えがおファームの体験農業

農家民泊DIY Day15 資料作りのち軒下のペンキ塗り

2021年02月11日| テーマ:日々の徒然,農ある暮らし,農のあれこれ,農家民泊

こんにちは。

 

畑から笑顔と元氣と楽しさをお届けする、えがおファーム「きよ」です。

 

2021年、えがおファームは農家民泊をやります。

農家民泊をオープンするまでには準備が必要なのです。

 

DIY Day15 資料作りのち軒下のペンキ塗り

(遠くに見える雪山は富士山です)

いきなりスタートするわけではなくて、この家を改修してからオープンします。

 

午前中は旅館業の申請書類第一弾を作成

今回の民泊。

民泊新法ではなく旅館業で申請をすることにしました。

※民泊のことについては、このページの解説がわかりやすいかも

なので、保健所をはじめ、5つの役所に許可申請を提出する必要があります。

 

昨日は保健所に出向いて申請書類の確認をしたので、今日は提出資料作り。

できたものをプリントアウトして、明日にでも持っていきます。

 

 

昨日、足場ができました

昨日、足場が組まれました。

この足場を登ると富士山が見えます。

景色にうっとり・・・している暇はありません。

 

足場に登って軒下のペンキ塗り

足場を登って軒下部分にペンキ塗り。

中途半端な姿勢になると腰が痛い!

ぎっくり腰から復活してきていますが、やはりまだ無理はできないなぁ。

そんな中でもカラダをいたわりながらやっています。

 

刷毛で塗るとこうなってしまうんですよね・・・

刷毛で塗るから、ペンキがポタポタ落ちてくるんですよね。

1日の作業が終わると、毎回こんな感じになります。

 

タオルで拭くと結構綺麗に落ちるんですよ。

実は・・・

 

敷地内にある枝垂梅(?)が綺麗に咲いてきました

古民家の敷地内に1本の枝垂梅(?)があります。

これが綺麗に咲いてきました。

まだ3分咲きというところでしょうか?

あと10日くらいでいい感じに咲いてくるのかな?

 

目の保養になります。(^-^;

 

DIYを一緒にやりたい仲間を大募集!

漆喰塗りなど、たくさんの作業があります。

DIYを大々的にやるという感じですね!

一緒にやりたいよ!という方は、ご連絡ください。

 

DIYに必要な道具はこちらで準備しますが、

それ以外は参加者の皆さまでご準備ください。

 

LINEをやっている方は、えがおファームの公式LINEを登録してくださいね。

そこからやり取りしましょう。

 

LINEをやっていない方は、お気軽にこちらから

「古民家改修のお手伝い希望」とメッセージを送ってください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

皆さまからのご連絡、お待ちしております。

 

 

えがおファームの公式LINEって?

週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

Lineをやっている方は  登録してくださいね!

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を

登録特典でご提供しています!