えがおファームの体験農業

農家民泊DIY Day12 ドローンで古民家&畑を撮影しました

2021年02月08日| テーマ:日々の徒然,農ある暮らし,農家民泊

こんにちは。

 

畑から笑顔と元氣と楽しさをお届けする、えがおファーム「きよ」です。

 

2021年、えがおファームは農家民泊をやります。

農家民泊をオープンするまでには準備が必要なのです。

 

DIY Day12 ドローンで古民家&畑を撮影しました

ご縁がありまして、山梨県甲州市で農家民泊をやることになりました。

いきなりスタートするわけではなくて、この家を改修してからオープンします。

 

Day12 DIYはお休みしてドローンで撮影の日

ドローンを持っている友人が古民家のことに興味を示してくれたので、

「ドローンで撮影してほしい」というお話をしたらOKしてくれました。

 

Day12はDIYをお休みにしてドローンで古民家と畑の撮影。

 

ドローンはクルマのような免許はないけど、

航空法などで決まっている内容をわかっておかないといけないんですよね。

・・・なので、ドローンを作っている会社さんなどが認定制度を作っています。

この辺りのページを見ると、わかりやすいかも・・・

 

今回の撮影にあたって・・・

撮影してくれた方は認定制度の保持者で、

必要なところへ届出を出した上で撮影しております。

 

上空から見ると景色が違う

上空から見ると景色が違って見えますね。

1枚目は畑の上空150メートルから富士山の方向にカメラを向けたもの。

手前の山は「塩の山」。

地元「塩山」の名前の由来になったと言われています。

普段、このアングルで富士山を見ることはできないから、

文明の利器はすごいなぁ~と感心してしまいます。

 

2枚目は1枚目と同じ高さから撮影した畑の様子。

これから開墾をするので、何もない場所です。

ここからどうなっていくのか?

個人的にも楽しみです。

 

古民家はいろいろなアングルから撮影してもらいました

 

古民家はいろいろなアングルから撮影してもらいました。

 

外壁はこれからDIYをするので、

Before・Afterで見比べることもできるな!と思っています。

いいタイミングで撮影に来てくれて感謝です。

 

動画は後日改めて・・・

ドローンで動画も撮影しています。

ですが、まだデータをもらっていません。

データをもらい次第、ブログでも紹介しますね。

 

撮影後、行ってみたいという古民家近くにあるカフェに行きました

古民家近くにあるカフェ。

ドローン撮影に来てくれた方が行きたい!というので、

一緒に行ってきました。

そしたら、一発でお気に入り登録決定!(笑)

 

雰囲気もさることながら、コーヒーも美味しい。

マニアックな対応もしてくれます。

(写真2枚目はエスプレッソ&炭酸という組み合わせ)

「このお店、雰囲気いいからまた行こう!」という感じになりました。

 

DIYのお手伝いに来る方で「ぜひ行きたい!!」という声があれば、

一緒に行きますよー。^^

 

 

DIYを一緒にやりたい仲間を大募集!

漆喰塗りなど、たくさんの作業があります。

DIYを大々的にやるという感じですね!

一緒にやりたいよ!という方は、ご連絡ください。

 

DIYに必要な道具はこちらで準備しますが、

それ以外は参加者の皆さまでご準備ください。

 

LINEをやっている方は、えがおファームの公式LINEを登録してくださいね。

そこからやり取りしましょう。

 

LINEをやっていない方は、お気軽にこちらから

「古民家改修のお手伝い希望」とメッセージを送ってください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

皆さまからのご連絡、お待ちしております。

 

 

えがおファームの公式LINEって?

週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

Lineをやっている方は  登録してくださいね!

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を

登録特典でご提供しています!