えがおファームの体験農業

農家民泊DIY Day20 一番ビビってた申請が意外にあっさり・・・

2021年02月25日| テーマ:日々の徒然,農ある暮らし,農のあれこれ,農家民泊

こんにちは。

 

畑から笑顔と元氣と楽しさをお届けする、えがおファーム「きよ」です。

 

2021年、えがおファームは農家民泊をやります。

農家民泊をオープンするまでには準備が必要なのです。

 

DIY Day20 一番ビビってた申請が意外にあっさり・・・

いきなりスタートするわけではなくて、

ステップを踏んでからスタートします。

 

民泊をやるには法律に従って申請が必要です。

 

消防適合の申請を一番ビビっていたのですが・・・

民泊の申請で一番ビビっていたのが、消防適合に関すること。

 

・どんな設備を入れないといけないのか?

・設備設置にいくらかかるのか?

・申請書類は何が必要なのか?

 

・・・など、消防絡みのところは門外漢。

全く分からなかったので、不安がいっぱいでした。

 

消防署に相談した結果、意外にあっさり・・・

消防設備の設置業者さんと一緒に消防署に行って相談した当初は

「お店で使う消防設備をいれないといけない」となりました。

「やっぱりかぁ~」と思っていたところ、

「今回の条件だと簡易で済みそうです!」というご連絡が!

Σ(・□・;)

 

改めて消防署でお話すると

「今回の場合は、お客様及び管理人が寝る部屋に

一般的な火災報知器をつけるだけでOK」

・・・となり、ひと安心!

 

ホームセンターで買ってきた火災報知器を早速取り付けましたよ

早速、ホームセンターに行って火災報知器を購入。

サクッと取り付けました。

 

これで消防署に設備設置の申請手続きができます。

 

古民家にくる猫ちゃんの様子

古民家には野良猫がきます。

猫好きにはたまならい・・・と思います。

 

今日は、黒白の猫が1匹だけ来てました。

いつもはトラ柄の猫と一緒なんだけど・・・

 

枝垂れ梅(?)が満開!

古民家の敷地に一本の枝垂れ梅(?)があります。

今日あたりが満開ですね!

ここから雨風で散っていくんだろうなぁ~

キレイな花を見たい方は、この週末に来てくださいね。 ^^

 

古民家のDIYを一緒にやりたい仲間を大募集!

現在、民泊を実施する古民家のDIYを実施中です。

漆喰塗りなど、たくさんの作業があります。

一緒にやりたいよ!という方は、ご連絡ください。

 

DIYに必要な道具はこちらで準備しますが、

それ以外は参加者の皆さまでご準備ください。

 

LINEをやっている方は、えがおファームの公式LINEを登録してくださいね。

そこからやり取りしましょう。

 

LINEをやっていない方は、お気軽にこちらから

「古民家改修のお手伝い希望」とメッセージを送ってください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

皆さまからのご連絡、お待ちしております。

 

 

えがおファームの公式LINEって?

週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

Lineをやっている方は  登録してくださいね!

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を

登録特典でご提供しています!

 

 

農家民泊DIY Day19 民泊申請手続きのその後・・・

2021年02月24日| テーマ:日々の徒然,農ある暮らし,農のあれこれ,農家民泊

こんにちは。

 

畑から笑顔と元氣と楽しさをお届けする、えがおファーム「きよ」です。

 

2021年、えがおファームは農家民泊をやります。

農家民泊をオープンするまでには準備が必要なのです。

 

DIY Day19 民泊申請手続きのその後・・・

いきなりスタートするわけではなくて、

ステップを踏んでからスタートします。

 

民泊をやるには法律に従って申請が必要です。

 

旅館業の申請で申請したかったのですが・・・

旅館業で申請をしようと書類を準備していたのですが、

はじめの申請で問題が発生!

※問題発生時の様子は、こちらのブログをご覧ください。

 

資料を提出した市役所から連絡があって、

「古民家の場所は、

土地の用途区分で旅館ができない場所になっています!」と。

 

ま。

マジか・・・

Σ(゚Д゚)

 

 

古民家のある場所は住居しか建てることができない地域orz

古民家のある場所は、

第一種低層住居専用地域では

旅館を建てることができないのです。 ><

(既存の建物でも旅館にすることができません)

 

さぁ、困ったぞ!

どうしようか?

・・・と思っても始まらないので、

次の行動を起こしています。

 

旅館業の申請は後回しにして、民泊新法で申請手続きをします

民泊を行うには、

旅館業で新鮮を行う以外に民泊新法という法律で

申請を行うことができます。

 

予定を変更して、手続きの準備を始めています。

 

旅館業の申請と民泊新法の申請で何が違うの?

民泊でお客様を泊める行為は同じでも

管理する法律が違うとできることが微妙に違います。

 

一番の違いは宿泊日数。

旅館業では宿泊日数の制限はないですが、

民泊新法だと年度で180泊までという制限があります。

※年度=4月1日から翌年3月31日まで

 

旅館業は「生業」(なりわい)だけど、

民泊新法は「生業」(なりわい)ではないというところが

キーポイントになっています。

 

提出する資料が違うので、イチから準備

法律がちがうので、提出する資料が違います。

今はその資料を準備中。

 

法務局で登記簿を取り寄せたり、

本籍地に書類を申請したり、

新たな書類を作ったり・・・

 

あと、一部業務を外部委託しないといけないので

外部委託する業者さんとお話したり・・・

 

出戻りになっていて、大変ですが・・・

これもよい経験。

楽しんでやっています。

 

旅館業で申請することも視野に入れて活動中

旅館業で申請をすることも視野に入れた状態です。

次の一歩を役所の関係者に確認中。

こちらは、足がなが~くなりそうなので

気長にやるしかないかな?と思っています。

 

古民家のDIYを一緒にやりたい仲間を大募集!

漆喰塗りなど、たくさんの作業があります。

DIYを大々的にやるという感じですね!

一緒にやりたいよ!という方は、ご連絡ください。

 

DIYに必要な道具はこちらで準備しますが、

それ以外は参加者の皆さまでご準備ください。

 

LINEをやっている方は、えがおファームの公式LINEを登録してくださいね。

そこからやり取りしましょう。

 

LINEをやっていない方は、お気軽にこちらから

「古民家改修のお手伝い希望」とメッセージを送ってください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

皆さまからのご連絡、お待ちしております。

 

 

えがおファームの公式LINEって?

週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

Lineをやっている方は  登録してくださいね!

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を

登録特典でご提供しています!

 

 

農家民泊DIY Day18 漆喰塗りの準備完了!

2021年02月20日| テーマ:日々の徒然,農ある暮らし,農のあれこれ,農家民泊

こんにちは。

 

畑から笑顔と元氣と楽しさをお届けする、えがおファーム「きよ」です。

 

2021年、えがおファームは農家民泊をやります。

農家民泊をオープンするまでには準備が必要なのです。

 

DIY Day18 漆喰塗りの準備完了!

ご縁がありまして、山梨県甲州市で農家民泊をやることになりました。

いきなりスタートするわけではなくて、この家を改修してからオープンします。

 

漆喰塗りをする前に・・・

漆喰塗りをしたいのですが・・・

漆喰がペンキを塗った木に着いてしまうと

取り除くのがとても大変!

 

・・・ということで、漆喰が木に着かないように

テープで養生します。

 

おふたりお手伝いにきていただきました

今日はおふたり、お手伝いにきていただきました。

人手がいると作業が早い!

漆喰塗りの準備である養生が無事に終わりました!

 

お昼ご飯はえがおファーム産お野菜がたっぷり入ったお味噌汁

古民家にあったじゃがいも、大根、ヤーコンを入れたお味噌汁を作りました。

天気も良かったので、古民家前の庭でアウトドアランチ!

外で食べる食事って気分も上がるし、美味しく感じます。

 

 

お手伝いの後は晩御飯でほうとう屋さんへ

古民家近くにほうとう屋さんで晩御飯。

古民家とつながりがあるお店でもあります。

(詳細は直接聞いてみてくださいね。^^)

 

きよはいつもほうとうを食べているので、

今回は限定の御膳にしてみました。

 

ここは美味しいだけでなくボリュームもあります。

味もお腹も満足できるお店なので、おススメしています。

 

ほうとう屋さんの後にもう1軒、あのカフェへ・・・

このブログでも書いたことがあるカフェにも行きました。

このカフェはワインも飲めるお店。

私はクルマの運転があるのでコーヒーにしましたが、

一緒に行ったおふたりはワインを選択!

美味しいワインと楽しい会話に満足!!

意外な共通点がみつかり、話が盛り上がりました。^^

 

古民家に来たら、

ほうとう屋さんとカフェにはぜひ行ってもらいたい!

そんなお店です。

 

DIYを一緒にやりたい仲間を大募集!

漆喰塗りなど、たくさんの作業があります。

DIYを大々的にやるという感じですね!

一緒にやりたいよ!という方は、ご連絡ください。

 

DIYに必要な道具はこちらで準備しますが、

それ以外は参加者の皆さまでご準備ください。

 

LINEをやっている方は、えがおファームの公式LINEを登録してくださいね。

そこからやり取りしましょう。

 

LINEをやっていない方は、お気軽にこちらから

「古民家改修のお手伝い希望」とメッセージを送ってください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

皆さまからのご連絡、お待ちしております。

 

 

えがおファームの公式LINEって?

週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

Lineをやっている方は  登録してくださいね!

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を

登録特典でご提供しています!

 

 

農家民泊DIY Day17 次の準備を着々と

2021年02月14日| テーマ:日々の徒然,農ある暮らし,農のあれこれ,農家民泊

こんにちは。

 

畑から笑顔と元氣と楽しさをお届けする、えがおファーム「きよ」です。

 

2021年、えがおファームは農家民泊をやります。

農家民泊をオープンするまでには準備が必要なのです。

 

DIY Day17 次の準備を着々と

いきなりスタートするわけではなくて、この家を改修してからオープンします。

 

今日はお手伝いの方と一緒に作業

今日はお手伝いの方が来てくれたので一緒に作業をしました。

午前中は、外壁になる板にペンキ塗り。

午後は漆喰塗りの準備作業として、養生をしましたよ。

 

お昼ご飯は特製とん汁

お昼ご飯は、えがおファーム産のじゃがいもと大根、

そして特製味噌が入ったとん汁。

天気が良かったので、外で食べました。

 

遠足気分で気持ちよく食べることができますよ! ^^

 

敷地内にある枝垂梅(?)は5分咲きになりました

古民家の敷地内に1本の枝垂梅(?)があります。

これが綺麗に咲いてきました。

5分咲きくらいになりました。

来週末にはいい感じに咲いてくるのかな?

 

目の保養になります。(^-^;

 

古民家に野良猫がよく来ます

古民家に野良猫がよくきます。

写真の2匹は良く来ていて、しかも仲良しさんなんですよね。

見てるだけでほっこりします。

猫好きの方、確認しにきませんか? (^-^;

 

DIYを一緒にやりたい仲間を大募集!

漆喰塗りなど、たくさんの作業があります。

DIYを大々的にやるという感じですね!

一緒にやりたいよ!という方は、ご連絡ください。

 

DIYに必要な道具はこちらで準備しますが、

それ以外は参加者の皆さまでご準備ください。

 

LINEをやっている方は、えがおファームの公式LINEを登録してくださいね。

そこからやり取りしましょう。

 

LINEをやっていない方は、お気軽にこちらから

「古民家改修のお手伝い希望」とメッセージを送ってください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

皆さまからのご連絡、お待ちしております。

 

 

えがおファームの公式LINEって?

週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

Lineをやっている方は  登録してくださいね!

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を

登録特典でご提供しています!

 

 

農家民泊DIY Day16 資料を作って申請したのはいいけれど・・・

2021年02月12日| テーマ:日々の徒然,農ある暮らし,農のあれこれ,農家民泊

こんにちは。

 

畑から笑顔と元氣と楽しさをお届けする、えがおファーム「きよ」です。

 

2021年、えがおファームは農家民泊をやります。

農家民泊をオープンするまでには準備が必要なのです。

 

DIY Day16 資料を作って申請したのはいいけれど・・・

いきなりスタートするわけではなくて、

ステップを踏んでからスタートします。

 

今日はDIYを休んで手続きの日にしました。

 

旅館業の申請、第一弾完了!

今回は、民泊新法ではなく旅館業で申請をすることにしました。

※民泊のことについては、このページの解説がわかりやすいかも

なので、保健所をはじめ、合計で5つの役所が絡みます。

それぞれに、書類を作って提出する必要があります。

 

昨日までに作った資料2つを役所に申請しました。

 

ひとつは水質汚濁防止法の絡みで林務事務所へ。

(林務事務所は今回のことではじめて知りました。)

 

もうひとつは旅館業の事前申請で市役所へ。

 

提出後に問題発生!

資料を提出して、ホッとひと息。

・・・というタイミングで、市役所から連絡が!

「古民家の場所は、

土地の用途区分で旅館ができない場所になっています!」と。

 

ま。

マジか・・・

Σ(゚Д゚)

 

用途区分って何?

宅建(宅地建物取引士)のお勉強をしたことがある方は

ピンとくる「あれ!!」です。

このページだとざっくりしたイメージがつかみやすいと思います。

 

土地を12の区分にわけていて、

それぞれの土地で建てていいものを

建築基準法で決めらています。

 

 

古民家のある場所は第一種低層住居専用地域なので・・・

古民家のある場所は、

制限が一番きつい第一種低層住居専用地域にあります。

第一種低層住居専用地域では

旅館を建てることができないのです。 ><

(既存の建物でも旅館にすることができません)

 

さぁ、ここからどうなるのでしょうか?

来週以降、市役所、建築事務所、保健所とやり取りしながら

打開策を探っていきます。

 

 

打開策を探りながらも次の手を・・・

短期間で解決しない可能性が高いので、

打開策を探りながらも

次の手を打つ準備を始めます。

 

続きはブログで更新していきます

どうなるのか?

ブログで様子を更新していきます。

こうご期待??

(;´Д`A “`

 

DIYを一緒にやりたい仲間を大募集!

漆喰塗りなど、たくさんの作業があります。

DIYを大々的にやるという感じですね!

一緒にやりたいよ!という方は、ご連絡ください。

 

DIYに必要な道具はこちらで準備しますが、

それ以外は参加者の皆さまでご準備ください。

 

LINEをやっている方は、えがおファームの公式LINEを登録してくださいね。

そこからやり取りしましょう。

 

LINEをやっていない方は、お気軽にこちらから

「古民家改修のお手伝い希望」とメッセージを送ってください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

皆さまからのご連絡、お待ちしております。

 

 

えがおファームの公式LINEって?

週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

Lineをやっている方は  登録してくださいね!

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を

登録特典でご提供しています!

 

 

農家民泊DIY Day15 資料作りのち軒下のペンキ塗り

2021年02月11日| テーマ:日々の徒然,農ある暮らし,農のあれこれ,農家民泊

こんにちは。

 

畑から笑顔と元氣と楽しさをお届けする、えがおファーム「きよ」です。

 

2021年、えがおファームは農家民泊をやります。

農家民泊をオープンするまでには準備が必要なのです。

 

DIY Day15 資料作りのち軒下のペンキ塗り

(遠くに見える雪山は富士山です)

いきなりスタートするわけではなくて、この家を改修してからオープンします。

 

午前中は旅館業の申請書類第一弾を作成

今回の民泊。

民泊新法ではなく旅館業で申請をすることにしました。

※民泊のことについては、このページの解説がわかりやすいかも

なので、保健所をはじめ、5つの役所に許可申請を提出する必要があります。

 

昨日は保健所に出向いて申請書類の確認をしたので、今日は提出資料作り。

できたものをプリントアウトして、明日にでも持っていきます。

 

 

昨日、足場ができました

昨日、足場が組まれました。

この足場を登ると富士山が見えます。

景色にうっとり・・・している暇はありません。

 

足場に登って軒下のペンキ塗り

足場を登って軒下部分にペンキ塗り。

中途半端な姿勢になると腰が痛い!

ぎっくり腰から復活してきていますが、やはりまだ無理はできないなぁ。

そんな中でもカラダをいたわりながらやっています。

 

刷毛で塗るとこうなってしまうんですよね・・・

刷毛で塗るから、ペンキがポタポタ落ちてくるんですよね。

1日の作業が終わると、毎回こんな感じになります。

 

タオルで拭くと結構綺麗に落ちるんですよ。

実は・・・

 

敷地内にある枝垂梅(?)が綺麗に咲いてきました

古民家の敷地内に1本の枝垂梅(?)があります。

これが綺麗に咲いてきました。

まだ3分咲きというところでしょうか?

あと10日くらいでいい感じに咲いてくるのかな?

 

目の保養になります。(^-^;

 

DIYを一緒にやりたい仲間を大募集!

漆喰塗りなど、たくさんの作業があります。

DIYを大々的にやるという感じですね!

一緒にやりたいよ!という方は、ご連絡ください。

 

DIYに必要な道具はこちらで準備しますが、

それ以外は参加者の皆さまでご準備ください。

 

LINEをやっている方は、えがおファームの公式LINEを登録してくださいね。

そこからやり取りしましょう。

 

LINEをやっていない方は、お気軽にこちらから

「古民家改修のお手伝い希望」とメッセージを送ってください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

皆さまからのご連絡、お待ちしております。

 

 

えがおファームの公式LINEって?

週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

Lineをやっている方は  登録してくださいね!

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を

登録特典でご提供しています!

 

 

農家民泊DIY Day12 ドローンで古民家&畑を撮影しました

2021年02月08日| テーマ:日々の徒然,農ある暮らし,農家民泊

こんにちは。

 

畑から笑顔と元氣と楽しさをお届けする、えがおファーム「きよ」です。

 

2021年、えがおファームは農家民泊をやります。

農家民泊をオープンするまでには準備が必要なのです。

 

DIY Day12 ドローンで古民家&畑を撮影しました

ご縁がありまして、山梨県甲州市で農家民泊をやることになりました。

いきなりスタートするわけではなくて、この家を改修してからオープンします。

 

Day12 DIYはお休みしてドローンで撮影の日

ドローンを持っている友人が古民家のことに興味を示してくれたので、

「ドローンで撮影してほしい」というお話をしたらOKしてくれました。

 

Day12はDIYをお休みにしてドローンで古民家と畑の撮影。

 

ドローンはクルマのような免許はないけど、

航空法などで決まっている内容をわかっておかないといけないんですよね。

・・・なので、ドローンを作っている会社さんなどが認定制度を作っています。

この辺りのページを見ると、わかりやすいかも・・・

 

今回の撮影にあたって・・・

撮影してくれた方は認定制度の保持者で、

必要なところへ届出を出した上で撮影しております。

 

上空から見ると景色が違う

上空から見ると景色が違って見えますね。

1枚目は畑の上空150メートルから富士山の方向にカメラを向けたもの。

手前の山は「塩の山」。

地元「塩山」の名前の由来になったと言われています。

普段、このアングルで富士山を見ることはできないから、

文明の利器はすごいなぁ~と感心してしまいます。

 

2枚目は1枚目と同じ高さから撮影した畑の様子。

これから開墾をするので、何もない場所です。

ここからどうなっていくのか?

個人的にも楽しみです。

 

古民家はいろいろなアングルから撮影してもらいました

 

古民家はいろいろなアングルから撮影してもらいました。

 

外壁はこれからDIYをするので、

Before・Afterで見比べることもできるな!と思っています。

いいタイミングで撮影に来てくれて感謝です。

 

動画は後日改めて・・・

ドローンで動画も撮影しています。

ですが、まだデータをもらっていません。

データをもらい次第、ブログでも紹介しますね。

 

撮影後、行ってみたいという古民家近くにあるカフェに行きました

古民家近くにあるカフェ。

ドローン撮影に来てくれた方が行きたい!というので、

一緒に行ってきました。

そしたら、一発でお気に入り登録決定!(笑)

 

雰囲気もさることながら、コーヒーも美味しい。

マニアックな対応もしてくれます。

(写真2枚目はエスプレッソ&炭酸という組み合わせ)

「このお店、雰囲気いいからまた行こう!」という感じになりました。

 

DIYのお手伝いに来る方で「ぜひ行きたい!!」という声があれば、

一緒に行きますよー。^^

 

 

DIYを一緒にやりたい仲間を大募集!

漆喰塗りなど、たくさんの作業があります。

DIYを大々的にやるという感じですね!

一緒にやりたいよ!という方は、ご連絡ください。

 

DIYに必要な道具はこちらで準備しますが、

それ以外は参加者の皆さまでご準備ください。

 

LINEをやっている方は、えがおファームの公式LINEを登録してくださいね。

そこからやり取りしましょう。

 

LINEをやっていない方は、お気軽にこちらから

「古民家改修のお手伝い希望」とメッセージを送ってください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

皆さまからのご連絡、お待ちしております。

 

 

えがおファームの公式LINEって?

週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

Lineをやっている方は  登録してくださいね!

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を

登録特典でご提供しています!

 

 

農家民泊DIY Day11&13 ペンキ塗り第一弾は無事終了!

2021年02月07日| テーマ:日々の徒然,農ある暮らし,農家民泊

こんにちは。

 

畑から笑顔と元氣と楽しさをお届けする、えがおファーム「きよ」です。

 

2021年、えがおファームは農家民泊をやります。

農家民泊をオープンするまでには準備が必要なのです。

 

DIY Day11&13 ペンキ塗り第一弾は無事終了!

ご縁がありまして、山梨県甲州市で農家民泊をやることになりました。

いきなりスタートするわけではなくて、この家を改修してからオープンします。

 

Day13は女性お二人がお手伝いに

Day13は女性2名がお手伝いに来てくれました。

 

おひとりはえがおファームの収穫体験にも来てくれていて

何かと応援してくれている方。

もう一人は、年末年始の自主研修で一緒に働いた仲間!

 

こういうところで出会うご縁もいいですよね!

ご縁がつながっていければ・・・ということも

えがおファームで実現したいことでもあります。

 

お昼ご飯はえがおファーム産お野菜がたっぷり入ったカレー

古民家にあったじゃがいも、大根、玉ねぎを使ったカレーを作って

お手伝いに来ていただいたお二人に食べていただきました。

 

美味しいご飯を食べながらのお話もいいですよね!

お話がはずみました!!

 

お手伝いの後は古民家近くにあるカフェへ

古民家近くにあるカフェ。

先日、古民家をドローン撮影してくれた方が教えてくれて行った時、

「このお店、雰囲気いいからまた行こう!」と決めてました。

 

お手伝いに来た方にお話したら、

「ぜひ行きたい!!」という声をいただいたので、

二度目の来訪してきました。^^

 

今日はデザートとコーヒー。

すっきりとした珈琲とバレンタイン限定のデザート。

どちらも美味しくいただきながら、

お話に花を咲かせましたよ。^^

 

 

DIYを一緒にやりたい仲間を大募集!

漆喰塗りなど、たくさんの作業があります。

DIYを大々的にやるという感じですね!

一緒にやりたいよ!という方は、ご連絡ください。

 

DIYに必要な道具はこちらで準備しますが、

それ以外は参加者の皆さまでご準備ください。

 

LINEをやっている方は、えがおファームの公式LINEを登録してくださいね。

そこからやり取りしましょう。

 

LINEをやっていない方は、お気軽にこちらから

「古民家改修のお手伝い希望」とメッセージを送ってください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

皆さまからのご連絡、お待ちしております。

 

 

えがおファームの公式LINEって?

週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

Lineをやっている方は  登録してくださいね!

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を

登録特典でご提供しています!

 

 

農家民泊DIY Day10 お手伝いのち「ほねほね健康体操」

2021年02月03日| テーマ:日々の徒然,農ある暮らし,農のあれこれ,農家民泊

こんにちは。

 

畑から笑顔と元氣と楽しさをお届けする、えがおファーム「きよ」です。

 

2021年、えがおファームは農家民泊をやります。

農家民泊をオープンするまでには準備が必要なのです。

 

DIY Day10 お手伝いのち「ほねほね健康体操」

ご縁がありまして、山梨県甲州市で農家民泊をやることになりました。

いきなりスタートするわけではなくて、この家を改修してからオープンします。

 

DIY Day10 農家仲間がお手伝いにご来縁いただきました

今日は農家仲間の 弥兵衛 から2名ご来縁いたただき

ペンキ塗りをお手伝い頂きました。

 

弥兵衛でもDIYをやっていることもあり、

やることをお話したらスムーズに進みます。

 

お昼ご飯はサクッと鍋を作って美味しく楽しいお話

古民家にあったじゃがいも、大根、玉ねぎを使って即席で味噌ベースの鍋を作ってお昼ご飯。

男性3人でペロっといただきました。

 

美味しいご飯を食べながらのお話もいいですよね!

お話がはずみました!!

 

お手伝いの後は「ほねほね健康体操」

お手伝いの2日前・・・

ぎっくり腰をやってしまいました。><

 

お手伝いに来た方のひとりがカラダの仕組みをよくわかっている方だったので、

ぎっくり腰の原因と対策を相談。

この方が取り組んでいる「ほねほね健康体操」の講座とあいなりました。

 

私の場合は、足が上手く使えていない!ということで

足が上手く使えるようにトレーニングをスタートすることになりました。

 

皆さま、いろいろなところでご指摘くださいね。

追い込まれたらやらないといけないですから・・・(;´∀`)

 

 

DIYを一緒にやりたい仲間を大募集!

ペンキ塗り、漆喰塗りなど、たくさんの作業があります。

DIYを大々的にやるという感じですね!

一緒にやりたいよ!という方は、ご連絡ください。

 

DIYに必要な道具はこちらで準備しますが、

それ以外は参加者の皆さまでご準備ください。

 

LINEをやっている方は、えがおファームの公式LINEを登録してくださいね。

そこからやり取りしましょう。

 

LINEをやっていない方は、お気軽にこちらから

「古民家改修のお手伝い希望」とメッセージを送ってください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

皆さまからのご連絡、お待ちしております。

 

 

えがおファームの公式LINEって?

週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

Lineをやっている方は  登録してくださいね!

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を

登録特典でご提供しています!

 

 

農家民泊DIY Day9 初めてのお手伝いにご来縁がありました

2021年01月31日| テーマ:日々の徒然,農ある暮らし,農のあれこれ,農家民泊

こんにちは。

 

畑から笑顔と元氣と楽しさをお届けする、えがおファーム「きよ」です。

 

2021年、えがおファームは農家民泊をやります。

農家民泊をオープンするまでには準備が必要なのです。

 

DIY Day9 初めてのお手伝いにご来縁がありました

ご縁がありまして、山梨県甲州市で農家民泊をやることになりました。

いきなりスタートするわけではなくて、この家を改修してからオープンします。

 

DIY Day9 初めてのお手伝いに4名ご来縁いただきました

今日は一般社団法人SEAの方がご来縁いたただき

ペンキ塗りをお手伝い頂きました。

 

室内にあった扉を外に持ち出して全員でペンキ塗り。

人手があるとあっという間に作業が終わります。

 

農家民泊で使う畑もご案内

この春から本格的に開墾する畑にも行きました。

ここでこれからやることのご説明もしましたよ。

 

一般社団法人SEAさんは

消費者と生産者をつなげる活動もされているので、

ご一緒できるといいな!と思っています。

 

DIYを一緒にやりたい人は手を上げて!!

ペンキ塗りだけでなくDIYをやりたいという方、手を上げて!!

 

一緒に手を入れたい仲間を大募集!

ペンキ塗り、漆喰塗りなど、たくさんの作業があります。

DIYを大々的にやるという感じですね!

一緒にやりたいよ!という方は、ご連絡ください。

 

DIYに必要な道具はこちらで準備しますが、

それ以外は参加者の皆さまでご準備ください。

 

LINEをやっている方は、えがおファームの公式LINEを登録してくださいね。

そこからやり取りしましょう。

 

LINEをやっていない方は、お気軽にこちらから

「古民家改修のお手伝い希望」とメッセージを送ってください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

皆さまからのご連絡、お待ちしております。

 

 

えがおファームの公式LINEって?

週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

Lineをやっている方は  登録してくださいね!

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を

登録特典でご提供しています!