えがおファームの体験農業

夏野菜の苗を全て植えました

2019年06月17日| テーマ:お野菜栽培日記,日々の徒然,農ある暮らし

こんにちは。

畑と食から笑顔をお届けする百姓、えがおファーム「きよ」です。

 

これから収穫を迎える夏野菜。

えがおファームでは、種から育てた苗を育てています。

 

全ての苗を畑に植えました!

 

えがおファームでは、夏野菜を種から苗を育て、育てた苗を畑に植えています。

種から育てた苗を、今日までに全てました。

 

一般的な農家さんに比べて遅いのには理由があります

一般的な農家さんは、5月中にはすべての苗を植えてしまいます。

えがおファームは、半月から1ヶ月くらい遅い、植えるのが遅いです。

育苗を開始するのが、一般的な農家さんより半月遅いから・・・と言うのが理由です。

 

夏野菜の収穫は梅雨明けから

 

一般的な農家さんは、今頃から収穫が始まります。

えがおファームでは梅雨明けから収穫が始まります。

これがえがおファームのパターンなので、あまり焦ってはいません。

 

畑仕事中にいつものお客様が・・・

畑仕事中にいつものお客様がご来縁いただきます。

雉くんです。

お互いやりたいことがあるので、われ関せずって感じですね。(笑)

 

今日は珍しいお客様が・・・

アオガエルさんがご来縁いただきました。

田んぼが近くにあるから、畑に迷い込んだのでしょうか?

そっとしておきました。

 

お野菜について質問がある場合はどうすればよいですか?

以下の方法でお答え致します。

 

Lineをやっている方は  Line@に登録を頂きメッセージを送ってください。

えがおファームより返信を致します。

※Line@にご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています!

 

Lineをやっていない方は、お気軽にこちらからお問い合わせください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

えがおファームからお知らせ

 

えがおファームの出張家庭菜園教室

家庭菜園の家庭教師をはじめました。

家庭菜園は思ってるより簡単にできるんですよ!

そのことを皆さまの元にお伺いしてレクチャーします。

ねじねじ」も使える範囲で使います。

詳細はこちらから・・・

 

 

日本人が知らない「日本を知る」 丸の内夜更けの大学

令和がはじまるこの時期だからこそ・・・

日本の文化芸能を楽しく学ぶ機会を作りました。

第三回は7月19日金曜日です。

詳細はこちらから・・・

 

 

 

皆さまの笑顔を見ることを祈って、さつまいもの苗を1300本植えました

2019年06月03日| テーマ:お野菜栽培日記,日々の徒然,農ある暮らし

こんにちは。

畑と食から笑顔をお届けする百姓、えがおファーム「きよ」です。  

 

秋は食欲の秋、収穫の秋でもあります。

収穫の秋に向けて、さつまいもの苗を植えました。  

 

さつまいもの苗1300本を2日で植えました

写真はさつまいもの苗を収穫箱に入れた様子です。

これが1300本全部ではなくて・・・この1.5倍あります。 Σ(・□・;)

 

2日間ひたすら植える為の装備品

同じ作業を繰り返すことになるので、カラダのケアも重要。

きき手の手首を酷使するので、腱鞘炎の予防を兼ねたサポーターをつけて苗植えを行いました。

 

2日間で無事に植えることができました

Before

After

1300本をひとつの畑に植えず、3つの畑に分けて植えました。

写真は出荷をメインに扱う「セラーノ畑」の様子です。

ここには約350本植えました。

 

before

After

こちらは収穫体験を行う「メイン畑」の様子です。

ここには約800本植えました。  

 

どんな品種を植えましたか?

パープルスイートロード

安納芋

紅あずま

2019年、えがおファームでは4種類の苗を植えました。

  • パープルスイートロード(むらさき芋)
  • 安納芋
  • 紅あずま
  • シルクスイート   

※シルクスイートは写真がありません。

 

さつまいもの収穫体験はいつからできますか?

さつまいもの収穫体験は9月中旬から11月いっぱいを予定しています。

沢山の笑顔が見れるように、美味しく大きく育てたいと思っています。

こうご期待!  

 

えがおファームからお知らせ

 

えがおファームの出張家庭菜園教室

家庭菜園の家庭教師をはじめました。

家庭菜園は思ってるより簡単にできるんですよ!

そのことを皆さまの元にお伺いしてレクチャーします。

詳細はこちらをご覧ください。  

 

日本人が知らない「日本を知る」 丸の内夜更けの大学

令和が始まったこの時期だからこそ・・・

日本の文化芸能を楽しく学ぶ機会を作りました。

第二回は6月14日金曜日です。

詳細はこちらをご覧ください。

 

 

秋に収穫するお野菜の芽が出てきました!

2019年05月30日| テーマ:お野菜栽培日記,日々の徒然,農ある暮らし

こんにちは。

畑と食から笑顔をお届けする百姓、えがおファーム「きよ」です。  

 

夏を通り越して、秋に収穫するお野菜の種を植えたものがあります。

種植えの様子はこちらを ご覧ください。  

 

ヤーコン、里芋、菊芋の芽が出てきました

ヤーコン

里芋

菊芋

ヤーコン、里芋、菊芋は、春に植えて秋に収穫するお野菜です。

4月上旬に植えた種からようやく芽が出てきました。  

 

例年より2週間ほど遅く芽が出てきました

今週末は暑いですが・・・例年に比べると涼しい春です。

5月に霜が降りるとかありえない!し・・・ (・。・;

こんな状況なので、芽が出るのが全般的に遅かったです。  

 

ここからの成長に期待

ここからどう成長するのか、期待したいところです。

皆さまに多くの笑顔が届けられるように、手入れをしていきます。

 

畑に珍しいお客様が・・・

成長度合いを確認する為に畑にいると・・・珍しいお客様がいました。

写真左はスズメ(?)の子ども。

写真右はへび(青大将?)。

へびがいるのは非常に珍しいです。

スズメの子どもを狙いに来たのかな?と思います。

スズメの子供を助けたいところですが・・・

自然の摂理にお任せするのがえがおファーム流なので、ここはグッとこらえます。

ごめんね、助けなくて。

 

里芋、菊芋は10月から、ヤーコンは11月から販売予定です

里芋

菊芋

ヤーコン

里芋と菊芋は10月から、ヤーコンは11月から販売を予定しております。

美味しいお野菜になるように、祈ってもらえると嬉しいです。 ^^  

 

お野菜について質問がある場合はどうすればよいですか?

以下の方法でお答え致します。

 

 Lineをやっている方は  Line@に登録を頂きメッセージを送ってください。

えがおファームより返信を致します。

※Line@にご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています!  

 

Lineをやっていない方は、お気軽にこちらからお問い合わせください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!  

 

えがおファームからお知らせ

 

えがおファームの出張家庭菜園教室

家庭菜園の家庭教師をはじめました。

家庭菜園は思ってるより簡単にできるんですよ!

そのことを皆さまの元にお伺いしてレクチャーします。

ねじねじ」も使える範囲で使います。

詳細はこちらから・・・

 

 

日本人が知らない「日本を知る」 丸の内夜更けの大学

令和がはじまるこの時期だからこそ・・・

日本の文化芸能を楽しく学ぶ機会を作りました。

第二回は6月14日金曜日です。

詳細はこちらから・・・

 

 

「えがおファームの出張家庭菜園教室」レポート お庭でお野菜を育てる要望にお応えしました

2019年05月26日| テーマ:お野菜栽培日記,家庭菜園ノウハウ,農ある暮らし,農業のお勉強

こんにちは。

畑と食から笑顔をお届けする百姓、えがおファーム「きよ」です。

 

家庭菜園や市民農園をやっている皆様からよく質問を頂いていたので、個別の質問にお答えするサービス、「えがおファームの出張家庭菜園教室」をはじめました。

申込みを頂いたご家庭にお邪魔して、出張家庭菜園教室を実施したので、レポートをします。

出張家庭菜園教室が気になっている方にイメージが伝わればと思います。  

 

2軒目の出張家庭菜園教室を実施しました

before

After

出張家庭菜園教室は事前アンケートをふまえて実施します。

今回は、ご自宅の前にある庭でお野菜を育てたい!というご要望がありました。

育てたいお野菜もヒヤリングをしてましたので、スペースに合うお野菜を選んで植えました。

ヒヤリングした中で、夏野菜の「トマト、オクラ、茄子」、ハーブ類として「ネギ、バジル」を植えました。

 

家庭菜園に必要なセットは一緒に買いにいきます。

 

カスタマイズされた内容に沿って、家庭菜園に必要なものを購入します。

初回は近くにあるホームセンターへ買出しに行きますが・・・

購入に必要な費用は「えがおファームの家庭菜園教室」に含んでいます。

追加のお支払いお支払いしないので、ご安心ください。

 

ガッテン農法セミナーin長野で学んだ「ねじねじ」を仕込みました

学んでよいと思ったことは早速実践!

自然栽培の業界(?)では話題騒然となっている「ねじねじ」を家庭菜園の畑&プランターに仕込みました。

プランターは物理的な大きさがあるので、古いバージョンになります。

プランターはツチの階層ができるので、一石二鳥なのです。

 

サポートは1年間続きます

植えたところで終わりではありません。

家庭菜園のノウハウを身に着けてもらう為に、1年間継続してサポートします。

家庭菜園をやっていく上での疑問や質問SNS(Facebook)でお答えします。

春夏秋冬、1年間サポートします。

 

「えがおファームの出張家庭菜園教室」どんな方に合うサービスなんですか?

イメージ画像

こんな方に役立つサービスです。

  • ベランダでプランターを使ってお野菜を栽培してみたい方。
  • 庭や市民農園の畑でお野菜を栽培してみたい方。
  • 今まで家庭菜園をやったけど、途中で挫折してしまった方。
  • 今度こそ家庭菜園を失敗したくない方。
  • プロに直接指導を受けたい方。  

 

家庭菜園の家庭教師「えがおファームの出張家庭菜園教室」に興味がある方へ

出張家庭菜園教室は、事前にヒヤリングを行って皆さまの状況に合うようにカスタマイズを致します。

ヒヤリングを兼ねた個別説明をふまえ、サービスをご提供致します。

ご興味ある方は、Line@に登録を頂きメッセージを送ってください。

えがおファームより返信を致します。

※Line@にご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

「家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています!

 

  Lineをやっていない方は、お気軽にこちらからお問い合わせください。

※お名前とメールアドレスを入力するフォームへ切り替わります!

 

皆さまからのお問い合わせ、お待ちしております。  

 

えがおファームからお知らせ

 

日本人が知らない「日本を知る」 丸の内夜更けの大学

令和が始まったこの時期だからこそ・・・

日本の文化芸能を楽しく学ぶ機会を作りました。

第2回は6月14日金曜日です。

詳細はこちらから・・・

 

 

えがおファームのじゃがいも、予約販売をはじめました

2019年05月15日| テーマ:お野菜の販売,お野菜栽培日記,日々の徒然,農ある暮らし

こんにちは。

畑と食から笑顔をお届けする百姓、えがおファーム「きよ」です。

 

えがおファームでは、じゃがいもを栽培しています。

収穫まであと1ヶ月を切りました。

 

じゃがいもの事前予約をはじめました

 

3月に植えたじゃがいも。

遅霜にもめげずに育っていて、6月に入ると収穫を開始します。

収穫前に事前予約を開始しました。

 

えがおファームのじゃがいも、品種は何ですか?

デジマという品種、1種類です。

このじゃがいもは、ホクホク系なのに煮崩れしにくいです。

おススメ料理はポテトサラダですが、煮ても揚げても美味しく食べられます。

 

 

種どりを続けています

えがおファームでは、じゃがいもを全て販売せずに種としてとっておきます。

次のシーズンに取っておいたじゃがいもを植えています。

えがおファームをはじめてから7年間、種を紡いだものになります。

 

どこから申し込めばよいですか?

えがおファームのホームページにお野菜の販売紹介があります。

写真は宅配セットの内容ですが、気にせずに下部にあるリンクをクリックしてくださいね。

 

 

えがおファームからお知らせ

 

えがおファームの出張家庭菜園教室

家庭菜園の家庭教師をはじめました。

家庭菜園は思ってるより簡単にできるんですよ!

そのことを皆さまの元にお伺いしてレクチャーします。

詳細はこちらから・・・

 

日本人が知らない「日本を知る」 丸の内夜更けの大学

令和がはじまるこの時期だからこそ・・・

日本の文化芸能を楽しく学ぶ機会を作りました。

初回は5月28日火曜日です。

詳細はこちらから・・・

 

 

夏野菜の苗を畑に植え替えました

2019年05月10日| テーマ:お野菜栽培日記,家庭菜園ノウハウ,農ある暮らし

こんにちは。

畑と食から笑顔をお届けする百姓、えがおファーム「きよ」です。

 

今日は暖かくて、夏日を記録したところもありましたね。

 

夏野菜の苗を畑に植え替えました

※写真はズッキーニです。

種から育苗(苗を育てること)をしていましたが、大きくなってきたのと暖かくなってきたこともあるので、畑に植え替えました。

写真はズッキーニです。

 

植えて終わりではなく、ひと工夫しています

ポット苗の状態

ポット苗の状態

ポットから出して畑に植え替えした状態

ポットから出して畑に植え替えした状態

風で揺れないように固定した状態

風で揺れないように固定した状態

※写真は伏見唐辛子(辛くない唐辛子)です。

ポット苗から苗を取り出して畑に植え替えて終わり・・・ではありません。

苗が風で揺さぶられないように、根元を固定する苗がしっかりしたものに成長します。

多くの農家さんが気にされていない点!

昨年の農業研修で学び実践をして、結果が出たので今年も実践しています。

家庭菜園でも使えるワザなので、ぜひ使ってください。

 

休憩は木漏れ日の下で・・・

熱中症に注意しながら、休み休み作業をしています。

休む時は、木漏れ日の下が気持ちいいです。

ゴザを引いて横になると、速攻で寝ちゃいます。(笑)

 

休憩中にいつもの乱入者が来ましたよ

 

休憩中に「ガサゴソ・・・」と音がするので、目線を向けるといつもの乱入者さん。

そう雉(キジ)さんがご来縁されてました。

私は休憩中に気配を消しているので、3メートルくらいまで近づいてくれましたよ。 ^^

 

収穫体験は7月中旬以降を予定しています

夏野菜の収穫体験は7月中旬(梅雨明け)以降を予定しています。

お野菜の生育具合で変わりますので、ご了承ください。

 

 

えがおファームからお知らせ

 

えがおファームの出張家庭菜園教室

家庭菜園の家庭教師をはじめました。

家庭菜園は思ってるより簡単にできるんですよ!

そのことを皆さまの元にお伺いしてレクチャーします。

概略はこちらから・・・

 

日本人が知らない「日本を知る」 丸の内夜更けの大学

令和が始まったこの時期だからこそ・・・

日本の文化芸能を楽しく学ぶ機会を作りました。

初回は5月28日火曜日です。

概略はこちらから・・・

 

 

畑仕事中でも、目線を変えると癒されます

2019年05月06日| テーマ:お野菜栽培日記,日々の徒然,農ある暮らし

こんにちは。

畑と食から笑顔をお届けする百姓、えがおファーム「きよ」です。

 

どのお仕事もそうですが、根を詰めてやると疲れますよね?

畑仕事の場合は、実際にカラダ(肉体)が疲れます。

畑仕事をしながらも疲れにくくするために、リラックスタイムをどうやって作るかというと・・・

 

目線を変えるだけで癒されます

畑仕事は外での作業。

ツチやお野菜と向き合うと目線が常に下を向きます。

・・・なので、目線を少し変えるだけで、癒されます。

 

目線を正面に向けると・・・

雉(キジ)さんと目が合います。(笑)

雉だけでなく、ムクドリなど色々な鳥を見ることができます。

 

目線を上に向けると・・・

綺麗な青空と不規則な雲を見ることができます。

写真は無数にある飛行機雲。

これを見るだけでも、「飛行機がどこに行ったんだろう?」など、思考を変えてリフレッシュできます。

 

ちょっとだけ移動すると・・・

 

えがおファームにはシンボリックな榎があります。

この樹の下から見上げると、緑と青空と太陽の光が・・・

もう少しすると葉が青々と茂るので、光が入りにくくなりますが、癒しにはなります。

 

こうやって癒されながら、畑仕事をしています。(^-^;

 

えがおファームからお知らせ

 

えがおファームの出張家庭菜園教室

家庭菜園の家庭教師をはじめました。

家庭菜園は思ってるより簡単にできるんですよ!

そのことを皆さまの元にお伺いしてレクチャーします。

詳細はこちらから・・・

 

日本人が知らない「日本を知る」 丸の内夜更けの大学

令和が始まったこの時期だからこそ・・・

日本の文化芸能を楽しく学ぶ機会を作りました。

初回は5月28日火曜日です。

詳細はこちらから・・・

 

 

GWもマイペースで畑仕事をやってます

2019年05月03日| テーマ:お野菜栽培日記,日々の徒然,農ある暮らし

こんにちは。

畑と食から笑顔をお届けする百姓、えがおファーム「きよ」です。

 

元号が「平成」から「令和」に変わりましたね。

「令和」になって初のブログになります。

 

GWもマイペースに畑仕事をやってます

今年のGWは10連休。

私のFacebookやインスタグラムには、旅行先の楽しい写真や自然いっぱいの風景がアップされます。

世間はお休みムードですが、えがおファームはマイペースに畑仕事をやってます。

これから収穫するお野菜の為に、少しずつ前に進めています。

 

じゃがいもは土寄せをしました

3月に植えたじゃがいもですが、芽が出そろってきました。

このタイミングで土寄せをして、大きなじゃがいもができるスペースを確保。

6月の収穫までじゃがいもがたくさんできるように見守りたいと思います。

 

えがおファームでは芽かきはしません。

理由は芽が2つくらいしかでないので、芽かきが不要なのです。

 

じゃがいもの種を植える時に深く植えていることもあるので、土寄せは今回のみ。

6月までは、特別なことがない限り見守るのがえがおファーム流です。

 

夏野菜を植えるスペースの準備をはじめました

Before

After

夏野菜を植えるスペースにトラクターを入れて整地しました。

写真のところで約1000㎡(1反)。

トラクターだと1時間ちょっとで整地できます。

人だと何人日かかるでしょうか? (汗)

 

トラクターで土を起こすとカエルさんを起こしてしまいました。

ゴメンナサイね。

 

雉(キジ)さんを近くで撮影するコツは、○○○を消すこと!(笑)

畑仕事をやっていると「ケーン」と甲高い声がときどき響きます。

雉は警戒心が強いのであまり近づくことはできないですが・・・

今日は数メートルまで近づいてくれました。

この時にやったのが・・・「気配を消すこと!」

これだけで勝手に近づいてくれます。

雉さんに出会ったら、やってみてくださいね。(笑)

 

えがおファームからお知らせ

 

えがおファームの出張家庭菜園教室

家庭菜園の家庭教師をはじめました。

家庭菜園は思ってるより簡単にできるんですよ!

そのことを皆さまの元にお伺いしてレクチャーします。

概略はこちらから・・・

 

日本人が知らない「日本を知る」 丸の内夜更けの大学

令和が始まったこの時期だからこそ・・・

日本の文化芸能を楽しく学ぶ機会を作りました。

初回は5月28日火曜日です。

概略はこちらから・・・

 

 

晴れときどき雉(きじ)

2019年04月28日| テーマ:お野菜栽培日記,日々の徒然,農ある暮らし

こんにちは。

畑と食から笑顔をお届けする百姓、えがおファーム「きよ」です。

 

今年のGWは10連休。

皆さまは、ご自宅でまったりでしょうか?

それとも、お出かけの毎日でしょうか??

 

GWでも畑仕事は現在進行形で続きます

えがおファームは、夏や秋に収穫するお野菜を植える準備もあり、GWも関係なく畑仕事です。

植えたものは、順調に育っているか?と様子を伺いながら・・・

これから植えるものは、植える場所を整えていきます。

 

じゃがいもはすくすくと育っています

3月に植えたじゃがいもです。

10日ほど前に芽が出そろい、順調に育っています。

GW中に土寄せをして、6月の収穫に備えます。

(GW期間中は雨模様だから、土寄せはGW明けかも・・・)

 

こんなところでひと休み、ひとやすみ(一休さん風)

えがおファームには畑のほぼ中央にシンボリックな榎が1本。

この木の下でゆっくりするのが、至福のひと時なのです。

ゴザを引いて、寝転ぶと気持ちいいですよー!

 

雉(きじ)さんとはこの距離より近づくことはできない。 ><

 

えがおファームでは鳥の鳴き声が聞こえます。

その中でも特徴的なのは「ケーン!」となく雉(きじ)さんです。

雉は一定の距離以上近づくと、逃げちゃいます。

なので、あまり近づくことができません。

 

スマートフォンの6倍ズームの限界。

綺麗な写真でなくてごめんなさい。

 

えがおファームからお知らせ

 

えがおファームの出張家庭菜園教室

家庭菜園の家庭教師をはじめました。

家庭菜園は思ってるより簡単にできるんですよ!

そのことを皆さまの元にお伺いしてレクチャーします。

概略はこちらから・・・

 

日本人が知らない「日本を知る」 丸の内夜更けの大学

令和がはじまるこの時期だからこそ・・・

日本の文化芸能を楽しく学ぶ機会を作りました。

初回は5月28日火曜日です。

概略はこちらから・・・

 

 

じゃがいもが芽吹きはじめました

2019年04月18日| テーマ:お野菜栽培日記,農ある暮らし

こんにちは。

畑と食から笑顔と健康をお届けするえがおファーム農縁長・きよです。


1か月半ほど前に植えたじゃがいもの種。

(その時の様子は、こちらをご覧ください

ようやく芽吹きはじめました。

今年は芽が出るまで1か月以上かかりました。

今年は全般的に寒いことと雨が少ないことも影響しているのか、いつもより2週間ほど時間がかかっていますね。

例年だと6月はじめに収穫開始なのですが・・・

今年はいつから収穫できるんだろう?

これからの成長を期待したいです!!


☆★☆★

えがおファーム産むらさき芋を使った芋焼酎を作るクラウドファンディングを実施中です。

焼酎好き、お酒好きの方は要チェック!!

クラウドファンディングのプロジェクトページはこちらからどうぞ!→[無農薬・無肥料]オーガニック芋焼酎を沢山の人に飲んでもらいたい![埼玉・坂戸] – CAMPFIRE (キャンプファイヤー)


★☆★☆
日本人が知らない「日本を知る」 丸の内夜更けの大学。
日本の文化芸能を楽しく学べる機会です。
詳細はこちらからどうぞ