっている方は  Line公式に登録を頂きメッセージを送ってください。

えがおファームより返信を致します。

※Line公式にご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています!

 

Lineをやっていない方は、お気軽にこちらからお問い合わせください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

 

国立にある丸口屋さんでお野菜の販売をしました

2019年12月29日| テーマ:お野菜の販売,イベント,日々の徒然,農ある暮らし

こんにちは。

畑と食から笑顔をお届けする百姓、えがおファーム「きよ」です。

 

国立市にある「海藻そば 丸口屋」さん

飲み友達の大将から「うちの駐車スペースでお野菜の販売をしてよ!」というお話を頂いてOKしたところまではよかったのですが・・・

販売する機会がノビノビになって、年の瀬も迫った2019年最後の土曜日に実施する運びとなりました。

 

12月28日、国立にある「海藻そば 丸口屋」さんでお野菜の販売をしました

国立市にある海藻そば 丸口屋」さんの駐車スペースを使ってお野菜の販売をしました。

構想は半年以上前からあったのですが・・・

私の予定が合わずに日々が流れてしまい、年末の土曜日に実施しました。

日程を決めてから実施まで1週間しかなかったのでバタバタでしたが、無事に販売することができました。

 

今回、今までのお野菜の販売になかったことをふたつ実施しましたよ。

 

初の試み その1:焼き芋を作り販売しました

丸口屋さんから「お野菜を販売する時に焼き芋もできない?」という声を頂きました。

インターネットで調べたり、焼き芋の原理原則から考えて最適な方法は?ということでたどり着いたのが・・・

『土鍋に石をひいて焼き芋を作る』。

写真のように土鍋に黒い石を並べてさつまいもを置き、蓋をして焼くと焼き芋屋さんで売っているものと遜色がない焼き芋ができました。

お客様からも大好評!

自分自身で食べてみましたが、美味しすぎて病みつきになります。(笑)

 

初の試み その2:食するマルシェ(お店とのコラボレーション)

お蕎麦屋さんなので、メニューに「天ざる」や「天ぷら」があります。

天ざるや天ぷらにえがおファームのさつまいもを使って頂きました。

お野菜の販売と同時に、販売しているお野菜を飲食店で料理として提供してもらう!という機会が、ありそうでないです。

「海藻そば 丸口屋」さんもお野菜の販売とコラボするのが希望だったこともあり実現しました。

 

助っ人登場

今回は藻そば 丸口屋」さんの大将と私の共通の友人もお手伝いに来てくれました。

寒い中、ご対応いただきありがとうございます。

今日はホント寒かった。。。

 

「食するマルシェ」(お店とのコラボレーション)は別なところで提案していて、一緒にやりたい人を募集しています

有楽町にできた新しい場「有楽町micro」にあるアイデアペーパーに「マルシェでお野菜を販売するだけでなく、飲食店もコラボして相互送客できる仕組みを作りたい」と書いたら、有楽町にあるビルの1階にアイデアをまとめたポスターが掲載されています。

ここに書いた内容を小さく実現できました。

「食するマルシェ」を一緒にやりたい人を募集しています

やってみてもいいよー!という方はお気軽にお問い合わせくださいね。

 

「食するマルシェ」やえがおファームのマルシェ出店など・・・お気軽にお問い合わせくださいね。

「食するマルシェ」って何ですか?、うちでもお野菜を販売してもらえませんか?、次はどこのマルシェでお野菜を販売するんですか?・・・など、ご質問があればお気軽に聞いてくださいね。

Lineをやっている方は 公式 Lineに登録を頂きメッセージを送ってください。

※公式Lineにご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています!

 

Lineをやっていない方は、お気軽にこちらから ひと言メッセージを送ってください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

 

東京駅前で開催される「行幸マルシェ」でお野菜の販売をします

2019年11月27日| テーマ:お野菜の販売,日々の徒然,農ある暮らし

こんにちは。

畑と食から笑顔をお届けする百姓、えがおファーム「きよ」です。

 

丸の内朝大学のホームグランドとなる丸の内で毎週金曜日に開催される行幸マルシェ

11月29日(今週金曜日)に開催される行幸マルシェにえがおファームの出店が急きょ決まり、お野菜の販売をします。

 

行幸マルシェでお野菜の販売をします

東京駅前の行幸通り、皆さまはわかるでしょうか?

東京駅前にある丸ビルと新丸ビルの間にある通りで、皇居までまっすぐな一本道。

ここの地下通路で毎週金曜日に行幸マルシェが開催されています。

 

久しぶりに出店することになりました。

 

えがおファームはどんなお野菜を販売するんですか?

えがおファームの秋のお野菜といえば・・・という「さつまいも」をたくさん持っていきます!

大人買いしてくださいね!!

それ以外にも、里芋、菊芋などの根菜野菜。

あと、葉物野菜も販売する予定です。

 

行幸マルシェの詳細

開催日時:2019年11月29日 11時半から19時半まで

開催場所:行幸通り地下通路(東京駅丸の内地下改札口を出てすぐ・新丸ビルと丸ビルの間)

 

お野菜のご購入や販売のことなど・・・お気軽に公式LINEでお問い合わせくださいね。

次はどこのマルシェでお野菜を販売するんですか?、●●で開催されるマルシェに参加してください!・・・など、ご質問があればお気軽に聞いてくださいね。

Lineをやっている方は 公式 Lineに登録を頂きメッセージを送ってください。

※公式Lineにご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています!

 

Lineをやっていない方は、お気軽にこちらから ひと言メッセージを送ってください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

 

雨の中、第2回小杉よっといでマルシェが開催されました

2019年11月24日| テーマ:お野菜の販売,イベント,日々の徒然,農ある暮らし

こんにちは。

畑と食から笑顔をお届けする百姓、えがおファーム「きよ」です。

 

武蔵小杉周辺でオーガニック料理教室を主催されるワクワクワークさん。

えがおファームが出来た直後ぐらいからお世話になっています。

ワクワクワークさんが主催するマルシェに出店しました。

 

11月23日、第2回小杉よっといでマルシェが開催されました

ワクワクワークさんが主催する「小杉よっといでマルシェ」。

今年の6月に続いて2回目の開催になりました。

えがおファームは、お野菜を販売だけでなく、会場前にある小学校でのワークショップでゲスト講師をしました。

 

小杉よっといでマルシェって何?

コンセプトは、「0才から100才まで地域から全員参加型のつながるマルシェ」。

「マルシェ」とは、フランス語で「市場」のこと。

人が集まり、商いをする賑わいの場、来てくれる人にとって楽しめる空間。

小杉よっといでマルシェもそんな空間を目指して、0才から100才の方に楽しんでいただき、地域の繋がり、色々な繋がりが生まれる場、みんなで参加し、温め、来てよかったまた来たいなと心温まるものを目指して場を作ります。

オーガニック農家さんから地域の人気店、ガツっとこだわりの詰まったお店まで、まるっとつながり、ごみ問題や食品ロスにも取り組みながらみんなで作っていくマルシェです。

 

雨の中でのお野菜販売でした

今回は雨の中の出店。

準備中から雨なので、レインコートが手放せません。

来店するお客様もレインコートを着たり、傘をさしながらのご来店でした。

「プラスティックフリー」ということで、一般的な野菜袋は使わずに新聞紙に包んで渡す!という雨の中では大変なな対応もしながらの販売でした。

雨のマルシェで「プラスティックフリー」な体験は初めてだったので、試行錯誤しながらの対応となりました。

 

お野菜の販売以外に小学校のワークショップでゲスト講師もつとめました

マルシェ会場の目の前にある小学校でワークショップが開催され、料理教室のゲスト講師として20分くらいクイズを出したりお話をしました。
会場の様子は撮影NGということで、ワークショップ用に持っていったさつまいもだけ激写してきました。

 

お子さまと楽しむことができるのも小杉よっといでマルシェならでは

えがおファームの販売スペースのとなりには、お子さま遊べるスペースとしてキャンピングカーがありました。

キャンピングカーの中にいるお子さまとじゃれあって遊んでました。

(お子さまに遊ばれてたのかな?)

お子さまと一緒に楽しめるのが、小杉よっといでマルシェのいいところだな!と思います。

 

雨の中でお野菜を頑張って販売したのですが・・・

雨の中でもお野菜を販売したのですが・・・

さつまいもが売れ残っております。(泣)

さつまいもをはじめとするお野菜は、こちらのページから購入できます!

ぜひ買ってください!

お情けのご購入、歓迎します!!

 

お野菜の購入やマルシェのことなど・・・お気軽に公式LINEでお問い合わせくださいね。

さつまいもを大量に買いたいのですがどうすればよいですか?、次はどこのマルシェでお野菜を販売するんですか?・・・など、ご質問があればお気軽に聞いてくださいね。

Lineをやっている方は 公式 Lineに登録を頂きメッセージを送ってください。

※公式Lineにご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています!

 

Lineをやっていない方は、お気軽にこちらから ひと言メッセージを送ってください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

 

武蔵小杉で開催される「第2回小杉よっといでマルシェ」でお野菜の販売をします

2019年11月20日| テーマ:お野菜の販売,イベント,農ある暮らし

こんにちは。

畑と食から笑顔をお届けする百姓、えがおファーム「きよ」です。

 

武蔵小杉周辺でオーガニック料理教室を主催されるワクワクワークさん。

えがおファームが出来た直後ぐらいからお世話になっています。

ワクワクワークさんが主催するマルシェでお野菜の販売をします。

 

第2回小杉よっといでマルシェが11月23日に開催されます

武蔵小杉でコスタリカ産の珈琲を自家焙煎している 豆こねくとさんとワクワクワークさんが主催する「小杉よっといでマルシェ」。

6月に続いて2回目の開催になります。

えがおファームは、今回もお野菜を販売します。

初回の様子はこちらをご覧くださいね

 

小杉よっといでマルシェって何?

コンセプトは、「0才から100才まで地域から全員参加型のつながるマルシェ」。

「マルシェ」とは、フランス語で「市場」のこと。

人が集まり、商いをする賑わいの場、来てくれる人にとって楽しめる空間。

小杉よっといでマルシェもそんな空間を目指して、0才から100才の方に楽しんでいただき、地域の繋がり、色々な繋がりが生まれる場、みんなで参加し、温め、来てよかったまた来たいなと心温まるものを目指して場を作ります。

オーガニック農家さんから地域の人気店、ガツっとこだわりの詰まったお店まで、まるっとつながり、ごみ問題や食品ロスにも取り組みながらみんなで作っていくマルシェです。

 

えがおファームではどんなお野菜を販売するんですか?

えがおファームの秋のお野菜といえば・・・という「さつまいも」をたくさん持っていきます!

大人買いしてくださいね!!

それ以外にも、里芋、菊芋などの根菜野菜。

あと、葉物野菜も販売する予定です。

 

小杉よっといでマルシェ、他にはどんなことがあるの?

お野菜はえがおファーム以外に固定種で栽培されたお野菜や有機野菜。

前回は30分で完売した米粉を使ったパン、ハンドメイド品などの販売もあります。

会場の向かいにある小杉小学校で開催されるお子さま向けお話会で登壇することになりました。

詳細はホームページをご覧ください。

 

小杉よっといでマルシェのことがヤフーニュースで取り上げられています

ヤフーニュースの中で取り上げられています。

記事はこちらから・・・

 

小杉よっといでマルシェの詳細

開催日時:2019年11月23日 10時から15時まで

開催場所:神奈川県川崎市中原区小杉町2丁目294−6  南部メゾン前駐車場(タイムズ)(武蔵小杉より徒歩5分)

 

お野菜のご購入や販売のことなど・・・お気軽に公式LINEでお問い合わせくださいね。

次はどこのマルシェでお野菜を販売するんですか?、●●で開催されるマルシェに参加してください!・・・など、ご質問があればお気軽に聞いてくださいね。

Lineをやっている方は 公式 Lineに登録を頂きメッセージを送ってください。

※公式Lineにご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています!

 

Lineをやっていない方は、お気軽にこちらから ひと言メッセージを送ってください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

 

本所吾妻橋駅前「ORGANIC LOCKER」さんでえがおファームのお野菜が買えます!

2019年09月27日| テーマ:お野菜の販売,お野菜栽培日記,農ある暮らし

こんにちは。

畑と食から笑顔をお届けする百姓、えがおファーム「きよ」です。

 

新しくオープンしたオーガニック食材のお店で、えがおファームのお野菜を買えます!

 

都営浅草線・本所吾妻橋駅前「ORFANIC LOCKER」さんでえがおファームのお野菜が買えます

都営浅草線・本所吾妻橋駅前「ORGANIC LOCKER」さんでえがおファームのお野菜を取り扱っていただけることになりました。

本所吾妻橋駅A5出口を出てすぐ右側にお店があります。

(リンクをクリックするとグーグルマップが展開されます)

 

ORGANIC LOCKERさんのコンセプト

(写真はお店の方にいただいたものを使っています)

「ORGANIC LOCKER」さんのホームページから転記です。

驚くような気持ちの良い美味しさと、涙が出るような嬉しい美味しさ。

愛をいっぱいに注いで育てる人がいて、愛をいっぱいに感じて育つ野菜。

食べるという命の移し替えを楽しむ為、私達は心と体を温めてくれる品を集め、自然環境の改善に貢献できる暮らしを皆様と共に広げて参ります。

 

「温活」をテーマに、カラダを温める食材にこだわっているお店です。

 

陳列が超おしゃれ!

(1枚目はお店の方にいただいたものです)

オーナーさんのセンスが洗練されているので、一般的なお店では見せない陳列をされています。

古風な料亭にいる雰囲気で、驚きなんですよね!

 

イートインスペースもあり、えがおファームのお野菜を食べることができるかも?

  

(1枚目の写真は試作品です、2枚目の写真はお店の方にいただいたものです)

お野菜の販売だけでなく、イートインスペースがあります。

ここでえがおファームのお野菜が食べられるかもしれません。

イートインスペースの食材は日々変わるようなので、お店の方にご確認くださいね!

 

ご縁は丸の内朝大学

えがおファーム「きよ」のライフワークになっている丸の内朝大学。

丸の内朝大学で開講されていたクラスを受講していたことが、この店と繋がるきっかけでした。

受講して7年。

ご縁はつながりますね。。。

 

ORGANIC LOCKERさんの住所と連絡先

「ORGANIC LOCKER」さんの住所と連絡先はこちらです。

東京都墨田区吾妻橋3-7-14

(リンクをクリックするとグーグルマップが展開されます)

03-6658-8313

 

えがおファームのお野菜を取り扱いしてくださるお店、お問い合わせをお待ちしております

えがおファームのお野菜を取り扱いしてくださるお店を募集しています。

お気軽にお問い合わせください。

 

Lineをやっている方は  Line@に登録を頂きメッセージを送ってください。

えがおファームより返信を致します。

※Line@にご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています!

 

Lineをやっていない方は、お気軽にこちらからお問い合わせください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

 

【埼玉・坂戸】食欲の秋! 収穫の秋!! 旬のさつまいも掘り体験を実施中です!!! 【貸切もできますよ】

2019年09月15日| テーマ:お野菜の販売,お野菜栽培日記,体験農業,農ある暮らし

こんにちは。

畑と食から笑顔をお届けする百姓、えがおファーム「きよ」です。

 

気候はすっかり秋になりました。

食欲の秋、収穫の秋ですね!

秋が旬のお野菜と言えば・・・「さつまいも」ですよね!

 

収穫して楽しい!食べて美味しい!!さつまいも!!!

女性の皆さまが大好きなさつまいも。

食べて美味しいですが・・・収穫体験も楽しいですよ!!

 

小さなお子さまも、大人も楽しめるさつまいも掘り。

秋だけ楽しめる旬な体験をえがおファームではご提供していますよ。

 

収穫体験のランチは季節のお野菜がいっぱい入っています

ランチは季節のお野菜をふんだんに使った料理にしています。

お肉は基本使いません。

お米とお野菜のみ!

お野菜にパワーがみなぎっているので、シンプルなメニューでもお腹いっぱいになりますよ!

 

収穫したさつまいもはお土産として持ち帰りできます

収穫したお野菜はランチで食べるだけでなくお土産で持ち帰りできますよ。

ご自宅で美味しく食べて頂ければ嬉しいです。

 

自然栽培&スピリチュアルな世界では話題のあれを畑に仕込んで育てました!

自然栽培とスピリチュアルな界隈では話題の「ねじねじ」。

またの名を「産霊(むすひ)」。

これを畑に仕込んで栽培しました。

エネルギーが高いさつまいもになっているはず!!

 

お客様の声

40代 女性:

色んな自然体験があるなかで、やはりお芋掘りは子供も園で経験があるからか自信を持って自分で収穫できる楽しいイベントです。

子供が夢中になってお芋を掘り、お料理を手伝ったり畑を走り回ったりしてとても楽しい1日でした。

えがおファームさんでは、大きな木の下で料理や食事ができるので過ごしやすく、大人の長靴や軍手を貸して頂けるのも有りがたかったです。

ホストのきよさんは完璧な準備をしてくれながらも子供達を優しくフォローしてくださり、親子共々安心して体験を楽しめました。

頂いたお芋は早速お芋ご飯にしてたべました。

美味しかったです。

また宜しくお願いします!

 

さつまいも掘り体験(収穫体験)の開催日程はこちら

開催日時:2019年9月14日(土曜日)から2019年11月24日(日曜日)まで。

 

詳細な開催日は「えがおファームの収穫体験」のページをご確認ください

 

収穫体験に参加できなくてもさつまいもを味わえますよ! ご注文をお待ちしております

収穫体験に参加できなくてもさつまいもを食べたい!という方は宅配野菜でご注文くださいね!

ご指定先まで配送致します。

※さつまいもは掘りあげてから2-3週間ほど置いておく(追熟)とより甘くなります。

 発送は10月中旬以降となります。

 

収穫体験やさつまいもの宅配について、ご質問は随時受付中です

収穫体験は「貸切」もできます。

収穫体験の「貸切」、さつまいもの宅配についてのご質問はお気軽にどうぞ!

 

Lineをやっている方は  Line@に登録を頂きメッセージを送ってください。

えがおファームより返信を致します。

※Line@にご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています!

 

Lineをやっていない方は、お気軽にこちらからお問い合わせください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

えがおファームからお知らせ

 

えがおファームの出張家庭菜園教室

家庭菜園の家庭教師をはじめました。

家庭菜園は思ってるより簡単にできるんですよ!

そのことを皆さまの元にお伺いしてレクチャーします。

ねじねじ」改め「産霊(むすび)」も使える範囲で使います。

詳細はこちらから・・・

 

 

日本人が知らない「日本を知る」 丸の内夜更けの大学

令和がはじまるこの時期だからこそ・・・

日本の文化芸能を楽しく学ぶ機会を作りました。

第6回は10月8日火曜日。

テーマは「太陽と月に棲むものたち」です。

詳細はこちらから・・・

 

 

空芯菜の販売をはじめます

2019年08月07日| テーマ:お野菜の販売,お野菜栽培日記,日々の徒然

こんにちは。

畑と食から笑顔をお届けする百姓、えがおファーム「きよ」です。  

 

『「季節のお野菜Box」以外にお野菜の販売はないですか?』というお問い合わせにお応えして、空芯菜の販売を始めます。 

 

空芯菜の販売をはじめます

夏に数少ない葉物野菜となる空芯菜。

こちらを単体で販売致します。  

 

おススメ料理は炒め物!

サラダにも合いますが、炒め物が一番でしょう。

炒め物だと中華系が多いですが、ここはあえての和食でしょ!

・・・ということで油あげと空芯菜の炒め物の写真をアップします。

 

味付けはシンプルイズベストが美味しく食べるコツ!

ご家庭でもお試しください。

 

お野菜のご購入は、こちらからどうぞ

 

お野菜のご購入に関する質問は随時受付中です

Lineをやっている方は  Line@に登録を頂きメッセージを送ってください。

えがおファームより返信を致します。

※Line@にご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています!

 

Lineをやっていない方は、お気軽にこちらからお問い合わせください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!  

 

えがおファームからお知らせ

 

えがおファームの出張家庭菜園教室

家庭菜園の家庭教師として、ご家庭でお野菜を育てる際のアドバイスをはじめています。

家庭菜園は思ってるより簡単にできるんですよ!

そのことを皆さまの元にお伺いしてレクチャーします。

ねじねじ」改め「産霊(むすひ)」も使える範囲で使います。

詳細はこちらから・・・

   

 

日本人が知らない「日本を知る」 丸の内夜更けの大学

令和がはじまるこの時期だからこそ・・・

日本の文化芸能を楽しく学ぶ機会を作りました。

vol.5は9月17日火曜日です。

詳細はこちらから・・・

 

 

新じゃがいも、まもなく販売終了です

2019年07月30日| テーマ:お野菜の販売,お野菜栽培日記,日々の徒然

こんにちは。

畑と食から笑顔をお届けする百姓、えがおファーム「きよ」です。

 

梅雨の晴れ間をみて収穫したじゃがいも。

在庫も少なくなってきました。  

 

新じゃがいも、まもなく販売終了します

今年は、梅雨まで雨が降らずにじゃがいもが育つか?と心配してました。

・・・が、梅雨に雨がしっかり降ってくれたこともあり、例年通りに成長しました。

このじゃがいも、まもなく販売を終了します。  

最後なので、特別価格でのご提供となります。 ^^

 

ポテトサラダに最適なデジマを育てています

えがおファームでは、デジマという品種のじゃがいもを育てています。

ホクホク系のじゃがいもなので、ポテトサラダをおススメしています。

マヨネーズを入れずに、塩コショウで美味しく食べられますよ!

 

お野菜のご購入は、こちらからどうぞ

 

お野菜のご購入に関する質問はお気軽にどうぞ!

Lineをやっている方は  Line@に登録を頂きメッセージを送ってください。

えがおファームより返信を致します。

※Line@にご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています!  

 

Lineをやっていない方は、お気軽にこちらからお問い合わせください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!  

 

えがおファームからお知らせ

 

えがおファームの出張家庭菜園教室

家庭菜園の家庭教師として、ご家庭でお野菜を育てる際のアドバイスをはじめています。

家庭菜園は思ってるより簡単にできるんですよ!

そのことを皆さまの元にお伺いしてレクチャーします。

ねじねじ」改め「産霊(むすひ)」も使える範囲で使います。

詳細はこちらから・・・

   

 

日本人が知らない「日本を知る」 丸の内夜更けの大学

令和がはじまるこの時期だからこそ・・・

日本の文化芸能を楽しく学ぶ機会を作りました。

vol.4は8月9日金曜日です。

詳細はこちらから・・・