えがおファームの体験農業

原宿食サミットvol.3 – 初日レポート 「幸福感と食卓と塩」

2019年06月10日| テーマ:イベント,農ある暮らし,農業のお勉強

こんにちは。

畑と食から笑顔をお届けする百姓、えがおファーム「きよ」です。

 

今日と明日はインプットの日。

今年1月にも開催された原宿食サミットに参加しました。

2日間に渡るセミナーの初日のレポートになります。

 

初日のテーマは「幸福感と食卓と塩」

6月10日と11日に開催される原宿食サミットに参加しました。

初日(6月10日)のセミナーを聞いていたテーマは「幸福感と食卓と塩」だなと感じました。

 

原宿食サミットって何?

世界中の食の乱れが言われ始めて久しいことは、みなさんご存知の通りです。

生きることの基本となる「食」を教え継承していくことは、今やらないと手遅れになっていまいます。

 

1964年の東京オリンピック以降は日本は急激な経済成長は遂げましたが、社会は大家族から核家族が進み、家族は孤食が進んでしまい食の品質ではなく食文化の衰退が見受けられます。

同じく東京で2020年にはオリンピックが開催されますが、それまでには食や習慣などの歪んだ事を見直し、喰い改めていければと思っています。

 

食サミットを開催する事で、共に情報をシェアし、共に悩み、考え、そして共に食事をする事で、未来への共創を生み出していければと思います。

若者の街東京渋谷区原宿、日本の情報の震源地として多くのことが、ここから全国にそして世界に広まりましたが、喰い改めることの大切さを、またここから改めて発信していければと思います。

 

幸福感と食卓

ココロに残ったキーワードのひとつが、「幸福感と食卓」。

お金がある=幸福感とは言えない中で、幸福感を得るひとつに食卓を囲んで食事を取ることがあるのでは?という問題提起のようなお話がありました。

このお話は前回の原宿食サミットでもあったお話に通じるところがあります。

登壇者が変わっても出てくるということは、普遍的なテーマなんでしょうね。

 

幸福感と塩

ランチに出てきたキヌア&グリーンカレー。

塩が一切使われていません。

それなのに素材からの塩味やうま味がでていて美味しいんですよね。

塩分の取りすぎを是正する為に考えた塩抜き料理を通して、満足感と塩の関係を味覚を通して考えさせられました。

 

トークの中でも塩を取ることとカラダの感覚についてのお話があった時、満足感を得るための取りすぎはよくない!と改めて感じました。

 

幸福感と現在の食

これは永遠のテーマだと思いますが、現代の食事情と幸福感について考えさせられました。

加工食品は幸福感を過大に刺激してしまうので、麻痺してしまう・・・とか、

食習慣を変えるにはショックが大きい出来事がないと変わらないですよね・・・など、

食について改めて考えさせられました。

 

えがおファームができることってなんだろう?

えがおファームがやっていくことってなんだろう?

畑仕事体験を通して伝えていくことはなんだろう?

・・・改めて、考えさせらました。

 

えがおファームからお知らせ

 

えがおファームの出張家庭菜園教室

家庭菜園の家庭教師をはじめました。

家庭菜園は思ってるより簡単にできるんですよ!

そのことを皆さまの元にお伺いしてレクチャーします。

ねじねじ」も使える範囲で使います。

詳細はこちらから・・・

 

 

日本人が知らない「日本を知る」 丸の内夜更けの大学

令和が始まったこの時期だからこそ・・・

日本の文化芸能を楽しく学ぶ機会を作りました。

第二回は6月14日金曜日です。

詳細はこちらをご覧ください。

 

 

お稽古ごとをはじめるのに「6月6日」がいいのか?

2019年06月08日| テーマ:イベント

こんにちは。

畑と食から笑顔をお届けする百姓、えがおファーム「きよ」です。

 

えがおファームでは「畑と食」に関わらないイベントの企画もしております。

 

お稽古ごとを始めるのに「6月6日」がいいのか?

お稽古ごとを始めるのに、「6月6日」がいいと言われています。

歌舞伎や舞踊などを代々継ぐ場合は「6歳6月6日」から始めると言われています。

昔は当たり前のことだったようですが・・・

私も講師をお願いする村尚也さんに会ってお話を聞いて、はじめて知りました。

そのような方も多いと思い、日本人なら知っておくべき日本の文化・芸能のことを知る機会を作りました。

 

講師はテレビにも出演される日本舞踊家

写真は講師をつとめる 日本舞踊家の村尚也さん

Eテレ「にっぽんの芸能」にもゲストとして日本舞踊の解説をされるなど、多方面でご活躍されています。

日本舞踊のことを突き詰める中で日本の伝統文化・芸能を研究された視点から、面白くお話をされます。

 

こんな方におススメの講演会です

  • 日本の伝統文化や古典芸能に興味がある方
  • 外国の方に日本のことを伝えていきたいと思っている方
  • 日本人なのに日本のことを知らなかった!と自覚している方
  • 村尚也先生のお話に興味がある方

 

vol.2のテーマは「陰暦と数字の神秘」

6月=水無月とは?

雨が多いのに水無月とは?

神無月は本当に神様のいない月?

七五三や五節句など奇数がめでたいとされるが、偶数の八は末広がり、3の神秘。

・・・など、陰暦から始まって数字に込められた神秘を語っていただきます。

 

vol.1にご参加いただいたお客様のご感想

女性:

難しいテーマもわかりやすく面白い。

いろいろな視点やポイントでもっと知りたい!!っていう感じになりました。

 

男性:

「日本らしさって何だろう?」と思ってましたが、今日のお話を聞いてヒントを得ることができました。

 

女性:

万葉集と日本の歴史がわかりやすくて楽しかったです。

 

【日本人が知らない「日本を知る」 丸の内夜更けの大学】概要

開催日時 :

vol.2 2019年6月14日 金曜日 19時半から21時まで

vol.3 2019年7月19日 金曜日 19時半から21時まで

※開催終了後に懇親会を予定しております

 

開催場所 :

丸の内Vacans
(東京都千代田区丸の内3-1-1国際ビル 2F FLOCブロックチェーン大学校内)

1回あたりの参加費 :

4000円(税込)

 

vol.2の参加申込みはこちらのサイトからお願いします。

vol.3の参加申込みはこちらのサイトからお願いします。

※複数回同時参加の通し券は全て売り切れております。

※申込みもぞくぞくと埋まっておりますので、お早めに申込みください。

 

質問がある場合はどうすればよいですか?

以下の方法でお答え致します。

 

Lineをやっている方は  Line@に登録を頂きメッセージを送ってください。

えがおファームより返信を致します。

※Line@にご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています!

 

Lineをやっていない方は、お気軽にこちらからお問い合わせください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

えがおファームからお知らせ

 

えがおファームの出張家庭菜園教室

家庭菜園の家庭教師をはじめました。

家庭菜園は思ってるより簡単にできるんですよ!

そのことを皆さまの元にお伺いしてレクチャーします。

ねじねじ」も使える範囲で使います。

詳細はこちらから・・・

 

 

 

小杉よっといでマルシェ、初回の来場者は300人越え!?

2019年06月05日| テーマ:お野菜の販売,イベント,農ある暮らし

こんにちは。

畑と食から笑顔をお届けする百姓、えがおファーム「きよ」です。

 

武蔵小杉周辺でオーガニック料理教室を主催されるワクワクワークさん。

えがおファームが出来た直後ぐらいからお世話になっています。

ワクワクワークさんが主催するマルシェに出店しました。

 

6月2日、小杉よっといでマルシェ1回目が開催されました

武蔵小杉でコスタリカ産の珈琲を自家焙煎している 豆こねくとさんとワクワクワークさんが主催する「小杉よっといでマルシェ」。

今回が初めての開催になりました。

えがおファームは、このマルシェでお野菜を販売しました。

 

小杉よっといでマルシェって何?

コンセプトは、「0才から100才まで地域から全員参加型のつながるマルシェ」。

「マルシェ」とは、フランス語で「市場」のこと。

人が集まり、商いをする賑わいの場、来てくれる人にとって楽しめる空間。

小杉よっといでマルシェもそんな空間を目指して、0才から100才の方に楽しんでいただき、地域の繋がり、色々な繋がりが生まれる場、みんなで参加し、温め、来てよかったまた来たいなと心温まるものを目指して場を作ります。

オーガニック農家さんから地域の人気店、ガツっとこだわりの詰まったお店まで、まるっとつながり、ごみ問題や食品ロスにも取り組みながらみんなで作っていくマルシェです。

 

お野菜は無事に完売しました!!

えがおファームのお野菜は午前中で完売。

一緒にお野菜の販売した埼玉県小川町の横田農場さんのお野菜も午後の早い時間に完売しました。

 

小杉よっといでマルシェ、初回の来場者は300人越え

来場者は300人を越えたようでして・・・

大繁盛の中で初回が終わりました。

 

2回目は晩秋に開催予定みたい

2回目は晩秋に開催予定ということで、えがおファームではさつまいも、菊芋、里芋なんかが出店できるのかな?と思っています。

 

えがおファームからお知らせ

 

えがおファームの出張家庭菜園教室

家庭菜園の家庭教師をはじめました。

家庭菜園は思ってるより簡単にできるんですよ!

そのことを皆さまの元にお伺いしてレクチャーします。

ねじねじ」も使える範囲で使います。

詳細はこちらから・・・

 

 

日本人が知らない「日本を知る」 丸の内夜更けの大学

令和が始まったこの時期だからこそ・・・

日本の文化芸能を楽しく学ぶ機会を作りました。

第二回は6月14日金曜日です。

詳細はこちらをご覧ください。

 

 

村尚也先生による「丸の内夜更けの大学vol.2」は【陰暦と数字の神秘】がテーマです

2019年06月04日| テーマ:イベント,日々の徒然

こんにちは。

畑と食から笑顔をお届けする百姓、えがおファーム「きよ」です。

 

えがおファームでは「畑と食」に関わらないイベントの企画もしております。

 

日本人なのに知らないことを知る機会をつくりました

令和元年最初の月、5月から始めた講演会です。

例えば・・・

「なぜお箸は横に配膳されるのでしょうか?」と質問されたら、答えられるでしょうか?

私も講師をお願いする村尚也さんに会ってお話を聞くまで、答えることができなかったです。 ><

皆さんも日本人なら知っておくべき日本の文化・芸能のことを知る機会を作りました。

 

講師はテレビにも出演される日本舞踊家

写真は講師をつとめる 日本舞踊家の村尚也さん

Eテレ「にっぽんの芸能」にもゲストとして日本舞踊の解説をされるなど、多方面でご活躍されています。

日本舞踊のことを突き詰める中で日本の伝統文化・芸能を研究された視点から、面白くお話をされます。

 

こんな方におススメの講演会です

  • 日本の伝統文化や古典芸能に興味がある方
  • 外国の方に日本のことを伝えていきたいと思っている方
  • 日本人なのに日本のことを知らなかった!と自覚している方
  • 村尚也先生のお話に興味がある方

 

vol.2のテーマは「陰暦と数字の神秘」

6月=水無月とは?

雨が多いのに水無月とは?

神無月は本当に神様のいない月?

七五三や五節句など奇数がめでたいとされるが、偶数の八は末広がり、6歳6月6日は子供が諸芸を始める年(666は悪魔の数字?) 、3の神秘。

・・・など、陰暦から始まって数字に込められた神秘を語っていただきます。

 

vol.1にご参加いただいたお客様のご感想

女性:

難しいテーマもわかりやすく面白い。

いろいろな視点やポイントでもっと知りたい!!っていう感じになりました。

 

男性:

「日本らしさって何だろう?」と思ってましたが、今日のお話を聞いてヒントを得ることができました。

 

女性:

万葉集と日本の歴史がわかりやすくて楽しかったです。

 

【日本人が知らない「日本を知る」 丸の内夜更けの大学】概要

開催日時 :

vol.2 2019年6月14日 金曜日 19時半から21時まで

vol.3 2019年7月19日 金曜日 19時半から21時まで

※開催終了後に懇親会を予定しております

 

開催場所 :

丸の内Vacans
(東京都千代田区丸の内3-1-1国際ビル 2F FLOCブロックチェーン大学校内)

1回あたりの参加費 :

4000円(税込)

 

vol.2の参加申込みはこちらのサイトからお願いします。

vol.3の参加申込みはこちらのサイトからお願いします。

※複数回同時参加の通し券は全て売り切れております。

※申込みもぞくぞくと埋まっておりますので、お早めに申込みください。

 

質問がある場合はどうすればよいですか?

以下の方法でお答え致します。

 

Lineをやっている方は  Line@に登録を頂きメッセージを送ってください。

えがおファームより返信を致します。

※Line@にご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています!

 

Lineをやっていない方は、お気軽にこちらからお問い合わせください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

えがおファームからお知らせ

 

えがおファームの出張家庭菜園教室

家庭菜園の家庭教師をはじめました。

家庭菜園は思ってるより簡単にできるんですよ!

そのことを皆さまの元にお伺いしてレクチャーします。

ねじねじ」も使える範囲で使います。

詳細はこちらから・・・

 

 

 

村尚也先生による【日本人が知らない「日本を知る」 丸の内夜更けの大学】vol.1を開催しました

2019年05月29日| テーマ:イベント,日々の徒然

こんにちは。

畑と食から笑顔をお届けする百姓、えがおファーム「きよ」です。  

 

えがおファームでは「お客様に笑顔を提供する」という考えがあります。

畑仕事体験やお野菜の販売以外でも「お客様に笑顔を提供する」ことを行っております。

昨日は畑仕事関連ではないイベントを実施しました。 

 

【日本人が知らない「日本を知る」 丸の内夜更けの大学】vol.1を開催しました

『日本人が知らない「日本」を知る 丸の内夜更けの大学』と題した講演会を5月28日の夜に開催しました。  

講師の村尚也先生はテレビにも出演される日本舞踊家

写真は講師をつとめる 日本舞踊家の村尚也さん

Eテレ「にっぽんの芸能」にもゲストとして日本舞踊の解説をされるなど、多方面でご活躍されています。

日本舞踊のことを突き詰める中で日本の伝統文化・芸能を研究された視点から、面白くお話をされます。

 

 

初回のテーマは「万葉集と元号からはじまる日本文化」

元号が「令和」になり、元号の起源といわれる万葉集と元号の関係からお話がスタート。

ここから浦島太郎や松竹梅のお話に進みます。

関連がないように見えて・・・実はあるんですよね!

途中でおやじギャグを交えながらお話が進み、あっという間の90分でした。  

 

お客様のご感想

女性:

難しいテーマもわかりやすく面白い。

いろいろな視点やポイントでもっと知りたい!!っていう感じになりました。  

 

男性:

「日本らしさって何だろう?」と思ってましたが、今日のお話を聞いてヒントを得ることができました。

 

女性:

万葉集と日本の歴史がわかりやすくて楽しかったです。  

 

次回は6月14日金曜日に開催します

次回は6月14日金曜日に開催します。

テーマは【水無月から始まる、陰暦と数字の神秘】です。  

 

vol.2の詳細は以下の通りです。

開催日時:令和元(2019)年6月14日 金曜日

会場 : 丸の内Vacans

(東京都千代田区丸の内3-1-1国際ビル 2F FLOCブロックチェーン大学校内)

定員 : 20名様

開場時刻 : 19:15

開演時刻 : 19:30

終演時刻 : 21:00

※終演後、懇親会を実施予定です

 

参加費: vol.2のみ : 4,000円 (税込)

vol.2とvol.3(令和元年7月19日開催)の連続参加 : 8,000円 => 7,500円(税込)

※連続参加チケットは枚数限定です  

 

申込みはこちらから

申込みサイトをご覧ください。  

 

質問がある場合はどうすればよいですか?

ご質問は、Line@に登録を頂きメッセージを送ってください。

えがおファームより返信を致します。

※Line@にご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています!

 

 Lineをやっていない方は、お気軽にこちらからお問い合わせください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

  皆さまの参加、お待ちしております。  

 

えがおファームからお知らせ

 

えがおファームの出張家庭菜園教室

家庭菜園の家庭教師をはじめました。

家庭菜園は思ってるより簡単にできるんですよ!

そのことを皆さまの元にお伺いしてレクチャーします。

詳細はこちらから・・・

 

 

浅草橋駅近くのゲストハウスで、気まぐれランチ5回目を6月12日に実施します!

2019年05月27日| テーマ:イベント,農ある暮らし

こんにちは。

畑と食から笑顔をお届けする百姓、えがおファーム「きよ」です。  

 

毎月第二水曜日は、浅草橋駅近くのゲストハウスでえがおファームのお野菜を使った気まぐれランチを提供しています。  

 

気まぐれランチとは何か?

 

浅草橋駅近くにあるゲストハウス「リトルジャパン」さんの1階カフェスペース。

毎日12時から17時のランチタイムは、いろいろな料理人さんが腕を振るいます。

私も月1回第二水曜日に、えがおファームのお野菜を使ったランチを提供しています。

私の夢である農家カフェ開店に向けた準備活動のひとつです。

 

リトルジャパンってどこ?

気まぐれランチの開催場所となるのは ゲストハウス「リトルジャパン」さん。

JR総武線&都営浅草線浅草橋駅から徒歩8分の場所にあります。

都営浅草線&大江戸線蔵前駅からも歩ける場所にあります。

以下の地図をご覧ください。

浅草橋駅からリトルジャパンさんまでの道のり

 

次の気まぐれランチはいつやるの?

日時は2019年6月12日水曜日、12時から17時まで。

準備ができれば12時より前に開店してます。

 

次回のランチでは何を提供するの?

6月はじゃがいもが収穫できるので、じゃがいもを使った料理を考えています。

ポテトサラダは確定。

メイン料理はスープにするか、炒め物にするか・・・というところを検討中です。

えがおファームが坂戸市にあるきっかけを作ってくれたセラーノ工房さんの生ハムも使いたな!と思っています。

値段は税込み850円から900円を予定しています。

 

気まぐれランチ5回目の概要

開催日時 : 2019年6月12日 水曜日 12時から17時まで

開催場所 :  ゲストハウス「リトルジャパン」さん1階カフェスペース

(JR総武線&都営浅草線浅草橋駅から徒歩8分)

 

皆さまのご来店をお待ちしております。  

 

えがおファームからお知らせ

 

えがおファームの出張家庭菜園教室

家庭菜園の家庭教師をはじめました。

家庭菜園は思ってるより簡単にできるんですよ!

そのことを皆さまの元にお伺いしてレクチャーします。

詳細はこちらをご覧ください。

 

日本人が知らない「日本を知る」 丸の内夜更けの大学

令和が始まったこの時期だからこそ・・・

日本の文化芸能を楽しく学ぶ機会を作りました。

第二回は6月14日金曜日です。

詳細はこちらをご覧ください。

 

 

2019年6月2日、「小杉よっといでマルシェ」に出展します

2019年05月24日| テーマ:お野菜の販売,イベント

こんにちは。

畑と食から笑顔をお届けする百姓、えがおファーム「きよ」です。

 

武蔵小杉周辺でオーガニック料理教室を主催されるワクワクワークさん。

えがおファームが出来た直後ぐらいからお世話になっています。

オーガニック料理教室が主催するマルシェに出展します。

 

小杉よっといでマルシェが6月2日に開催されます

武蔵小杉でコスタリカ産の珈琲を自家焙煎している 豆こねくとさんとワクワクワークさんが主催する「小杉よっといでマルシェ」。

今回が初めての開催になります。

えがおファームは、このマルシェでお野菜を販売します。

 

小杉よっといでマルシェって何?

コンセプトは、「0才から100才まで地域から全員参加型のつながるマルシェ」。

「マルシェ」とは、フランス語で「市場」のこと。

人が集まり、商いをする賑わいの場、来てくれる人にとって楽しめる空間。

小杉よっといでマルシェもそんな空間を目指して、0才から100才の方に楽しんでいただき、地域の繋がり、色々な繋がりが生まれる場、みんなで参加し、温め、来てよかったまた来たいなと心温まるものを目指して場を作ります。

オーガニック農家さんから地域の人気店、ガツっとこだわりの詰まったお店まで、まるっとつながり、ごみ問題や食品ロスにも取り組みながらみんなで作っていくマルシェです。

 

えがおファームは何を出店するの?

えがおファームはお野菜を販売します。

じゃがいもとエシャロットを販売する予定です。

 

小杉よっといでマルシェ、他にはどんなことがあるの?

お野菜はえがおファーム以外に固定種で栽培されたお野菜や有機野菜。

他にはハンドメイド品などの販売もあります。

詳細はホームページFacebookイベントページをご覧ください。

 

出展者だけではなく、運営スタッフも担当します

出展者だけの予定だったのですが、いつの間にか当日の準備を行う運営スタッフになりました。

出展者なのですが、他の出展者さんの取りまとめとえがおファーム以外の農家さんを繋げる役目をしています。

 

小杉よっといでマルシェの詳細

開催日時:2019年6月2日 10時から16時まで

開催場所:神奈川県川崎市中原区小杉町2丁目294−6  南部メゾン102(武蔵小杉より徒歩5分)

カフェ豆こねくと

 

えがおファームからお知らせ

 

えがおファームの出張家庭菜園教室

家庭菜園の家庭教師をはじめました。

家庭菜園は思ってるより簡単にできるんですよ!

そのことを皆さまの元にお伺いしてレクチャーします。

詳細はこちらから・・・

 

日本人が知らない「日本を知る」 丸の内夜更けの大学

令和がはじまるこの時期だからこそ・・・

日本の文化芸能を楽しく学ぶ機会を作りました。

初回は5月28日火曜日です。

詳細はこちらから・・・

 

 

6月1日と6月8日は【特典付き】畑仕事体験を行います

2019年05月19日| テーマ:イベント,体験農業,農ある暮らし

こんにちは。

畑と食から笑顔をお届けする百姓、えがおファーム「きよ」です。

 

直近の畑仕事体験は、お得な【特典付き】にしました。 ^^

 

6月1日と6月8日は【特典付き】畑仕事体験を開催します

 

6月1日と6月8日の2日間は、収穫と植え付けの両方が体験できます。

 

何を収穫できますか?

これから収穫がはじまる「じゃがいも」を収穫します。

お土産としてお持ち帰りできますよ!

えがおファームのじゃがいもは「デジマ」という品種で、ポテトサラダにするととても美味しいですよ。 ^^

 

何を植え付けするんですか?

えがおファームでは女性一番人気のお野菜、さつまいも。

今回は、さつまいもの苗を植える時期なので、苗植え体験をしていただきます。

 

特典は何があるの?

全員への特典は、こちら・・・

えがおファームの紫菊芋を使った芋焼酎「SMILE WORLD」の優先購入権利&焼酎作り優先参加権(20歳以上の方のみ)

現在、焼酎作りができるように水面下で交渉しております。

実施できるようになった際は、以下の権利を優先的にゲットできます。

  • 焼酎の優先購入権
  • 10月5日実施の焼酎用さつまいもの収穫体験
  • 11月9日と11月10日に実施する焼酎作り体験@茨城県常陸太田市の優先参加権

 

上記以外に以下から、ひとつを選んでいただきます。

  • 10月以降に収穫した新さつまいもを1キロプレゼントの権利
  • 9月中旬から11月下旬に実施するさつまいもの収穫ができる畑仕事体験を半額で利用できる権利

※お一人につきどちらかの権利がひとつ付与されます。

 ご家族で同時に参加される場合は、参加される人数分権利をゲットできます。

(ただし、有料の方のみです)

 

当日の予定はどうなりますか?

集合時間が10時半、解散時間が14時頃。

午前中に畑仕事体験を行い、お昼ご飯を食べて解散となります。

 

金額はいくらですか?

金額(税込)は、以下の通りです。

  • 大人 4900円
  • 高校生、中学生 3900円
  • 小学生 2500円
  • 3歳以上の未就学児 1500円
  • 3歳未満 無料

 

持ち物は何が必要ですか?

以下のものをお持ちください

  • 汚れてもよい服&肌の露出の少ない服
  • お子様は長靴と軍手
  • お茶とお水以外の飲み物
  • お土産用お野菜をお持ち帰りする袋

※大人用の長靴(22cm以上)と軍手、収穫に必要な道具はこちらで貸出します  

 

申込みはどうすればよいですか?

こちらのサイトからお待ちしております。  

 

質問がある場合はどうすればよいですか?

ご質問は、Line@に登録を頂きメッセージを送ってください。 えがおファームより返信を致します。

※Line@にご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています!

 

Lineをやっていない方は、お気軽にこちらからお問い合わせください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

  皆さまの参加、お待ちしております。    

 

えがおファームからお知らせ

 

えがおファームの出張家庭菜園教室

家庭菜園の家庭教師をはじめました。

家庭菜園は思ってるより簡単にできるんですよ!

そのことを皆さまの元にお伺いしてレクチャーします。

詳細はこちらから・・・

 

日本人が知らない「日本を知る」 丸の内夜更けの大学

令和がはじまるこの時期だからこそ・・・

日本の文化芸能を楽しく学ぶ機会を作りました。

初回は5月28日火曜日です。

詳細はこちらから・・・

 

 

2019年6月2日、武蔵小杉で開催される「小杉よっといでマルシェ」に出展します

2019年05月14日| テーマ:お野菜の販売,イベント,日々の徒然,農ある暮らし

こんにちは。

畑と食から笑顔をお届けする百姓、えがおファーム「きよ」です。

 

えがおファームができた直後くらいからお世話になっているワクワクワークさん。

武蔵小杉周辺でオーガニック料理教室を主催されています。

そんなワクワクワークさんから楽しいことのお誘いがあり、巻き込まれることにしました。(笑)

 

小杉よっといでマルシェを6月2日に開催します

武蔵小杉でコスタリカ産の珈琲を自家焙煎している 豆こねくとさんとワクワクワークさんが主催する「小杉よっといでマルシェ」。

今回が初めての開催になります。

このマルシェに出展することとなり、えがおファームのお野菜を販売します。

 

小杉よっといでマルシェって何?

コンセプトは、「0才から100才まで地域から全員参加型のつながるマルシェ」。

「マルシェ」とは、フランス語で「市場」のこと。

人が集まり、商いをする賑わいの場、来てくれる人にとって楽しめる空間。

小杉よっといでマルシェもそんな空間を目指して、0才から100才の方に楽しんでいただき、地域の繋がり、色々な繋がりが生まれる場、みんなで参加し、温め、来てよかったまた来たいなと心温まるものを目指して場を作ります。

オーガニック農家さんから地域の人気店、ガツっとこだわりの詰まったお店まで、まるっとつながり、ごみ問題や食品ロスにも取り組みながらみんなで作っていくマルシェです。

 

えがおファームは何を出店するの?

えがおファームはお野菜を販売します。

今年は例年以上に春の生育がゆっくりなので、出品できるのがじゃがいもとエシャロットのみになる予定です。

 

小杉よっといでマルシェ、他にはどんなことがあるの?

お野菜はえがおファーム以外に固定種で栽培されたお野菜や有機野菜。

他にはハンドメイド品などの販売もあります。

詳細はホームページFacebookイベントページをご覧ください。

 

出展者だけではなく、運営スタッフに巻き込まれました

出展者だけの予定だったのですが、いつの間にか当日の準備を行う運営スタッフになりました。

出展者なのですが、他の出展者さんの取りまとめとえがおファーム以外の農家さんを繋げる役目をしています。

写真は主催者とランチミーティングで食べたオーガニックな丼。

ここのお店、穴場としてよく利用しています。

 

小杉よっといでマルシェの詳細

開催日時:2019年6月2日 10時から16時まで

開催場所:神奈川県川崎市中原区小杉町2丁目294−6  南部メゾン102(武蔵小杉より徒歩5分)

カフェ豆こねくと

 

えがおファームからお知らせ

 

えがおファームの出張家庭菜園教室

家庭菜園の家庭教師をはじめました。

家庭菜園は思ってるより簡単にできるんですよ!

そのことを皆さまの元にお伺いしてレクチャーします。

詳細はこちらから・・・

 

日本人が知らない「日本を知る」 丸の内夜更けの大学

令和がはじまるこの時期だからこそ・・・

日本の文化芸能を楽しく学ぶ機会を作りました。

初回は5月28日火曜日です。

詳細はこちらから・・・

 

 

農ある暮らしの後押し&応援をしています

2019年05月13日| テーマ:イベント,日々の徒然,農ある暮らし,農のあれこれ

こんにちは。

畑と食から笑顔をお届けする百姓、えがおファーム「きよ」です。

 

私は、モバイルエンジニアから畑違いの畑仕事へキャリアチェンジをしました。

そんな私だからできることもあると思っています。  

 

農を暮らしに取り入れたい人を後押し&応援します

農業をやりたいと漠然と考えている人、農業をはじめたい人向けに、私が体験・経験したことをお伝えするコンサルをしています。

お話する時に使う資料から

 

農ある暮らしを取り入れようと考えている方がご来縁

先日、私と同年代の男性がご来縁。

キャリアチェンジを漠然と考えていて、候補に農業があるとのことなので、 私のキャリアチェンジした理由などを元に経緯を説明しました。

その中で疑問点もあったので、ひとつひとつ丁寧にお答えしました。  

 

実際に農家体験もしていただきました

お話だけではなく実際の作業も行ってもらいました。

私と一緒に畑仕事。

畑仕事をやりながら質問もわいてくるので、作業をしながらお答えしました。  

 

えがおファームでサービス提供しています

農ある暮らしを取り入れい人向けのご相談をサービスとして提供しています。

題して・・・【農業はじめの一歩コンサルティング】

詳細はこちらのページをご覧ください。  

こちらからお問い合わせができます。

※お名前とメールアドレスを入力するフォームが開きます

 

えがおファームからお知らせ

 

えがおファームの出張家庭菜園教室

家庭菜園の家庭教師をはじめました。

家庭菜園は思ってるより簡単にできるんですよ!

そのことを皆さまの元にお伺いしてレクチャーします。

詳細はこちらから・・・  

 

日本人が知らない「日本を知る」 丸の内夜更けの大学

令和が始まったこの時期だからこそ・・・

日本の文化芸能を楽しく学ぶ機会を作りました。

初回は5月28日火曜日です。

詳細はこちらから・・・