えがおファームの体験農業

ガッテン農法セミナーin八ヶ岳のサポートをしました 【実施レポート】

2021年06月11日| テーマ:日々の徒然,農ある暮らし,農のあれこれ,農業のお勉強

こんにちは。

畑から笑顔と元氣と楽しさをお届けする、えがおファーム「きよ」です。

 

2018年から定期的に研修を受けている「ガッテンセミナーin長野」。

2019年からはこのセミナーのサポート役もつとめております。

2021年はガッテンセミナーin長野が実質的になくなり、

受講生として参加したり、お声がけいただいた時にお手伝いをする形にしています。  

 

ガッテン農法セミナーin八ヶ岳のサポートをしてきました

 セミナーのホストを務めている八ヶ岳ことのは農園さんから

「ガッテン農法セミナーのサポートをお願いします!」というお話を頂き、

お手伝いをしてきました。  

 

三浦伸章さんはどんな人?

講師の三浦伸章さんは、農業歴が40年になる大先輩

ガッテン農法の著者です。

自然栽培の業界(?)では、話題になっている「ねじねじ」の発案者でもあります。  

 

「ねじねじ」ってなに?

ある法則に沿って作ったねじねじを畑の中に入れるだけで、

畑がリセットしてしまうものです。

(田んぼにも有効です)

 

畑(田んぼ)が、宇宙と一体化する為のスイッチと言えばいいでしょうか?

今までは稲わらとススキを使っていたのですが・・・

さらに進化をして、雑草で作っても今までと同じ効果があります。

 

「ねじねじ」の効果は・・・お野菜作りが楽になります!

土の粒子が1/1000くらいまで小さくなります。

普段抜けない雑草が女性でも簡単に抜けます。

しかも、土の粒子が細かくなるので、根につく土も簡単にはらうことができます。

それだけではなく、お野菜の根が育つ環境が作られる!

・・・などなど、いいことたくさんです。  

 

座学講義で農のことをインプット

 2021年のガッテン農法セミナー。

お野菜のこと、自然のことをメインでお話されます。

ねじねじ」のこともお話されますが、おまけという感じです。

今まで常識とされていたことが全てひっくり返される三浦さんのお話。

普段見向きもしない点からお話が展開され、 参加者の皆さまは目から鱗が落ちまくっていました。  

 

毎回新たな気づきがあるので、私も目から鱗が落ちています。  

今回は畝づくり。

通常の高畝、平畝以外に、斜め畝のお話がありました。

風の通り道ができるから、斜め畝はありだな!と思ってお話を聞いてました。

 

2021年は教科書がありますよ

座学講義でお話されることがまとめられた教科書ができています。

これは、セミナーに参加しないと買えないもの。

中身は購入してからのお楽しみにしていただきたいのでお見せしませんが、

お話されている内容がまとめられていて、これがあると復習も容易です。

 

三浦伸章さんのセミナーに参加される方は、 この教科書は買っておきましょう!!  

 

午後は畑に行って実践

午前中に座学で学んだことを確認する為に、午後は畑で実技です。

目の前で起きている現実と三浦伸章さんのお話がリンクされる度に、

参加されている皆さまが真剣にお話を聞いていました。  

 

今回もねじねじをつくりましたよ

今回も「ねじねじ」をつくりました。

三浦伸章さんが作ったねじねじを手に持つだけで、違いを実感!

皆さまの驚き方が半端なかったです!!

 

驚きを元に、皆さまでねじねじをつくりました。

きよは皆さまのサポート役として作り方のサポートをしましたよ。

 

次回のガッテン農法セミナーin八ヶ岳は・・・

次回は8月11日の予定になっています。

申込みは主催者である八ヶ岳ことのは農園さんのブログから。    

 

ガッテン農法セミナーのスケジュールや三浦伸章さんの情報は・・・

三浦伸章さんのオフィシャルホームページができました。

ホームページにいろいろな情報が掲載されていますよ。    

 

ガッテン農法セミナーについて質問がある場合はどうすればよいですか?

ガッテン農法セミナーで何をやっているか?を教えてほしい!! ・・・など、

ご質問がありましたらお気軽に聞いてくださいね!

 

Lineをやっている方は  公式Lineに登録を頂きメッセージを送ってください。

えがおファームより返信を致します。

※公式Lineにご登録いただくと、 週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ

登録特典でご提供しています!

 

Lineをやっていない方は、お気軽にこちらからお問い合わせください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

 

農家民泊DIY Day35 DIYも畑仕事も・・・【山梨・甲州・塩山】

2021年06月08日| テーマ:体験農業,日々の徒然,農ある暮らし,農のあれこれ,農家民泊

こんにちは。

 

畑から笑顔と元氣と楽しさをお届けする、えがおファーム「きよ」です。

 

2021年、えがおファームは農家民泊をやります。

農家民泊をオープンするまでには準備が必要なのです。

 

DIY Day35 DIYも畑仕事

いきなりスタートするわけではなくて、

ステップを踏んでからスタートします。

 

「泊りで農作業もDIYもしたい!」という方と一緒に

漆喰塗り、外壁の打ち付けと畑仕事をやりましたよ!

 

天井に漆喰を塗ったり・・・

漆喰は壁だけでなく天井にも塗ります。

(写真は脱衣所)

人より高い場所に漆喰を塗るので、

気をつけないと漆喰が垂れてきます。

 

気をつけてもこうなります。(笑)

漆喰を塗る真下に入ったからこうなったんですけどね・・・

 

洗えばちゃんと落ちますよ。

ご心配なく・・・

 

 

外壁も作業も・・・

外観を古民家らしく見せる為の外壁に木を打ち付ける作業もやりました。

この作業も「楽しい!」と喜んでやってくれたので、一緒にやりました。

 

普段はひとりで黙々とやっているのですが、

二人いると作業がはかどってこちらも嬉しいんですよね!

 

希望の畑仕事も一緒にやりました

「畑仕事もやってみたい!」というお話をもらったので

一緒に畑仕事もやりました。

 

今回は夏野菜の定植を一緒にやりました。

今までやったやり方と違うところもあって

新鮮味を持ってやってもらえたのかな?

 

 

泊まりのDIYもできるようになります!

和室の大きな作業も終わり、

新しい畳が入るので、泊まりがけでDIYすることもできます!

 

台所を使って料理をして一緒に食事を食べることもできるし

近くのほうとう屋さんで美味しいほうとうをたべるのもありです。

 

宿泊は、まだまだ至らないところがあるので

オープンまではドネーション制にします。

 

日帰りでなくて、泊まりがけのDIYもどうですか?

 

 

DIYを一緒にやってみた方、大募集中です

民泊をやる古民家は、現在DIY中!

一緒にDIYをやってみたい人と一緒に手を入れています。

 

外壁以外にも漆喰塗りなど、たくさんの作業があります。

一緒にやりたいよ!という方は、ご連絡ください。

 

DIYに必要な道具はこちらで準備しますが、

それ以外は参加者の皆さまでご準備ください。

 

LINEをやっている方は、えがおファームの公式LINEを登録してくださいね。

そこからやり取りしましょう。

 

LINEをやっていない方は、お気軽にこちらから

「古民家DIYのお手伝い希望」とメッセージを送ってください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

皆さまからのご連絡、お待ちしております。

 

 

えがおファームの公式LINEって?

週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

Lineをやっている方は  登録してくださいね!

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を

登録特典でご提供しています!

 

 

農家民泊DIY Day34 漆喰塗りのち畑仕事【山梨・甲州・塩山】

2021年06月01日| テーマ:日々の徒然,農ある暮らし,農のあれこれ,農家民泊

こんにちは。

 

畑から笑顔と元氣と楽しさをお届けする、えがおファーム「きよ」です。

 

2021年、えがおファームは農家民泊をやります。

農家民泊をオープンするまでには準備が必要なのです。

 

DIY Day34 漆喰塗りのち畑仕事

いきなりスタートするわけではなくて、

ステップを踏んでからスタートします。

 

「泊りでDIYをしたい!」という方と一緒に

漆喰塗りと畑仕事をやりましたよ!

 

廊下の天井に漆喰を塗りました

 

廊下の天井。

以前にペンキを塗ったのですが

「より古民家らしく」見せたいので

白の漆喰を塗りました。

 

Before/Afterの写真を載せていますが、

白の方が廊下が明るくなりませんか?

 

 

腕がプルプル?

頭上の天井に漆喰を塗るので、

垂てきてもいいように頭をガードするものは必須!

 

腕を上げないといけないから・・・

普段使わない筋肉を使うので、上でがプルプルしちゃいますよ。

 

DIYもひと休みをして畑仕事も一緒にやりました

「畑仕事もやってみたい!」というお話をもらったので

一緒に畑仕事もやりました。

 

さつまいもの苗を植える準備をしたかったので、

機械を使って畑を耕しました。

 

普段使うことのない農業機械。

お手伝いした方は

「またやりたい!」と言ってもらえたので、

一緒にやった甲斐があるな!と思いました。

 

泊まりのDIYもできるようになります!

和室の大きな作業も終わり、

新しい畳が入るので、泊まりがけでDIYすることもできますよ!

 

宿泊は、まだまだ至らないところがあるので

オープンまではドネーション制にします。

 

日帰りでなくて、泊まりがけのDIYもどうですか?

 

 

DIYを一緒にやってみた方、大募集中です

民泊をやる古民家は、現在DIY中!

一緒にDIYをやってみたい人と一緒に手を入れています。

 

外壁以外にも漆喰塗りなど、たくさんの作業があります。

一緒にやりたいよ!という方は、ご連絡ください。

 

DIYに必要な道具はこちらで準備しますが、

それ以外は参加者の皆さまでご準備ください。

 

LINEをやっている方は、えがおファームの公式LINEを登録してくださいね。

そこからやり取りしましょう。

 

LINEをやっていない方は、お気軽にこちらから

「古民家DIYのお手伝い希望」とメッセージを送ってください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

皆さまからのご連絡、お待ちしております。

 

 

えがおファームの公式LINEって?

週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

Lineをやっている方は  登録してくださいね!

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を

登録特典でご提供しています!

 

 

農家民泊DIY Day33 和室の漆喰は・・・【山梨・甲州・塩山】

2021年05月25日| テーマ:日々の徒然,農ある暮らし,農のあれこれ,農家民泊

こんにちは。

 

畑から笑顔と元氣と楽しさをお届けする、えがおファーム「きよ」です。

 

2021年、えがおファームは農家民泊をやります。

農家民泊をオープンするまでには準備が必要なのです。

 

DIY Day33 和室の漆喰は・・・

いきなりスタートするわけではなくて、

ステップを踏んでからスタートします。

 

先日・・・和室に漆喰を塗りました。

 

和室は白ではなくて・・・

和室は白ではなくて、赤と黄色の2種類。

部屋によって色が違います。

 

どの部屋が赤でどの部屋が黄色なのか?

・・・は、来てもらって確認してくださいね。

 

塗った直後と乾いた後だと色目が違いませんか?

 

1枚目が塗った直後、

2枚目が3日後。

 

乾くと色が変わりませんか?

時間が経つと風合いが変わってきます。

どんな風合いになるのか?

私も興味津々です。

 

泊まりのDIYもできるようになります!

和室の大きな作業も終わり、

新しい畳が入るので、泊まりがけでDIYすることもできますよ!

 

宿泊は、まだまだ至らないところがあるので

オープンまではドネーション制にします。

 

日帰りでなくて、泊まりがけのDIYもどうですか?

 

DIYを一緒にやってみた方、大募集中です

民泊をやる古民家は、現在DIY中!

一緒にDIYをやってみたい人と一緒に手を入れています。

 

外壁以外にも漆喰塗りなど、たくさんの作業があります。

一緒にやりたいよ!という方は、ご連絡ください。

 

DIYに必要な道具はこちらで準備しますが、

それ以外は参加者の皆さまでご準備ください。

 

LINEをやっている方は、えがおファームの公式LINEを登録してくださいね。

そこからやり取りしましょう。

 

LINEをやっていない方は、お気軽にこちらから

「古民家DIYのお手伝い希望」とメッセージを送ってください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

皆さまからのご連絡、お待ちしております。

 

 

えがおファームの公式LINEって?

週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

Lineをやっている方は  登録してくださいね!

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を

登録特典でご提供しています!

 

 

農家民泊DIY Day32 慣れてきたので作業が進む!【山梨・甲州・塩山】

2021年05月23日| テーマ:日々の徒然,農ある暮らし,農のあれこれ,農家民泊

こんにちは。

 

畑から笑顔と元氣と楽しさをお届けする、えがおファーム「きよ」です。

 

2021年、えがおファームは農家民泊をやります。

農家民泊をオープンするまでには準備が必要なのです。

 

DIY Day32 慣れてくると作業が進む!

いきなりスタートするわけではなくて、

ステップを踏んでからスタートします。

 

今日は外壁を古民家らしく見せる為に

木の板を壁に打ち付けてました!

 

1日でここまで進むとは!

今日はひとりで黙々と作業。

慣れてきたので、同じ作業でも速度アップ!

見えるところの壁はおおよそ板の打ち付けが終わりました。

 

慣れてくると作業が効率的になるから、進む速度が早くなりますね!

 

この面以外にも、外壁の作業は残っているので・・・まだまだ続きます。

 

DIYを一緒にやってみた方、大募集中です

民泊をやる古民家は、現在DIY中!

一緒にDIYをやってみたい人と一緒に手を入れています。

 

外壁以外にも漆喰塗りなど、たくさんの作業があります。

一緒にやりたいよ!という方は、ご連絡ください。

 

DIYに必要な道具はこちらで準備しますが、

それ以外は参加者の皆さまでご準備ください。

 

LINEをやっている方は、えがおファームの公式LINEを登録してくださいね。

そこからやり取りしましょう。

 

LINEをやっていない方は、お気軽にこちらから

「古民家DIYのお手伝い希望」とメッセージを送ってください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

皆さまからのご連絡、お待ちしております。

 

 

えがおファームの公式LINEって?

週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

Lineをやっている方は  登録してくださいね!

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を

登録特典でご提供しています!

 

 

なぜ虫に食われているの?【市民農園のサポートpart7】【実施レポート】

2021年05月21日| テーマ:お野菜栽培日記,家庭菜園ノウハウ,日々の徒然,農ある暮らし,農のあれこれ

こんにちは。

畑から笑顔と元氣と楽しさをお届けする、えがおファーム「きよ」です。

 

家庭菜園や市民農園をやっている皆様からよく質問を頂くので、

家庭菜園のサポート役として現地で指導をしたり

個別の質問にお答えする

「えがおファームの出張家庭菜園教室」を行っています。

家庭菜園を行っていく上でわからないことを、

個々の状況に応じてお答えしていきますよ。

 

市民農園にお邪魔して、

サポートしてきたのでレポートをします。

出張家庭菜園教室やサポートの内容が気になっている方に

イメージが伝わればと思います。

 

なぜ虫に食われているの?

昨年の夏から市民農園を借りてお野菜作りを始めたものの・・・

ここからどうすればよいのか?をアドバイスしてほしい!!ということで、

ご契約いただいたお客様の7回目です。

※お客様のご希望によって、訪問回数は変更できます。

 

ビーツは順調そのもの・・・

先月は「ビーツの種を蒔いたのですが

芽が出ないんですけど・・・?」

・・・というご質問を頂きました。

 

種を蒔いた場所を見ると、

「小さな芽が出ているから問題なくて大丈夫ですよ!」

・・・というお話をしました。

 

そこから1ヶ月。

順調に育っています。

 

葉っぱが虫に食われている原因は何だろう?

ホームセンターで買ってきた苗。

それを植えて2週間くらいなのに、この状況。

苗や苗の周りを観察すると「浮いてる」感じがしたので

土を触っていると苗がふかふかしてるんですよね!

 

これだと、根が張れないから弱っていく一方!

弱っていくから、枯れようとして虫が着く!という悪循環になります。

 

根が張れるように鎮圧(土を押さえる行為)をして

様子を見てみます。

これで何となるはず!

 

苗は風で振られないようにしましょう

苗が風で振られると、

根が切れて弱ってしまい成長しません。

風で振られないように株元を固定すると

成長しやすくなりますよ。

 

実践してみてくださいね。

 

お客様のご要望に沿って内容は変えています

有機栽培の著書を元に実践されている部分もあるので、

無理にえがおファーム流とはしないように

注意しながらアドバイスをしています。

 

サポートは1年間続きます

家庭菜園のノウハウを身に着けてもらう為に、

1年間継続してサポートを基本としています。

サポート期間中は家庭菜園をやっていく上での

疑問や質問SNS(Facebook、LINEなど)でお答えします。

 

1回だけ来てほしいという声にお答えして

単発の対応もしています。

 

「えがおファームの出張家庭菜園教室」どんな方に合うサービスですか?

イメージ画像

こんな方に役立つサービスです。

  • 家庭菜園をはじめたいけど、何から手をつけてよいか?わからない方。
  • ベランダでプランターを使ってお野菜を栽培してみたい方。
  • 庭や市民農園の畑でお野菜を栽培してみたい方。
  • 今まで家庭菜園をやったけど、途中で挫折してしまった方。
  • 今度こそ家庭菜園を失敗したくない方。
  • お野菜を育てているプロから直接指導を受けたい方。

 

家庭菜園に興味がある方、家庭菜園のサポートをお願いしてみたいな?と思った方

自分一人ではなかなか踏み切れないし、不安もあると思います。

「家庭菜園を始めたい!」と思っているなら、

えがおファームがお力になれればと思っています。

まずは個別相談(1時間程度:税込5500円にて対応)で

ヒアリングしますので、

お気軽にお申し込みくださいね!

 

Lineをやっている方は

公式Lineに登録を頂き「個別相談希望」と返信をしてくださいね。

※公式Lineにご登録いただくと、

週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ

を登録特典でご提供しています!

 

Lineをやっていない方は、気軽にこちらから

「個別説明希望」とメッセージを送ってください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

皆さまからのご相談、お待ちしております。

 

 

農家民泊DIY Day31 足あと残せるDIY!【山梨・甲州・塩山】

2021年05月16日| テーマ:イベント,日々の徒然,農ある暮らし,農のあれこれ,農家民泊

こんにちは。

 

畑から笑顔と元氣と楽しさをお届けする、えがおファーム「きよ」です。

 

2021年、えがおファームは農家民泊をやります。

農家民泊をオープンするまでには準備が必要なのです。

 

DIY Day31 足あと残せるDIY

いきなりスタートするわけではなくて、

ステップを踏んでからスタートします。

 

DIYをやってみたい!

古民家に興味があって一度見てみたい!!

・・・という方が、続々とご来縁いただき、

一緒にDIYをしています。

 

人手があると2時間でここまで進む!

助っ人がいると、作業がここまで進みます。

1枚目がスタート時。

2枚目が2時間後の姿!

 

木があって良く見えないかもしれないですが、

2階の壁の部分の1/3程度に木を打ち付けることができました。

 

ひとりでやると1日でできなかったかも・・・という作業。

人がいるとホント作業が進みます!

 

漆喰塗りはやればやるほど上手くなります!

漆喰塗りはやればやるほど上手くなります!

最初は厚塗りになっても、やっていけばうすーくキレイに塗れます。

私も最初は厚塗りでしたよ。

 

やり始めると、皆さま無心になります。

終わった後は達成感もあって、充実の1日となります。

 

ご飯は美味しく・・・

ご飯は・・・古民家近くにあるほうとう屋さんに行ったり、

古民家で調理して食べたり・・・

皆さまのご希望に沿って、美味しいものを食べることができますよ。

 

休憩時間はいろいろとお話しましょう

休憩時間はお茶を片手にいろいろとお話しましょう。

農業のこと、民泊のこと、お仕事のことなどなど・・・

 

お手伝い終わりに温泉はいかが?

古民家から歩いて10分には小さな温泉街(塩山温泉郷)があり、

500円程度で日帰り温泉を入ることができますよ。

 

クルマで20分走ると、日帰り温泉がたくさんあります。

富士山が見える温泉で有名なほったらかし温泉などなど。

温泉で癒されてくださいね。

 

泊りもOKです!

数名程度であれば泊りで対応もできますよ。

日帰りだとちょっと・・・という方は、

泊まりがけで来てくださいね。

 

夜は一緒におしゃべりしましょう!

 

漆喰塗りやりたい人はお早めに・・・

 

漆喰塗りの作業は佳境を迎えました。

やってみたい方は、お早めに・・・

 

お客様の声

「2日間お世話になりました。
DIYもご飯も温泉も、いっぱい楽しみました~
またお手伝いさせてください。^^」

 

DIYを一緒にやってみた方、大募集中です

民泊をやる古民家は、現在DIY中!

一緒にDIYをやってみたい人と一緒に手を入れています。

 

外壁以外にも漆喰塗りなど、たくさんの作業があります。

一緒にやりたいよ!という方は、ご連絡ください。

 

DIYに必要な道具はこちらで準備しますが、

それ以外は参加者の皆さまでご準備ください。

 

LINEをやっている方は、えがおファームの公式LINEを登録してくださいね。

そこからやり取りしましょう。

 

LINEをやっていない方は、お気軽にこちらから

「古民家DIYのお手伝い希望」とメッセージを送ってください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

皆さまからのご連絡、お待ちしております。

 

 

えがおファームの公式LINEって?

週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

Lineをやっている方は  登録してくださいね!

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を

登録特典でご提供しています!

 

 

「農業をはじめたいけど、どうすればいいですか?」という相談に熱く語りました 【埼玉・坂戸】

2021年05月13日| テーマ:イベント,日々の徒然,自己紹介,農ある暮らし,農のあれこれ

こんにちは。

 

畑から笑顔と元氣と楽しさをお届けする、えがおファーム「きよ」です。

 

私は、モバイルエンジニアから

畑違いの畑仕事へキャリアチェンジをしました。

 

お野菜を栽培するだけでなく、

農業体験をできるようにしたり

えがおファームで芋焼酎を作ったり・・・など、

一般的な農家さんとは違う活動もしています。

そんな私だからこそ、

できるお話やご相談にのれることがあると思っております。

 

「農業をはじめたいけど、どうすればよいですか?」という相談に熱く語りました

モバイル業界から畑仕事の畑仕事に転身をしてもう10年。

 

「きよさんはどうやって農業に転身したのですか?」とか、

「農業をやりたいけど、どうすればできますか?」など

ご相談をたくさんいただきます。

 

個々に状況が違うので、

マンツーマンでとことんご相談にお付き合いする

農業よろず相談」なるものをやっています。

 

今日は、女性の方がご相談に来られました。

 

畑仕事も少し体験してもらいました

農業よろず相談」はお客様の意向に合わせてカスタマイズします。

なので、ひとつとして同じ対応はしません。

今回は、少し農業体験もしたいということで

畑仕事を一緒にしました。

 

120分の予定が30分オーバーして熱く語りました

(写真はイメージです)

その後は、私の過去を振り返りながら

ご相談者の質問にお答えするセッションタイム。

 

120分の予定が30分オーバーするほど、

熱く語りました。

 

今回のご相談者は

農業体験が全くないこともあるので

「小さくても農業をはじめること」、

それ以外にも「師匠を見つけること」などを

アドバイスしました。

 

ご相談者の声

早速、ご相談者から感想をいただきました。

 

『本日は延長までした頂き、

長い時間ありがとうございました。

何を決めて、

どこを視点に考えいけば良いのかなど、

ふわっとしていた物がハッキリしていきました。

 

個人に合わせて

考えながら話を進めて下さるので

全てが大切な一言でした。

 

そして、お土産品、

数日あるかと思って持って帰りましたが、

生で美味しく頂き、一瞬で無くなりました。

今までも色んな畑を廻りましたが、

久しぶりに美味しいと思える野菜でした。

 

早速、ネットで●●を検索しています。笑

もう少し調べてみようと思ってます。

 

次は畑の手伝いをさせて下さい!

 

今後とも宜しくお願いします。』

 

農の世界へキャリアチェンジしてみたい、今の生活に農を取り入れたい!・・・など、お気軽に公式LINEでお問い合わせくださいね。

「農を生活に取り入れたいけどどうすればよいか?」と考えている方が多いです。

そんな方はお気軽にお問い合わせください。

質問をすることで解決に向けて動きだせますよ!

 

LINEをやっている方は、

えがおファームの公式LINEを登録してくださいね。

そこからメッセージを送ってください。

 

LINEをやっていない方は、

お気軽にこちらからメッセージを送ってください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

 

皆さまからのご連絡、お待ちしております。

 

 

えがおファームの公式LINEって?

週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

Lineをやっている方は  登録してくださいね!

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を

登録特典でご提供しています!

 

 

農家仲間と火を囲んで語らいました

2021年05月10日| テーマ:日々の徒然,農ある暮らし,農のあれこれ

こんにちは。

 

畑から笑顔と元氣と楽しさをお届けする、えがおファーム「きよ」です。

 

古民家DIYをしていたら、ひとつのメッセージが飛んできまして・・・

農家仲間のところへ急きょ出向くことになりました。

 

農家仲間と火を囲んで美味しい料理をつまみに語らいました

私が10年前に通った農業スクール

スクールの同期がやっている農園で、

先生も交えて夜遅くまで語らいました。

 

綺麗な夕焼けを見ながらスタート

着いた時間が夕方。

日暮れのタイミングでみた夕日がきれいで思わずパチリ。

この景色、すごくないですか?

 

語らうには美味しい料理と共に・・・


語らうには美味しい料理と共に。

お野菜もありますが・・・

魚も肉も織り交ぜてながら美味しく食べて語らいました。

 

何を学んでどう実践するか?

火を囲んで語らいましたよ。

 

いろいろなことを熱く語らいましたが・・・

小さなお子様が学ぶという選択肢が非常に狭いから

そこをどうやって打破すべきか?

その為には大人(親)も教育する必要あるよね!

・・・など、自分自身も身につまされるお話をしましたよ。

 

今の生き方でいいのか?というところも

考え直していかないといけない・・・かな?

と考えさせられました。

 

夜中2時まで・・・

お話は尽きず、夜中2時まで語らいました。

ひとりで黙々と作業する時間もいいのですが、

仲間と一緒に語らうことがあってもよいですね!

 

農家民泊をやる古民家が

こういう場所になればいいな!と思っています。

 

えがおファームの公式LINEって?

週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

Lineをやっている方は  登録してくださいね!

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を

登録特典でご提供しています!

 

 

お野菜を育てることも大事です 【山梨・甲州・塩山&埼玉・坂戸】

2021年05月06日| テーマ:お野菜栽培日記,体験農業,家庭菜園ノウハウ,日々の徒然,農ある暮らし,農のあれこれ

こんにちは。

 

畑から笑顔と元氣と楽しさをお届けする、えがおファーム「きよ」です。

 

2021年、えがおファームは山梨県甲州市と埼玉県坂戸市の2拠点で畑をやります。

DIYも大事だけど、お野菜を育てることも大事です。

 

お野菜を育てることも大事です

DIYばかりやっているわけではありません。

お野菜を育てることも大事なお仕事。

こちらもやっていますよ。

 

夏野菜はポット苗に移植

育苗箱で発芽させた夏野菜はポットへ苗を移植。

1か月ほど苗を育て5月末から6月中旬の間に畑へ植える予定です。

 

じゃがいもは土寄せをして芋ができるのを待ちます

草の中にじゃがいもがあるんですよ!

土寄せをして芋が大きくなるのを待ちます。

土寄せは雑草管理の役目も合わせてやっています。

 

一緒に農作業をやりたい方を大募集中!

2021年は山梨県甲州市と埼玉県坂戸市の2拠点でお野菜づくりをします。

一緒にお野菜づくりを体験してみませんか?

 

山梨県甲州市は現在農家民泊ができるように古民家をDIY中。

古民家のDIYが完了したら、

泊まりがけでじっくり体験できるようになります。

 

埼玉県坂戸市の畑は平日限定の農業体験となります。

 

農業体験は有料プログラムです

農業体験は有料のプログラムになります。

体験時間は約2時間。

 

お一人3000円(税込み)となりますが・・・

過去、えがおファームのイベントに参加したことがある方と、

農家民泊に宿泊される方は、お一人2000円(税込み)となります。

※但し、3歳未満は無料、未就学児は500円(税込)です。

 

農業体験をやりたい人はどうすればいいですか?

農業体験を一緒にやりたいよ!という方は、ご連絡ください。

 

LINEをやっている方は、えがおファームの公式LINEを登録してくださいね。

そこからやり取りしましょう。

 

LINEをやっていない方は、お気軽にこちらから

「農業体験希望」とメッセージを送ってください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

皆さまからのご連絡、お待ちしております。

 

2021年5月の農業体験実施日は・・・

2021年5月の農業体験実施日は以下の通りです。

 

山梨県甲州市:

参加希望の方はご連絡ください。

個別に調整致します。

 

埼玉県坂戸市:

5月20日、27日(木曜日) 9時から11時頃まで

 

集合場所は申込者の方へ個別にご案内いたします。

 

2021年6月以降の実施日は決まりましたら、

えがおファームの公式LINEやブログでお伝えしますね。

 

えがおファームの公式LINEって?

週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

Lineをやっている方は  登録してくださいね!

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を

登録特典でご提供しています!