えがおファームの体験農業

お客様は仲間であって●●ではないと思います

2020年10月29日| テーマ:お野菜の販売,お野菜栽培日記,日々の徒然,農ある暮らし,農のあれこれ

こんにちは。

畑から笑顔と元氣と楽しさをお届けする、えがおファーム「きよ」です。

 

2020年、初めての試みをやってみました。

試みをやった結果と感想をブログにまとめてみたいと思います。  

 

お客様は仲間! 神様ではない・・・

事前予約をしたことがなかったのですが・・・

今年は10月に収穫する根菜野菜を事前予約にして、ご注文を受付しました。

 

たくさんの事前予約をいただきました

思った以上にご予約をいただき、ご予約件数がトータルで3ケタに乗りました! Σ(・□・;)

ありがたい限りです。

注文件数が多くて途中で打ち切ったので、あのまま申込みを続けていたら150件くらいは注文が入っていたかもしれません。

 

収穫をはじめたら●●●●●する方もいて・・・

収穫をはじめたら・・・

掘ってみて、「あれっ?」!!

 

芋がいない!!

芋が小さい・・・

 

「ガーン」 Σ(゚Д゚)

申し訳ない気持ちが10,000パーセント。

 

収穫量が少なすぎて、キャンセルをする方も出てしました。

お詫びのご連絡も気持ちが重いです。。。  

 

そんな中で出荷をすると・・・

小さな芋も多い中、根菜野菜を出荷しましたが・・・

お客様より返品のお電話。

 

理由は「さつまいもがしょぼすぎる」と。

生産者を応援する為に購入したのに、これで応援するの?』ということも言われました。

 

違うお客様からは「生産者を応援する為に購入したのに、このような芋は販売してよいものなのですか?」と。

 

発送する時にお手紙入れたんですが、ご理解いただけなかったようです。

 

お客様は神様なのか?

ご指摘をしたお客様とのやり取りをしながら、こんなことを考えました。

 

「生産者を応援するといいながら、実際はお客様本位なのでは?」

「お客様は神様なのか?

 

お客様が上、生産者が下。

こんな上下関係なのか?

 

購入してもらえるお客様がいてこそ、生産者が生活できるのですが・・・

逆も真なりで・・・

生産者がお野菜を育てているから、お客様がお野菜を買えるんだと思っています。

 

お客様と生産者に上下関係はなくてフラットだと思っています。

 

 

お客様と仲間(友達)の関係になりたい

収穫体験の時もそうですが・・・

お客様と仲間(友達)の関係がえがおファームにはしっくりくると思っています。

 

お客様に満足してもらう為にサービスを提供しますが、天候などなどの事情も理解した上でお付き合いができる。

 

初めてえがおファームのことを知った方にも、こんな関係が築けるようにしていきたいと思いました。

 

ご意見、ご質問はお気軽に受付しています

Lineをやっている方は えがおファームのLine公式に登録を頂きメッセージを送ってください。

えがおファームより返信を致します。

※Line公式にご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています!  

 

Lineをやっていない方は、お気軽にこちらからお問い合わせください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

 

市民農園のお野菜作りのサポートをしました part3 【実施レポート】

2020年10月09日| テーマ:お野菜栽培日記,家庭菜園ノウハウ,日々の徒然,農ある暮らし,農のあれこれ

こんにちは。

畑から笑顔と元氣と楽しさをお届けする、えがおファーム「きよ」です。

 

家庭菜園や市民農園をやっている皆様からよく質問を頂いていたので、家庭菜園のサポート役として現地で指導をしたり個別の質問にお答えする「えがおファームの出張家庭菜園教室」を行っております。

家庭菜園を行っていく上でわからないことを、個々の状況に応じてお答えしていきますよ。

 

市民農園にお邪魔して、サポートしてきたのでレポートをします。

出張家庭菜園教室やサポートの内容が気になっている方にイメージが伝わればと思います。

 

秋冬野菜の状況をふまえてアドバイス

今年から市民農園を借りてお野菜作りを始めたものの・・・

ここからどうすればよいのか?をアドバイスしてほしい!!ということで、ご契約いただいたお客様の3回目です。

※お客様のご希望によって、訪問回数は変更できますよ。

 

今回は秋冬野菜の状態確認と今後やるべきことのお話、お客様からの質問にお答えしました。

 

実際に現地を見て、その場でアドバイスをするとお客様も安心されます。

1対複数のセミナーにはないプライベートな質問に答えてもらえる良さがあると思っています。

 

ヨトウムシの影響があるお野菜のアドバイスも・・・

ヨトウムシが発生しているお野菜の対策もお話しました。

外の葉が虫食い状態になっていて悲しかったです。 (´;ω;`)

 

お客様のご要望に沿って内容は変えています

有機栽培の著書を元に実践されている部分もあるので、無理にえがおファーム流とはしないように注意しながらアドバイスをしています。

 

サポートは1年間続きます

家庭菜園のノウハウを身に着けてもらう為に、1年間継続してサポートします。

サポート期間中は家庭菜園をやっていく上での疑問や質問SNS(Facebook、LINEなど)でお答えします。

春夏秋冬、1年間サポートします。

 

「えがおファームの出張家庭菜園教室」どんな方に合うサービスなんですか?

イメージ画像

こんな方に役立つサービスです。

  • 家庭菜園をはじめたいけど、何から手をつけてよいか?わからない方。
  • ベランダでプランターを使ってお野菜を栽培してみたい方。
  • 庭や市民農園の畑でお野菜を栽培してみたい方。
  • 今まで家庭菜園をやったけど、途中で挫折してしまった方。
  • 今度こそ家庭菜園を失敗したくない方。
  • お野菜を育てているプロから直接指導を受けたい方。

 

家庭菜園に興味がある方、家庭菜園のサポートをお願いしてみたいな?と思った方

自分一人ではなかなか踏み切れないし、不安もあると思います。

「家庭菜園を始めたい!」と思っているなら、えがおファームがお力になれればと思っています。

まずは個別相談でヒアリングしますので、お気軽にお申し込みくださいね!

 

Lineをやっている方は  公式Lineに登録を頂き「個別相談希望」と返信をしてくださいね。

※公式Lineにご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています!

 

Lineをやっていない方は、お気軽にこちらから 「個別説明希望」とメッセージを送ってください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

皆さまからのご相談、お待ちしております。

 

 

新たな出会いになったかも・・・ 【農作業体験実施レポート】

2020年10月07日| テーマ:お野菜栽培日記,イベント,体験農業,日々の徒然,農ある暮らし

こんにちは。

 

畑から笑顔と元氣と楽しさをお届けする、えがおファーム「きよ」です。

 

2020年は埼玉から拠点を移したこともあり収穫体験は実施していませんが・・・

きよと一緒に農作業体験ができる機会を月に数回作っています。

 

2020年10月7日に農作業体験を行いました

きよと一緒に農作業が体験できる機会。

その名も・・・ 「 農作業体験 」 (ひねりがなくそのままww)

その時期にできる農作業をきよと一緒にやります。

 

秋じゃがいもの土寄せと冬越し野菜の種まきをしました

今回は11月以降に収穫する秋じゃがいもの土寄せと冬を越すお野菜の種まきなどをしました。

写真を撮り忘れたので、楽しく体験している様子がわからないですよね・・・

 

今回は前後半で実施しました

いつもは2時間一本勝負!という感じですが・・・

今回は2時間×2回、計4時間のゆったりした感じで農作業体験をしました。

 

参加するとこんないいことがありますよ

ただ作業をするのではなく、作業についてのプチ講義付き!

参加者の皆さまから「そうなんですか!」という驚きの声を毎回いただきます。

今回は「種」のお話に興味をもってもらいました。

 

新たな出会いを作ったかも・・・

後半に参加していた方が同じようなサービスを展開して、協力できる関係性だったのです!

これはえがおファームで新たな出会いを作った!かも・・・

こういう出会いを提供できるって、(自称)イベントコーディネーターとしては嬉しい限りです。

 

次回の農作業体験は・・・

次回の農作業体験は、10月14日(水)or10月16日(金)に行う予定です。

詳細が決まったら、えがおファームの公式LINEでお伝えします。

 

えがおファームの公式LINEって?

週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

Lineをやっている方は  登録してくださいね!

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています!

 

 

Lineをやっていない方は・・・

お気軽にこちらから 「農作業体験参加希望」とメッセージを送ってください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

皆さまからのご連絡、お待ちしております。

 

 

2020年8月30日に農作業体験を行いました【実施レポート】

2020年08月31日| テーマ:お野菜栽培日記,イベント,体験農業,家庭菜園ノウハウ,日々の徒然,農ある暮らし,農のあれこれ

こんにちは。

 

畑から笑顔と元氣と楽しさをお届けする、えがおファーム「きよ」です。

 

2020年は埼玉から拠点を移したこともあり収穫体験は実施していませんが・・・

きよと一緒に農作業体験ができる機会を月に数回作っています。

 

2020年8月30日に農作業体験を行いました

きよと一緒に農作業が体験できる機会。

その名も・・・ 「 農作業体験 」 (ひねりがなくそのままww)

その時期にできる農作業をきよと一緒にやります。

 

秋じゃがいもの種植えとさつまいものツルを返しました

今回は11月以降に収穫する秋じゃがいもの種植えと大きなさつまいもを収穫する為の必要な儀式であるツル返しを行いました。

写真を撮り忘れたので、楽しく体験している様子がわからないですよね・・・

 

この日、えがおファーム近くにあるアメダス温度計が日本で二番目に暑い温度を示したようです。

午前中の涼しい時間にできて良かったです。

ヤフーニュースの記事はこちらから。

 

参加するとこんないいことがありますよ

ただ作業をするのではなく、作業についてのプチ講義付き!

参加者の皆さまから「そうなんですか!」という驚きの声を毎回いただきます。

今回は「種」のお話に興味をもってもらいました。

 

運がよければ、サプライズも・・・

運がよければ、畑にあるお野菜を収穫することもできます。

運次第です! (^-^;

 

次回の農作業体験、詳細は・・・

次回の農作業体験、9月8日(火)に行います。

 

実施日時 : 2020年9月8日 日曜日 朝8時から10時頃まで

※天候次第では30分前倒しする可能性があります

 

実施場所 : 埼玉県坂戸市にあるえがおファームの畑

※参加者の皆さまには詳細の場所をお伝えします

 

参加費 : 無料

 

必要な持ち物 : 汚れてもよい服、汚れてもよい靴、軍手、飲み物

※大人用の軍手と長靴は貸出可ですが、数に限りはあります

※着替える場所はありません

 

その他 : 少雨決行、豪雨中止です

 

参加したい人、もうちょっと詳細を聞いてみたい人はどうすればいいの?

 

Lineをやっている方は  公式Lineに登録を頂き「農作業体験参加希望」と返信をしてくださいね。

※公式Lineにご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています!

 

Lineをやっていない方は、お気軽にこちらから 「農作業体験参加希望」とメッセージを送ってください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

皆さまからのご連絡、お待ちしております。

 

 

お客様宅で家庭菜園のサポートを実施しました 【実施レポート】

2020年03月17日| テーマ:お野菜栽培日記,家庭菜園ノウハウ,農ある暮らし,農のあれこれ

こんにちは。

畑から笑顔と元氣をお届けする、えがおファーム「きよ」です。

 

家庭菜園や市民農園をやっている皆様からよく質問を頂いていたので、家庭菜園のサポート役として個別の質問にお答えするサービス、「えがおファームの出張家庭菜園教室」を行っております。

家庭菜園を行っていく上でわからないことを、個々の状況に応じてお答えしていきます。

 

申込みを頂いたご家庭にお邪魔して、サポートしてきたのでレポートをします。

出張家庭菜園教室やサポートの内容が気になっている方にイメージが伝わればと思います。

 

1年間の継続コース、春の種植え&苗植え編!!

(写真はお客様よりご提供いただきました)

春もすぐそこ!

春蒔きの時期です。

・・・ということで、1年間の継続サポートを申込みされている方のご自宅にお伺いをして、家庭菜園のサポートをしてきました。

 

お客様のご要望に沿って内容は変えています

1軒は庭にある栽培スペースで育てていますが、もう1軒はベランダでのプランター栽培。

環境以外にも育てたい方針も人それぞれなので、事前に聞いたご要望をふまえてアドバイスをしています。

サポートは1年間続きます

家庭菜園のノウハウを身に着けてもらう為に、1年間継続してサポートします。

サポート期間中は家庭菜園をやっていく上での疑問や質問SNS(Facebook、LINEなど)でお答えします。

春夏秋冬、1年間サポートします。

 

「えがおファームの出張家庭菜園教室」どんな方に合うサービスなんですか?

イメージ画像

こんな方に役立つサービスです。

  • ベランダでプランターを使ってお野菜を栽培してみたい方。
  • 庭や市民農園の畑でお野菜を栽培してみたい方。
  • 今まで家庭菜園をやったけど、途中で挫折してしまった方。
  • 今度こそ家庭菜園を失敗したくない方。
  • プロに直接指導を受けたい方。

 

冬越しのお野菜も順調に育っていてホッとしています

冬はお客様のご要望がない限り、ご自宅には訪問をせずにSNSでの質問に対してご回答する形のサポートをしています。

冬野菜の様子を聞いていると、順調だった!ということだったので、ホッとしています。 (^-^;

 

お子さまと一緒に作業をしました

お子さまと一緒だと「これ一緒にやるー!」という声の元、体験ができます。

一緒に作業をすることは、お子さまにも、親御さんにとってもいいのかな?

食べるものがどうやってできているか?」を体験を通して知るのはとても重要かな?と思います。

 

家庭菜園に興味がある方、家庭菜園のサポートをお願いしてみたいな?と思った方

自分一人ではなかなか踏み切れないし、不安もあると思います。

「家庭菜園を始めたい!」と思っているなら、えがおファームがお力になれればと思っています。

まずは個別相談でヒアリングしますので、お気軽にお申し込みくださいね!

 

Lineをやっている方は  公式Lineに登録を頂き「個別相談希望」と返信をしてくださいね。

※公式Lineにご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています!

 

Lineをやっていない方は、お気軽にこちらから 「個別説明希望」とメッセージを送ってください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

皆さまからのご相談、お待ちしております。

 

 

えがおファームのお野菜を堪能する会vol.2を美食倶楽部ROPPONGIで開催しました 【開催レポート】

2020年02月29日| テーマ:お野菜栽培日記,日々の徒然,農ある暮らし,農のあれこれ

こんにちは。

畑から笑顔と元氣をお届けする、えがおファーム「きよ」です。

 

えがおファームのお野菜を食べたい!

きよさんとゆっくりお話しながらご飯を食べたい!」 

・・・という声にお答えする為、えがおファームのお野菜を使った食事会を企画しています。  

 

「えがおファームのお野菜を堪能する会vol.2」を美食倶楽部・ROPPONGIで開催しました

 「えがおファームのお野菜を食べたい!」という声にお応えする為、「えがおファームのお野菜を堪能する会」を美食倶楽部ROPPONGI で2月27日に開催しました。  

 

今回は、えがおファーム「きよ」が料理を作って提供しました。

 

今回はシンプルな料理をご提供!

(写真は参加された方からご提供いただきました)

お野菜の味をできるだけ味わってほしいな!と思ったので、味付けはシンプルにしました。

 

  • ルッコラとわさび菜のサラダ 無添加生ハムのせ
  • お野菜の蒸し料理 (塩もせずに蒸しただけ!)
  • さつまいもご飯
  • 具だくさんお味噌汁
  • 餃子
  • のらぼう菜と無添加生ハムのオリーブオイル炒め

 

サラダと蒸し料理はえがおファーム特製ドレッシングを3種類用意しました。

(写真撮り忘れました・・・orz)

 

皆さまの会話も盛り上がりました

美味しい料理を食べると会話も盛り上がりますよね!

共通の話題があったので、そのお話をしている間に時間が来てしまいました。

 

 次回は6月以降に行う予定です

諸般の事情でえがおファームのお野菜を使った食事会はしばらくお休みします。

6月ごろに再開して、月1回の継続開催を予定しております。

日程を決まりましたら、このブログでもお伝えします。

 

えがおファームのお野菜について、イベントの参加希望など・・・お気軽に公式LINEでお問い合わせくださいね。

「えがおファームお野菜を使ったイベントを一緒にやりたいです!」

「食事会の日程が決まったら、優先して教えてください!!」

・・・など、ご質問があればお気軽に聞いてくださいね。

Lineをやっている方は  公式Lineに登録を頂きメッセージを送ってください。

※公式Lineにご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています!

 

 Lineをやっていない方は、お気軽にこちらから ひと言メッセージを送ってください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

 

【埼玉・坂戸】 暖かい冬の日曜日、えがおファームは収穫体験の日でした 【収穫体験レポート】

2020年02月04日| テーマ:お野菜栽培日記,イベント,体験農業,農ある暮らし

こんにちは。

畑から笑顔と元氣をお届けする、えがおファーム「きよ」です。

 

2019-2020年の冬、ホントに暖かい日が多いですね。

そんな暖かい日だった日曜日、収穫体験にお客様がご来縁されました。

 

冬野菜の収穫体験にご家族でご来縁いただきました

2月最初の日曜日。

ご家族で冬野菜の収穫体験にご来縁いただきました。

お子さまがおひとり熱を出してしまったということで、お父さんと息子さんでの参加となりました。

 

お子さまも大人も本気になる里芋&ヤーコン&菊芋の収穫

この時期にも収穫できるように・・・と掘りあげていなかった、里芋、ヤーコン、菊芋を収穫する体験をしていただきました。

スーパーで里芋は見かけますが、どのように芋が出来ているか?を見るのは初めて!

親芋と子芋の関係を見て、驚きの声!!

一生懸命、親芋から子芋を外していました。

 

ヤーコンと菊芋も収穫していただきました。

3つのお野菜、ツチの中で成長の仕方が全く違います。

ひとつずつ掘るたびに驚かれてました。

 

収穫体験のランチは季節のお野菜がいっぱい入っています

ランチは季節のお野菜をふんだんに使った料理です。

お肉は基本使いません。

お米とお野菜のみ!

お野菜にパワーがみなぎっているので、シンプルなメニューでもお腹いっぱいになりますよ!

さつまいもご飯、収穫した菊芋や大根が入った具だくさんお味噌汁、ヤーコンと菊芋の醤油炒め・・・

 

収穫したお野菜はお土産として持ち帰りできます

収穫したお野菜はランチで食べるだけでなくお土産で持ち帰りできます。

ご自宅でも美味しいさつまいもを食べることができますよ!

 

次の日曜日(2月9日)も収穫体験を行います

冬に収穫体験をしたい!というお客様がご来縁します。

一緒にやりたい!という方、ぜひ!!

こちらから申込みをお願いします。

 

自然栽培&スピリチュアルな世界では話題のあれを畑に仕込んで育てました!

自然栽培とスピリチュアルな界隈では話題の「ねじねじ(むすひ)」。

エネルギーが高いお野菜になっているはず!!

体感しに来てくださいね!

 

収穫体験のご質問はお気軽にどうぞ!

「この時期、収穫体験はできますか?」

「収穫体験が終わった後に立ち寄れる日帰り温泉はありますか?」など、収穫体験に関するご質問はお気軽にどうぞ!

 

Lineをやっている方は  えがおファームの公式Lineに登録を頂きメッセージを送ってください。

えがおファームより返信を致します。

※公式Lineにご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています!

 

Lineをやっていない方は、お気軽にこちらからお問い合わせください。

※お名前、メールアドレス等を入力するフォームへ切り替わります!

 

 

三浦伸章さんのセミナーサポートで沖縄&石垣に行きました 【実施レポート】

2020年01月29日| テーマ:お野菜栽培日記,家庭菜園ノウハウ,農ある暮らし,農のあれこれ,農業のお勉強

こんにちは。

畑から笑顔と元氣をお届けする、えがおファーム「きよ」です。

 

2018年から定期的に研修を受けている「ガッテン農法セミナー」。

2019年からはこのセミナーのサポート役もつとめております。

「ガッテン農法セミナー」の講師、三浦伸章さんから沖縄本島&石垣島で開催セミナーを開催すると聞いて、サポート役を志願しました。  

 

三浦伸章さんのセミナーサポートで沖縄&石垣に行きました

 大学センター試験の始まった1月18日から1月21日まで三浦伸章さんのセミナーが沖縄本島と石垣島で開催されました。

講師である三浦伸章さんのサポート役を志願しました。  

 

三浦伸章さんはどんな人?

講師の三浦伸章さんは、農業歴が40年近くになる大先輩。

MOA自然農法の普及員をされていて、ガッテン農法の著者でもあります。

自然栽培の業界(?)では、話題になっている「ねじねじ(むすひ)」の発案者でもあります。  

 

「ねじねじ(むすひ)」ってなに?

ススキと稲わらを使い、法則に沿って畑の中に入れるだけで、畑がリセットしてしまうものです。

(田んぼにも有効です)

畑(田んぼ)が、宇宙と一体化する為のスイッチと言えばいいでしょうか?

以下で詳しく説明しますね!  

 

「ねじねじ(むすひ)」の効果その1 草が簡単に抜けます

土の粒子が1/1000まで小さくなります。

普段抜けない雑草が女性でも簡単に抜けます。

しかも、土の粒子が細かくなるので、根につく土も簡単にはらうことができます。

 

「ねじねじ(むすひ)」の効果その2 硬盤層が破壊される

畑には、トラクターなどの機械 でツチを締め付けたり、ツチに撒いた肥料分が溜まる硬盤層(こうばんそう)という層ができます。

ねじねじ(むすひ)」は、この硬盤層を破壊します。

・・・なので、真下に根が伸びなくても水分を吸収することができるようになるので、「直根」が退化してしまいます。

代わりに、土の表面に近いところにある栄養分(ミネラルなど)を吸収する為の毛細根が発達します。

毛細根が発達すると、土の中にいる菌類も活動が活発になり、お野菜の生育にプラスに作用します。

ねじねじ(むすひ)を仕込むことで、畑のツチにスイッチが入ります

 

「ねじねじ(むすひ)」の効果その3 呼吸が楽になります

簡易版ねじねじ(むすひ)」を胸にあてると、息が楽に吸えます。

これは、天からのスイッチが入ったということです。

方向があって、間違えると息が吸いにくくなる!というもの。

方向も関係があるんですよ!  

 

ねじねじ(むすひ)は法則を学んでから実践することをおススメします

講師の三浦さん曰く「原理原則を知ってもらう為には、直接お話を聞いてもらいたい!」とのこと。

原理原則がわかるからこそ、効果もわかるし、扱い方もわかります。

ねじねじ(むすひ)」の法則を学びたい方は、セミナーを受講してくださいね。  

 

セミナーでは座学講義で基本をインプット

 

今回のセミナーの核になるのが「ねじねじ(むすひ)」。

農業のお話もありますが、ねじねじがメインのお話なので・・・

ねじねじが出来た経緯や、自然、宇宙の真理も学びます。

ここがわかると、自然の摂理もわかるようになると思います。

 

セミナーでは、「ねじねじ(むすひ)」の作り方も実践します

 

皆さまが気になる「ねじねじ(むすひ)」の作り方も実践します。

座学で稲わら、ススキなどの説明しますが、実際に見るのが一番です。

簡易ねじねじや3連ねじねじを皆さまと一緒に作りました。

 

セミナー中のご飯が美味しい!

 

セミナー中のご飯が美味しいんですよね。

ランチは主催者の皆さまがここぞ!というものを出してくれるのが嬉しい&美味しい!!

 

 

今回は・・・ 餅つきもやったので、皆さまでワイワイできたのがよかったです。 ^^  

 

たくさんの仲間に出会えました

このセミナーでは同じ志(こころざし)を持った方と会えるのが楽しいです。

今回も楽しい仲間&同じ名前の方に会いました。  

 

セミナーの前後に沖縄を満喫しました

セミナーの前後に余白時間を作って沖縄を満喫しました。

石垣島は初めてだったので、基本的な観光コースをマイペースで巡りました。

あと、1月の沖縄で泳ぎましたよw

 

2020年はえがおファームで「ねじねじ(むすひ)」のこともお伝えしようと思います

2020年はえがおファームでも「ねじねじ(むすひ)」のこともお伝えしたいと思います。

 

「ねじねじ(むすひ)」やガッテン農法セミナーについて質問がある場合はどうすればよいですか?

ねじねじ(むすひ)」を体感してみたい!

ガッテン農法セミナーで何をやっているか?を教えてほしい!!

・・・など、ご質問がありましたらお気軽に聞いてくださいね!

Lineをやっている方は  公式Lineに登録を頂きメッセージを送ってください。

えがおファームより返信を致します。

※公式Lineにご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています!

 

Lineをやっていない方は、お気軽にこちらからお問い合わせください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

 

8名で夏野菜の片付けを行いました【農業ボランティア体験記】

2020年01月27日| テーマ:お野菜栽培日記,日々の徒然,農ある暮らし,農のあれこれ

こんにちは。

畑と食から笑顔をお届けする百姓、えがおファーム「きよ」です。

 

 

農業ボランティアは随時募集中です。(笑)

えがおファームで畑仕事のお手伝いをしてみたい!という方と日程を合わせて夏野菜の片付けを行いました。

 

8名のボランティアと一緒に夏野菜の片付けを行いました

風も微風で畑仕事にはちょうど良かった旧暦のお正月。

8名の方と一緒に夏野菜の片付けを行いました。

 

8名もいるとアッという間に作業が終わりますね。

ホント、助かります。 m(__)m  

 

ねじねじの効果で作業が楽でした

えがおファームのブログにもたびたび登場する「ねじねじ(むすひ)」。

いつもはマルチという雑草よけ&地温を上げるために土の上に張るビニールをはがすのが一苦労しますが、今回は簡単に抜けました。

土の粒子が細かくなっているから、作業が楽になったと思います。

 

大人の火遊び(笑)で大きな茎は燃やしました

片付けがひと段落したら、大人の火遊び。(笑)

大豆やトウモロコシなど大きな茎は土に返りやすくする為に、燃やしました。

 

灰は根が栄養を吸収しやすい状態になるんですよね。

・・・なので「はなさかじいさん」が灰を撒くと花が咲いた!というのは、理にかなっているんです!!

知ってましたか?  

 

農業ボランティアのお礼はお昼ご飯

農業ボランティアの方には、お礼としてお昼ご飯をご提供しています。

今回は、畑にあるお野菜を使ってランチを作りました。

アウトドアで料理も楽しいものですよ!  

 

出来上がった料理は・・・

えがおファーム産のお野菜をふんだんに使ったお味噌汁とご飯ができあがりました。

お肉やお魚を使っていない「ビーガン食」でもあります。

お米もお野菜も無肥料・無農薬なので、カラダにも優しく美味しいですよ。

 

 

農業ボランティア、えがおファームのお野菜について、えがおファームの収穫体験など・・・お気軽にLINE@でお問い合わせくださいね。

農業ボランティアをやってみたい!

お野菜の質問をしたい!!

収穫体験について聞いてみたい !!!

・・・など、ご質問があればお気軽に聞いてください。

Lineをやっている方は  Line公式に登録を頂きメッセージを送ってください。

※Line公式にご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています!

 

Lineをやっていない方は、お気軽にこちらから ひと言メッセージを送ってください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

 

2020年は家庭菜園でお野菜を育てたい!と思っている方へ

2020年01月13日| テーマ:お野菜栽培日記,家庭菜園ノウハウ,農ある暮らし

こんにちは。

畑と食から笑顔をお届けする百姓、えがおファーム「きよ」です。

 

「ご自宅のベランダや庭で家庭菜園をやってみたいけど・・・」と思っている方。

この記事は、そんな方に読んでもらいたい記事になります。  

 

自然栽培歴9年目になる農家が皆さまの家庭菜園をサポートします

「ベランダでお野菜を育てたいけど、どうすればよいでしょうか?」

「お野菜に虫がたくさんつきますよね?

 どうすれば虫がつかなくなりますか??」

・・・というような、家庭菜園を始める時に思う素朴な疑問・質問。

 

家庭菜園をはじめてからも・・・

「お野菜を枯らしちゃいました。

 原因は何でしょうか?」

「茄子を育てたいけど、いつ苗を買えばいいですか?」

・・・など、疑問・質問はたくさんでてきます。

皆さまの色々な疑問・質問にお答えする【 家庭菜園のサポート役 】をえがおファームは担います。

 

行動をどうやって起こしてよいか?迷っている方はご相談ください

【 家庭菜園のサポート役 】として、「えがおファームの出張家庭菜園教室」をはじめました。

事前アンケートをふまえ、皆さまのご要望に沿って家庭菜園のお手伝いをするサービスです。

育てたいお野菜もヒヤリングをし、ご家庭のスペースに合うお野菜を選んで植えます。  

 

はじめて家庭菜園を行う方には必要なセットを一緒に買いにいきます。

 

カスタマイズされた内容に沿って、家庭菜園に必要なものを購入します。

初回は近くにあるホームセンターへ買出しに行きますが・・・

購入に必要な費用は「えがおファームの家庭菜園教室」に含まれています。  

 

サポートは1年間続きます

イメージ画像

継続してサポートする為に、家庭菜園をやっていく上での疑問や質問SNS(Facebook)でお答えします。

春夏秋冬、1年間サポートします。  

 

「えがおファームの出張家庭菜園教室」どんな方に合うサービスなんですか?

イメージ画像

こんな方に役立つサービスです。

  • ベランダでプランターを使ってお野菜を栽培してみたい方。
  • 庭や市民農園の畑でお野菜を栽培してみたい方。
  • 今まで家庭菜園をやったけど、途中で挫折してしまった方。
  • 今度こそ家庭菜園を失敗したくない方。
  • プロに直接指導を受けたい方。

  出張家庭菜園教室の様子はこちらのブログをご確認くださいね。  

 

自然栽培歴9年目の農家が家庭菜園をサポートする「えがおファームの出張家庭菜園教室」に興味がある方へ

出張家庭菜園教室は、事前にヒヤリングを行って皆さまの状況に合うようにカスタマイズを致します。

ヒヤリングを兼ねた個別説明をふまえ、サービスをご提供致します。

ご興味ある方は、Line公式に登録を頂きメッセージを送ってください。

えがおファームより返信を致します。

※Line公式にご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

「無肥料無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える、家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています!

 

Lineをやっていない方は、お気軽にこちらからお問い合わせください。

※お名前とメールアドレスを入力するフォームへ切り替わります!

皆さまからのお問い合わせ、お待ちしております。