えがおファームの体験農業

お客様宅で家庭菜園のサポートを実施しました 【実施レポート】

2020年03月17日| テーマ:お野菜栽培日記,家庭菜園ノウハウ,農ある暮らし,農のあれこれ

こんにちは。

畑から笑顔と元氣をお届けする、えがおファーム「きよ」です。

 

家庭菜園や市民農園をやっている皆様からよく質問を頂いていたので、家庭菜園のサポート役として個別の質問にお答えするサービス、「えがおファームの出張家庭菜園教室」を行っております。

家庭菜園を行っていく上でわからないことを、個々の状況に応じてお答えしていきます。

 

申込みを頂いたご家庭にお邪魔して、サポートしてきたのでレポートをします。

出張家庭菜園教室やサポートの内容が気になっている方にイメージが伝わればと思います。

 

1年間の継続コース、春の種植え&苗植え編!!

(写真はお客様よりご提供いただきました)

春もすぐそこ!

春蒔きの時期です。

・・・ということで、1年間の継続サポートを申込みされている方のご自宅にお伺いをして、家庭菜園のサポートをしてきました。

 

お客様のご要望に沿って内容は変えています

1軒は庭にある栽培スペースで育てていますが、もう1軒はベランダでのプランター栽培。

環境以外にも育てたい方針も人それぞれなので、事前に聞いたご要望をふまえてアドバイスをしています。

サポートは1年間続きます

家庭菜園のノウハウを身に着けてもらう為に、1年間継続してサポートします。

サポート期間中は家庭菜園をやっていく上での疑問や質問SNS(Facebook、LINEなど)でお答えします。

春夏秋冬、1年間サポートします。

 

「えがおファームの出張家庭菜園教室」どんな方に合うサービスなんですか?

イメージ画像

こんな方に役立つサービスです。

  • ベランダでプランターを使ってお野菜を栽培してみたい方。
  • 庭や市民農園の畑でお野菜を栽培してみたい方。
  • 今まで家庭菜園をやったけど、途中で挫折してしまった方。
  • 今度こそ家庭菜園を失敗したくない方。
  • プロに直接指導を受けたい方。

 

冬越しのお野菜も順調に育っていてホッとしています

冬はお客様のご要望がない限り、ご自宅には訪問をせずにSNSでの質問に対してご回答する形のサポートをしています。

冬野菜の様子を聞いていると、順調だった!ということだったので、ホッとしています。 (^-^;

 

お子さまと一緒に作業をしました

お子さまと一緒だと「これ一緒にやるー!」という声の元、体験ができます。

一緒に作業をすることは、お子さまにも、親御さんにとってもいいのかな?

食べるものがどうやってできているか?」を体験を通して知るのはとても重要かな?と思います。

 

家庭菜園に興味がある方、家庭菜園のサポートをお願いしてみたいな?と思った方

自分一人ではなかなか踏み切れないし、不安もあると思います。

「家庭菜園を始めたい!」と思っているなら、えがおファームがお力になれればと思っています。

まずは個別相談でヒアリングしますので、お気軽にお申し込みくださいね!

 

Lineをやっている方は  公式Lineに登録を頂き「個別相談希望」と返信をしてくださいね。

※公式Lineにご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています!

 

Lineをやっていない方は、お気軽にこちらから 「個別説明希望」とメッセージを送ってください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

皆さまからのご相談、お待ちしております。

 

 

ガッテンセミナーin千葉・四街道の講師サポートをしてきました

2020年03月03日| テーマ:家庭菜園ノウハウ,日々の徒然,農のあれこれ,農業のお勉強

こんにちは。

畑から笑顔と元氣をお届けする、えがおファーム「きよ」です。

 

2年前から三浦伸章さんが講師となるセミナーで農業の勉強をしています。

先日、千葉県四街道市で開催されたセミナーの講師サポートをしてきました。  

 

ガッテンセミナーin千葉・四街道で講師サポートをしてきました

天皇誕生日である2月23日、ガッテン農法in千葉が開催されました。

受講生ではなく講師である三浦伸章さんのサポート役。

今回は、セミナー企画者と三浦さんの間に入って日程調整をした関係から「きよさんもぜひ!」ということで、サポート役も務めます。

 

三浦伸章さんはどんな人?

 

講師の三浦伸章さんは、農業歴が40年近くの大先輩。

MOA自然農法の普及員をされていて、ガッテン農法の著者でもあります。

自然栽培の業界(?)では、話題になっている「ねじねじ(むすひ)」の発案者でもあります。  

 

「ねじねじ(むすひ)」ってなに?

ススキと稲わらを使い、法則に沿って畑の中に入れるだけで、畑がリセットしてしまうものです。

(田んぼにも有効です)

畑(田んぼ)が、宇宙と一体化する為のスイッチと言えばいいでしょうか?

以下で詳しく説明しますね!  

 

「ねじねじ(むすひ)」の効果その1 草が簡単に抜けます

土の粒子が1/1000まで小さくなります。

普段抜けない雑草が女性でも簡単に抜けます。

しかも、土の粒子が細かくなるので、根につく土も簡単にはらうことができます。

 

「ねじねじ(むすひ)」の効果その2 硬盤層が破壊される

畑には、トラクターなどの機械 でツチを締め付けたり、ツチに撒いた肥料分が溜まる硬盤層(こうばんそう)という層ができます。

ねじねじ(むすひ)」は、この硬盤層を破壊します。

・・・なので、真下に根が伸びなくても水分を吸収することができるようになるので、「直根」が退化してしまいます。

代わりに、土の表面に近いところにある栄養分(ミネラルなど)を吸収する為の毛細根が発達します。

毛細根が発達すると、土の中にいる菌類も活動が活発になり、お野菜の生育にプラスに作用します。

ねじねじ(むすひ)を仕込むことで、畑のツチにスイッチが入ります

 

「ねじねじ(むすひ)」の効果その3 呼吸が楽になります

簡易版ねじねじ(むすひ)」を胸にあてると、息が楽に吸えます。

これは、天からのスイッチが入ったということです。

方向があって、間違えると息が吸いにくくなる!というもの。

方向も関係があるんですよ!

 

ねじねじ(むすひ)は法則を学んでから実践することをおススメします

講師の三浦さん曰く「原理原則を知ってもらう為には、直接お話を聞いてもらいたい!」とのこと。

原理原則がわかるからこそ、効果もわかるし、扱い方もわかります。

ねじねじ(むすひ)」の法則を学びたい方は、セミナーを受講してくださいね。  

 

セミナーでは座学講義で基本をインプット

 

ガッテンセミナーなので、農業やお野菜を育てることに関するお話がメインです。

その中で「ねじねじ(むすひ)」の説明もしています。

農業やお野菜を育てるお話は、素人の方でも入りやすく簡単に説明されます。

難しいお話をしたとしても、中学や高校で学んだ物理や化学の基礎がお話の中に出てくる程度。

文系人間の方で物理や化学が苦手だった方も、原理原則で教えてくださるので、わかりやすいと思いますよ。

 

今回は種に関するお話も・・・

今回はセミナー主催者の希望もあり、三浦伸章さんから種に関するお話も聞けました。

「種はツチの中にたくさん埋まっていて、必要に応じて芽が出るよ!」・・・というお話。

ツチの状態が変わると雑草も変わってくるので、「ガッテン!!」しました。

その他、種どりのことなどを聞けたので、サポート役でもお勉強できました。 

 

セミナーでは、「ねじねじ(むすひ)」の作り方も実践します

セミナーでは「ねじねじ(むすひ)」の作り方も実践します。

座学で稲わら、ススキなどの説明しますが、実際に見るのが一番です。

本ねじねじを畑に入れる時の写真なのですが、光の模様がキレイですよね!!

本ねじねじを埋める時は、不思議なことが起こることが多いです。

 

参加者の皆さまで簡易ねじねじを作りました

 講師のサポート役が本領を発揮する時間はここ。(笑)

セミナーに参加した皆さまで簡易版 を作ります。

今回は30名近い方がいたので、すぐに出来る人もいれば、手間取る人もいます。

簡易版ねじねじを作るサポートをしたり質問に答えたりしながら、楽しく作りました。

 

セミナーの後に果樹の剪定のお話も・・・

 今回のセミナーは内容てんこ盛り。(笑)

セミナーの最後に果樹の剪定のお話。

実際に木を使って説明されました。

自然の摂理ってそういうことなのね!ということを改めて知った時間でした。

 

「ねじねじ(むすひ)」やガッテン農法セミナーについて質問がある場合はどうすればよいですか?

ねじねじ(むすひ)」を体感してみたい!

「ガッテン農法セミナーで何をやっているか?を教えてほしい」

・・・など、ご質問がありましたらお気軽に聞いてくださいね!

Lineをやっている方は  公式Lineに登録を頂きメッセージを送ってください。

えがおファームより返信を致します。

※公式Lineにご登録いただくと、週2回、えがおファームから農や食、健康に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています!  

 

Lineをやっていない方は、お気軽にこちらからお問い合わせください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

 

えがおファームのお野菜を堪能する会vol.2を美食倶楽部ROPPONGIで開催しました 【開催レポート】

2020年02月29日| テーマ:お野菜栽培日記,日々の徒然,農ある暮らし,農のあれこれ

こんにちは。

畑から笑顔と元氣をお届けする、えがおファーム「きよ」です。

 

えがおファームのお野菜を食べたい!

きよさんとゆっくりお話しながらご飯を食べたい!」 

・・・という声にお答えする為、えがおファームのお野菜を使った食事会を企画しています。  

 

「えがおファームのお野菜を堪能する会vol.2」を美食倶楽部・ROPPONGIで開催しました

 「えがおファームのお野菜を食べたい!」という声にお応えする為、「えがおファームのお野菜を堪能する会」を美食倶楽部ROPPONGI で2月27日に開催しました。  

 

今回は、えがおファーム「きよ」が料理を作って提供しました。

 

今回はシンプルな料理をご提供!

(写真は参加された方からご提供いただきました)

お野菜の味をできるだけ味わってほしいな!と思ったので、味付けはシンプルにしました。

 

  • ルッコラとわさび菜のサラダ 無添加生ハムのせ
  • お野菜の蒸し料理 (塩もせずに蒸しただけ!)
  • さつまいもご飯
  • 具だくさんお味噌汁
  • 餃子
  • のらぼう菜と無添加生ハムのオリーブオイル炒め

 

サラダと蒸し料理はえがおファーム特製ドレッシングを3種類用意しました。

(写真撮り忘れました・・・orz)

 

皆さまの会話も盛り上がりました

美味しい料理を食べると会話も盛り上がりますよね!

共通の話題があったので、そのお話をしている間に時間が来てしまいました。

 

 次回は6月以降に行う予定です

諸般の事情でえがおファームのお野菜を使った食事会はしばらくお休みします。

6月ごろに再開して、月1回の継続開催を予定しております。

日程を決まりましたら、このブログでもお伝えします。

 

えがおファームのお野菜について、イベントの参加希望など・・・お気軽に公式LINEでお問い合わせくださいね。

「えがおファームお野菜を使ったイベントを一緒にやりたいです!」

「食事会の日程が決まったら、優先して教えてください!!」

・・・など、ご質問があればお気軽に聞いてくださいね。

Lineをやっている方は  公式Lineに登録を頂きメッセージを送ってください。

※公式Lineにご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています!

 

 Lineをやっていない方は、お気軽にこちらから ひと言メッセージを送ってください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

 

【えがおファームのお野菜を堪能する会vol.2】を六本木の美食倶楽部で2月27日に開催します

2020年02月11日| テーマ:イベント,農ある暮らし,農のあれこれ

こんにちは。

畑から笑顔と元氣をお届けする、えがおファーム「きよ」です。

 

「えがおファームのお野菜を食べてみたいけどどうすればいいですか?」

・・・というお問い合わせをよく頂きます。 (^-^;

久しぶりに「えがおファームのお野菜を 堪能する会」を開催することにしました。

 

2月27日「えがおファームのお野菜を堪能する会vol.2」を開催します

 

※料理の写真はイメージです

「えがおファームのお野菜を食べてみたい!」というお話を頂くことが多いんですよね。 (汗)

いただいた声を反映する形で【えがおファームのお野菜を堪能する会vol.2】を六本木にある美食倶楽部六本木で実施します。

前回の様子はこちらをご覧くださいね! ^^

 

「えがおファームのお野菜を堪能する会」はこんな方にオススメのイベントです

  • えがおファームのお野菜を食べてみたい人
  • えがおファームのお野菜を食べてから購入したい人
  • 自然栽培のお野菜に興味がある人
  • 「ねじねじ(むすひ)」に興味がある人
  • えがおファーム「きよ」に会ってみたい人
  • 「丸の内夜更けの大学」のお弁当が気になっている人
  • お野菜が好きな人

 

会場は六本木にある美食倶楽部

会場は東京メトロ六本木駅から徒歩1-2分の場所にある美食倶楽部六本木(旧:六本木農園)

写真は、友人を集めてプライベートな食事会を実施した時の様子です。

アットホームな場所なので、ラフにくつろげます。  

 

料理はえがおファーム「きよ」が腕を振るいます

※写真は以前に提供した料理です

今回は、えがおファーム「きよ」みずから調理します。

凝った料理はできませんが、シンプルな料理で美味しく食べてもらえるようにアレンジ頑張ります!

 

開催が木曜日なので・・・

※写真はイメージです

えがおファーム「きよ」が木曜日に食に関するイベントを開催するので・・・ わかる人にはわかるあれも提供しますよ。

あれの原材料はえがおファーム産ではありませんが、ご縁はある食材です。

 

申込みはどうすればいいですか?

Facebookをやられている方はこちらのイベントページから参加ボタンを押して、コメント欄に参加表明をお願いします。

Facebookをやっていない方は、お気軽にこちらから ひと言メッセージを送ってください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!  

 

今回はeumo支払いがお得です

地域コミュニティ通貨アプリeumoでお支払いをすると大変お得になります

詳細は、こちらをご覧ください

 

【えがおファームの御野菜を堪能する会】の詳細

日時:2020年2月27日 木曜日 19時半開始 22時頃終了予定

会場:美食倶楽部(旧:六本木農園)

定員:10名

申込み方法:こちらのイベントページから参加表明をお願いします。

会費:4,000円(税込)

 お支払い方法:イベント当日に、現金、PayPay、クレジットカード(IC対応カードのみ)、eumoによる支払い

 

※注意事項※

  • 会費には、料理代、場所代、ソフトドリンク代が含まれています。アルコールについては、解散時に各自精算となります。
  • クレジットカードによる支払いの場合は、手数料100円(税込)を合わせてご請求します。
  • キャンセル料は1週間前から50%、前々日及び前日は80%、当日は100%をご請求します。振込(振込手数料はお客様負担)にてご対応をお願い致します。
  • 期間限定の地域コミュニティ通貨アプリeumoでお支払いをすると大変お得になります。詳細は、こちらをご覧ください

 

えがおファームのイベントの参加希望など・・・お気軽に公式LINEでお問い合わせくださいね。

定期的にえがおファームのお野菜を使った料理を提供する機会を作れればと思っています。

「えがおファームでこんなイベントをしてほしい」

「次のイベントに参加希望なので、情報を教えてほしいです!」など、イベントのご質問、

その他・・・お野菜の質問など、聞きたいことがあればお気軽に聞いてくださいね!

 

 Lineをやっている方は公式 Lineに登録を頂きメッセージを送ってください。

※公式Lineにご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています!

 

Lineをやっていない方は、お気軽にこちらから ひと言メッセージを送ってください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

 

【お知らせ】ガッテン農法セミナー、えがおファーム「きよ」も参加する回のお知らせ

2020年02月05日| テーマ:体験農業,家庭菜園ノウハウ,農ある暮らし,農のあれこれ,農業のお勉強

こんにちは。

畑から笑顔と元氣をお届けする、えがおファーム「きよ」です。

 

2年前から月に1回研修に参加しているガッテン農法セミナー。

講師の三浦伸章さんは全国・・・いや、全世界から引っ張りだこなのです。

 

えがおファーム「きよ」がお手伝いするをセミナーの情報をお知らせします

2年前から学んでいるガッテン農法セミナー

今年もサポート役やスタッフの一人して関わります。

えがおファーム「きよ」が関わるセミナーのお知らせです。

 

その前に・・・  

 

ガッテン農法セミナーの講師・三浦伸章さんはどんな人?

三浦伸章さんは、農業歴が40年を超える大先輩。

MOA自然農法の普及員をされていて、ガッテン農法の著者でもあります。

自然栽培の業界(?)では、話題になっている「ねじねじ(むすひ)」の発案者でもあります。

世界各国からお呼びがかかる方になりました。

 

「ねじねじ」ってなに?

ススキと稲わらを使い、法則に沿って畑の中に入れるだけで、畑がリセットしてしまうものです。

(田んぼにも有効です)

畑(田んぼ)が、宇宙と一体化する為のスイッチと言えばいいでしょうか?

以下で説明しますね!

 

「ねじねじ(むすひ)」の効果その1 草が簡単に抜けます

土の粒子が1/1000まで小さくなります。

普段抜けない雑草が女性でも簡単に抜けます。

しかも、土の粒子が細かくなるので、根につく土も簡単にはらうことができます。

 

「ねじねじ(むすひ)」の効果その2 硬盤層が破壊される

畑には、トラクターなどの機械 でツチを締め付けたり、ツチに撒いた肥料分が溜まる硬盤層(こうばんそう)という層ができます。

ねじねじ(むすひ)」は、この硬盤層を破壊します。

(硬盤層を破壊するのに、通常はトラクターに特別なツメをつけて、畑の地中深くをひっかきます。)

・・・なので、真下に根が伸びなくても水分を吸収することができるようになるので、「直根」が退化してしまいます。

代わりに、土の表面に近いところにある栄養分(ミネラルなど)を吸収する為の毛細根が発達します。

毛細根が発達すると、土の中にいる菌類も活動が活発になり、お野菜の生育にプラスに作用します。

ねじねじ(むすひ)を仕込むことで、畑のツチにスイッチが入るんですよね

 

「ねじねじ(むすひ)」の効果その3 呼吸が楽になります

 

簡易版ねじねじ(むすひ)」を胸にあてると、息が楽に吸えます。

これは、天からのスイッチが入ったということです。

方向があって、間違えると息が吸いにくくなる!というもの。

方向も関係があるんですよ!  

 

ねじねじ(むすひ)は法則を学んでから実践することをおススメします

ねじねじ(むすひ)」の法則を学びたい方は、セミナーもしくは「ねじねじ(むすひ)」のシェア会を受講してくださいね。

講師の三浦さん曰く「原理原則を知ってもらう為には、直接お話を聞いてもらいたい!」とのこと。

原理原則がわかるからこそ、効果もわかるし、扱い方もわかります。  

 

基本は座学講義で情報をインプット

基本は座学講義で情報をインプットします。

自然の摂理や宇宙の世界まで飛んで行きますが、農業に疎くてもわかりやす内容になっています  。

 

屋外でセミナーも行います

畑に移動して、実地で体験しながらのセミナーもあります。

座学だけは補えないところを実践で学びます。

 

えがおファーム「きよ」がサポート役やスタッフを務めるセミナーのご紹介

えがおファーム「きよ」が サポート役やスタッフを務めるセミナーは以下の通りです。

 

2月11日(火)&12日(水)

三浦先生によるねじねじ&農セミナー ~ゼロ地場と創造の御柱ねじねじで天地人を結ぶ~

会場は群馬県前橋市と伊勢崎市になります。

イベントの詳細は、こちらをご覧くださいね。

申込みやお問い合わせは主催者の大河原律子さんへお願いします。

 

2月23日(日)

ガッテン農法と種のお話&ねじねじ

会場は千葉県四街道市になります。

イベントの詳細は、こちらをご覧くださいね。

申込みやお問い合わせは主催者の木村恭子さんへお願いします。

 

3月20日(祝)から10月11日(日)まで毎月1回

ガッテン農法セミナーin長野

会場は、長野県御代田町と東御市になります。

イベントの詳細は、こちらをご覧くださいね。

毎月開催なので、年間コースもあります。

申込みやお問い合わせは、実施者へお願いします。

 

「ねじねじ(むすひ)」やガッテン農法セミナーについて質問がある場合はどうすればよいですか?

ねじねじ(むすひ)」を体感してみたい!

「ガッテン農法セミナーで何をやっているか?をもっと教えてほしい」

えがおファーム・きよさんはねじねじを教えられるのですか?

・・・など、疑問・質問がありましたらお気軽に聞いてくださいね!

Lineをやっている方は  公式Lineに登録を頂きメッセージを送ってください。

えがおファームより返信を致します。

※公式Lineにご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています!

 

Lineをやっていない方は、お気軽にこちらからお問い合わせください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

 

三浦伸章さんのセミナーサポートで沖縄&石垣に行きました 【実施レポート】

2020年01月29日| テーマ:お野菜栽培日記,家庭菜園ノウハウ,農ある暮らし,農のあれこれ,農業のお勉強

こんにちは。

畑から笑顔と元氣をお届けする、えがおファーム「きよ」です。

 

2018年から定期的に研修を受けている「ガッテン農法セミナー」。

2019年からはこのセミナーのサポート役もつとめております。

「ガッテン農法セミナー」の講師、三浦伸章さんから沖縄本島&石垣島で開催セミナーを開催すると聞いて、サポート役を志願しました。  

 

三浦伸章さんのセミナーサポートで沖縄&石垣に行きました

 大学センター試験の始まった1月18日から1月21日まで三浦伸章さんのセミナーが沖縄本島と石垣島で開催されました。

講師である三浦伸章さんのサポート役を志願しました。  

 

三浦伸章さんはどんな人?

講師の三浦伸章さんは、農業歴が40年近くになる大先輩。

MOA自然農法の普及員をされていて、ガッテン農法の著者でもあります。

自然栽培の業界(?)では、話題になっている「ねじねじ(むすひ)」の発案者でもあります。  

 

「ねじねじ(むすひ)」ってなに?

ススキと稲わらを使い、法則に沿って畑の中に入れるだけで、畑がリセットしてしまうものです。

(田んぼにも有効です)

畑(田んぼ)が、宇宙と一体化する為のスイッチと言えばいいでしょうか?

以下で詳しく説明しますね!  

 

「ねじねじ(むすひ)」の効果その1 草が簡単に抜けます

土の粒子が1/1000まで小さくなります。

普段抜けない雑草が女性でも簡単に抜けます。

しかも、土の粒子が細かくなるので、根につく土も簡単にはらうことができます。

 

「ねじねじ(むすひ)」の効果その2 硬盤層が破壊される

畑には、トラクターなどの機械 でツチを締め付けたり、ツチに撒いた肥料分が溜まる硬盤層(こうばんそう)という層ができます。

ねじねじ(むすひ)」は、この硬盤層を破壊します。

・・・なので、真下に根が伸びなくても水分を吸収することができるようになるので、「直根」が退化してしまいます。

代わりに、土の表面に近いところにある栄養分(ミネラルなど)を吸収する為の毛細根が発達します。

毛細根が発達すると、土の中にいる菌類も活動が活発になり、お野菜の生育にプラスに作用します。

ねじねじ(むすひ)を仕込むことで、畑のツチにスイッチが入ります

 

「ねじねじ(むすひ)」の効果その3 呼吸が楽になります

簡易版ねじねじ(むすひ)」を胸にあてると、息が楽に吸えます。

これは、天からのスイッチが入ったということです。

方向があって、間違えると息が吸いにくくなる!というもの。

方向も関係があるんですよ!  

 

ねじねじ(むすひ)は法則を学んでから実践することをおススメします

講師の三浦さん曰く「原理原則を知ってもらう為には、直接お話を聞いてもらいたい!」とのこと。

原理原則がわかるからこそ、効果もわかるし、扱い方もわかります。

ねじねじ(むすひ)」の法則を学びたい方は、セミナーを受講してくださいね。  

 

セミナーでは座学講義で基本をインプット

 

今回のセミナーの核になるのが「ねじねじ(むすひ)」。

農業のお話もありますが、ねじねじがメインのお話なので・・・

ねじねじが出来た経緯や、自然、宇宙の真理も学びます。

ここがわかると、自然の摂理もわかるようになると思います。

 

セミナーでは、「ねじねじ(むすひ)」の作り方も実践します

 

皆さまが気になる「ねじねじ(むすひ)」の作り方も実践します。

座学で稲わら、ススキなどの説明しますが、実際に見るのが一番です。

簡易ねじねじや3連ねじねじを皆さまと一緒に作りました。

 

セミナー中のご飯が美味しい!

 

セミナー中のご飯が美味しいんですよね。

ランチは主催者の皆さまがここぞ!というものを出してくれるのが嬉しい&美味しい!!

 

 

今回は・・・ 餅つきもやったので、皆さまでワイワイできたのがよかったです。 ^^  

 

たくさんの仲間に出会えました

このセミナーでは同じ志(こころざし)を持った方と会えるのが楽しいです。

今回も楽しい仲間&同じ名前の方に会いました。  

 

セミナーの前後に沖縄を満喫しました

セミナーの前後に余白時間を作って沖縄を満喫しました。

石垣島は初めてだったので、基本的な観光コースをマイペースで巡りました。

あと、1月の沖縄で泳ぎましたよw

 

2020年はえがおファームで「ねじねじ(むすひ)」のこともお伝えしようと思います

2020年はえがおファームでも「ねじねじ(むすひ)」のこともお伝えしたいと思います。

 

「ねじねじ(むすひ)」やガッテン農法セミナーについて質問がある場合はどうすればよいですか?

ねじねじ(むすひ)」を体感してみたい!

ガッテン農法セミナーで何をやっているか?を教えてほしい!!

・・・など、ご質問がありましたらお気軽に聞いてくださいね!

Lineをやっている方は  公式Lineに登録を頂きメッセージを送ってください。

えがおファームより返信を致します。

※公式Lineにご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています!

 

Lineをやっていない方は、お気軽にこちらからお問い合わせください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

 

8名で夏野菜の片付けを行いました【農業ボランティア体験記】

2020年01月27日| テーマ:お野菜栽培日記,日々の徒然,農ある暮らし,農のあれこれ

こんにちは。

畑と食から笑顔をお届けする百姓、えがおファーム「きよ」です。

 

 

農業ボランティアは随時募集中です。(笑)

えがおファームで畑仕事のお手伝いをしてみたい!という方と日程を合わせて夏野菜の片付けを行いました。

 

8名のボランティアと一緒に夏野菜の片付けを行いました

風も微風で畑仕事にはちょうど良かった旧暦のお正月。

8名の方と一緒に夏野菜の片付けを行いました。

 

8名もいるとアッという間に作業が終わりますね。

ホント、助かります。 m(__)m  

 

ねじねじの効果で作業が楽でした

えがおファームのブログにもたびたび登場する「ねじねじ(むすひ)」。

いつもはマルチという雑草よけ&地温を上げるために土の上に張るビニールをはがすのが一苦労しますが、今回は簡単に抜けました。

土の粒子が細かくなっているから、作業が楽になったと思います。

 

大人の火遊び(笑)で大きな茎は燃やしました

片付けがひと段落したら、大人の火遊び。(笑)

大豆やトウモロコシなど大きな茎は土に返りやすくする為に、燃やしました。

 

灰は根が栄養を吸収しやすい状態になるんですよね。

・・・なので「はなさかじいさん」が灰を撒くと花が咲いた!というのは、理にかなっているんです!!

知ってましたか?  

 

農業ボランティアのお礼はお昼ご飯

農業ボランティアの方には、お礼としてお昼ご飯をご提供しています。

今回は、畑にあるお野菜を使ってランチを作りました。

アウトドアで料理も楽しいものですよ!  

 

出来上がった料理は・・・

えがおファーム産のお野菜をふんだんに使ったお味噌汁とご飯ができあがりました。

お肉やお魚を使っていない「ビーガン食」でもあります。

お米もお野菜も無肥料・無農薬なので、カラダにも優しく美味しいですよ。

 

 

農業ボランティア、えがおファームのお野菜について、えがおファームの収穫体験など・・・お気軽にLINE@でお問い合わせくださいね。

農業ボランティアをやってみたい!

お野菜の質問をしたい!!

収穫体験について聞いてみたい !!!

・・・など、ご質問があればお気軽に聞いてください。

Lineをやっている方は  Line公式に登録を頂きメッセージを送ってください。

※Line公式にご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています!

 

Lineをやっていない方は、お気軽にこちらから ひと言メッセージを送ってください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

 

お母さまのことを考えてご来縁いただいた農業ボランティア【農業ボランティア体験記】

2019年08月14日| テーマ:お野菜栽培日記,体験農業,日々の徒然,農のあれこれ

こんにちは。

畑と食から笑顔をお届けする百姓、えがおファーム「きよ」です。

 

農業ボランティアは随時募集中です。(笑)

ご相談のメッセージをいただてやり取りをした結果、 おふたりで農業ボランティアにご来縁いただきました。

 

お母さまのことを考えてご来縁いただいた農業ボランティア

保育士さん&管理栄養士さんの女性おふたりでご来縁。

畑作業をリアルに体験してみたい!というのが主目的だったのですが・・・

『(保育士さんの)お母さまが化学物質過敏症なので、化学物質を使わないでお野菜を作れるかどうかを知りたい

・・・というのが目的でした。

 化学物質(化学農薬&化学肥料)を使わなくてもお野菜が作れるよ!、種の(F1種と固定種)ことなど、ご来縁いただいた方のご質問にお答えしながら、畑作業を行いました。  

 

農業ボランティアのお礼はランチ

 

農業ボランティアの方には、お礼としてランチをご提供しています。

今回は、ご飯、具だくさんお味噌汁、キュウリと茄子の浅漬けというラインナップでした。

 

ランチを食べながら出てきた食の問題

ランチを食べながらもいろいろと質問にお答えしてました。

その中で出てきたのが・・・

今のお野菜はカスカスのお野菜を食べてるみたいなんですが、ランチのお野菜(えがおファームのお野菜)は元気いっぱいになります!」 ・・・という発言。

管理栄養士さんをされている方の発言なので、的を得ていて流石だなぁ~と思いました。

 

5年に一度、文部科学省が出している「日本食品標準成分表」。

こちらを見れば各食品の栄養素のデータが掲載されています。

最新版と30年前、同じ食材のデータを見ればどういう結果になっているかを知ってますか?

実は・・・30年前の方が栄養素の量が多いんですよね!!

※多くの食材がこの傾向を示してます。

 

皆さま、知っていましたか? 

 

私も考えさせられた農業ボランティア

化学過敏症のお母さまにえがおファームのお野菜は問題なく食べてもらえるのだろうか?

このお母さまだけでなく、アレルギー反応を持つお子さまなど、食材で困っている方にえがおファームは貢献できるのだろうか?

畑と食から笑顔をお届けできるように畑と向き合わないといけないな!ということを考えさせられました。  

 

農業ボランティアは随時募集中です

作業内容や日程調整など、お気軽にご相談くださいね。

Lineをやっている方は  Line@に登録を頂きメッセージを送ってください。

えがおファームより返信を致します。

※Line@にご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています!

 

 Lineをやっていない方は、お気軽にこちらからお問い合わせください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!  

 

えがおファームからお知らせ

 

えがおファームの出張家庭菜園教室

家庭菜園のサポート役をはじめました。

家庭菜園は思ってるより簡単にできるんですよ!

そのことを皆さまの元にお伺いしてレクチャーします。

ねじねじ」改め「産霊(むすひ)」も使える範囲で使います。

詳細はこちらから・・・

 

日本人が知らない「日本を知る」 丸の内夜更けの大学

令和がはじまるこの時期だからこそ・・・

日本の文化芸能を楽しく学ぶ機会を作りました。

第5回は9月17日火曜日。

テーマは「早読み『世阿弥・風姿花伝(花伝書)』」です。

詳細はこちらから・・・

 

 

えがおファームの芋焼酎「SMILE WORLD」クラウドファンディング リベンジします!

2019年08月08日| テーマ:えがおファームの芋焼酎,イベント,日々の徒然,農のあれこれ

こんにちは。

畑と食から笑顔をお届けする百姓、えがおファーム「きよ」です。

 

えがおファーム産むらさき芋を使った芋焼酎「SMILE WORLD」

春に焼酎を作るクラウドファンディングにチャレンジしましたが、不成立になりました。(´;ω;`)  

 

ご縁をいただき再チャレンジします

芋焼酎を作るクラウドファンディング の再チャレンジを開始しました。

2020年5月ごろにできる芋焼酎が返礼品となります。

 

前回の反省をふまえて、以下を変更しています。

  • アルコール度数は25度にして、価格を低減
  • 「ALL-IN」方式にして、申し込めば返礼品が戻ってくる
  • 達成金額を減額

 

焼酎に使うさつまいもの品種は「パープルスイートロード」

 

前回同様、むらさき芋である「パープルスイートロード」を使います。

 

益子焼の特注甕(かめ)に【 はなたれ 】が入る特別仕様もご用意

益子焼の特注甕を返礼品のひとつにご用意しました。

こちらの焼酎には知る人ぞ知る【 はなたれ 】が入る特別仕様です。

限定5個になりますので、申込みはお早めに・・・

 

おススメの返礼品は体験付きコース

きよのおススメ返礼品は、体験付きコース。

収穫体験と芋焼酎付きコース、焼酎作り体験と芋焼酎付きコースのふたつがあります。

甲乙つけがたい2コース。

どちらに行ってみたいですか? (^-^;

 

クラウドファンディングの実施期間は9月27日まで

クラウドファンディング の実施期間は2019年8月8日〜9月27日まで。

早期購入者はおトクなので、ぜひチェックしてみてください。

 

 

クラウドファンディングに関する質問がある場合、どうすればいいですか?

Lineをやっている方は  Line@に登録を頂きメッセージを送ってください。

えがおファームより返信を致します。

※Line@にご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています! 

 

Lineをやっていない方は、お気軽にこちらからお問い合わせください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!  

 

えがおファームからお知らせ

 

えがおファームの出張家庭菜園教室

家庭菜園のサポート役をはじめました。

家庭菜園は思ってるより簡単にできるんですよ!

そのことを皆さまの元にお伺いしてレクチャーします。

ねじねじ」改め「産霊(むすひ)」も使える範囲で使います。

詳細はこちらから・・・

 

 

日本人が知らない「日本を知る」 丸の内夜更けの大学

令和がはじまるこの時期だからこそ・・・

日本の文化芸能を楽しく学ぶ機会を作りました。

第5回は9月17日火曜日です。

詳細はこちらから・・・

 

 

田植えのお手伝いをしてきました

2019年06月15日| テーマ:日々の徒然,農ある暮らし,農のあれこれ

こんにちは。

畑と食から笑顔をお届けする百姓、えがおファーム「きよ」です。

 

梅雨入りした直後、田植えのお手伝いをしてきました。

 

手植えの田植え体験をしました

6月8日にいつもお世話になっているZEN呼吸法主催のZEN呼吸法自然塾の田んぼで、田植え体験をしました。

機械を使わず手で植えます。

 

小雨のち晴天

この日はどんよりとした曇り空でスタート。

時々小雨が降る天気でしたが・・・15時頃からすっきり晴れました。

晴れると山々の景色がキレイに見え、田植えをしながらもうっとりします。

 

外で食べるランチは気持ちいい


えがおファームでもランチは外で食べますが・・・

参加者として体験をすると、嬉しい気持ちになりますね。

おむすびとつけもの、お味噌汁だけで十分です!

 

機械よりキレイに植えられました

稲の間隔がキレイにそろっています。

機械で植えてもここまできれいにそろいません。

20人の人が一致団結してやった結果ですね。 ^^

 

1日だけの参加でしたが・・・

気持ちよかっただけでなく、いつもと違って参加者の立場で体験できたのが良かったです。

 

えがおファームからお知らせ

 

えがおファームの出張家庭菜園教室

家庭菜園の家庭教師をはじめました。

家庭菜園は思ってるより簡単にできるんですよ!

そのことを皆さまの元にお伺いしてレクチャーします。

ねじねじ」も使える範囲で使います。

詳細はこちらから・・・

 

 

日本人が知らない「日本を知る」 丸の内夜更けの大学

令和が始まったこの時期だからこそ・・・

日本の文化芸能を楽しく学ぶ機会を作りました。

第二回は6月14日金曜日です。

詳細はこちらをご覧ください。