えがおファームの体験農業

お母さまのことを考えてご来縁いただいた農業ボランティア【農業ボランティア体験記】

2019年08月14日| テーマ:お野菜栽培日記,体験農業,日々の徒然,農のあれこれ

こんにちは。

畑と食から笑顔をお届けする百姓、えがおファーム「きよ」です。

 

農業ボランティアは随時募集中です。(笑)

ご相談のメッセージをいただてやり取りをした結果、 おふたりで農業ボランティアにご来縁いただきました。

 

お母さまのことを考えてご来縁いただいた農業ボランティア

保育士さん&管理栄養士さんの女性おふたりでご来縁。

畑作業をリアルに体験してみたい!というのが主目的だったのですが・・・

『(保育士さんの)お母さまが化学物質過敏症なので、化学物質を使わないでお野菜を作れるかどうかを知りたい

・・・というのが目的でした。

 化学物質(化学農薬&化学肥料)を使わなくてもお野菜が作れるよ!、種の(F1種と固定種)ことなど、ご来縁いただいた方のご質問にお答えしながら、畑作業を行いました。  

 

農業ボランティアのお礼はランチ

 

農業ボランティアの方には、お礼としてランチをご提供しています。

今回は、ご飯、具だくさんお味噌汁、キュウリと茄子の浅漬けというラインナップでした。

 

ランチを食べながら出てきた食の問題

ランチを食べながらもいろいろと質問にお答えしてました。

その中で出てきたのが・・・

今のお野菜はカスカスのお野菜を食べてるみたいなんですが、ランチのお野菜(えがおファームのお野菜)は元気いっぱいになります!」 ・・・という発言。

管理栄養士さんをされている方の発言なので、的を得ていて流石だなぁ~と思いました。

 

5年に一度、文部科学省が出している「日本食品標準成分表」。

こちらを見れば各食品の栄養素のデータが掲載されています。

最新版と30年前、同じ食材のデータを見ればどういう結果になっているかを知ってますか?

実は・・・30年前の方が栄養素の量が多いんですよね!!

※多くの食材がこの傾向を示してます。

 

皆さま、知っていましたか? 

 

私も考えさせられた農業ボランティア

化学過敏症のお母さまにえがおファームのお野菜は問題なく食べてもらえるのだろうか?

このお母さまだけでなく、アレルギー反応を持つお子さまなど、食材で困っている方にえがおファームは貢献できるのだろうか?

畑と食から笑顔をお届けできるように畑と向き合わないといけないな!ということを考えさせられました。  

 

農業ボランティアは随時募集中です

作業内容や日程調整など、お気軽にご相談くださいね。

Lineをやっている方は  Line@に登録を頂きメッセージを送ってください。

えがおファームより返信を致します。

※Line@にご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています!

 

 Lineをやっていない方は、お気軽にこちらからお問い合わせください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!  

 

えがおファームからお知らせ

 

えがおファームの出張家庭菜園教室

家庭菜園のサポート役をはじめました。

家庭菜園は思ってるより簡単にできるんですよ!

そのことを皆さまの元にお伺いしてレクチャーします。

ねじねじ」改め「産霊(むすひ)」も使える範囲で使います。

詳細はこちらから・・・

 

日本人が知らない「日本を知る」 丸の内夜更けの大学

令和がはじまるこの時期だからこそ・・・

日本の文化芸能を楽しく学ぶ機会を作りました。

第5回は9月17日火曜日。

テーマは「早読み『世阿弥・風姿花伝(花伝書)』」です。

詳細はこちらから・・・

 

 

えがおファームの芋焼酎「SMILE WORLD」クラウドファンディング リベンジします!

2019年08月08日| テーマ:えがおファームの芋焼酎,イベント,日々の徒然,農のあれこれ

こんにちは。

畑と食から笑顔をお届けする百姓、えがおファーム「きよ」です。

 

えがおファーム産むらさき芋を使った芋焼酎「SMILE WORLD」

春に焼酎を作るクラウドファンディングにチャレンジしましたが、不成立になりました。(´;ω;`)  

 

ご縁をいただき再チャレンジします

芋焼酎を作るクラウドファンディング の再チャレンジを開始しました。

2020年5月ごろにできる芋焼酎が返礼品となります。

 

前回の反省をふまえて、以下を変更しています。

  • アルコール度数は25度にして、価格を低減
  • 「ALL-IN」方式にして、申し込めば返礼品が戻ってくる
  • 達成金額を減額

 

焼酎に使うさつまいもの品種は「パープルスイートロード」

 

前回同様、むらさき芋である「パープルスイートロード」を使います。

 

益子焼の特注甕(かめ)に【 はなたれ 】が入る特別仕様もご用意

益子焼の特注甕を返礼品のひとつにご用意しました。

こちらの焼酎には知る人ぞ知る【 はなたれ 】が入る特別仕様です。

限定5個になりますので、申込みはお早めに・・・

 

おススメの返礼品は体験付きコース

きよのおススメ返礼品は、体験付きコース。

収穫体験と芋焼酎付きコース、焼酎作り体験と芋焼酎付きコースのふたつがあります。

甲乙つけがたい2コース。

どちらに行ってみたいですか? (^-^;

 

クラウドファンディングの実施期間は9月27日まで

クラウドファンディング の実施期間は2019年8月8日〜9月27日まで。

早期購入者はおトクなので、ぜひチェックしてみてください。

 

 

クラウドファンディングに関する質問がある場合、どうすればいいですか?

Lineをやっている方は  Line@に登録を頂きメッセージを送ってください。

えがおファームより返信を致します。

※Line@にご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています! 

 

Lineをやっていない方は、お気軽にこちらからお問い合わせください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!  

 

えがおファームからお知らせ

 

えがおファームの出張家庭菜園教室

家庭菜園のサポート役をはじめました。

家庭菜園は思ってるより簡単にできるんですよ!

そのことを皆さまの元にお伺いしてレクチャーします。

ねじねじ」改め「産霊(むすひ)」も使える範囲で使います。

詳細はこちらから・・・

 

 

日本人が知らない「日本を知る」 丸の内夜更けの大学

令和がはじまるこの時期だからこそ・・・

日本の文化芸能を楽しく学ぶ機会を作りました。

第5回は9月17日火曜日です。

詳細はこちらから・・・

 

 

田植えのお手伝いをしてきました

2019年06月15日| テーマ:日々の徒然,農ある暮らし,農のあれこれ

こんにちは。

畑と食から笑顔をお届けする百姓、えがおファーム「きよ」です。

 

梅雨入りした直後、田植えのお手伝いをしてきました。

 

手植えの田植え体験をしました

6月8日にいつもお世話になっているZEN呼吸法主催のZEN呼吸法自然塾の田んぼで、田植え体験をしました。

機械を使わず手で植えます。

 

小雨のち晴天

この日はどんよりとした曇り空でスタート。

時々小雨が降る天気でしたが・・・15時頃からすっきり晴れました。

晴れると山々の景色がキレイに見え、田植えをしながらもうっとりします。

 

外で食べるランチは気持ちいい


えがおファームでもランチは外で食べますが・・・

参加者として体験をすると、嬉しい気持ちになりますね。

おむすびとつけもの、お味噌汁だけで十分です!

 

機械よりキレイに植えられました

稲の間隔がキレイにそろっています。

機械で植えてもここまできれいにそろいません。

20人の人が一致団結してやった結果ですね。 ^^

 

1日だけの参加でしたが・・・

気持ちよかっただけでなく、いつもと違って参加者の立場で体験できたのが良かったです。

 

えがおファームからお知らせ

 

えがおファームの出張家庭菜園教室

家庭菜園の家庭教師をはじめました。

家庭菜園は思ってるより簡単にできるんですよ!

そのことを皆さまの元にお伺いしてレクチャーします。

ねじねじ」も使える範囲で使います。

詳細はこちらから・・・

 

 

日本人が知らない「日本を知る」 丸の内夜更けの大学

令和が始まったこの時期だからこそ・・・

日本の文化芸能を楽しく学ぶ機会を作りました。

第二回は6月14日金曜日です。

詳細はこちらをご覧ください。

 

 

 

農ある暮らしの後押し&応援をしています

2019年05月13日| テーマ:イベント,日々の徒然,農ある暮らし,農のあれこれ

こんにちは。

畑と食から笑顔をお届けする百姓、えがおファーム「きよ」です。

 

私は、モバイルエンジニアから畑違いの畑仕事へキャリアチェンジをしました。

そんな私だからできることもあると思っています。  

 

農を暮らしに取り入れたい人を後押し&応援します

農業をやりたいと漠然と考えている人、農業をはじめたい人向けに、私が体験・経験したことをお伝えするコンサルをしています。

お話する時に使う資料から

 

農ある暮らしを取り入れようと考えている方がご来縁

先日、私と同年代の男性がご来縁。

キャリアチェンジを漠然と考えていて、候補に農業があるとのことなので、 私のキャリアチェンジした理由などを元に経緯を説明しました。

その中で疑問点もあったので、ひとつひとつ丁寧にお答えしました。  

 

実際に農家体験もしていただきました

お話だけではなく実際の作業も行ってもらいました。

私と一緒に畑仕事。

畑仕事をやりながら質問もわいてくるので、作業をしながらお答えしました。  

 

えがおファームでサービス提供しています

農ある暮らしを取り入れい人向けのご相談をサービスとして提供しています。

題して・・・【農業はじめの一歩コンサルティング】

詳細はこちらのページをご覧ください。  

 

質問がある場合はどうすればよいですか?

以下の方法でお答え致します。

 

Lineをやっている方は  Line@に登録を頂きメッセージを送ってください。

えがおファームより返信を致します。

※Line@にご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています!

 

Lineをやっていない方は、お気軽にこちらからお問い合わせください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

えがおファームからお知らせ

 

家庭菜園の家庭教師をはじめました。

家庭菜園は思ってるより簡単にできるんですよ!

そのことを皆さまの元にお伺いしてレクチャーします。

ねじねじ」も使える範囲で使います。

詳細はこちらから・・・

 

 

 

 

除草剤を使わないと、農作業が大変にならないですかでは?

2019年03月26日| テーマ:農ある暮らし,農のあれこれ

こんにちは。

畑と食から皆様に笑顔と健康をお届けするえがおファーム農縁長・きよです。


えがおファームは【農薬】も【肥料】も使わず、お野菜を栽培しています

たまに聞かれる質問に・・・

「除草剤を使わないと、農作業は大変にならないですか?」

結論は「除草剤を使うリスクが大きすぎて、使う気になりません!」。

ねぎぼうずの蜜を吸いにきた蜂さん

「クスリはリスク」と考えている中で、除草剤を使うことのリスクは大きいと考えています。


除草剤として有名な「ラウンドアップ」。

こちらの主成分は「グリホサート」。(正式名称は、グリホサートイソプロピルアミン塩

元をたどっていくと、ベトナム戦争で使われた【 枯葉剤 】の成分にいきつきます。

【 枯葉剤 】を使った結果、どうなったか?

これは調べていただければわかると思います。

グリホサートを発がん性が高い物質として、国際がん研究機関が認定しています。

(※製造会社は発がん性はなく安全と言ってます)

このような成分が入っているものをまいて育ったお野菜が果たして健康に良いのか?

私は健康になるとは思わないので、使わない!です。

皆さまも除草剤について、10分でいいの調べてみることをおススメします。


☆★☆★

えがおファーム産むらさき芋を使った芋焼酎を作るクラウドファンディングを実施中です。

焼酎好き、お酒好きの方は要チェック!!

クラウドファンディングのプロジェクトページはこちらからどうぞ!→[無農薬・無肥料]オーガニック芋焼酎を沢山の人に飲んでもらいたい![埼玉・坂戸] – CAMPFIRE (キャンプファイヤー)


 

 

苗づくりのツチはどうしてるんですか?

2019年02月19日| テーマ:お野菜栽培日記,農のあれこれ

こんにちは。

畑と食から皆様に笑顔と健康をお届けするえがおファーム農縁長・きよです。


昨日から2019年夏野菜の苗づくりがスタートしました。

お客様から頂いたことのある質問のひとつが「苗づくりのツチはどうしているんですか?」です。

答えはこちら・・・

畑で出る残渣(ざんさ)を山積みにして数年放置すると・・・

朽ちてツチになります。

このツチを使うのですが・・・

ふるいにかけて、石や朽ちきってない残渣を取り除いてから使います。

このツチをベースに、もみ殻燻炭(もみがらくんたん)などを混ぜて使います。

 

 

農薬なくてもお野菜ができるんですか?

2019年02月09日| テーマ:農ある暮らし,農のあれこれ,農業のお勉強

えがおファームは、【農薬】も【肥料】も使わずにお野菜を栽培しています。

このお話をするとよく聞かれる質問のひとつが・・・

『農薬を使わなくてもお野菜ができるんですか?』

結論は「できます!」

えがおファームのわさび菜

写真のお野菜は、【農薬】を使わずに育っています。

なぜ【農薬】を使わないか?というと・・・

理由のひとつは「クスリはリスク」だからです。

【農薬】は農業で使うクスリ。

クスリを使う以上、リスクが発生します。

クスリの毒と食べることの危険性、環境リスクなどを考えると・・・
『農薬は使わない』という選択になりました。

他にも理由はあるのですが、それは次の機会に・・・

 

 

会社員から農業へ転職を考えている方へ

2019年02月02日| テーマ:農ある暮らし,農のあれこれ

こんにちは。

畑と食から皆様に笑顔と健康をお届けするえがおファーム農縁長・きよです。

私は、モバイル業界のPM(プロジェクトマネージャー)やSE(システムエンジニア)で会社員として15年以上働いた後、畑仕事へ転職しました。

いわゆる、「脱サラ」というやつですね! (^-^;

こんな経緯なので、お問い合わせをいただくことのひとつに・・・・

将来、農業をやりたいんですが・・・いきさつなどを含め、いろいろとお話を聞かせてください!」があります。

答えは「お話をするのは大丈夫です。ただし、有料で1時間4000円からとなります。」です。

お話する時に使う資料から

今までの経験をフル活用してご回答いたします。

1日農家体験もできます。

一緒に畑仕事をしています

場合によっては、人のご紹介も致します。

・・・ということで、「農業コンサルティング 初めの一歩編」として、裏メニューでご用意しております。

ご興味ある方は、お気軽にこちらからお問い合わせください。

※メール入力画面へ切り替わります!

詳細、ご回答いたします。 m(__)m

 

 

お野菜の種は、こだわりの固定種!

2019年01月29日| テーマ:お野菜栽培日記,種のお話,農のあれこれ

こんにちは。

畑と食から皆様に笑顔と健康をお届けするえがおファーム農縁長・きよです。

今日はとても風が強くて、畑仕事がはかどらないので困ってしまいます!

こんな日は違うことを・・・ということで、お野菜の種を買いにこちらまで。

お店の入り口
火の鳥などの漫画は手塚プロから許諾されています!

埼玉県飯能市にある野口種苗研究所(野口のタネ)さん。

日本の中で「固定種の種」を扱う有名な種屋さんです。

店主の野口さんの考え方をお聞きすると、うなずくことが多いです。

著書もありますので、興味のある方はぜひ読んでみてくださいね。

春&夏野菜のタネで在庫がない、茄子、ピーマンなどを購入!!

種を入れる袋も昔ながらなところが素敵なのです!

これで、来月からの種まきや育苗の準備がひとつできました。 ^^

 

 

えがおファームのお野菜はどのように栽培していますか?

2019年01月25日| テーマ:自己紹介,農のあれこれ

昨日書いた記事の続きになります。

えがおファームは【農薬】も【肥料】も使わず、お野菜を栽培しています。

よく聞かれる質問のひとつが・・・

えがおファームさんは、どういう方針でお野菜を栽培しているんですか?」です。

文章にすると長くなるので、箇条書きにすると・・・

肥料は使わずに無肥料で栽培しています。

 ただし、必要に応じて緑肥を使って畑を肥やすことはあります。

 ※緑肥とは?というのは、またの機会に・・・

農薬は、非化学農薬も含めて使いません。

畑は、必要最低限だけ耕します。

お野菜が雑草に負けないように、必要に応じて刈ります。

お野菜の種は、固定種の種を使います。

 ※じゃがいも、さつまいもなど、一部例外があります。

極力、自家採種をして種をつむぎます。

種どり用にとっておいた鞘
鞘からとった種
何の種でしょうか?

このような方針でお野菜を栽培しています。

えがおファームのお野菜に興味がある方は、こちらから購入できます。

お問い合わせも大歓迎です!

こちらからお問い合わせください。

※メール入力画面へ切り替わります!