えがおファームの体験農業

除草剤を使わないと、農作業が大変にならないですかでは?

2019年03月26日| テーマ:農ある暮らし,農のあれこれ

こんにちは。

畑と食から皆様に笑顔と健康をお届けするえがおファーム農縁長・きよです。


えがおファームは【農薬】も【肥料】も使わず、お野菜を栽培しています

たまに聞かれる質問に・・・

「除草剤を使わないと、農作業は大変にならないですか?」

結論は「除草剤を使うリスクが大きすぎて、使う気になりません!」。

ねぎぼうずの蜜を吸いにきた蜂さん

「クスリはリスク」と考えている中で、除草剤を使うことのリスクは大きいと考えています。


除草剤として有名な「ラウンドアップ」。

こちらの主成分は「グリホサート」。(正式名称は、グリホサートイソプロピルアミン塩

元をたどっていくと、ベトナム戦争で使われた【 枯葉剤 】の成分にいきつきます。

【 枯葉剤 】を使った結果、どうなったか?

これは調べていただければわかると思います。

グリホサートを発がん性が高い物質として、国際がん研究機関が認定しています。

(※製造会社は発がん性はなく安全と言ってます)

このような成分が入っているものをまいて育ったお野菜が果たして健康に良いのか?

私は健康になるとは思わないので、使わない!です。

皆さまも除草剤について、10分でいいの調べてみることをおススメします。


☆★☆★

えがおファーム産むらさき芋を使った芋焼酎を作るクラウドファンディングを実施中です。

焼酎好き、お酒好きの方は要チェック!!

クラウドファンディングのプロジェクトページはこちらからどうぞ!→[無農薬・無肥料]オーガニック芋焼酎を沢山の人に飲んでもらいたい![埼玉・坂戸] – CAMPFIRE (キャンプファイヤー)


 

 

苗づくりのツチはどうしてるんですか?

2019年02月19日| テーマ:お野菜栽培日記,農のあれこれ

こんにちは。

畑と食から皆様に笑顔と健康をお届けするえがおファーム農縁長・きよです。


昨日から2019年夏野菜の苗づくりがスタートしました。

お客様から頂いたことのある質問のひとつが「苗づくりのツチはどうしているんですか?」です。

答えはこちら・・・

畑で出る残渣(ざんさ)を山積みにして数年放置すると・・・

朽ちてツチになります。

このツチを使うのですが・・・

ふるいにかけて、石や朽ちきってない残渣を取り除いてから使います。

このツチをベースに、もみ殻燻炭(もみがらくんたん)などを混ぜて使います。

 

 

農薬なくてもお野菜ができるんですか?

2019年02月09日| テーマ:農ある暮らし,農のあれこれ,農業のお勉強

えがおファームは、【農薬】も【肥料】も使わずにお野菜を栽培しています。

このお話をするとよく聞かれる質問のひとつが・・・

『農薬を使わなくてもお野菜ができるんですか?』

結論は「できます!」

えがおファームのわさび菜

写真のお野菜は、【農薬】を使わずに育っています。

なぜ【農薬】を使わないか?というと・・・

理由のひとつは「クスリはリスク」だからです。

【農薬】は農業で使うクスリ。

クスリを使う以上、リスクが発生します。

クスリの毒と食べることの危険性、環境リスクなどを考えると・・・
『農薬は使わない』という選択になりました。

他にも理由はあるのですが、それは次の機会に・・・

 

 

会社員から農業へ転職を考えている方へ

2019年02月02日| テーマ:農ある暮らし,農のあれこれ

こんにちは。

畑と食から皆様に笑顔と健康をお届けするえがおファーム農縁長・きよです。

私は、モバイル業界のPM(プロジェクトマネージャー)やSE(システムエンジニア)で会社員として15年以上働いた後、畑仕事へ転職しました。

いわゆる、「脱サラ」というやつですね! (^-^;

こんな経緯なので、お問い合わせをいただくことのひとつに・・・・

将来、農業をやりたいんですが・・・いきさつなどを含め、いろいろとお話を聞かせてください!」があります。

答えは「お話をするのは大丈夫です。ただし、有料で1時間4000円からとなります。」です。

お話する時に使う資料から

今までの経験をフル活用してご回答いたします。

1日農家体験もできます。

一緒に畑仕事をしています

場合によっては、人のご紹介も致します。

・・・ということで、「農業コンサルティング 初めの一歩編」として、裏メニューでご用意しております。

ご興味ある方は、お気軽にこちらからお問い合わせください。

※メール入力画面へ切り替わります!

詳細、ご回答いたします。 m(__)m

 

 

お野菜の種は、こだわりの固定種!

2019年01月29日| テーマ:お野菜栽培日記,種のお話,農のあれこれ

こんにちは。

畑と食から皆様に笑顔と健康をお届けするえがおファーム農縁長・きよです。

今日はとても風が強くて、畑仕事がはかどらないので困ってしまいます!

こんな日は違うことを・・・ということで、お野菜の種を買いにこちらまで。

お店の入り口
火の鳥などの漫画は手塚プロから許諾されています!

埼玉県飯能市にある野口種苗研究所(野口のタネ)さん。

日本の中で「固定種の種」を扱う有名な種屋さんです。

店主の野口さんの考え方をお聞きすると、うなずくことが多いです。

著書もありますので、興味のある方はぜひ読んでみてくださいね。

春&夏野菜のタネで在庫がない、茄子、ピーマンなどを購入!!

種を入れる袋も昔ながらなところが素敵なのです!

これで、来月からの種まきや育苗の準備がひとつできました。 ^^

 

 

えがおファームのお野菜はどのように栽培していますか?

2019年01月25日| テーマ:自己紹介,農のあれこれ

昨日書いた記事の続きになります。

えがおファームは【農薬】も【肥料】も使わず、お野菜を栽培しています。

よく聞かれる質問のひとつが・・・

えがおファームさんは、どういう方針でお野菜を栽培しているんですか?」です。

文章にすると長くなるので、箇条書きにすると・・・

肥料は使わずに無肥料で栽培しています。

 ただし、必要に応じて緑肥を使って畑を肥やすことはあります。

 ※緑肥とは?というのは、またの機会に・・・

農薬は、非化学農薬も含めて使いません。

畑は、必要最低限だけ耕します。

お野菜が雑草に負けないように、必要に応じて刈ります。

お野菜の種は、固定種の種を使います。

 ※じゃがいも、さつまいもなど、一部例外があります。

極力、自家採種をして種をつむぎます。

種どり用にとっておいた鞘
鞘からとった種
何の種でしょうか?

このような方針でお野菜を栽培しています。

えがおファームのお野菜に興味がある方は、こちらから購入できます。

お問い合わせも大歓迎です!

こちらからお問い合わせください。

※メール入力画面へ切り替わります!

 

 

有機栽培と自然栽培の違いは何ですか?

2019年01月24日| テーマ:農のあれこれ

えがおファームは【農薬】も【肥料】も使わず、お野菜を栽培しています。

よく聞かれる質問のひとつが・・・

有機栽培と自然栽培の違いは何ですか?」です。

有機栽培は、国際認定機関やJAS認定マークもあるので、大枠は決まっています。

JAS認定の前提は以下の通りです。

JAS有機マーク

【生産から消費までの過程を通じて化学肥料・農薬等の合成化学物質や生物薬剤、放射性物質、遺伝子組換え種子及び生産物等をまったく使用せず、その地域の資源をできるだけ活用し、自然が本来有する生産力を尊重した方法で生産されたもの】

要約すると、以下の2点になります。

1:化学肥料、化学農薬、遺伝子組み換えの種は使わない

2:非化学肥料(堆肥、動物の糞など)、非化学農薬(木酢液、酢など)、F1種の種は、自然由来なので使ってもよい

一方、自然栽培は定義がありそうで、実は決まったものがありません。

人によって定義が違います。

●肥料を使うのか?

何かしらの肥料を使う人もいれば、全く使わない人もいます。

●非化学農薬を使うのか?

木酢液やお酢などを使う人もいれば、全く使わない人もいます。

●畑や田んぼを耕すのか? (耕起と不耕起)

トラクターを使って耕す人もいれば、一度整地をした後は耕差ない人もいます。

●雑草を刈るのか?(除草と不除草)

常に雑草を管理してこまめに刈る人いれば、全く刈らない人もいます。

などなど・・・

自然栽培は栽培する方の考えもあり、定義がない分だけ奥が深いと感じています。

えがおファームの方針は・・・別の機会に。