えがおファームの体験農業

家庭菜園のサポートでお客様宅へ行きました 【実施レポート】

2019年10月04日| テーマ:お野菜栽培日記,家庭菜園ノウハウ,日々の徒然,農ある暮らし

こんにちは。

畑と食から笑顔をお届けする百姓、えがおファーム「きよ」です。

 

家庭菜園や市民農園をやっている皆様からよく質問を頂いていたので、家庭菜園のサポート役として個別の質問にお答えするサービス、「えがおファームの出張家庭菜園教室」を行っております。

家庭菜園を行っていく上でわからないことを、個々の状況に応じてお答えしていきます。

 

申込みを頂いたご家庭にお邪魔して、サポートしてきたのでレポートをします。

出張家庭菜園教室やサポートの内容が気になっている方にイメージが伝わればと思います。

 

前々から家庭菜園が気になっていたようですが・・・!!

前々から家庭菜園に興味はあるけど・・・ということで、足を踏み出せなかったご家族。

9月のある日、ご自宅へお邪魔をしてお話をお伺いしました。

その中で具体的なお話もできたこともあり、実際に始めることになりました。

 

やりたいなと思っていても、実際にイメージがわかないとなかなか一歩が踏み出せないと思います。

そこはヒヤリングで一緒にイメージを作っていければと思います。

 

家庭菜園に必要なセットは一緒に買いにいきます

 

ヒヤリングでお客様の現状とやりたいことのイメージを確認したら、家庭菜園に必要なものを購入しに行きます。

初回は近くにあるホームセンターへ買出しに行きますが・・・購入に必要な費用は「えがおファームの家庭菜園教室」に含んでいます。

今回は、シャベルやジョーロなど、お野菜作りをする上で必要なものを買いました。

 

お子さまのことを考慮して、畑のツチを事前に準備しました

事前にお伺いした際、お客様のお子さまがスーパーで販売されているお野菜を食べられない!ということでご相談がありました。

化学製品が含まれた食材がダメなようです。

スーパーのお野菜は、化学薬品である農薬や化学肥料を使って栽培しているので、化学製品がダメな人はカラダが反応します。

えがおファームは、農薬&肥料不使用なので、化学製品がダメな人でも食べられるケースが多いです。

・・・ということで、事前にプランターを購入し、えがおファームのツチをセットしてお客様宅へ向かいました。

 

お客様のご要望に沿って内容は変えています

 

(お客様から写真の提供していただきました)

今回のお客様は「お野菜を育ててみたい!」だけなく「お子さまにも安心して食べてられるお野菜!」というところもあり、種も固定種の種を持参しました。

 

今回もお野菜だけでなく・・・他の植物の悩みについてもご相談をうけました。

プランターにあるびわの木が成長しない!というご相談。

見たところ、プランターのサイズが小さいように見受けられたので、大きなプランターへの差し替えをご提案。

ご了解いただいたので、ビワを育てる大きなプランターも用意しました。

家庭菜園とは直接関係ありませんが・・・ご質問いただければ、わかる範囲でご対応をしております。

 

サポートは1年間続きます

家庭菜園のノウハウを身に着けてもらう為に、1年間継続してサポートします。

サポート期間中は家庭菜園をやっていく上での疑問や質問SNS(Facebook、LINEなど)でお答えします。

春夏秋冬、1年間サポートします。

 

「えがおファームの出張家庭菜園教室」どんな方に合うサービスなんですか?

イメージ画像

こんな方に役立つサービスです。

  • ベランダでプランターを使ってお野菜を栽培してみたい方。
  • 庭や市民農園の畑でお野菜を栽培してみたい方。
  • 今まで家庭菜園をやったけど、途中で挫折してしまった方。
  • 今度こそ家庭菜園を失敗したくない方。
  • プロに直接指導を受けたい方。

 

家庭菜園に興味がある方、家庭菜園のサポートをお願いしてみたいな?と思った方

自分一人ではなかなか踏み切れないし、不安もあると思います。

「家庭菜園を始めたい!」と思っているなら、えがおファームがお力になれればと思っています。

まずは個別相談でヒアリングしますので、お気軽にお申し込みくださいね!

 

Lineをやっている方は  公式Lineに登録を頂き「個別相談希望」と返信をしてくださいね。

※公式Lineにご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています!

 

Lineをやっていない方は、お気軽にこちらから 「個別説明希望」とメッセージを送ってください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

皆さまからのご相談、お待ちしております。

 

 

本所吾妻橋駅前「ORGANIC LOCKER」さんでえがおファームのお野菜が買えます!

2019年09月27日| テーマ:お野菜の販売,お野菜栽培日記,農ある暮らし

こんにちは。

畑と食から笑顔をお届けする百姓、えがおファーム「きよ」です。

 

新しくオープンしたオーガニック食材のお店で、えがおファームのお野菜を買えます!

 

都営浅草線・本所吾妻橋駅前「ORFANIC LOCKER」さんでえがおファームのお野菜が買えます

都営浅草線・本所吾妻橋駅前「ORGANIC LOCKER」さんでえがおファームのお野菜を取り扱っていただけることになりました。

本所吾妻橋駅A5出口を出てすぐ右側にお店があります。

(リンクをクリックするとグーグルマップが展開されます)

 

ORGANIC LOCKERさんのコンセプト

(写真はお店の方にいただいたものを使っています)

「ORGANIC LOCKER」さんのホームページから転記です。

驚くような気持ちの良い美味しさと、涙が出るような嬉しい美味しさ。

愛をいっぱいに注いで育てる人がいて、愛をいっぱいに感じて育つ野菜。

食べるという命の移し替えを楽しむ為、私達は心と体を温めてくれる品を集め、自然環境の改善に貢献できる暮らしを皆様と共に広げて参ります。

 

「温活」をテーマに、カラダを温める食材にこだわっているお店です。

 

陳列が超おしゃれ!

(1枚目はお店の方にいただいたものです)

オーナーさんのセンスが洗練されているので、一般的なお店では見せない陳列をされています。

古風な料亭にいる雰囲気で、驚きなんですよね!

 

イートインスペースもあり、えがおファームのお野菜を食べることができるかも?

  

(1枚目の写真は試作品です、2枚目の写真はお店の方にいただいたものです)

お野菜の販売だけでなく、イートインスペースがあります。

ここでえがおファームのお野菜が食べられるかもしれません。

イートインスペースの食材は日々変わるようなので、お店の方にご確認くださいね!

 

ご縁は丸の内朝大学

えがおファーム「きよ」のライフワークになっている丸の内朝大学。

丸の内朝大学で開講されていたクラスを受講していたことが、この店と繋がるきっかけでした。

受講して7年。

ご縁はつながりますね。。。

 

ORGANIC LOCKERさんの住所と連絡先

「ORGANIC LOCKER」さんの住所と連絡先はこちらです。

東京都墨田区吾妻橋3-7-14

(リンクをクリックするとグーグルマップが展開されます)

03-6658-8313

 

えがおファームのお野菜を取り扱いしてくださるお店、お問い合わせをお待ちしております

えがおファームのお野菜を取り扱いしてくださるお店を募集しています。

お気軽にお問い合わせください。

 

Lineをやっている方は  Line@に登録を頂きメッセージを送ってください。

えがおファームより返信を致します。

※Line@にご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています!

 

Lineをやっていない方は、お気軽にこちらからお問い合わせください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

 

都心から1時間、埼玉・坂戸でさつまいも掘り 【貸切収穫体験のレポート】

2019年09月23日| テーマ:お野菜栽培日記,イベント,体験農業,日々の徒然,農ある暮らし

こんにちは。

畑と食から笑顔をお届けする百姓、えがおファーム「きよ」です。

 

食欲の秋、収穫の秋ですね!

今日はさつまいも掘りにお客様がご来縁いただきました。

 

幼稚園のお友達同士でプライベート感満載なさつまいも掘り

台風の影響も特になく、収穫体験には持って来いなお天気の秋分の日。

今日は、幼稚園のお友達同士でさつまいも掘りにご来縁いただきました。

えがおファームは収穫体験を貸切で対応することもできます

その際はフォームから申込みの際、コメント欄に「貸切希望」と記載してくださいね!

 

みんなで仲良く畑へ・・・

集合場所から収穫体験をする畑まで数分ですが歩きます。

みんな仲良く歩いていきます・・・が、子供は走りたがるんでしょうか?(笑)

 

えがおファームの収穫体験で恒例の【あれ】でおもてなし

えがおファームの収穫体験。

収穫を始める前の儀式・・・として、試食タイムがあります。

今回は収穫するさつまいも4種類を試食してもらいました。

(紅あずま、パープルスイートロード、シルクスイート、安納芋)

茹でただけで味付けナシ。

さつまいも本来の甘みを楽しめます。

 

収穫体験は楽しく和気あいあい

和気あいあいとさつまいも掘り。

今回は大きなさつまいもが掘れたので、お子さまからも親御さんからも大歓声があがりました。

 

収穫体験のランチは季節のお野菜がいっぱい入っています

ランチは季節のお野菜をふんだんに使った料理にしています。

お肉は基本使いません。

お米とお野菜のみ!

お野菜にパワーがみなぎっているので、シンプルなメニューでもお腹いっぱいになりますよ!

今回はさつまいもご飯&えがおファームのお手製味噌を使った具だくさん味噌汁。

それに空芯菜の炒め物をを付けました。

 

収穫したさつまいもはお土産として持ち帰りできます

収穫したお野菜はランチで食べるだけでなくお土産で持ち帰りできますよ。

ご自宅で美味しく食べて頂ければ嬉しいです。

 

さつまいも掘り体験(収穫体験)の開催は11月いっぱいまで

さつまいも掘り体験は11月いっぱいまで楽しめます。

詳細な開催日は「えがおファームの収穫体験」のページをご確認ください

 

収穫体験のことについて、ご質問は随時受付中です

収穫体験は「貸切」もできますよ。

収穫体験の「貸切」についてだけでなく、収穫体験の詳細、開催日の確認など、ご質問はお気軽にどうぞ!

 

Lineをやっている方は  Line@に登録を頂きメッセージを送ってください。

えがおファームより返信を致します。

※Line@にご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています!

 

Lineをやっていない方は、お気軽にこちらからお問い合わせください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

えがおファームからお知らせ

 

えがおファームの出張家庭菜園教室

家庭菜園の家庭教師をはじめました。

家庭菜園は思ってるより簡単にできるんですよ!

そのことを皆さまの元にお伺いしてレクチャーします。

ねじねじ」改め「産霊(むすび)」も使える範囲で使います。

詳細はこちらから・・・

 

 

日本人が知らない「日本を知る」 丸の内夜更けの大学

令和がはじまるこの時期だからこそ・・・

日本の文化芸能を楽しく学ぶ機会を作りました。

第6回は10月8日火曜日。

テーマは「太陽と月に棲むものたち」です。

詳細はこちらから・・・

 

 

「えがおファームの出張家庭菜園教室」 3回目の出張教室を行いました【出張レポート】

2019年09月19日| テーマ:お野菜栽培日記,家庭菜園ノウハウ,農ある暮らし

こんにちは。

畑と食から笑顔をお届けする百姓、えがおファーム「きよ」です。

 

家庭菜園や市民農園をやられている皆様からお野菜に関する質問をよく頂いていたので、個別の質問にお答えするサービス、家庭菜園の家庭教師「えがおファームの出張家庭菜園教室」をはじめています。

家庭菜園のサポート役として、家庭菜園を行っていく上でわからないことにお答えしていきます。

 

春に申込みを頂いたご家庭に3回目のお邪魔をして、秋冬野菜のサポートしてきたのでレポートをします。

出張家庭菜園教室やサポートの内容が気になっている方にイメージが伝わればと思います。

 

3回目の出張家庭菜園教室を行いました

春、夏と季節が巡り、秋冬に向けたお野菜栽培のサポートの為に3回目の出張家庭菜園教室を実施しました。

春と夏に植えたお野菜の状況をお聞きしながら、秋冬野菜の苗を植え、種を蒔きました。

 

お客様のご要望に沿って内容は変えています

1軒は庭にある栽培スペースで育てていますが、もう1軒は庭が砂利がひかれていて土に直接植えられないのでプランター栽培。

お客様がお野菜を育てられる状況も違います。

 

1軒は、固定種の種にこだわりがあるので、夏にお伺いした時に種をから苗を育てるようにお伝えしていました。

固定種の種で育てた苗が売っていないので、自分で育てる以外に方法がないんですよね。

 

もう1軒は種に対するこだわりがないので、ホームセンターで育てたい苗を買ってきてくださいと伝えていました。

 

環境以外にも育てたい方針も人それぞれなので、事前に聞いたご要望をふまえてアドバイスをしています。

 

サポートは1年間続きます

家庭菜園のノウハウを身に着けてもらう為に、春夏秋冬の1年間、継続してサポートします。

サポート期間中は家庭菜園をやっていく上での疑問や質問SNS(Facebook、LINEなど)で個別にお答えします。

 

「えがおファームの出張家庭菜園教室」どんな方に合うサービスなんですか?

イメージ画像

こんな方に役立つサービスです。

  • ベランダでプランターを使ってお野菜を栽培してみたい方。
  • 庭や市民農園の畑でお野菜を栽培してみたい方。
  • 今まで家庭菜園をやったけど、途中で挫折してしまった方。
  • 今度こそ家庭菜園を失敗したくない方。
  • プロに直接指導を受けたい方。

 

家庭菜園に興味がある方、家庭菜園のサポートをお願いしてみたいな?と思った方

自分一人ではなかなか踏み切れないし、不安もあると思います。

「家庭菜園を始めたい!」と思っているなら、えがおファームがお力になれればと思っています。

まずは個別相談でヒアリングしますので、お気軽にお申し込みくださいね!

 

Lineをやっている方は  Lineに登録を頂き「個別相談希望」と返信をしてくださいね。

※Lineにご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています!

 

Lineをやっていない方は、お気軽にこちらから 「個別説明希望」とメッセージを送ってください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

皆さまからのご相談、お待ちしております。

 

えがおファームからお知らせ

 

日本人が知らない「日本を知る」 丸の内夜更けの大学

令和がはじまるこの時期だからこそ・・・

日本の文化芸能を楽しく学ぶ機会を作りました。

第6回は10月8日火曜日。

テーマは「太陽と月に棲むものたち」です。

詳細はこちらから・・・

 

 

【埼玉・坂戸】食欲の秋! 収穫の秋!! 旬のさつまいも掘り体験を実施中です!!! 【貸切もできますよ】

2019年09月15日| テーマ:お野菜の販売,お野菜栽培日記,体験農業,農ある暮らし

こんにちは。

畑と食から笑顔をお届けする百姓、えがおファーム「きよ」です。

 

気候はすっかり秋になりました。

食欲の秋、収穫の秋ですね!

秋が旬のお野菜と言えば・・・「さつまいも」ですよね!

 

収穫して楽しい!食べて美味しい!!さつまいも!!!

女性の皆さまが大好きなさつまいも。

食べて美味しいですが・・・収穫体験も楽しいですよ!!

 

小さなお子さまも、大人も楽しめるさつまいも掘り。

秋だけ楽しめる旬な体験をえがおファームではご提供していますよ。

 

収穫体験のランチは季節のお野菜がいっぱい入っています

ランチは季節のお野菜をふんだんに使った料理にしています。

お肉は基本使いません。

お米とお野菜のみ!

お野菜にパワーがみなぎっているので、シンプルなメニューでもお腹いっぱいになりますよ!

 

収穫したさつまいもはお土産として持ち帰りできます

収穫したお野菜はランチで食べるだけでなくお土産で持ち帰りできますよ。

ご自宅で美味しく食べて頂ければ嬉しいです。

 

自然栽培&スピリチュアルな世界では話題のあれを畑に仕込んで育てました!

自然栽培とスピリチュアルな界隈では話題の「ねじねじ」。

またの名を「産霊(むすひ)」。

これを畑に仕込んで栽培しました。

エネルギーが高いさつまいもになっているはず!!

 

お客様の声

40代 女性:

色んな自然体験があるなかで、やはりお芋掘りは子供も園で経験があるからか自信を持って自分で収穫できる楽しいイベントです。

子供が夢中になってお芋を掘り、お料理を手伝ったり畑を走り回ったりしてとても楽しい1日でした。

えがおファームさんでは、大きな木の下で料理や食事ができるので過ごしやすく、大人の長靴や軍手を貸して頂けるのも有りがたかったです。

ホストのきよさんは完璧な準備をしてくれながらも子供達を優しくフォローしてくださり、親子共々安心して体験を楽しめました。

頂いたお芋は早速お芋ご飯にしてたべました。

美味しかったです。

また宜しくお願いします!

 

さつまいも掘り体験(収穫体験)の開催日程はこちら

開催日時:2019年9月14日(土曜日)から2019年11月24日(日曜日)まで。

 

詳細な開催日は「えがおファームの収穫体験」のページをご確認ください

 

収穫体験に参加できなくてもさつまいもを味わえますよ! ご注文をお待ちしております

収穫体験に参加できなくてもさつまいもを食べたい!という方は宅配野菜でご注文くださいね!

ご指定先まで配送致します。

※さつまいもは掘りあげてから2-3週間ほど置いておく(追熟)とより甘くなります。

 発送は10月中旬以降となります。

 

収穫体験やさつまいもの宅配について、ご質問は随時受付中です

収穫体験は「貸切」もできます。

収穫体験の「貸切」、さつまいもの宅配についてのご質問はお気軽にどうぞ!

 

Lineをやっている方は  Line@に登録を頂きメッセージを送ってください。

えがおファームより返信を致します。

※Line@にご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています!

 

Lineをやっていない方は、お気軽にこちらからお問い合わせください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

えがおファームからお知らせ

 

えがおファームの出張家庭菜園教室

家庭菜園の家庭教師をはじめました。

家庭菜園は思ってるより簡単にできるんですよ!

そのことを皆さまの元にお伺いしてレクチャーします。

ねじねじ」改め「産霊(むすび)」も使える範囲で使います。

詳細はこちらから・・・

 

 

日本人が知らない「日本を知る」 丸の内夜更けの大学

令和がはじまるこの時期だからこそ・・・

日本の文化芸能を楽しく学ぶ機会を作りました。

第6回は10月8日火曜日。

テーマは「太陽と月に棲むものたち」です。

詳細はこちらから・・・

 

 

家庭菜園のお野菜作りをサポートをする為にお客様宅へ行きました 【レポート】

2019年09月14日| テーマ:お野菜栽培日記,家庭菜園ノウハウ,日々の徒然,農ある暮らし

こんにちは。

畑と食から笑顔をお届けする百姓、えがおファーム「きよ」です。

 

家庭菜園や市民農園をやっている皆様からよく質問を頂いていたので、個別の質問にお答えするサービス、家庭菜園の家庭教師「えがおファームの出張家庭菜園教室」をはじめています。

家庭菜園のサポート役として、家庭菜園を行っていく上でわからないことにお答えしていきます。

 

申込みを頂いたご家庭にお邪魔して、サポートしてきたのでレポートをします。

出張家庭菜園教室やサポートの内容が気になっている方にイメージが伝わればと思います。

 

秋からスタートしたい!という方のご自宅へお伺いして、初回サポートを行いました

今回は、マンションのべランダでお野菜作りをチャレンジしたいというお客様でした。

ご自宅にお邪魔し、ベランダの大きさを確認しながら、プランターの大きさや数を相談。

お話が決まってから、ホームセンターへ買出しです。

 

家庭菜園に必要なセットは一緒に買いにいきます

 

お客様の現状とやりたいことを確認した上で、家庭菜園に必要なものを購入します。

初回は近くにあるホームセンターへ買出しに行きますが・・・購入に必要な費用は「えがおファームの家庭菜園教室」に含んでいます。

今回は、プランター、ツチだけでなく、シャベルやジョーロなど、お野菜作りをする上で必要なものを買いました。

 

お子さまと一緒に作業をしました

買出しの後はお客様とお子さまも一緒に作業をしました。

お子さまと一緒だと「これ一緒にやるー!」という声の元、体験ができます。

一緒に作業をすることは、お子さまにも、親御さんにとってもいいのかな?

食べるものがどうやってできているか?」を体験を通して知るのはとても重要かな?と思います。

お客様のご要望に沿って内容は変えています

今回のお客様は「お野菜を育ててみたい!」というところからだったので、ホームセンターでブロッコリーなどの苗を買って植えるところからスタートしました。

 

また、お野菜だけでなく・・・観葉植物の悩みについてもご相談をうけました。

見たところ、プランターのサイズが小さいように見受けられたので、大きなプランターへの差し替えをご提案しました。

家庭菜園とは直接関係ありませんが・・・ご質問いただければ、わかる範囲でご対応をしております。

 

サポートは1年間続きます

家庭菜園のノウハウを身に着けてもらう為に、1年間継続してサポートします。

サポート期間中は家庭菜園をやっていく上での疑問や質問SNS(Facebook、LINEなど)でお答えします。

春夏秋冬、1年間サポートします。

 

「えがおファームの出張家庭菜園教室」どんな方に合うサービスなんですか?

イメージ画像

こんな方に役立つサービスです。

  • ベランダでプランターを使ってお野菜を栽培してみたい方。
  • 庭や市民農園の畑でお野菜を栽培してみたい方。
  • 今まで家庭菜園をやったけど、途中で挫折してしまった方。
  • 今度こそ家庭菜園を失敗したくない方。
  • プロに直接指導を受けたい方。

 

これからでも間に合います!

今からご相談いただければ、秋・冬に向けたお野菜を植えるところからスタートできますよ!!

ご相談はお早めに・・・

 

家庭菜園に興味がある方、家庭菜園のサポートをお願いしてみたいな?と思った方

自分一人ではなかなか踏み切れないし、不安もあると思います。

「家庭菜園を始めたい!」と思っているなら、えがおファームがお力になれればと思っています。

まずは個別相談でヒアリングしますので、お気軽にお申し込みくださいね!

 

Lineをやっている方は  Lineに登録を頂き「個別相談希望」と返信をしてくださいね。

※Lineにご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています!

 

Lineをやっていない方は、お気軽にこちらから 「個別説明希望」とメッセージを送ってください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

皆さまからのご相談、お待ちしております。

 

えがおファームからお知らせ

 

日本人が知らない「日本を知る」 丸の内夜更けの大学

令和がはじまるこの時期だからこそ・・・

日本の文化芸能を楽しく学ぶ機会を作りました。

第5回は9月17日火曜日。

テーマは「早読み『世阿弥・風姿花伝(花伝書)』」です。

詳細はこちらから・・・

 

 

4名で和気あいあいと農作業を行いました【農業ボランティア体験記】

2019年09月09日| テーマ:お野菜栽培日記,体験農業,農ある暮らし

こんにちは。

畑と食から笑顔をお届けする百姓、えがおファーム「きよ」です。

 

農業ボランティアは随時募集中です。(笑)

昨日、えがおファームで畑仕事をしてみたい!とボランティアの方が3名ご来縁いただきました。  

 

台風が襲来する前に3名のボランティアと一緒に畑仕事 

ボランティア希望の方から「台風が来る!」ということで前日にキャンセルもありましたが・・・、結果として3名の方と一緒に畑仕事をしました。

台風が来なかったら10名を超える方にご来縁いただく予定でした・・・

自然には勝てないので残念です。(泣)

 

雨が降る前にエシャロット、コネギの種を植え、人参の種を蒔きました

 

えがおファームのお野菜の中で常連さんに人気が高いエシャロット(万能ソースになるんですよね!)、コネギの種を植え、人参を蒔きました。

雨が降る前に種植え&種まきをしたかったのでできてよかったです。

 

雑草生い茂るさつまいも区画をざっくりと刈りました

雑草のジャングルになりかけていたさつまいも区画。

皆さんで協力して雑草を刈りました。

これでさつまいもの葉に日が当たるので、芋がより成長することでしょう。 ^^

 

農業ボランティアのお礼はお昼ご飯

農業ボランティアの方には、お礼としてお昼ご飯をご提供しています。

今回は、餃子を焼いて振る舞いました。

えがおファーム産のお野菜をふんだんに使ったお味噌汁とご飯もご提供しています。

(写真を撮り忘れました)

 

農業ボランティア、えがおファームのお野菜について、えがおファームの収穫体験など・・・お気軽にLINE@でお問い合わせくださいね。

農業ボランティアをやってみたい!、お野菜の質問をしたい、収穫体験について聞いてみたい ・・・など、ご質問があればお気軽に聞いてください。

Lineをやっている方は  Line@に登録を頂きメッセージを送ってください。

※Line@にご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています!

 

 Lineをやっていない方は、お気軽にこちらから ひと言メッセージを送ってください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!  

 

えがおファームからお知らせ

 

えがおファームの出張家庭菜園教室

家庭菜園のサポート役をはじめました。

家庭菜園は思ってるより簡単にできるんですよ!

そのことを皆さまの元にお伺いしてレクチャーします。

ねじねじ」改め「産霊(むすひ)」も使える範囲で使います。

詳細はこちらから・・・

 

 

日本人が知らない「日本を知る」 丸の内夜更けの大学

令和がはじまるこの時期だからこそ・・・

日本の文化芸能を楽しく学ぶ機会を作りました。

第5回は9月17日火曜日。

テーマは「早読み『世阿弥・風姿花伝(花伝書)』」です。

詳細はこちらから・・・

 

 

3度目の正直で小川オーガニックフェスに参加しました 【出店レポート】

2019年09月07日| テーマ:お野菜栽培日記,イベント,日々の徒然,農ある暮らし

こんにちは。

畑と食から笑顔をお届けする百姓、えがおファーム「きよ」です。

 

毎年9月はじめに開催されている小川オーガニックフェス

一昨年、昨年・・・と、マルシェに出店しませんか?というお話をいただいていたのですが、 都合がつかずに不参加でした。

今年、3度目の正直で都合がつき、晴れて参加できました。  

 

オーガニックな美味しい料理と音楽が心地よく流れる小川オーガニックフェス

9月7日、小川オーガニックフェスでマルシェブースでお野菜を販売する為に参加しました。  

 

小川オーガニックフェスとは?

ホームページから抜粋しました。

小川町オーガニックフェスは、オーガニックな豊かさを望む人々が生産者・消費者・企業・環境団体といったそれぞれの立場を超えて、ともに集い、美味しいものを食べ、飲んで、歌い、語り合える場をつくるために2014年にスタートしました。
会場となる小川町は、世界でも有数のオーガニックタウンとして知られています。
ここで作られる有機野菜は、40年以上の年月をかけて培われた農の智恵と自然の恵みの結晶です。
そういった野菜の持つ美味しさは、山の落ち葉を堆肥にして、時間をかけて丁寧に作られた土が生み出す芸術品であると言えます。
また、人と地球の両方に優しい食べ物でもあります。
人は食べなければ生きていけません。
食の自立なくして『自由』は存在しない。
私たちが本当の『自由』について考える時、オーガニックがもたらす「持続可能な豊かさ」=「サステナビリティ」は欠かせないものです。
小川町オーガニックフェスは、”有機の里”小川町からそのような価値観とライフスタイルを広げていきたいと考えています。
そして、フェスに集まった人々の想いがつながることで、このフェスが未来へとつながる新たな一歩となれば、実行委員一同、嬉しく思います。
豊かな自然のなかで、“五感でオーガニックを感じる一日”を一緒にすごしましょう!  

夏野菜を持参して販売しました

今年の夏は寒暖の差が激しいのと日照が不足気味なので、お野菜の生育がイマイチなのです。(泣)

その中でしっかりと育ち収穫したエネルギーの強い茄子を中心に、オクラ、ピーマン、空芯菜などをオーガニックフェスに持参して販売しました。

お客様とお話しながら販売するのはいいですね。

お話の中で「ネットでえがおファームさん見たことあります!」や「坂戸でオーガニックなお野菜作りをしている農家さんがいるって聞いてたんですが、ようやく会えました!!」など、ネットの威力を感じることができました。(^▽^;)

 

お話しつつ、えがおファームのお野菜やえがおファーム産むらさき芋を使った芋焼酎「SMILE WORLD」クラウドファンディングを宣伝してました。

 

「SMILE WORLD」クラウドファンディングは、実際にご支援いただけて感謝です。

※2019年9月27日まで申し込みできます。

 

オーガニックフェスらしいオーガニックな料理も嬉しい&美味しい

オーガニック食材を使った料理が食べられるのも嬉しいんですよね。

お野菜の販売で出店する際の楽しみだったりします。(笑)

 

 焼きそばは小川町のお野菜をふんだんに使っていて、お肉がありません。

シンプルイズベストな味付けで、ホッとできる味です。  

しかも、知っている農家さんが料理されているので「友産友消」を実現できてよかったです。

 

もう一枚の写真にあるトルティーヤも知ってるカフェさんが調理されているので「友産友消」なんですよ!

 

プロアーティストさんの無料ライブも嬉しい

何かあると音楽を流しているので、BGMにプロアーティストさんの生歌が聞けるのは嬉しくて、ノリノリになります。

今回は、GAKU-MCさん池田綾子さん由利華さんの3組がライブをされてました。

個人的には池田綾子さんの澄んだ声がとても好きです。  

 

販売の結果は?

今回は無事に完売!

皆さま、ありがとうございます。 m(__)m

今頃、晩御飯で皆様に食べてもらっていることでしょう!

ご感想だけでなくお野菜の調理方法などのご質問はお気軽に。

詳細は以下をご覧くださいね!

 

マルシェへの出店希望、えがおファームのお野菜について、クラウドファンディングなど・・・お気軽にLINE@でお問い合わせくださいね。

えがおファームのお野菜をここで販売してほしい、お野菜の質問をしたい、クラウドファンディングについて聞いてみたい。 ・・・など、ご質問があればお気軽に聞いてください。

Lineをやっている方は  Line@に登録を頂きメッセージを送ってください。

※Line@にご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています!

 

 Lineをやっていない方は、お気軽にこちらから ひと言メッセージを送ってください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!  

 

えがおファームからお知らせ

 

えがおファームの出張家庭菜園教室

家庭菜園のサポート役をはじめました。

家庭菜園は思ってるより簡単にできるんですよ!

そのことを皆さまの元にお伺いしてレクチャーします。

ねじねじ」改め「産霊(むすひ)」も使える範囲で使います。

詳細はこちらから・・・

   

 

日本人が知らない「日本を知る」 丸の内夜更けの大学

令和がはじまるこの時期だからこそ・・・

日本の文化芸能を楽しく学ぶ機会を作りました。

第5回は9月17日火曜日。

テーマは「早読み『世阿弥・風姿花伝(花伝書)』」です。

詳細はこちらから・・・

 

 

ご自宅で元氣なるお野菜を育て、食育を通して健康的な生活を送りたい方へ

2019年09月06日| テーマ:お野菜栽培日記,家庭菜園ノウハウ,日々の徒然

こんにちは。

畑と食から笑顔をお届けする百姓、えがおファーム「きよ」です。

 

えがおファームでは、家庭菜園や市民農園をやっている皆様からよく質問を頂きます。

家庭菜園のサポート役として、個別の質問にお答えするサービスをやっています。

 

えがおファームの出張家庭菜園教室

皆さまのご自宅にお伺いし、家庭菜園のサポートやご相談にお答えするサービスです。

プランター、ご自宅の庭、市民農園・・・。

皆さまのご要望にお応えする形でカスタマイズしてご対応致します。

 

家庭菜園を始めるメリット

  • ご自宅で美味しくて安全で元氣になるお野菜が食べたい!
  • 食育を通して、健康的で優しい子供に育って欲しい!
  • 笑顔あふれる健康で元氣な家庭を作りたい!

 

こんなことを想い、家庭菜園に興味を持っても実際に何から始めたらよいのかわからいですよね!

 

そこで・・・今日からあなたが家庭菜園を失敗なく始められるようにサポートさせていただきます。

 

家庭菜園に必要なこと

皆さま、家庭菜園をやるには何が必要と思いますか?

 

私は・・・

「ちょっとのやる気」と「一歩を踏み出す勇気」だけ

・・・だと思います。

 

テーブルの上で小さなプランターからお野菜を育てることもできます。

もちろん、ベランダで大きなプランターをはじめてもよいですし、ご自宅の庭や市民農園ではじめてもよいですね。

 

家庭菜園を始めるにあたって必要なものは・・・

 

「お野菜を育てる場所」、「ツチ」、「種」、「水」と「太陽」。

それに、先ほどお話した「ちょっとのやる気」と「一歩を踏み出す勇気」。

 

これがそろえば家庭菜園はスタートできます。

 

今からでも遅くありません。

家庭菜園をやってみたい。

その気持ちを実行に移してみませんか?

 

家庭菜園で育てられる野菜とメリット

ところで・・・

家庭菜園では、どんなお野菜が育てられるでしょうか?

 

家庭菜園では、皆さまが普段食べるお野菜の多くを育てられるのです。

プランター、お庭(市民農園)の両方でできるお野菜は・・・

 

  • 小松菜、ほうれん草、春菊などの葉物野菜
  • 茄子、ピーマン、トマトなどの実がなるお野菜

 

この2種類は、ほとんどの品種が育てられます。

これからの時期だと、二十日大根(ラディッシュ)、小松菜、ルッコラなどの種を蒔けば、1ヶ月ちょっとで食べられるようになりますよ。

 

プランターでは無理でも、お庭(市民農園)でできるお野菜は・・・

  • トウモロコシ、さつまいも、じゃがいも、大根、ブロッコリー

 

今からの時期だと、大根の種を蒔けば冬に美味しい大根が食べられます。

おでんやブリ大根って美味しいですよね!

 

調理をする時に、お子さまにお手伝いをしてもらったら・・・

栽培から食べるところまで実体験できるので、食育にも最適!

 

さらに、当然ですが・・・

スーパーのお野菜よりも、新鮮です!

新鮮なお野菜で且つご自身で栽培したお野菜を、ご自宅で味わってみたいと思いませんか?

 

無農薬・無肥料(農薬不使用&肥料不使用)野菜のメリット

えがおファームは、無農薬・無肥料でお野菜を栽培することにこだわっています。

 

無肥料・無農薬で栽培する野菜は、安全・安心だということはなんとなくイメージがあるかもしれません。

 

なんですが・・・

1番のメリットは野菜本来の栄養があることなんです。

 

実は・・・

スーパーで販売されているお野菜の多くは、化学肥料と農薬を使っています。

肥料分で大きく育ちますが、根が成長せずに栄養分を吸収できていません。

見た目は立派でも中身(栄養素)はカスカスなお野菜が多いのです。

 

『 知ってましたか? 』

 

子供に「お野菜を食べなさい!」と伝える親は多いですが、栄養のないお野菜を食べなさいっていうのは実はちょっと違うと思っています。

 

無農薬・無肥料で育てたお野菜は、根が働いて栄養を吸って育ちます。

見た目も元氣いっぱい、ミネラル分が多く含まれている場合が多いので、栄養価が高い傾向にあります。

そして、なにより安心してお野菜を食べられます。

 

今の時代は化学製品過敏症やアトピーの影響で、農薬を使ったお野菜だと食べられない人が多くなってきています。

家族が健康でいるためにも、安心して食べられるお野菜を作ることもできます。

無農薬・無肥料のお野菜をご自宅で育てて、栄養満点で安心して食べてみてください。

きっとお野菜に対する考え方が変わると思います。

 

家庭菜園に興味をもった!という方へ

栄養満点で元氣になるお野菜を育てて食べたいですよね!

でも、実際に家庭菜園をはじめようと思っても、なにから準備すればいいかわからない。

 

そんな風に思う人が多いんですが・・・

実は意外と簡単です。

 

ちょっとのやる気とちょっとの時間さえあれば、すぐに始められます。

きっと、あなたもご自宅でも簡単で且つ元氣になるお野菜を育てて、食育で子供との時間を増やす。

そして、笑顔と健康が手に入る家庭菜園に興味をもってきたところではないでしょうか?

 

実際、私も家庭菜園のサポートをさせていただいていますが、とてもおすすめです。^ ^

繰り替えしになりますが、新鮮なお野菜が食べられますし、お子さまの食育にもとってもいいです。

しかも実は意外と簡単にできちゃうんです。

 

お子さんと一緒に野菜を育てて、その野菜を一緒に食べる。

そんな過程を見ていて、とっても気持ちいいです。

始めるとわかりますが、きっとあなたも「もっと早く始めればよかった!!」と思います!

ですから、あなたも興味を持っていただけたら、ぜひ家庭菜園にチャレンジしましょうね!!

 

チャレンジしたくなった方で、最初からサポートがあった方が安心できるという方は・・・

「えがおファームの家庭菜園教室」個別説明で、お話を聞きに来てくださいね。

ご自宅で、家庭菜園に取り組みたいと思っている方にはとっても役立つサービスです^ ^

 

「えがおファームの家庭菜園教室」個別相談で何をお話するの? 

個別相談では、以下のふたつをお話します。

 

  • 家庭菜園をはじめるにあたっての不安点などのご相談
  • 「えがおファームの家庭菜園教室」という私がサポートしているサービスのご案内

 

流れを説明させていただくと・・・

まず、事前アンケートを取ります。

 

「何を悩んでいるのか、何を解決したいのか・・・」

 

悩んでいる内容、解決したい内容を事前に聞いた上で、あなたにとっての最適な回答を個別にお話します。

個別相談は60分程度。

あなたの悩みをじっくり聞いた上で、回答を導き出したいと思います。

 

個別相談は対面を原則としておりますが、地方の方やお時間が合わない方はZoomやスカイプなどでも対応致します。

そして、個別相談の中で「私も家庭菜園をやりたい!」と思ったら、私が継続的にサポートしていきます。

 

元々は全く農業経験のないところから、お野菜の栽培を始めました。

今では、農業歴も8年を超えて、全体の0.1%以下しかいない無農薬・無肥料のお野菜を栽培しているプロ百姓のひとりです。

 

私がサポートすることで、美味しくて元氣になるだけでなく、栄養価が高い、そして食育にもつながる家庭菜園を作っていきましょう。

 

自分一人ではなかなか踏み切れないし、不安もあると思います。

「家庭菜園を始めたい!」と思っているなら、えがおファームがお力になれればと思っています。

まずは個別相談でヒアリングしますので、お気軽にお申し込みくださいね!

 

Lineをやっている方は  Lineに登録を頂き「個別相談希望」と返信をしてくださいね。

※Lineにご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています!

 

Lineをやっていない方は、お気軽にこちらから 「個別説明希望」とメッセージを送ってください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

秋冬野菜を育てるなら今がチャンス!

秋冬野菜を育てるなら今がチャンス!

このタイミングを逃すと、次に大きなチャンスとなるのは来年です。

 

お子さまの1年は私たち大人とは違います。

お子さまの成長に合わせてお野菜を育ててみてはいかがでしょうか?

少しでも早く食育に取り組んだ方がいいですし、なにより栄養満点な野菜が早く食べられます。

ちょっとでも気になった方は、お気軽にご相談くださいね。

 

家庭菜園への思い

えがおファームの「家庭菜園に対する想い」を聞いてください。

 

安心して食べられるお野菜は、こだわりのお店やネットショップで買うことはできます。

ただ、収穫して手元に届くまで、日数がかかるのが事実。

えがおファームのお野菜宅配サービスを利用しても、収穫してお手元に届くまでひと晩以上はかかります。

 

収穫したその場で調理して食べることができるのが家庭菜園の大きなメリットです。

それ以外にも・・・

 

  • 土に触れる機会を得ることができる
  • お野菜の育つ様子がわかる
  • お子さまの食育に一役買うことができる

 

このように家庭菜園でしか得られないメリットがたくさんあります。

えがおファームの収穫体験に来ていただきたいですが、身近なところで安心して食べられるお野菜に接してほしい。

そんな野菜づくりと食育への思いに共感して、家庭菜園を始める仲間が増えて欲しいと思っています。

 

個別相談のFAQ

個別相談について、皆さまからご質問をいただきます。

ご質問いただいたものを皆さまにもお伝えしますね。

 

Q1:

個別説明会を申し込んだら、絶対に家庭菜園をはじめないといけませんか?

 

A1:

そんなことはありません。

家庭菜園を始めるのは、申込者ご本人(又はご家族)なので、ご検討してもらっています。

サポートの申込みをする/しないの意思はいつも尊重しています。

 

 

Q2:

支払い方法はなにがありますか?

 

A2:

銀行振込、クレジットカード払いの選択ができます。

お支払い回数は1回払い又は毎月払いの2択となります。

上記以外をご希望の方は、ご相談ください。

 

Q3:

地方に住んでいます。関東近郊じゃないとできませんか?

 

A3:

関東近郊でなくてもご対応します。

但し、お客様の元へ出向く際の交通費は別途ご請求します。

詳細は個別相談会でお伝えいたします。

 

Q4:

現地指導はいつでもご対応できますか?

 

A4:

土曜日と祝休日は収穫体験をしている関係上、平日にてご対応しております。

 

まずは個別相談でヒアリングしますので、疑問点はその場で解消してもらえればと思います。

お気軽にお申し込みくださいね!

 

Lineをやっている方は  Lineに登録を頂き「個別説明希望」と返信をしてくださいね。

※Lineにご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています!

 

Lineをやっていない方は、お気軽にこちらから 「個別説明希望」とメッセージを送ってください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

家庭菜園で最後に伝えたいこと

あらためて、家庭菜園のメリットをお伝えしますと・・・

  • ご自宅で美味しくて安全で元氣になる新鮮なお野菜を食べることができます
  • お子さまに食育を伝えて、健康的で優しい子供に育つ環境ができます
  • 笑顔あふれる健康で元氣な家庭を作るベースができます。

お野菜を通して、ご自身のこと、ご家族のことを考えてみてほしいです。

「このお野菜を食べたら、元氣に健康になるのかどうか?」

 

その先の答えのひとつに「家庭菜園」が出てきませんか?

皆さま、どうでしょうか?

 

えがおファーム「きよ」は、IT業界でも競争が激しい携帯電話業界でエンジニアとして10年以上働いてきました。

エンジニアとして働く中で精神的に病んで苦しんだものを、畑仕事とお野菜が救ってくれました。

百姓をやっている理由のひとつは、畑への恩返しだったりもします。

 

百姓になり、たくさんの収穫体験や料理教室などで子供も大人も笑顔があふれる「食育」の大切さを実感してきました。

できるだけ、ご自身のそばでお野菜を育てる環境を作って、お野菜に触れる時間を作ってほしい。

1日5分、時間を作ってもらえれば実現可能です。

 まずは個別相談でヒアリングしますので、お気軽にお申し込みくださいね!

 

Lineをやっている方は  Lineに登録を頂き「個別説明希望」と返信をしてくださいね。

※Lineにご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています!

 

Lineをやっていない方は、お気軽にこちらから 「個別説明希望」とメッセージを送ってください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

 

自由研究の質問に答えながら、えがおファームのあるべき姿を考えた

2019年08月18日| テーマ:お野菜栽培日記,日々の徒然,自己紹介,農ある暮らし

こんにちは。

畑と食から笑顔をお届けする百姓、えがおファーム「きよ」です。

 

えがおファームの収穫体験にご来縁いただいた方から「子どもが、夏休みの自由研究でお野菜をテーマにするので、いろいろと教えてほしい」というお野菜に関するご質問を頂きました。

質問にお答えしていく中で、えがおファームのあるべき姿を改めて考えました。

 

えがおファームのあるべき姿とは何だろうか?

 

お子さまってホント無邪気ですよね。(笑)

お野菜のことについて色々と質問を答えていく中で、えがおファームのあるべき姿を考えさせらました。

 

Q:野菜を育てることで一番大変なことは何ですか?

私の答えは・・・

「あまり大変と思ってないのですが・・・(笑)

その中でも天候不順は大変ですね。

暑すぎる夏とかゲリラ豪雨とか。

強いていうと『天候不順』です。」

 

お野菜を作ることを【 苦 】と思ったことはないんですよね。

畑にいる時間は、自分とツチとお野菜と向き合っていて、時間を忘れて没頭する感じなのです。

 

家庭菜園をやっている皆さま、この質問にどんな答えをされますか?

 

Q:美味しい野菜をつくる工夫は?

 

プロ農家の方はこの質問、どう答えるんだろう?

「肥料がどうの・・・」とか、「○○を発酵させたものをツチに入れて・・・」とかになるのでしょうか?

 

私の答えは・・・

「お野菜の個性を知ってお野菜が育ちやすい環境を作る。

お野菜だから特別なものではなくて、自然のもの。

草や木と同じ。

自然に近い状態で育てるのが一番良いと思っているので、農薬も肥料も使わずに育てています。」

 

お野菜も元をただせば自然のもの。

人間がお野菜を作る為に自然に手を入れているので、ある意味では環境破壊なんですよね!

・・・なので、手を入れることをできるだけ少なくして、自然に近い状態にするのがベストと思っています。

 

Q:野菜とはキヨさんにとってどんな存在ですか?

この質問、グサッときました。(滝汗)

 

私の答えは・・・

「うぉーっ、難しいですね、哲学的!!(笑)

なくてはならないもの、相棒ですかね。」

 

えがおファームからお野菜を取ると何も残らないと思ってます。

・・・なので、なくてはならないもの、相棒。

 

Q:農業をしていてよかったことは?

この質問の答えを考える中で「ハッ」としました。

えがおファームのあるべき姿ってなんだろうか?と。。。

 

答えは・・・

回答の内容はこちら・・・

 

「私が作ったお野菜でお客様の笑顔が見れること、元氣になること。

お客様の笑顔を見て自分も笑顔になること。

えがおファームの名前の理由だったりします。(笑)」

 

えがおファームをやろうと思ったきっかけは、これなんですよね。

原点。

いろいろとやってますが・・・「お客様の笑顔を見て、自分も笑顔になる」。

ここを起点にいろいろとやっていくことなんだな!と、改めて思いました。

 

美味しい&元氣になるお野菜を作り続けます

   

毎年天候が変わるし、作物の状態も同じではありません。

その時の状態を見ながら、ベストな対応を常にしていきます。

また、農業のスキルアップの為に、研修にも積極的に参加しています。

美味しいだけでなく、元氣になるお野菜を栽培して、皆様に笑顔を提供できるよう日々精進していきます。

 

お野菜に関する質問も受付しています

ご質問はお気軽にどうぞ!

 

Lineをやっている方は  Line@に登録を頂きメッセージを送ってください。

えがおファームより返信を致します。

※Line@にご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています!

 

Lineをやっていない方は、お気軽にこちらからお問い合わせください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

えがおファームからお知らせ

 

えがおファームの出張家庭菜園教室

家庭菜園の家庭教師をはじめました。

家庭菜園は思ってるより簡単にできるんですよ!

そのことを皆さまの元にお伺いしてレクチャーします。

ねじねじ」改め「産霊(むすび)」も使える範囲で使います。

詳細はこちらから・・・

 

 

日本人が知らない「日本を知る」 丸の内夜更けの大学

令和がはじまるこの時期だからこそ・・・

日本の文化芸能を楽しく学ぶ機会を作りました。

第5回は9月17日火曜日。

テーマは「早読み『世阿弥・風姿花伝(花伝書)』」です。

詳細はこちらから・・・