えがおファーム

えがおファームの体験農業

食欲の秋! 収穫の秋!! さつまいもがこれから旬を迎えます

2019年09月15日| テーマ:お野菜の販売,お野菜栽培日記,体験農業,農ある暮らし

こんにちは。

畑と食から笑顔をお届けする百姓、えがおファーム「きよ」です。

 

気候はすっかり秋になりました。

食欲の秋、収穫の秋ですね!

秋が旬のお野菜と言えば・・・「さつまいも」ですよね!

 

収穫して楽しい!食べて美味しい!!さつまいも!!!

女性の皆さまが大好きなさつまいも。

食べて美味しいですが・・・収穫体験も楽しいですよ!!

 

小さなお子さまも、大人も楽しめるさつまいも掘り。

秋だけ楽しめる旬な体験をえがおファームではご提供していますよ。

 

収穫体験のランチは季節のお野菜がいっぱい入っています

ランチは季節のお野菜をふんだんに使った料理にしています。

お肉は基本使いません。

お米とお野菜のみ!

お野菜にパワーがみなぎっているので、シンプルなメニューでもお腹いっぱいになりますよ!

 

収穫したさつまいもはお土産として持ち帰りできます

収穫したお野菜はランチで食べるだけでなくお土産で持ち帰りできますよ。

ご自宅で美味しく食べて頂ければ嬉しいです。

 

お客様の声

40代 女性:

色んな自然体験があるなかで、やはりお芋掘りは子供も園で経験があるからか自信を持って自分で収穫できる楽しいイベントです。

子供が夢中になってお芋を掘り、お料理を手伝ったり畑を走り回ったりしてとても楽しい1日でした。

えがおファームさんでは、大きな木の下で料理や食事ができるので過ごしやすく、大人の長靴や軍手を貸して頂けるのも有りがたかったです。

ホストのきよさんは完璧な準備をしてくれながらも子供達を優しくフォローしてくださり、親子共々安心して体験を楽しめました。

頂いたお芋は早速お芋ご飯にしてたべました。

美味しかったです。

また宜しくお願いします!

 

さつまいも掘り体験(収穫体験)の開催日程はこちら

開催日時:2019年9月14日(土曜日)から2019年11月24日(日曜日)まで。

 

詳細な開催日は「えがおファームの収穫体験」のページをご確認ください

 

収穫体験に参加できない方はさつまいもをご注文ください

収穫体験に来られないよー!という方は宅配野菜でご注文くださいね!

ご指定先まで配送致します。

※さつまいもは掘りあげてから2-3週間ほど置いておく(追熟)とより甘くなります。

 発送は10月中旬以降となります。

 

収穫体験やさつまいもの宅配について、ご質問は随時受付中です

収穫体験は「貸切」もできます。

収穫体験の「貸切」、さつまいもの宅配についてのご質問はお気軽にどうぞ!

 

Lineをやっている方は  Line@に登録を頂きメッセージを送ってください。

えがおファームより返信を致します。

※Line@にご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています!

 

Lineをやっていない方は、お気軽にこちらからお問い合わせください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

えがおファームからお知らせ

 

えがおファームの出張家庭菜園教室

家庭菜園の家庭教師をはじめました。

家庭菜園は思ってるより簡単にできるんですよ!

そのことを皆さまの元にお伺いしてレクチャーします。

ねじねじ」改め「産霊(むすび)」も使える範囲で使います。

詳細はこちらから・・・

 

 

日本人が知らない「日本を知る」 丸の内夜更けの大学

令和がはじまるこの時期だからこそ・・・

日本の文化芸能を楽しく学ぶ機会を作りました。

第6回は10月8日火曜日。

テーマは「太陽と月に棲むものたち」です。

詳細はこちらから・・・

 

 

4名で和気あいあいと農作業を行いました【農業ボランティア体験記】

2019年09月09日| テーマ:お野菜栽培日記,体験農業,農ある暮らし

こんにちは。

畑と食から笑顔をお届けする百姓、えがおファーム「きよ」です。

 

農業ボランティアは随時募集中です。(笑)

昨日、えがおファームで畑仕事をしたい!とボランティアの方が3名ご来縁いただきました。  

 

台風が襲来する前に3名のボランティアと一緒に畑仕事 

「台風が来る!」ということで前日キャンセルもあり、結果として3名の方と一緒に畑仕事をしました。

台風が来なかったら10名を超える方にご来縁いただいたのですが・・・

自然には勝てないんで残念です。(泣)

 

雨が降る前にエシャロット、コネギの種を植え、人参の種を蒔きました

 

えがおファームのお野菜の中で常連さんに人気が高いエシャロット(万能ソースになるんですよね!)、コネギの種を植え、人参を蒔きました。

雨が降る前に種植え&種まきをしたかったのでできてよかったです。

 

雑草生い茂るさつまいも区画をざっくりと刈りました

雑草のジャングルになりかけていたさつまいも区画。

皆さんで協力して雑草を刈りました。

これでさつまいもの葉に日が当たるので、芋がよりせいちょうすることでしょう。 ^^

 

農業ボランティアのお礼はお昼ご飯

農業ボランティアの方には、お礼としてお昼ご飯をご提供しています。

今回は、餃子を焼いて振る舞いました。

えがおファーム産のお野菜をふんだんに使ったお味噌汁とご飯もご提供しています。

(写真を撮り忘れました)

 

農業ボランティア、えがおファームのお野菜について、えがおファームの収穫体験など・・・お気軽にLINE@でお問い合わせくださいね。

農業ボランティアをやってみたい!、お野菜の質問をしたい、収穫体験について聞いてみたい ・・・など、ご質問があればお気軽に聞いてください。

Lineをやっている方は  Line@に登録を頂きメッセージを送ってください。

※Line@にご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています!

 

 Lineをやっていない方は、お気軽にこちらから ひと言メッセージを送ってください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!  

 

えがおファームからお知らせ

 

えがおファームの出張家庭菜園教室

家庭菜園のサポート役をはじめました。

家庭菜園は思ってるより簡単にできるんですよ!

そのことを皆さまの元にお伺いしてレクチャーします。

ねじねじ」改め「産霊(むすひ)」も使える範囲で使います。

詳細はこちらから・・・

 

 

日本人が知らない「日本を知る」 丸の内夜更けの大学

令和がはじまるこの時期だからこそ・・・

日本の文化芸能を楽しく学ぶ機会を作りました。

第5回は9月17日火曜日。

テーマは「早読み『世阿弥・風姿花伝(花伝書)』」です。

詳細はこちらから・・・

 

 

親子で美味しく楽しめるえがおファームの収穫体験

2019年08月30日| テーマ:イベント,体験農業

こんにちは。

畑と食から笑顔をお届けする百姓、えがおファーム「きよ」です。

 

えがおファームの収穫体験

これまで1,500名を超えるお客様にご来縁いただいており、ご来縁者の方の評価も高いです。

今回はさつまいも掘りを含む収穫体験のご案内です。

 

親子で美味しく楽しい収穫体験!

えがおファームでは、皆さま、思い思いにお野菜の収穫を楽しんでいただくだけでなく、

収穫したお野菜を使い参加された皆様で美味しいランチを作ります。

 

収穫体験もランチづくりもお子さまにとってはよい経験。

皆さま、体験の時間を楽しく過ごされています。

※ランチのメニューは時期によって異なります。

写真は収穫体験ランチの例です。

 

お子さまが率先してランチづくりのお手伝いをしますよ

参加者の皆さまで調理をすると、お子さまが率先してお手伝いをすることが多いです。

食育にもつながるお手伝い。

普段だと忙しくてご自宅で料理のお手伝い体験が難しいようのではないでしょうか?

そんな時は、えがおファームの収穫体験ランチで行ってみてはいかがでしょうか?

※お子さまの安全は親御さんでご対応をお願いしております。

 

お釜で炊いたご飯に興味津々!

普段見ることのないお釜。

これでご飯を炊くとお子さまは興味津々!

蓋を開ける瞬間は、目がキラキラして大注目!!

食べて美味しさを実感してくれます!!!

 

ランチは季節のお野菜がいっぱい入っています

ランチは季節のお野菜をふんだんに使った料理にしています。

お肉は基本使いません。

お米とお野菜のみ!

お野菜にパワーがみなぎっているので、シンプルなメニューでもお腹いっぱいになりますよ!

 

収穫したお野菜はお土産として持ち帰りできます

収穫したお野菜はランチで食べるだけでなくお土産で持ち帰りできますよ。

ご自宅で美味しく食べて頂ければ嬉しいです。

 

お客様の声

40代 女性:

色んな自然体験があるなかで、やはりお芋掘りは子供も園で経験があるからか自信を持って自分で収穫できる楽しいイベントです。

子供が夢中になってお芋を掘り、お料理を手伝ったり畑を走り回ったりしてとても楽しい1日でした。

えがおファームさんでは、大きな木の下で料理や食事ができるので過ごしやすく、大人の長靴や軍手を貸して頂けるのも有りがたかったです。

ホストのきよさんは完璧な準備をしてくれながらも子供達を優しくフォローしてくださり、親子共々安心して体験を楽しめました。

頂いたお芋は早速お芋ご飯にしてたべました。

美味しかったです。

また宜しくお願いします!

 

30代 女性:

無農薬、無肥料で栽培されている野菜を収穫できるなんて、とても贅沢な体験でした!!

自分で収穫した野菜を入れたカレー、おかまと焚火でたいた玄米!

1歳半の娘も、丸太に触れたり、野菜を洗ったり、もりもりごはんを食べて、楽しんでいました。

きよさんも、気さくで優しくて、作物の作り方も教えてくださいました。

おみやげにはたくさんの野菜!

とても楽しかったです(^^♪

どうもありがとうございました!

 

収穫体験の開催日程はこちら

さつまいも掘り

開催日時:2019年9月14日(土曜日)から2019年11月24日(日曜日)まで。

 

詳細な開催日は「えがおファームの収穫体験」のページをご確認ください

 

 

収穫体験に関する質問は随時受付中です

収穫体験は「貸切」もできます。

「貸切」も含めご質問はお気軽にどうぞ!

 

Lineをやっている方は  Line@に登録を頂きメッセージを送ってください。

えがおファームより返信を致します。

※Line@にご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています!

 

Lineをやっていない方は、お気軽にこちらからお問い合わせください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

えがおファームからお知らせ

 

えがおファームの出張家庭菜園教室

家庭菜園の家庭教師をはじめました。

家庭菜園は思ってるより簡単にできるんですよ!

そのことを皆さまの元にお伺いしてレクチャーします。

ねじねじ」改め「産霊(むすび)」も使える範囲で使います。

詳細はこちらから・・・

 

 

日本人が知らない「日本を知る」 丸の内夜更けの大学

令和がはじまるこの時期だからこそ・・・

日本の文化芸能を楽しく学ぶ機会を作りました。

第5回は9月17日火曜日。

テーマは「早読み『世阿弥・風姿花伝(花伝書)』」です。

詳細はこちらから・・・

 

 

1500名以上の方が楽しく美味しい収穫体験をしています

2019年08月16日| テーマ:イベント,体験農業

こんにちは。

畑と食から笑顔をお届けする百姓、えがおファーム「きよ」です。

 

えがおファームの収穫体験

1,500名を超えるお客様にご来縁いただいております。

 

楽しく美味しい収穫体験!

えがおファームでは、皆さま、思い思いにお野菜の収穫を楽しんでいただくだけでなく、

収穫したお野菜を使い参加された皆様で美味しいランチを作ります。

※ランチのメニューは時期によって異なります。

写真は過去の例となります。

 

お子さまが率先してランチづくりのお手伝いをしますよ

参加者の皆さまで調理をすると、お子さまが率先してお手伝いをすることが多いです。

食育にもつながるお手伝い。

ご自宅での経験が難しいようであれば、えがおファームで行ってみてはいかがでしょうか?

※お子さまの安全は親御さんでご対応をお願いしております。

 

お釜で炊いたご飯に興味津々!

普段見ることのないお釜。

これでご飯を炊くとお子さまは興味津々!

蓋を開ける瞬間は、目がキラキラして大注目!!

食べて美味しさを実感してくれます!!!

 

ランチは季節のお野菜がいっぱい入っていますよ!

ランチは季節のお野菜をふんだんに使った料理にしています。

お肉は基本使いません。

お米とお野菜のみ!

お野菜にパワーがみなぎっているので、シンプルなメニューでもお腹いっぱいになりますよ!

 

収穫したお野菜はお土産として持ち帰りできます

収穫したお野菜はランチで食べるだけでなくお土産で持ち帰りできますよ。

ご自宅で美味しく食べて頂ければ嬉しいです。

 

お客様の声

女性:

色んな自然体験があるなかで、やはりお芋掘りは子供も園で経験があるからか自信を持って自分で収穫できる楽しいイベントです。

子供が夢中になってお芋を掘り、お料理を手伝ったり畑を走り回ったりしてとても楽しい1日でした。

えがおファームさんでは、大きな木の下で料理や食事ができるので過ごしやすく、大人の長靴や軍手を貸して頂けるのも有りがたかったです。

ホストのきよさんは完璧な準備をしてくれながらも子供達を優しくフォローしてくださり、親子共々安心して体験を楽しめました。

頂いたお芋は早速お芋ご飯にしてたべました。

美味しかったです。

また宜しくお願いします!

 

女性:

無農薬、無肥料で栽培されている野菜を収穫できるなんて、とても贅沢な体験でした!!

自分で収穫した野菜を入れたカレー、おかまと焚火でたいた玄米!

1歳半の娘も、丸太に触れたり、野菜を洗ったり、もりもりごはんを食べて、楽しんでいました。

きよさんも、気さくで優しくて、作物の作り方も教えてくださいました。

おみやげにはたくさんの野菜!

とても楽しかったです(^^♪

どうもありがとうございました!

 

収穫体験の開催日程はこちら

夏野菜の収穫と夏野菜カレー作り

開催日時:2019年7月27日(土曜日)から2019年9月1日(日曜日)まで。

 

さつまいも掘り

開催日時:2019年9月14日(土曜日)から2019年11月24日(日曜日)まで。

 

詳細な開催日は「えがおファームの収穫体験」のページをご確認ください

 

 

収穫体験に関する質問は随時受付中です

収穫体験は「貸切」もできます。

「貸切」も含めご質問はお気軽にどうぞ!

 

Lineをやっている方は  Line@に登録を頂きメッセージを送ってください。

えがおファームより返信を致します。

※Line@にご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています!

 

Lineをやっていない方は、お気軽にこちらからお問い合わせください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

えがおファームからお知らせ

 

えがおファームの出張家庭菜園教室

家庭菜園の家庭教師をはじめました。

家庭菜園は思ってるより簡単にできるんですよ!

そのことを皆さまの元にお伺いしてレクチャーします。

ねじねじ」改め「産霊(むすび)」も使える範囲で使います。

詳細はこちらから・・・

 

 

日本人が知らない「日本を知る」 丸の内夜更けの大学

令和がはじまるこの時期だからこそ・・・

日本の文化芸能を楽しく学ぶ機会を作りました。

第5回は9月17日火曜日。

テーマは「早読み『世阿弥・風姿花伝(花伝書)』」です。

詳細はこちらから・・・

 

 

えがおファームの農業ボランティアDay vol.2は9月8日!

2019年08月15日| テーマ:イベント,体験農業,農ある暮らし

こんにちは。

畑と食から笑顔をお届けする百姓、えがおファーム「きよ」です。

 

農業ボランティアは随時募集中です。(笑)  

 

9月8日は農業ボランティアDay!

※写真は過去の様子です。

9月8日(日曜日)、農業ボランティアをやりたい方が6名えがおファームに集まります。

一緒に汗を流したい方、少しだけでもツチに触れてみたい方は、この機会にえがおファームへ来てみませんか?

朝9時、えがおファームに集合です。

 

まだ暑い時期なので、短時間の畑仕事です

暦の上では秋ですが、暑い日が続いてます。

・・・なので、畑仕事は短時間にします。

皆さまの体調もありますので、マイペースに取り組んでいただいて大丈夫ですよ。

 

畑で作業をやりながら、栽培方法などのご質問にお答えします

普段、農業に関して疑問に思っていることはありませんか?

畑で作業をやりながら、お答えしますよ。

現地現物でお教えできるものは、畑にあるお野菜やモノを使ってレクチャー。

聞くだけよりも理解度が深まるので、おススメです。

このブログで何度も取り上げている「ねじねじ」改め「産霊(むすび)」のご質問もあれば、こちらもお答えします。

 

農業ボランティアのお礼はお昼ご飯でお返しします

農業ボランティアの方には、お礼としてお昼ご飯をご提供しています。

人数が多いので、今回は畑でランチを参加する方全員で作って食べたいと考えています。

農薬&肥料不使用(自然栽培)のえがおファーム産お野菜を使った贅沢なランチですよ。

この時期だから、カレーライスでしょうか?  

 

農業ボランティアに参加したい方はご連絡をくださいね

Lineをやっている方は  Line@に登録を頂きメッセージを送ってください。

えがおファームより返信を致します。

※Line@にご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています!

 

Lineをやっていない方は、お気軽にこちらからお問い合わせください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

ご連絡いただいた方には個別でご連絡いたします。

 

農業ボランティアは随時募集しています

9月8日は参加できないけど・・・という方も、メッセージを送ってくださいね!^^

個別に日程調整して、畑で一緒に汗を流しましょう!!  

 

えがおファームからお知らせ

 

えがおファームの出張家庭菜園教室

家庭菜園のサポートをしています。

家庭菜園は思ってるより簡単にできるんですよ!

そのことを皆さまの元にお伺いしてレクチャーします。

ねじねじ」改め「産霊(むすび)」も使える範囲で使います。

詳細はこちらから・・・

 

 

日本人が知らない「日本を知る」 丸の内夜更けの大学

令和がはじまるこの時期だからこそ・・・

日本の文化芸能を楽しく学ぶ機会を作りました。

第5回は9月17日火曜日。

テーマは「早読み『世阿弥・風姿花伝(花伝書)』」です。

詳細はこちらから・・・

 

 

お母さまのことを考えてご来縁いただいた農業ボランティア【農業ボランティア体験記】

2019年08月14日| テーマ:お野菜栽培日記,体験農業,日々の徒然,農のあれこれ

こんにちは。

畑と食から笑顔をお届けする百姓、えがおファーム「きよ」です。

 

農業ボランティアは随時募集中です。(笑)

ご相談のメッセージをいただてやり取りをした結果、 おふたりで農業ボランティアにご来縁いただきました。

 

お母さまのことを考えてご来縁いただいた農業ボランティア

保育士さん&管理栄養士さんの女性おふたりでご来縁。

畑作業をリアルに体験してみたい!というのが主目的だったのですが・・・

『(保育士さんの)お母さまが化学物質過敏症なので、化学物質を使わないでお野菜を作れるかどうかを知りたい

・・・というのが目的でした。

 化学物質(化学農薬&化学肥料)を使わなくてもお野菜が作れるよ!、種の(F1種と固定種)ことなど、ご来縁いただいた方のご質問にお答えしながら、畑作業を行いました。  

 

農業ボランティアのお礼はランチ

 

農業ボランティアの方には、お礼としてランチをご提供しています。

今回は、ご飯、具だくさんお味噌汁、キュウリと茄子の浅漬けというラインナップでした。

 

ランチを食べながら出てきた食の問題

ランチを食べながらもいろいろと質問にお答えしてました。

その中で出てきたのが・・・

今のお野菜はカスカスのお野菜を食べてるみたいなんですが、ランチのお野菜(えがおファームのお野菜)は元気いっぱいになります!」 ・・・という発言。

管理栄養士さんをされている方の発言なので、的を得ていて流石だなぁ~と思いました。

 

5年に一度、文部科学省が出している「日本食品標準成分表」。

こちらを見れば各食品の栄養素のデータが掲載されています。

最新版と30年前、同じ食材のデータを見ればどういう結果になっているかを知ってますか?

実は・・・30年前の方が栄養素の量が多いんですよね!!

※多くの食材がこの傾向を示してます。

 

皆さま、知っていましたか? 

 

私も考えさせられた農業ボランティア

化学過敏症のお母さまにえがおファームのお野菜は問題なく食べてもらえるのだろうか?

このお母さまだけでなく、アレルギー反応を持つお子さまなど、食材で困っている方にえがおファームは貢献できるのだろうか?

畑と食から笑顔をお届けできるように畑と向き合わないといけないな!ということを考えさせられました。  

 

農業ボランティアは随時募集中です

作業内容や日程調整など、お気軽にご相談くださいね。

Lineをやっている方は  Line@に登録を頂きメッセージを送ってください。

えがおファームより返信を致します。

※Line@にご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています!

 

 Lineをやっていない方は、お気軽にこちらからお問い合わせください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!  

 

えがおファームからお知らせ

 

えがおファームの出張家庭菜園教室

家庭菜園のサポート役をはじめました。

家庭菜園は思ってるより簡単にできるんですよ!

そのことを皆さまの元にお伺いしてレクチャーします。

ねじねじ」改め「産霊(むすひ)」も使える範囲で使います。

詳細はこちらから・・・

 

日本人が知らない「日本を知る」 丸の内夜更けの大学

令和がはじまるこの時期だからこそ・・・

日本の文化芸能を楽しく学ぶ機会を作りました。

第5回は9月17日火曜日。

テーマは「早読み『世阿弥・風姿花伝(花伝書)』」です。

詳細はこちらから・・・

 

 

楽しく美味しい収穫体験! 【収穫体験レポート】

2019年08月12日| テーマ:お野菜栽培日記,体験農業,日々の徒然

こんにちは。

畑と食から笑顔をお届けする百姓、えがおファーム「きよ」です。

 

えがおファームの収穫体験

延べ1,500名を超えるお客様にご来縁いただいております。

 

楽しく美味しい収穫体験!

今回は、ワクワクワーク さんで募集をした総勢17名の皆さまが参加しました。

ワクワクワーク さんは、武蔵小杉で卵・乳製品を使用しないオーガニック料理教室や赤ちゃん幼児のための感性を育む食育講座を運営されています。

 

ワクワクワーク さんの実施している『未来の「台所力」育成講座【幼児クラス】』のゲスト講師でいつもお世話になってます。

※先月『未来の「台所力」育成講座【幼児クラス】』のゲスト講師を務めたレポートはこちらをご覧くださいね。

 

皆さま、思い思いに夏野菜の収穫を楽しんいただきました。

 

ちいさな男の子は、お野菜の収穫より虫に夢中!

虫かごに、バッタ、コオロギ、カマキリがたくさん入ってました。^^

 

お子さまが率先してお野菜を切り、ランチの準備をしました

 

今回参加したお子さまは調理をすることが楽しい!と思っているお子さまがほとんどなので、調理を率先してやってくれました。

親御さんは手を切らないかどうか?を見てるだけ。

外で楽しく調理をすることも貴重な経験では?と思います。

 

お釜で炊いたご飯に興味津々!

普段見ることのないお釜。

これでご飯を炊くとお子さまは興味津々!

蓋を開ける瞬間は、目をキラキラさせて大注目!!

珍しいお釜のご飯に、期待しているようでした!!!

 

ランチは夏野菜がいっぱい入ったオーガニックカレー&茄子の油いため&キュウリの浅漬け

今回はオーガニックカレーだけでなく、茄子の油いためときゅうりの浅漬け。

3種類とも、お子さまの力作です!

美味しくいただきました。 ^^

 

収穫体験の開催日程はこちら

夏野菜の収穫と夏野菜カレー作り

開催日時:2019年7月27日(土曜日)から2019年9月8日(日曜日)まで。

 

さつまいも掘り

開催日時:2019年9月14日(土曜日)から2019年11月24日(日曜日)まで。

 

※土日祝日開催、平日は要相談。

 

詳細な開催日は「えがおファームの収穫体験」のページをご確認ください

 

 

収穫体験に関する質問は随時受付中です

収穫体験は「貸切」もできます。

「貸切」も含めご質問はお気軽にどうぞ!

 

Lineをやっている方は  Line@に登録を頂きメッセージを送ってください。

えがおファームより返信を致します。

※Line@にご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています!

 

Lineをやっていない方は、お気軽にこちらからお問い合わせください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

えがおファームからお知らせ

 

えがおファームの出張家庭菜園教室

家庭菜園の家庭教師をはじめました。

家庭菜園は思ってるより簡単にできるんですよ!

そのことを皆さまの元にお伺いしてレクチャーします。

ねじねじ」改め「産霊(むすび)」も使える範囲で使います。

詳細はこちらから・・・

 

 

日本人が知らない「日本を知る」 丸の内夜更けの大学

令和がはじまるこの時期だからこそ・・・

日本の文化芸能を楽しく学ぶ機会を作りました。

第5回は9月17日火曜日。

テーマは「早読み『世阿弥・風姿花伝(花伝書)』」です。

詳細はこちらから・・・

 

 

7名で一気に農作業を行いました【農業ボランティア体験記】

2019年08月05日| テーマ:お野菜栽培日記,イベント,体験農業,日々の徒然,農ある暮らし

こんにちは。

畑と食から笑顔をお届けする百姓、えがおファーム「きよ」です。

 

農業ボランティアは随時募集中です。(笑)

昨日、農業ボランティアをしたいと6名の方にご来縁いただきました。  

 

6名の農業ボランティアが大活躍

昨日は農業ボランティアに6名来ていただきました。

6名+きよ、合計7名で作業をすると、やりたかったことが「あっ!」という間に終わりました。

人数かけてやりたいことをやりきるのもいいですね。  

 

今回参加したメンバーが、学生時代に農業サークルに従事してたり、お野菜の販売でお世話になっている「食べチョク」の方・・・と農作業経験がある方ばかりなんで、心強かったです!!  

食べチョクからえがおファームのお野菜も買えますよ!

 

一番やりたかったのが、ビニルマルチをはがすこと

 

秋冬野菜を植える準備をする最初のステップとして・・・畑にあったビニルマルチをはがすこと。

これが一人だと何かと時間がかかるのですが・・・7人だとあっという間に終わりました。

結果、ゴミ袋3袋分のマルチを1時間ではがすことができました。  

 

さつまいものツル返し・・・の前に、さつまいもの雑学をインプット

 

農業サークルにいて、さつまいもの 収穫はしたことあるけど・・・さつまいもができるまでのことを知らないんですよね!

・・・なので、現地で現物を見ながらさつまいもについてレクチャーしました。

聞くだけよりも理解度が深まるので、喜ばれました。  

 

レクチャーからの実践でさつまいものツル返し

レクチャーからのさつまいものツル返し。

ツルから伸びる根を切って、さつまいもに栄養がいくようにします。

これも7名いると、あっという間に終わってしまいました。  

 

農業ボランティアのお礼はお昼ご飯

 

農業ボランティアの方には、お礼としてお昼ご飯をご提供しています。

今回は、参加者全員でカレーと即席浅漬けを作りました。  

 

米粉でできたオーガニックカレーパウダーを使うお野菜だけのカレー

えがおファームのカレーはお肉や油脂が入っていないオーガニックカレーパウダーを使っているので、お野菜だけのカレーなのです!

今日も皆さま美味しく食べていただきました。  

 

農業ボランティアは随時募集中です

Lineをやっている方は  Line@に登録を頂きメッセージを送ってください。

えがおファームより返信を致します。

※Line@にご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています! 

 

Lineをやっていない方は、お気軽にこちらからお問い合わせください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!  

 

えがおファームからお知らせ

 

えがおファームの出張家庭菜園教室

家庭菜園のサポート役をはじめました。

家庭菜園は思ってるより簡単にできるんですよ!

そのことを皆さまの元にお伺いしてレクチャーします。

ねじねじ」改め「産霊(むすひ)」も使える範囲で使います。

詳細はこちらから・・・

 

 

日本人が知らない「日本を知る」 丸の内夜更けの大学

令和がはじまるこの時期だからこそ・・・

日本の文化芸能を楽しく学ぶ機会を作りました。

第4回は8月9日金曜日です。

詳細はこちらから・・・

 

 

夏野菜をふんだんに使ったカレーと浅漬けのコンビは最高の組み合わせ! 【収穫体験レポート】

2019年08月02日| テーマ:お野菜栽培日記,体験農業,農ある暮らし

こんにちは。

畑と食から笑顔をお届けする百姓、えがおファーム「きよ」です。

 

えがおファームの畑仕事体験、先日実施しました。

夏野菜の収穫体験参加者全員でランチづくりをしました。

 

お友達ご家族でご来縁いただきました

 

今回は3家族でご来縁いただきました。

小学生のお子さまとお母さまという形でしたので、皆さま仲良く和気あいあいと収穫体験。

暑いので、休みながらマイペースで行いました。

 

普段食べているお野菜でも、こうなっているのか!と知るいい機会だったようです。

 

夏野菜の収穫とお釜でご飯を炊いて、カレー作りました。

お子さまが中心になって、カレーの食材を切ってくれましたよ! ^^

 

夏でも涼しい榎の木の下で休憩&ランチ

 

えがおファームには、大きな榎の木があります。

お日様がさんさんと降り注いでいても、日陰に入ると涼しいです。

畑のほぼ中央に立つ木の下で休憩をしたり、お昼ご飯を食べたりします。

 

今回は夏野菜カレーと即席浅漬けのランチ

今回は、夏野菜をふんだんに使ったカレーと即席の浅漬け。

カレーには、茄子、ピーマン、お化けきゅうりが入っています。

カレーパウダーはこだわりの米粉を使ったオーガニックカレーパウダー。

食べて頂いたお客様にも大好評でした!!

 

そして、カレー用に切った食材を使って即席の浅漬け。

塩でもんで食べたら、シンプルイズベストで美味しい!

こういうシンプルな味がいいんですよねぇ。

子どもたちもモリモリ食べてましたよ!!

 

外で食べるご飯は格別です。

今回も、お子様は美味しいとペロッと食べてました。 ^^

 

お野菜はお土産でお持ち帰りいただけます

きゅうりだけでもこれだけの収穫!

こちらを皆さまでわけわけです。 (^-^;

きゅうりだけでなく、茄子、ピーマンなどなど盛りだくさんのお野菜をお土産にお持ち帰りいただきました。

 

畑仕事(収穫)体験の開催日程はこちら

夏野菜の収穫と夏野菜カレー作り

開催日時:2019年7月27日(土曜日)から2019年9月8日(日曜日)まで。

 

さつまいも掘り

開催日時:2019年9月14日(土曜日)から2019年11月24日(日曜日)まで。

 

詳細な開催日は「えがおファームの収穫体験」のページをご確認ください

 

 

畑仕事(収穫)体験の貸切は随時受付中です

Lineをやっている方は  Line@に登録を頂きメッセージを送ってください。

えがおファームより返信を致します。

※Line@にご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています!

 

Lineをやっていない方は、お気軽にこちらからお問い合わせください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!

 

えがおファームからお知らせ

 

えがおファームの出張家庭菜園教室

家庭菜園の家庭教師をはじめました。

家庭菜園は思ってるより簡単にできるんですよ!

そのことを皆さまの元にお伺いしてレクチャーします。

ねじねじ」改め「産霊(むすび)」も使える範囲で使います。

詳細はこちらから・・・

 

 

日本人が知らない「日本を知る」 丸の内夜更けの大学

令和がはじまるこの時期だからこそ・・・

日本の文化芸能を楽しく学ぶ機会を作りました。

vol.4は8月9日金曜日です。

詳細はこちらから・・・

 

 

8月4日はえがおファームの農業ボランティアDay!

2019年07月31日| テーマ:お野菜栽培日記,体験農業,農ある暮らし

こんにちは。

畑と食から笑顔をお届けする百姓、えがおファーム「きよ」です。

 

農業ボランティアは随時募集中です。(笑)

8月4日、農業ボランティアに来たいという方のご来縁があります。  

 

8月4日は農業ボランティアDay!

※写真は過去の様子です

8月4日(日曜日)、農業ボランティアをやりたい方が6名えがおファームに集まります。

一緒に汗を流したい方、少しだけでもツチに触れてみたい方は、この機会にえがおファームへ来てみませんか?

朝9時、えがおファームに集合です。

 

暑いので短時間の畑仕事です

梅雨が明けてから、毎日暑い日が続いてます。

・・・なので、畑仕事は短時間にします。

皆さまの体調もありますので、マイペースに取り組んでいただいて大丈夫ですよ。

 

畑仕事をやりながら、栽培方法などのご質問にお答えします

普段、農業に関して疑問に思っていることはありませんか?

畑仕事をやりながら、お答えしますよ。

現地現物でお教えできるものは、畑にあるお野菜やモノを使ってレクチャー。

聞くだけよりも理解度が深まるので、おススメ。

このブログで何度も取り上げている「ねじねじ」改め「産霊(むすび)」のご質問もあれば、こちらもお答えします。

 

農業ボランティアのお礼はお昼ご飯でお返しします

農業ボランティアの方には、お礼としてお昼ご飯をご提供しています。

人数が多いので、今回は畑でランチを参加する方全員で作って食べたいと考えています。

農薬&肥料不使用(自然栽培)のえがおファーム産お野菜を使った贅沢なランチですよ。

この時期だから、カレーライスかな?  

 

農業ボランティアに参加したい方はご連絡をくださいね

Lineをやっている方は  Line@に登録を頂きメッセージを送ってください。

えがおファームより返信を致します。

※Line@にご登録いただくと、週2回、えがおファームや農に関する情報などを発信します。

無肥料・無農薬でお野菜を栽培する百姓が教える家庭菜園が手軽にできるコツ」を登録特典でご提供しています!

 

 Lineをやっていない方は、お気軽にこちらからお問い合わせください。

※お名前、メールアドレス、ご質問を入力するフォームへ切り替わります!  

 

ご連絡いただいた方には個別でご連絡いたします。

 

農業ボランティアは随時募集しています。

8月4日は参加できないけど・・・という方も、メッセージを送ってくださいね! ^^  

個別に日程調整して、畑で一緒に汗を流しましょう!!

 

えがおファームからお知らせ

 

えがおファームの出張家庭菜園教室

家庭菜園の家庭教師をはじめました。

家庭菜園は思ってるより簡単にできるんですよ!

そのことを皆さまの元にお伺いしてレクチャーします。

ねじねじ」改め「産霊(むすび)」も使える範囲で使います。

詳細はこちらから・・・

 

 

日本人が知らない「日本を知る」 丸の内夜更けの大学

令和がはじまるこの時期だからこそ・・・

日本の文化芸能を楽しく学ぶ機会を作りました。

第4回は8月9日金曜日です。

詳細はこちらから・・・