えがおファームの体験農業

ねじねじ改め産霊(むすひ)セミナーin群馬の講師サポートをしてきました

2019年08月25日| テーマ:イベント,家庭菜園ノウハウ,日々の徒然,農ある暮らし

こんにちは。

畑と食から笑顔をお届けする百姓、えがおファーム「きよ」です。

今年は3月から11月まで月に1回、長野県へ出向いて農業研修を受けております。

 

3月の様子はこちら4月の様子はこちら5月の様子はこちら6月の様子はこちら7月の様子はこちらです。

農業研修がご縁で、群馬県にて開催されたセミナーの講師サポートをしてきました。  

 

ねじねじ改め産霊(むすひ)セミナーin群馬で講師サポートをしてきました

8月23日と24日の2日間、ねじねじ改め産霊(むすひ)セミナーin群馬が開催されました。

今回は、受講生ではなく講師である三浦伸章さんのサポート役。

無事に大役を果たすことができました。 (^-^;

 

三浦伸章さんはどんな人?

講師の三浦伸章さんは、農業歴が40年近くになる大先輩。

MOA自然農法の普及員をされていて、ガッテン農法の著者でもあります。

自然栽培の業界(?)では、話題になっている「ねじねじ」改め「産霊(むすひ)」の発案者でもあります。

 

「ねじねじ」改め「産霊(むすひ)」ってなに?

ススキと稲わらを使い、法則に沿って畑の中に入れるだけで、畑がイヤシロチ(ゼロ地場)化してしまうものです。

(田んぼにも有効です)

畑(田んぼ)が、宇宙と一体化する為のスイッチと言えばいいでしょうか?

以下で説明しますね!  

 

「産霊(むすひ)」の効果その1 草が簡単に抜けます

土の粒子が1/1000まで小さくなります。

普段抜けない雑草が女性でも簡単に抜けます。

しかも、土の粒子が細かくなるので、根につく土も簡単にはらうことができます。

 

「産霊(むすひ)」の効果その2 硬盤層が破壊される

畑には、硬盤層という層ができます。

トラクターなどの機械 でツチを締め付けたり、ツチに撒いた肥料分が溜まることが原因です。

産霊(むすひ)」は、この硬盤層を破壊します。

・・・なので、真下に根が伸びなくても水分を吸収することができるようになるので、「直根」が退化してしまいます。

代わりに、土の表面に近いところにある栄養分(ミネラルなど)を吸収する為の毛細根が発達します。

毛細根が発達すると、土の中にいる菌類も活動が活発になり、お野菜の生育にプラスに作用します。

産霊(むすひ)を仕込むことで、畑のツチにスイッチが入るんですよね  

 

「産霊(むすひ)」の効果その3 石がかるくなります

産霊(むすひ)」を応用して作った、「簡易版産霊(むすひ)」。

稲わらを編んでつくります。

これを石の上に置いて持ち上げると・・・石が軽い

これは実体験してもわらないとわからないです。

体験してみたい方は、えがおファームの畑仕事体験農業はじめの一歩コンサルティングに来てくださいね。

事前に言ってもらえれば、準備します。  

 

これは農法ではないですよ!

「産霊(むすひ)」の法則を学びたい方は、セミナーを受講してくださいね。

講師の三浦さん曰く「原理原則を知ってもらう為には、直接お話を聞いてもらいたい!」とのこと。

原理原則がわかるからこそ、効果もわかるし、扱い方もわかります。

今回はサポート役でしたが、私が講師役になれるよう、三浦さんから原理原則を学んでいます。

 

セミナーでは座学講義で基本をインプット

産霊(むすひ)」の説明だけでなく、地球や宇宙の原理原則まで学ぶ座学で行います。

中学や高校で学んだ物理の基礎中の基礎がお話の中に出てきたりします。

文系人間の方で物理が苦手だった方も、原理原則で教えてくださるので、わかりやすいと思いますよ。

 

セミナーでは、「産霊(むすひ)」の作り方を実践します

  

セミナーでは「産霊(むすひ)」の作り方を実践します。

稲わら、ススキ、墨の使い方。

紙に書いている絵(実際はホツマ文字)の意味も教えてくれますよ。

 

参加者の皆さまで簡易版産霊(むすひ)を作りました

 講師のサポート役が本領を発揮する時間はここ。(笑)

セミナーに参加した皆さまが簡易版 を作りました。

毎回30名の方がいるので、すぐに出来る人もいれば、手間取る人もいます。

簡易版産霊(むすひ)を作るサポートをしたり質問に答えたりしながら、結構必死で対応してました。(汗)

皆さま、簡易版産霊(むすひ)で違いを実感してもらって良かったです。

 

「ねじねじ」改め「産霊(むすひ)」やガッテン農法セミナーについて質問がある場合はどうすればよいですか?

えがおファームでお答えできるご質問は、以下の方法でお答え致します。

Lineをやっている方は  Line@に登録を頂きメッセージを送ってください。

えがおファームより返信を致します。

※Line@にご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています!

 

  Lineをやっていない方は、お気軽にこちらからお問い合わせください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!  

 

えがおファームからお知らせ

 

えがおファームの出張家庭菜園教室

家庭菜園のサポート役をはじめました。

家庭菜園は思ってるより簡単にできるんですよ!

そのことを皆さまの元にお伺いしてレクチャーします。

ねじねじ」改め「産霊(むすひ)」も使える範囲で使います。

詳細はこちらから・・・

   

 

日本人が知らない「日本を知る」 丸の内夜更けの大学

令和がはじまるこの時期だからこそ・・・

日本の文化芸能を楽しく学ぶ機会を作りました。

第5回は9月17日火曜日。

テーマは「早読み『世阿弥・風姿花伝(花伝書)』」です。

詳細はこちらから・・・

 

 

自由研究の質問に答えながら、えがおファームのあるべき姿を考えた

2019年08月18日| テーマ:お野菜栽培日記,日々の徒然,自己紹介,農ある暮らし

こんにちは。

畑と食から笑顔をお届けする百姓、えがおファーム「きよ」です。

 

えがおファームの収穫体験にご来縁いただいた方から「お子さまが、夏休みの自由研究でお野菜をテーマにするので、質問に答えてほしい」というご質問を頂きました。

質問にお答えしていく中で、えがおファームのあるべき姿を改めて考えました。

 

えがおファームのあるべき姿とは何だろうか?

  

お子さまってホント無邪気ですよね。(笑)

お野菜のことについて色々と質問を答えていく中で、えがおファームのあるべき姿を考えさせらました。

 

Q:野菜を育てることで一番大変なことは何ですか?

家庭菜園をやっている皆さまは何とお答えしますか?

 

私の答えは・・・

「あまり大変と思ってないのですが・・・(笑)

その中でも天候不順は大変ですね。

暑すぎる夏とかゲリラ豪雨とか。

強いていうと『天候不順』となります。」

 

お野菜を作ることを【 苦 】と思ったことはないんですよね。

畑にいる時間は、自分とツチとお野菜と向き合っていて、時間を忘れて没頭する感じなのです。

 

Q:美味しい野菜をつくる工夫は?

 

プロ農家の方はこの質問、どう答えるんだろう?

「肥料がどうの・・・」とか、「○○を発酵させたものをツチに入れて・・・」とかになるのでしょうか?

 

私の答えは・・・

「お野菜の個性を知ってお野菜が育ちやすい環境を作る。

お野菜だから特別なものではなくて、自然のもの。

草や木と同じ。

自然に近い状態で育てるのが一番良いと思っているので、農薬も肥料も使わずに育てています。」

 

お野菜も元をただせば自然のもの。

人間がお野菜を作る為に自然に手を入れているので、ある意味では環境破壊なんですよね!

・・・なので、手を入れることをできるだけ少なくして、自然に近い状態にするのがベストと思っています。

 

Q:野菜とはキヨさんにとってどんな存在ですか?

この質問、グサッときました。(滝汗)

 

私の答えは・・・

「うぉーっ、難しいですね、哲学的!!(笑)

なくてはならないもの、相棒ですかね。」

 

えがおファームからお野菜を取ると何も残らないと思ってます。

・・・なので、なくてはならないもの、相棒。

 

Q:農業をしていてよかったことは?

この質問の答えを考える中で「ハッ」としました。

えがおファームのあるべき姿ってなんだろうか?と。。。

 

答えは・・・

回答の内容はこちら・・・

 

「私が作ったお野菜でお客様の笑顔が見れること、元氣になること。

お客様の笑顔を見て自分も笑顔になること。

えがおファームの名前の理由だったりします。(笑)」

 

えがおファームをやろうと思ったきっかけは、これなんですよね。

原点。

いろいろとやってますが・・・「お客様の笑顔を見て、自分も笑顔になる」。

ここを起点にいろいろとやっていくことなんだな!と、改めて思いました。

 

美味しい&元氣になるお野菜を作り続けます

   

毎年天候が変わるし、作物の状態も同じではありません。

その時の状態を見ながら、ベストな対応を常にしていきます。

また、農業のスキルアップの為に、研修にも積極的に参加しています。

美味しいだけでなく、元氣になるお野菜を栽培して、皆様に笑顔を提供できるよう日々精進していきます。

 

お野菜に関する質問も受付しています

ご質問はお気軽にどうぞ!

 

Lineをやっている方は  Line@に登録を頂きメッセージを送ってください。

えがおファームより返信を致します。

※Line@にご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています!

 

Lineをやっていない方は、お気軽にこちらからお問い合わせください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

えがおファームからお知らせ

 

えがおファームの出張家庭菜園教室

家庭菜園の家庭教師をはじめました。

家庭菜園は思ってるより簡単にできるんですよ!

そのことを皆さまの元にお伺いしてレクチャーします。

ねじねじ」改め「産霊(むすび)」も使える範囲で使います。

詳細はこちらから・・・

 

 

日本人が知らない「日本を知る」 丸の内夜更けの大学

令和がはじまるこの時期だからこそ・・・

日本の文化芸能を楽しく学ぶ機会を作りました。

第5回は9月17日火曜日。

テーマは「早読み『世阿弥・風姿花伝(花伝書)』」です。

詳細はこちらから・・・

 

 

えがおファームの農業ボランティアDay vol.2は9月8日!

2019年08月15日| テーマ:イベント,体験農業,農ある暮らし

こんにちは。

畑と食から笑顔をお届けする百姓、えがおファーム「きよ」です。

 

農業ボランティアは随時募集中です。(笑)  

 

9月8日は農業ボランティアDay!

※写真は過去の様子です。

9月8日(日曜日)、農業ボランティアをやりたい方が6名えがおファームに集まります。

一緒に汗を流したい方、少しだけでもツチに触れてみたい方は、この機会にえがおファームへ来てみませんか?

朝9時、えがおファームに集合です。

 

まだ暑い時期なので、短時間の畑仕事です

暦の上では秋ですが、暑い日が続いてます。

・・・なので、畑仕事は短時間にします。

皆さまの体調もありますので、マイペースに取り組んでいただいて大丈夫ですよ。

 

畑で作業をやりながら、栽培方法などのご質問にお答えします

普段、農業に関して疑問に思っていることはありませんか?

畑で作業をやりながら、お答えしますよ。

現地現物でお教えできるものは、畑にあるお野菜やモノを使ってレクチャー。

聞くだけよりも理解度が深まるので、おススメです。

このブログで何度も取り上げている「ねじねじ」改め「産霊(むすび)」のご質問もあれば、こちらもお答えします。

 

農業ボランティアのお礼はお昼ご飯でお返しします

農業ボランティアの方には、お礼としてお昼ご飯をご提供しています。

人数が多いので、今回は畑でランチを参加する方全員で作って食べたいと考えています。

農薬&肥料不使用(自然栽培)のえがおファーム産お野菜を使った贅沢なランチですよ。

この時期だから、カレーライスでしょうか?  

 

農業ボランティアに参加したい方はご連絡をくださいね

Lineをやっている方は  Line@に登録を頂きメッセージを送ってください。

えがおファームより返信を致します。

※Line@にご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています!

 

Lineをやっていない方は、お気軽にこちらからお問い合わせください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

ご連絡いただいた方には個別でご連絡いたします。

 

農業ボランティアは随時募集しています

9月8日は参加できないけど・・・という方も、メッセージを送ってくださいね!^^

個別に日程調整して、畑で一緒に汗を流しましょう!!  

 

えがおファームからお知らせ

 

えがおファームの出張家庭菜園教室

家庭菜園のサポートをしています。

家庭菜園は思ってるより簡単にできるんですよ!

そのことを皆さまの元にお伺いしてレクチャーします。

ねじねじ」改め「産霊(むすび)」も使える範囲で使います。

詳細はこちらから・・・

 

 

日本人が知らない「日本を知る」 丸の内夜更けの大学

令和がはじまるこの時期だからこそ・・・

日本の文化芸能を楽しく学ぶ機会を作りました。

第5回は9月17日火曜日。

テーマは「早読み『世阿弥・風姿花伝(花伝書)』」です。

詳細はこちらから・・・

 

 

【丸の内夜更けの大学vol.4】で村尚也先生に「伝統芸能から見た『ドラえもん』と『君の名は。』と『シン・ゴジラ』」についてお話していただきました

2019年08月13日| テーマ:イベント,日々の徒然,農ある暮らし

こんにちは。

畑と食から笑顔をお届けする百姓、えがおファーム「きよ」です。

 

えがおファームでは「お客様に笑顔を提供する」という考えがあります。

畑仕事体験やお野菜の販売以外でも「お客様に笑顔を提供する」ことを行っております。

先日、畑仕事関連ではないイベントを実施しました。

 

【日本人が知らない「日本を知る」 丸の内夜更けの大学】vol.4を開催しました

『日本人が知らない「日本」を知る 丸の内夜更けの大学』と題した講演会を8月9日の夜に開催しました。

 

講師の村尚也先生はテレビにも出演される日本舞踊家

写真は講師をつとめる 日本舞踊家の村尚也先生

Eテレ「にっぽんの芸能」にもゲストとして日本舞踊の解説をされるなど、多方面でご活躍されています。

日本舞踊のことを突き詰める中で日本の伝統文化・芸能を研究された視点から、面白くお話をされます。

 

 

vol.4のテーマは「伝統芸能から見た『ドラえもん』と『君の名は。』と『シン・ゴジラ』」

漫画や映画と伝統芸能。

『シン・ゴジラ』は狂言と関係があるんですね!

村先生流の解釈を聞いて、なるほど!と思いました。

 

一番驚いたのが『ドラえもん』。

源頼朝や静御前と繋がるとは!

気になる方は村先生の著書「(むら版)踊るヒント見るヒント」を読んでみ下さいね!

 

アンケート内容を反映して軽食を付けました

毎回、アンケートを取っています。

その中でご意見をいただき、改善できることは少しずつ取り入れています。

今回から飲食OKな会場になったこともあり、軽食を準備しました。

手前味噌ですが、写真のお野菜はえがおファームのお野菜たちです。

(トマトは除く)

 

お客様のご感想

男性:

どの話も興味深く聞くことができました。

特にドラえもんと弁慶・源義経・静御前のお話にはビックリ!しました。

 

女性:

現代の作品の理解が深まると同時に歌舞伎を見に行く楽しみが増えました。

 

女性:

なじみのある映画がすべてそんな深い意味が考えらることに感動しました。

 

女性:

アニメの題材でしたのでイメージが湧き、理解できました。

 

女性:

こんな美味しいお弁当(軽食)をいただけるとは思ってなかったので感動しました。

 

次回は9月17日火曜日に開催します。

テーマは【早読み『世阿弥・風姿花伝(花伝書)』】です。

私は門外漢の分野なのですが・・・

どんなお話になるんでしょうか?

 

vol.5の詳細は以下の通りです。

開催日時:令和元(2019)年9月17日 火曜日

会場 : リファレンス新有楽町ビル

(東京都千代田区有楽町1丁目12-1 新有楽町ビル2階)

定員 : 20名様

開場時刻 : 19:00

開演時刻 : 19:30

終演時刻 : 21:00

※終演後、懇親会を実施予定です

 

参加費: vol.5のみ : 4,800円 (税込)

※軽食&ドリンク付きです

※vol.5以降複数回同時申込みの方は、枚数限定の割引チケットがあります

 

申込みはこちらから

申込みサイトをご覧ください。

 

質問がある場合はどうすればよいですか?

ご質問は、Line@に登録を頂きメッセージを送ってください。

えがおファームより返信を致します。

※Line@にご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています!

 

Lineをやっていない方は、お気軽にこちらからお問い合わせください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

皆さまの参加、お待ちしております。

 

えがおファームからお知らせ

 

えがおファームの出張家庭菜園教室

家庭菜園の家庭教師をはじめました。

家庭菜園は思ってるより簡単にできるんですよ!

そのことを皆さまの元にお伺いしてレクチャーします。

ねじねじ」改め「産霊(むすび)」も使える範囲で使います。

詳細はこちらから・・・

 

 

 

えがおファームの気まぐれランチ、最終回を8月14日に実施します!

2019年08月12日| テーマ:イベント,日々の徒然,農ある暮らし

こんにちは。

畑と食から笑顔をお届けする百姓、えがおファーム「きよ」です。

 

毎月第二水曜日は、えがおファームのお野菜を使った気まぐれランチ提供しています。  

8月14日に最終回を開催するので、ぜひ来てくださいね。

 

気まぐれランチとは何か?

浅草橋駅近くにあるゲストハウス「リトルジャパン」さんの1階カフェスペース。

毎日12時から17時のランチタイムは、いろいろな料理人さんが腕を振るいます。

私も月1回第二水曜日に、えがおファームのお野菜を使ったランチを提供しています。

私の夢である農家カフェ開店に向けた準備活動のひとつです。

・・・ですが、今回で一度終了することにしました!  

 

リトルジャパンってどこ?

気まぐれランチの開催場所となるのは ゲストハウス「リトルジャパン」さん。

JR総武線&都営浅草線浅草橋駅から徒歩8分の場所にあります。

都営浅草線&大江戸線蔵前駅からも歩ける場所にあります。

以下の地図をご覧ください。

浅草橋駅からリトルジャパンさんまでの道のり

 

次の気まぐれランチはいつやるの?

日時は2019年8月14日水曜日、12時から17時まで。

準備ができれば12時より前に開店してます。  

 

どんなお野菜のランチが出てくるの?

 

いろいろと悩みましたが・・・

えがおファームで収穫できる夏のお野菜を使ってお野菜モリモリオーガニックカレーを提供致します。

茄子、伏見唐辛子(からくない唐辛子)など、ふんだんに入れて税込み900円でご提供予定です。  

 

気まぐれランチ最終回の概要

開催日時 : 2019年8月14日 水曜日 12時から17時まで

開催場所 :  ゲストハウス「リトルジャパン」さん1階カフェスペース

(JR総武線&都営浅草線浅草橋駅から徒歩8分)

 

皆さまのご来店をお待ちしております。  

 

えがおファームからお知らせ

 

えがおファームの出張家庭菜園教室

家庭菜園のサポート役をはじめました。

家庭菜園は思ってるより簡単にできるんですよ!

そのことを皆さまの元にお伺いしてレクチャーします。

ねじねじ」改め「産霊(むすひ)」も使える範囲で使います。

詳細はこちらから・・・

 

 

日本人が知らない「日本を知る」 丸の内夜更けの大学

令和がはじまるこの時期だからこそ・・・

日本の文化芸能を楽しく学ぶ機会を作りました。

第5回は9月17日火曜日。

テーマは「早読み『世阿弥・風姿花伝(花伝書)』」です。

詳細はこちらから・・・

 

 

7名で一気に農作業を行いました【農業ボランティア体験記】

2019年08月05日| テーマ:お野菜栽培日記,イベント,体験農業,日々の徒然,農ある暮らし

こんにちは。

畑と食から笑顔をお届けする百姓、えがおファーム「きよ」です。

 

農業ボランティアは随時募集中です。(笑)

昨日、農業ボランティアをしたいと6名の方にご来縁いただきました。  

 

6名の農業ボランティアが大活躍

昨日は農業ボランティアに6名来ていただきました。

6名+きよ、合計7名で作業をすると、やりたかったことが「あっ!」という間に終わりました。

人数かけてやりたいことをやりきるのもいいですね。  

 

今回参加したメンバーが、学生時代に農業サークルに従事してたり、お野菜の販売でお世話になっている「食べチョク」の方・・・と農作業経験がある方ばかりなんで、心強かったです!!  

食べチョクからえがおファームのお野菜も買えますよ!

 

一番やりたかったのが、ビニルマルチをはがすこと

 

秋冬野菜を植える準備をする最初のステップとして・・・畑にあったビニルマルチをはがすこと。

これが一人だと何かと時間がかかるのですが・・・7人だとあっという間に終わりました。

結果、ゴミ袋3袋分のマルチを1時間ではがすことができました。  

 

さつまいものツル返し・・・の前に、さつまいもの雑学をインプット

 

農業サークルにいて、さつまいもの 収穫はしたことあるけど・・・さつまいもができるまでのことを知らないんですよね!

・・・なので、現地で現物を見ながらさつまいもについてレクチャーしました。

聞くだけよりも理解度が深まるので、喜ばれました。  

 

レクチャーからの実践でさつまいものツル返し

レクチャーからのさつまいものツル返し。

ツルから伸びる根を切って、さつまいもに栄養がいくようにします。

これも7名いると、あっという間に終わってしまいました。  

 

農業ボランティアのお礼はお昼ご飯

 

農業ボランティアの方には、お礼としてお昼ご飯をご提供しています。

今回は、参加者全員でカレーと即席浅漬けを作りました。  

 

米粉でできたオーガニックカレーパウダーを使うお野菜だけのカレー

えがおファームのカレーはお肉や油脂が入っていないオーガニックカレーパウダーを使っているので、お野菜だけのカレーなのです!

今日も皆さま美味しく食べていただきました。  

 

農業ボランティアは随時募集中です

Lineをやっている方は  Line@に登録を頂きメッセージを送ってください。

えがおファームより返信を致します。

※Line@にご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています! 

 

Lineをやっていない方は、お気軽にこちらからお問い合わせください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!  

 

えがおファームからお知らせ

 

えがおファームの出張家庭菜園教室

家庭菜園のサポート役をはじめました。

家庭菜園は思ってるより簡単にできるんですよ!

そのことを皆さまの元にお伺いしてレクチャーします。

ねじねじ」改め「産霊(むすひ)」も使える範囲で使います。

詳細はこちらから・・・

 

 

日本人が知らない「日本を知る」 丸の内夜更けの大学

令和がはじまるこの時期だからこそ・・・

日本の文化芸能を楽しく学ぶ機会を作りました。

第4回は8月9日金曜日です。

詳細はこちらから・・・

 

 

夏野菜をふんだんに使ったカレーと浅漬けのコンビは最高の組み合わせ! 【収穫体験レポート】

2019年08月02日| テーマ:お野菜栽培日記,体験農業,農ある暮らし

こんにちは。

畑と食から笑顔をお届けする百姓、えがおファーム「きよ」です。

 

えがおファームの畑仕事体験、先日実施しました。

夏野菜の収穫体験参加者全員でランチづくりをしました。

 

お友達ご家族でご来縁いただきました

 

今回は3家族でご来縁いただきました。

小学生のお子さまとお母さまという形でしたので、皆さま仲良く和気あいあいと収穫体験。

暑いので、休みながらマイペースで行いました。

 

普段食べているお野菜でも、こうなっているのか!と知るいい機会だったようです。

 

夏野菜の収穫とお釜でご飯を炊いて、カレー作りました。

お子さまが中心になって、カレーの食材を切ってくれましたよ! ^^

 

夏でも涼しい榎の木の下で休憩&ランチ

 

えがおファームには、大きな榎の木があります。

お日様がさんさんと降り注いでいても、日陰に入ると涼しいです。

畑のほぼ中央に立つ木の下で休憩をしたり、お昼ご飯を食べたりします。

 

今回は夏野菜カレーと即席浅漬けのランチ

今回は、夏野菜をふんだんに使ったカレーと即席の浅漬け。

カレーには、茄子、ピーマン、お化けきゅうりが入っています。

カレーパウダーはこだわりの米粉を使ったオーガニックカレーパウダー。

食べて頂いたお客様にも大好評でした!!

 

そして、カレー用に切った食材を使って即席の浅漬け。

塩でもんで食べたら、シンプルイズベストで美味しい!

こういうシンプルな味がいいんですよねぇ。

子どもたちもモリモリ食べてましたよ!!

 

外で食べるご飯は格別です。

今回も、お子様は美味しいとペロッと食べてました。 ^^

 

お野菜はお土産でお持ち帰りいただけます

きゅうりだけでもこれだけの収穫!

こちらを皆さまでわけわけです。 (^-^;

きゅうりだけでなく、茄子、ピーマンなどなど盛りだくさんのお野菜をお土産にお持ち帰りいただきました。

 

畑仕事(収穫)体験の開催日程はこちら

夏野菜の収穫と夏野菜カレー作り

開催日時:2019年7月27日(土曜日)から2019年9月8日(日曜日)まで。

 

さつまいも掘り

開催日時:2019年9月14日(土曜日)から2019年11月24日(日曜日)まで。

 

詳細な開催日は「えがおファームの収穫体験」のページをご確認ください

 

 

畑仕事(収穫)体験の貸切は随時受付中です

Lineをやっている方は  Line@に登録を頂きメッセージを送ってください。

えがおファームより返信を致します。

※Line@にご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています!

 

Lineをやっていない方は、お気軽にこちらからお問い合わせください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

えがおファームからお知らせ

 

えがおファームの出張家庭菜園教室

家庭菜園の家庭教師をはじめました。

家庭菜園は思ってるより簡単にできるんですよ!

そのことを皆さまの元にお伺いしてレクチャーします。

ねじねじ」改め「産霊(むすび)」も使える範囲で使います。

詳細はこちらから・・・

 

 

日本人が知らない「日本を知る」 丸の内夜更けの大学

令和がはじまるこの時期だからこそ・・・

日本の文化芸能を楽しく学ぶ機会を作りました。

vol.4は8月9日金曜日です。

詳細はこちらから・・・

 

 

8月4日はえがおファームの農業ボランティアDay!

2019年07月31日| テーマ:お野菜栽培日記,体験農業,農ある暮らし

こんにちは。

畑と食から笑顔をお届けする百姓、えがおファーム「きよ」です。

 

農業ボランティアは随時募集中です。(笑)

8月4日、農業ボランティアに来たいという方のご来縁があります。  

 

8月4日は農業ボランティアDay!

※写真は過去の様子です

8月4日(日曜日)、農業ボランティアをやりたい方が6名えがおファームに集まります。

一緒に汗を流したい方、少しだけでもツチに触れてみたい方は、この機会にえがおファームへ来てみませんか?

朝9時、えがおファームに集合です。

 

暑いので短時間の畑仕事です

梅雨が明けてから、毎日暑い日が続いてます。

・・・なので、畑仕事は短時間にします。

皆さまの体調もありますので、マイペースに取り組んでいただいて大丈夫ですよ。

 

畑仕事をやりながら、栽培方法などのご質問にお答えします

普段、農業に関して疑問に思っていることはありませんか?

畑仕事をやりながら、お答えしますよ。

現地現物でお教えできるものは、畑にあるお野菜やモノを使ってレクチャー。

聞くだけよりも理解度が深まるので、おススメ。

このブログで何度も取り上げている「ねじねじ」改め「産霊(むすび)」のご質問もあれば、こちらもお答えします。

 

農業ボランティアのお礼はお昼ご飯でお返しします

農業ボランティアの方には、お礼としてお昼ご飯をご提供しています。

人数が多いので、今回は畑でランチを参加する方全員で作って食べたいと考えています。

農薬&肥料不使用(自然栽培)のえがおファーム産お野菜を使った贅沢なランチですよ。

この時期だから、カレーライスかな?  

 

農業ボランティアに参加したい方はご連絡をくださいね

Lineをやっている方は  Line@に登録を頂きメッセージを送ってください。

えがおファームより返信を致します。

※Line@にご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています!

 

 Lineをやっていない方は、お気軽にこちらからお問い合わせください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!  

 

ご連絡いただいた方には個別でご連絡いたします。

 

農業ボランティアは随時募集しています。

8月4日は参加できないけど・・・という方も、メッセージを送ってくださいね! ^^  

個別に日程調整して、畑で一緒に汗を流しましょう!!

 

えがおファームからお知らせ

 

えがおファームの出張家庭菜園教室

家庭菜園の家庭教師をはじめました。

家庭菜園は思ってるより簡単にできるんですよ!

そのことを皆さまの元にお伺いしてレクチャーします。

ねじねじ」改め「産霊(むすび)」も使える範囲で使います。

詳細はこちらから・・・

 

 

日本人が知らない「日本を知る」 丸の内夜更けの大学

令和がはじまるこの時期だからこそ・・・

日本の文化芸能を楽しく学ぶ機会を作りました。

第4回は8月9日金曜日です。

詳細はこちらから・・・

 

 

収穫体験を貸切にできる裏メニューがあります

2019年07月28日| テーマ:イベント,体験農業,農ある暮らし

こんにちは。

畑と食から笑顔をお届けする百姓、えがおファーム「きよ」です。

 

えがおファームの収穫体験は、参加者全員でランチづくりをします。

申込みいただいたければ、どなたでも参加されますが・・・貸切にできないの?という声もいただきます。

『貸切』は可能です。

お気軽にお問い合わせくださいね!

 

友人やご家族でマイペースに収穫体験したい方には「貸切」が最適!

 

通常の収穫体験では、他のお客様と一緒に体験をします。

「他のお客様と同じだとちょっと・・・」という方、「プライベート感満載で収穫体験をしたい!」という方には『貸切』をおススメしております。

 

『貸切』なので以下のことを、ご相談しながらカスタマイズできます。

  • 集合&解散時間
  • 収穫体験の内容
  • ランチの内容

 

今回はご家族でご来縁いただき、お野菜の収穫とご飯を炊いたランチを作りました。

お子さまが中心になって火の番をしましたよ! ^^

 

夏でも涼しい榎の木の下で休憩&ランチ

えがおファームには、大きな榎の木があります。

お日様がさんさんと降り注いでいても、日陰に入ると涼しいです。

畑のほぼ中央に立つ木の下で休憩をしたり、お昼ご飯を食べたりします。

 

今回はお肉を食べたいというご要望にお応えしました

貸切ですので、ランチもお客様とご相談。

今回はBBQにしたいという声を頂いたのですが、実施当日はいつ雨が降ってくるか?わからない状態だったので、フライパンでお肉を焼いて食べました。

 

外で食べるご飯は格別です。

普段はお代わりをしないお子様も、美味しいと全部ペロッと食べていました。

 

タイミングが合えばスイカのおやつをご提供します

えがおファームではスイカを育てています。

スイカは畑仕事体験に来られた方に食べて頂きたい!と思い、栽培しています。

タイミングがあえば、スイカを食べられます。 ^^

 

畑仕事(収穫)体験の開催日程はこちら

夏野菜の収穫と夏野菜カレー作り

開催日時:2019年7月27日(土曜日)から2019年9月8日(日曜日)まで。

 

さつまいも掘り

開催日時:2019年9月14日(土曜日)から2019年11月24日(日曜日)まで。

開催日程は、こちらをご確認ください。

 

 

畑仕事(収穫)体験の貸切は随時受付中です

Lineをやっている方は  Line@に登録を頂きメッセージを送ってください。

えがおファームより返信を致します。

※Line@にご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています!

 

Lineをやっていない方は、お気軽にこちらからお問い合わせください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

えがおファームからお知らせ

 

えがおファームの出張家庭菜園教室

家庭菜園の家庭教師をはじめました。

家庭菜園は思ってるより簡単にできるんですよ!

そのことを皆さまの元にお伺いしてレクチャーします。

ねじねじ」改め「産霊(むすび)」も使える範囲で使います。

詳細はこちらから・・・

 

 

日本人が知らない「日本を知る」 丸の内夜更けの大学

令和がはじまるこの時期だからこそ・・・

日本の文化芸能を楽しく学ぶ機会を作りました。

vol.4は8月9日金曜日です。

詳細はこちらから・・・

 

 

ガッテン農法セミナー2019in長野 vol.5 「ねじねじ」改め「産霊(むすひ)」はスイッチ!

2019年07月26日| テーマ:家庭菜園ノウハウ,日々の徒然,農ある暮らし,農業のお勉強

こんにちは。

畑と食から笑顔をお届けする百姓、えがおファーム「きよ」です。

 

今年は3月から12月まで月に1回、長野県へ出向いて農業研修を受けております。

今回は5回目となります。

今までの様子は、こちらをご覧ください。

3月の様子はこちら4月の様子はこちら5月の様子はこちら6月の様子はこちらです。

 

産霊(むすひ)はスイッチ!

7月24日、ガッテン農法セミナーin長野に参加しました。

当日の朝、家を出る時は土砂降りの雨だったのに、現地に着くと快晴!

日頃のおこないがよいからでしょうか?(笑)  

 

講師はガッテン農法の著者でもある三浦伸章さん。

自然栽培の業界(?)では、話題になっている「ねじねじ」改め「産霊(むすひ)」の発案者でもあります。

農業研修に参加する度に進化する「産霊(むすひ)」。

農業をやってきた中で教えられた常識が覆ります。

毎回参加して、実感します。  

 

「ねじねじ」改め「産霊(むすひ)」ってなに?

 

ススキと稲わらを使い、法則に沿って畑の中に入れるだけで、畑がイヤシロチ(ゼロ地場)化してしまうものです。

(田んぼにも有効です)

畑(田んぼ)が、宇宙と一体化する為のスイッチと言えばいいでしょうか?

以下で説明しますね!

 

「産霊(むすひ)」の効果は・・・

畑には硬盤層という層ができます。

トラクターなどの機械 でツチを締め付けたり、ツチに撒いた肥料分が溜まることが原因です。

お野菜はこの層を突き抜けて水分を得ようとするので、真下に伸びる根「直根」が発達します。

・・・が「産霊(むすひ)」は、硬盤層を破壊するので、真下に根が伸びなくても水分を吸収することができるようになるので、「直根」が退化してしまいます。

代わりに、土の表面に近いところにある栄養分(ミネラルなど)を吸収する為の毛細根が発達します。

毛細根が発達すると、土の中にいる菌類も活動が活発になり、お野菜の生育にプラスに作用します。

産霊(むすひ)を仕込むことで、畑のツチにスイッチが入るんですよね  

 

「産霊(むすひ)」で石がかるくなります

産霊(むすひ)」を応用して作った、「簡易版産霊(むすひ)」。

稲わらを編んでつくります。

これを石の上に置いて持ち上げると・・・石が軽い

これは実体験してもわらないとわからないです。

体験してみたい方は、えがおファームの畑仕事体験農業はじめの一歩コンサルティングに来てくださいね。

事前に言ってもらえれば、準備します。

 

これは農法ではないですよ!  

「産霊(むすひ)」の法則を学びたい方、はガッテン農法セミナーを受講してくださいね。

講師の三浦さん曰く「原理原則を知ってもらう為には、直接お話を聞いてもらいたい!」とのこと。

原理原則がわかるからこそ、効果もわかるし、扱い方もわかります。

私は、三浦さんから原理原則を学んで、皆さまに対して教えられるようになる準備中です。

 

ガッテン農法セミナーでは座学講義もあります

お野菜を栽培する為の原理原則、「産霊(むすひ)」の説明を座学で行います。

ガッテン農法セミナーin長野に参加して知識が深まっていくので、楽しくて仕方がありません。

 

今回のセミナーでは、秋冬野菜の苗づくりを教わりました

ガッテン農法セミナーでは「産霊(むすひ)」だけでなく、お野菜の栽培方法も学びます。

畑に種を直接蒔いて育苗する方法、ポット苗を畑に植えて育苗する方法。

どちらも肝は・・・自然の摂理を使って種に吸水させること、水まきは種を蒔いた直後だけ。

えがおファームで実践して、よい結果が出ています。  

 

ガッテン農法セミナーin長野は、学ぶだけではなく「食」も楽しみなのです(笑)

このセミナーは食も充実。(笑)

食べることも楽しみなのが、このセミナーに続けて参加している理由のひとつだったりします。

お昼も夜もベジフードメインだったので デトックスされた気分でした。

お昼ご飯のお弁当は御代田町のMOGURINさん、夜ご飯(懇親会)のオードブルは小諸市の農カフェ わのんさんが作られています。  

 

「ねじねじ」改め「産霊(むすひ)」やガッテン農法セミナーについて質問がある場合はどうすればよいですか?

えがおファームでお答えできるご質問は、以下の方法でお答え致します。

Lineをやっている方は  Line@に登録を頂きメッセージを送ってください。

えがおファームより返信を致します。

※Line@にご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています!  

 

Lineをやっていない方は、お気軽にこちらからお問い合わせください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!  

 

えがおファームからお知らせ

 

えがおファームの出張家庭菜園教室

家庭菜園の家庭教師をはじめました。

家庭菜園は思ってるより簡単にできるんですよ!

そのことを皆さまの元にお伺いしてレクチャーします。

ねじねじ」改め「産霊(むすひ)」も使える範囲で使います。

詳細はこちらから・・・

 

 

日本人が知らない「日本を知る」 丸の内夜更けの大学

令和がはじまるこの時期だからこそ・・・

日本の文化芸能を楽しく学ぶ機会を作りました。

vol.4は8月9日金曜日です。

詳細はこちらから・・・